カモのいろ色日記~今日は何色?

日常の出来事、感動した事、ときめいた事etc

TOHO1ヶ月フリーパスポート~

2013-11-29 | 映画
さて、TOHO1ヶ月フリーパスポートを利用させて頂き、20日ほど経ちました
実際皆さん、このフリーパスポートで、何本くらい観られるんでしょうかねぇ?
私は、今のところ「SPEC スペック ~漸の篇~」から始まり、10本
あと10日、この調子なら、あと5本はいけそうですが…
まあ予定としては、3~4本観られればいいなと
毎月、劇場で映画を観るのは3~4本くらいですから、この20日間は、すごいハイペースです

ちょっとだけ、観た作品と感想


「清須会議」
三谷幸喜 原作・脚本・監督
豪華出演陣
個性豊かな俳優陣が、またまた個性的な化粧(誰?って方も)をし演じています。
ただ、いつものえーっ!って思う展開を期待しているうちに、終わってしまった感じです。。
決して面白くなかったわけではないけれど・・
歴史物ですから、そんな無茶なことにはならないんですね



次、「ルームメイト」
実は、観る予定じゃなかったんですが・・・
時間的にちょうど良かったので
北川景子深田恭子の人気女優が、火花を散らすサイコサスペンス
ハラハラドキドキで、観終われば納得!
こんなお話どこかで観たような~~
でも最後近くまで騙されました。。。
期待なかった分、面白く眠気も来ず観ちゃいました。



「人類資産」
予告が面白そうだったので、観たのですが・・
どうも話が難しく、分かったような、分からなかったような
戦時中の軍部の隠し資産が、今日の経済に何だか影響を与えているとか・・
最後、国連で演説する森山未來くんは、アクションありでカッコ良かったですよ~
それから、「バファロー66」のヴィンセント・ギャロが出てました!
久々~~



「そして父になる」
今頃ですが、タダなら観ておこうかと。。
子供の取り違え・・・
難しい問題。。
自分なら・・・と考えながら
重い問題を取り扱ってますが、良い作品でした!

リリーフランキーさんのお父さん、お金はないけど温か家族のお父さん良かったです
そして、大人が思う以上に、子供も分からないながら不安でいっぱいなんですよね。
慶多くん、可愛いくて切なくて・・
タイトル通り、福山さん演じる父は、少しお父さんになれ、ホッと



「マラヴィータ」
リュック・ベッソン監督作品!
「タクシー」以来、リュック・ベッソンの作品チェックしてます~
今回、カーチェイスはありませんでした。。
元マフィアの家族、FBIとの司法取引をし、ひっそり暮らすはずなんですが、どうもこの家族皆、やらかすことが派手
とうとうマフィアの手下に見つかって、どうなる?
家族の結束の見せどころ
途中、少々うっつらしたけど。。



「グランド・イリュージョン」
割と評が良いようなんで~
もう夜1回上映でしたが、どうにか観られました
マジックショーを見てるようです
そして、大掛かりのマジックもどきの銀行強盗から、マジシャン VS FBIの追いかけっこ
果たして、何が目的なのか
最後に分かって、へ~~って感じでしたね。。
でも、目の離せない話の展開、面白かったです



「すべては君に逢えたから」
チラシを見た瞬間、「ラブ・アクチュアリー」の日本版と!
東京駅を舞台に、ここを行き交う人々のクリスマスロマンチックストーリー~
時々、ロマンチックな気分なれる作品が観たくなるのです
気を許していたら、泣けてしまいました



「かぐや姫の物語」
ジブリ 高畑勲監督作品!
絵柄が、今まで見たことないような、床の間に掛かってる掛軸の絵が動いているよう~
もっと違う「かぐや姫」のお話が語られるのかと思いましたが、本筋はその通り。
ただ、かぐや姫の心の内を、少々垣間見た思い。
でも、この地に落とされた、月で犯した姫の罪って何だったんでしょう・・
私、居眠った



最後、「ウォール・フラワー」
高校生の青春の甘く切なく、そして成長の物語。
観ようと思ったのは、主要人物の3人!
なぜか観る作品に出てるのねローガン・ラーマン
ハリーポッターシリーズのハーマイオニー役のエマ・ワトソン
そして、「少年は残酷な弓を射る」のエズラー・ミラー
「少年は残酷な弓を射る」未見ですが、エズラー・ミラーとてもきれいなお顔の少年と
ちょっと観たくなるではありませんか
危なっかしいところが、若さでしょうか!
傷ついてもそれらを糧にして前進できるところがいいところかも・・
3人が、可愛いから、すべてOKかと

まあ今のところ、こんな感じ
でも、期待して観る作品より、たまたま観ることにした作品の方が良かった!と思えるのは、何故
まあ、自分で面白さのハードル上げちゃうでしょうが。。
自分の作品選びに、少々悩みます

さあ、明日は土曜日、では何観よう

コメント

コウテイダリア~

2013-11-23 | hana
今日も良い天気
洗濯はしたけど、うちの中にいるのももったいないので、近所を散歩

サクラの葉が赤や黄色く色づいて~


ちょっと綺麗なサクラの葉っぱ、集めてみました



この真っ赤な葉は、ドウダンツツジの葉!

歩いていくと、遠くからでも見えます


コウテイダリア(皇帝ダリア)またの名、木立ダリアです
見上げる高さです
青空バックに、気持ち良さそう~

コメント (2)   トラックバック (1)

黄葉&紅葉~

2013-11-21 | 日記
今日は、気持ち良く晴れ渡りました

紅葉見物日和~
立川の昭和記念公園に行って来ました
ちょっと数日遅かったかなとも思いましたが、でもまだまだ色づいています~~

そして、天気が良いのも手伝って、紅葉黄葉もキラキラです


昭和記念公園のイチョウ並木
真っ黄色に~(だいぶ散ってるところもありましたが


          
          公園内、イチョウの木はあちらこちらに
          以前来た時、季節が違うせいか、こんなにイチョウがあるとは気付きませんでした。
          でも気を付けないと、銀杏踏んでしまった臭い。。



  
そして、こちらは、日本庭園の紅葉~
モミジです

                  

 
特にこのモミジ真っ赤です
造花の赤い葉でも付けているのかたと思うほど!
青空バックにさらに赤色が映えます


              


日に照らされた紅葉は、裏から眺めた方が赤くて、素敵~~
写真じゃ~、目で見た色出ませんね。。
友人と、目に焼き付けて帰ろうね!と


   
   これは、イイギリ(飯桐)の実
   赤い実が、何とも綺麗~~真っ赤なブドウみたい


           


花は、サザンカ(山茶花)が見頃

お昼は、立川駅のエキュートにて、「なだ万」のお弁当購入¥1050也~
      
      女性好みかと、美味しい~
      銀杏入ってる~~秋ですよ

秋の一日、友人とおしゃべりして、紅葉眺めて、あっという間
日が傾向くのが早いこと
カサカサと落ち葉を踏んで、家路を急がねばね

帰りに、予約しておいた~~ボージョレ・ヌーボー受け取って

週末にでも、いただこうかと

コメント (2)   トラックバック (1)

夕飯に!

2013-11-18 | 日記
急に寒くなったりで、旦那がもらってきた風邪、うつったよう
この時期、体調管理にはお気をつけを



さて、このカボチャも旦那がもらってきたもの
丸々1コ!どうしようかと…
そして、ハロウィンも過ぎましたが、丸々1コそのまま中をくり抜いて、ドリアを詰め
カボチャのドリアの出来上がり~
なので、やっぱり顔書いてみました

とぼけた顔~

カボチャにドリア
どちらもコクがあり、思いのほか、お腹いっぱいに

美味しかったけど、次回はないかと
次回は、普通のドリアで

コメント

映画鑑賞!

2013-11-12 | 映画
今年もそろそろあと何本くらい、映画館で映画鑑賞できるかしら!?と、思う頃ですが~
今年は例年より観ていたようで、TOHOシネマのマイルが貯まり
1ヶ月フリーパスポートゲットできました
そうなると、空いてる日を駆使して少しでもたくさん観おうかと
(貧乏性ですね…

でも、割と観たい作品の時間、重なったり、遅過ぎたりと、1日2本、3本観るのって難しいものです…
パズルのよう
先週も2本ほど観たので、その感想を~

  
水曜日レディースデイに観た「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」吹替え版で
ギリシャ神話を基にした、スペクトルアドベンチャー作品

ポセイドンの息子、ハーフゴッド(半神)のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)の活躍を描く、第2弾
前作ほとんど覚えてませんが、まあOKかなと

今回、パーシーらは、パーシーの父ポセイドンがゼウスらと共に封印した神々の父であり邪神であるクロノス復活を阻止すべく、魔の海(バミューダ・トライアングル)に隠された金色の毛皮を探しに行くことに。
今回、新たにパーシーの異母兄弟が登場!
ちょっと見た目が変わった弟ですが…
心優しく、兄であるパーシーを慕っています。

そして、神話の世界から飛び出したような不思議生物も登場!
お話は、試練を乗り越え、金色の毛皮を手に入れるという、分かりやすい内容ですから、
あとは、思いっきり遊園地のアトラクションに乗ってるようなハラハラドキドキのスリルを楽しむ作品かと~
タイトルにオリンポスの神々とある割には、ほとんど登場なしだったのが…ちょっと残念。。


では、フリーパスポートで、まず1本目


テレビドラマの劇場版・完結編「SPEC ~結(クローズ)~ 漸ノ篇」

完結編は、前後2部作品で、後編は今月末公開!

なので、今作品は、すべてが明らかに!という予告とは裏腹に、まだまだ謎だらけ・・・

特殊能力者であるスペックホルダーの暴走を阻止すべく、警視庁公安部の特別捜査官・当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)の活躍を描くシリーズ。
カワイイ戸田恵梨香ちゃんの、女を捨てたような姿に最初は衝撃でしたが、慣れるものです
すごい勢いで美味しそうに餃子を食べる姿に、へー!って感じでした。。

そして、全体にギャグ満載で、コメディかと思うと・・
二人の上司、野々村係長(竜雷太)、いつもは軽いノリでおちゃらけていても、それは仮の姿!?
二人に、真面目に真摯に警察官としての勤めを果たすのだと説く姿のシリアス感がいいですね

劇場版では、これらの話が壮大に
そして、難解に。。

漸の篇では、野々村係長の活躍に、ジーンとして、終わってしまいました。

ちらちら出て来る向井くんと、大島優子ちゃん!
何をする気なのか
地球はどうなっちゃうのか?後編が気になるところです

コメント

小菊たちと~

2013-11-06 | hana
今日のような日を小春日和って、言うんでしょうか
洗濯物も、よく乾きそうです

買い物前に、散歩しようかと~~

11月の声を聞くと、ホント咲くんですね
小菊がたくさん~

  

             
             陽射しに照らされ、名も無い小菊がキレイです


        
        なぜか同じ色の昼顔が!
        一緒に


これは、シオン(紫苑)でしょうか!
藤色・・・紫苑色
好きな色

川辺には、白い小花が群生してました

ソバ(蕎麦)の花

         
          アップにすると、おしべの先が赤いんです~
          よ~く見ると、緑色の三角の実が成り始めていました!

では、ソバ繋がりで、ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)の花も道脇に群生してます~

見かけるけど、名前が出てこない・・
ソバ繋がりで覚えれば、いいかも

小春日和でも、朝晩は寒いな~と、一気に秋が深まっていくようです・・・
特に今年は、季節の移り変わりが急激なよう。。

寒いのは苦手です。。。
人生に重ね合わせると、私は今どの季節あたりかしら・・なんて
夏は過ぎてるよね・・・

コメント

秋バラ!

2013-11-03 | hana
11月は菊!と言っていた矢先から、連休中日!
今日は晴れ間が出そう
今年最後の花見かもと

コスモスもダリアも台風に阻まれたので、少々遅いかもしれないけど、バラ見物を
でも、あまり遠くには行きたくないし…
横浜もみなと方面、連休はカップルが多そう…
で、しばらくご無沙汰している生田緑地のばら苑に行ってみることに
しばらくとは、まだ向ケ丘遊園があった頃行ったきり

その時は車だったので、小田急線向ケ丘遊園駅から歩くのは始めて
駅からちょっと行くと、ばら苑アクセスロードが整備されていて、この時期バラの花を眺めながらばら苑に~


ばら苑の入り口に「藤子・F・不二雄ミュージアム」があるので、このロード沿いには、キャラクターの銅像がいくつかありました
        
        これは、パーマン

ばら苑には、「藤子・F・不二雄ミュージアム」の横の坂を上って行きます
ばら苑到着かと思ったら、最後に階段が待っていました
こんな上だった
上りきると、開けた景色は疲れを忘れるほどに、色とりどりのバラが~~~

でも生田緑地ばら苑は、明日で秋の公開終了なんです
とっても惜しいような。。



大輪のバラは、豪華で気品が~           
  
          

    

                


花弁すごいですね

パステル調のバラ好きかも~

             
             花弁の表と裏の色合いが違うよう!

     
     紫色のバラです


黄色いバラも素敵

       
       入口付近にあったミニバラ~
       とっても色合いが、可愛いくて

どの花も美しくって、つい写真たくさん撮ってしまいますね
園内グルグル回ってるうちに、何度も同じ花撮ってたり

今回その中でも、いつもとはいくぶん違う色合いのものや花姿のバラを選んでみたつもりなんですが

そして、今日は連休ということもあり、生田緑地ばら苑コンサートが行われていたので、
生演奏を聴きながら(タンゴだったような)バラ観賞~~
何とも贅沢な気分に


コメント (2)   トラックバック (2)

11月です~菊の花~

2013-11-02 | お気に入り
早くも、11月
菊の季節かな~と言っても、まだそんなに咲いていないので~~



ふと眺めると、これ菊の花が咲いてます~
全体は、秋の草花が描かれています
一部分切り取ると、絵のようですね

実はこの振袖、私のうん十年前のもの
久々、タンスの奥から引っ張り出しました

娘も、来年成人式
でもあまり着物に興味がなく、毎日のように着物屋さんからDMがきますが、
買うにしても、借りるにしても、本人も足を運ばなくちゃならないし…

そんなこんなで、私のうん十年前の振袖を引っ張り出すことにしました

そして、最近は成人式前に前撮りをするのが当たり前らしく、
娘の誕生日近くの今頃に、写真を撮ることに。

近くで見ると、それなりに年数重ねた感は否めませんが、
着てしまえば、まあまあ良いではありませんか

                
             “馬子にも衣装です”
着付けの方も、ヘアメイクの方も、上手に今風に纏めてくれるものです

実は、このかんざしも、数十年前のもの
こんな大きなかんざし、いつ使ったのか…
色目が合うかな!と思い、引っ張り出してみました~~

成人式が親がやってあげなくちゃならない、最後のイベントかなと。。
本人以上に、親の方が感慨深いものがありますね。

写真も、ついつい係りの方の「記念ですし~」という言葉につられ、ずいぶんな金額に

まあ、一生一度の記念だし~~
コメント