カモのいろ色日記~今日は何色?

日常の出来事、感動した事、ときめいた事etc

映画「許されざる者」

2013-09-30 | 映画
「許されざる者」観て来ました~

クリント・イースットウッド監督・主演の西部劇のリメイク作品と!

渡辺謙さん主演!
監督は、「悪人」「フラガール」の李相日監督です。
舞台は、北海道。
時代は、江戸から明治に変わる頃・・
幕府軍の残党狩りの時代から、開拓の時代へ。

渡辺謙さん演じるは、幕府軍の残党、かつては「人斬り十兵衛」と恐れられた男。
やむを得ぬ事情から一度は捨てた刀を手にしたことから、壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く物語!

見ごたえ十分な作品かと
殺戮シーンは、迫力
こちらも力が入ってしまう・・・
渡辺謙、柄本明、佐藤浩市
名優たちの競演の凄みっていうんでしょうか・・

話も重いし、救いもない・・・この時代、この土地に生きる人々の、生きざまに、押しつぶされそうな気分になりながら。。

誰が正しいのか?
考えさせられながら・・・

ただただ、北海道の自然の美しさに救われる思い。。

久々柳楽優弥くんを見ました~
初めは山猿のようで分かりませんでしたが、いい味出してたかと。
救いのない物語には、若者の存在だけが未来に感じます。

コメント   トラックバック (1)

散歩~

2013-09-29 | hana
気持ちの良い、日曜日
夏の名残りの花たちを眺めながら~~

 青空にノウゼンカズラ
最盛期に比べると、色が淡くなったような・・
もう、これが最後の花かと

ブラブラ、ほんとにブラブラ、散歩~~



黄花コスモスとフウセンカズラ


黄花コスモスに、ツマグロヒョウモンチョウ

    
こちらが、メス♀         こっちが、オス♂
ずいぶん、翅の柄違いますね!





叢の中ほどに、ハート型の葉っぱに赤い小さな花マルバルコウ(丸葉縷紅)
最近よく見かけるように
熱帯アメリカ原産の帰化植物とか。


祭囃子の音が風に乗って、聞こえてきました~~~

そういえば、駅近くの神社のお祭りだったり

と思いながら、ビデオ屋さん行ってしまいました
秋の夜長、ビデオ鑑賞しようかと
何を借りたかは、また今度

夏に比べると、日が短くなってきました。。
散歩も、早めにしないと
コメント

曼珠沙華~

2013-09-24 | hana
行って来ました
埼玉県日高市高麗の巾着田
五百万本の曼珠沙華の群生地

遠いかと思っていましたが、八王子から八高線で東飯能まで行けば、西武池袋線で一駅!
高麗駅から、歩くこと10分くらいでしょうか~

駅から巾着田までの道には、あちらこちらに、彼岸花が咲いて~
歩く速度も、心無しか速くなります



         

巾着田は、高麗川(こまがわ)の蛇行により作られ、「きんちゃく」の形に似てることから、この名前で呼ばれるようになったとか!


             

 
ヒガンバナ(彼岸花)見頃です~
500万本って!こんなにあるのかと


一面真っ赤です
当に真っ赤な絨毯~

ホント、極楽浄土に迷い込んでしまったような錯覚…
赤・


       
       クラクラしそう



コスモス畑もありましたが、こちらは、まだこれからって感じでしょうか

そばを流れる高麗川は、清流ですね~~

        
        黄色く色付いた葉が、川面に~キラキラ


お土産に、農家の庭先で売ってた、栗の渋皮煮を買いました!

先日、仕事仲間の方が、栗の渋皮煮を作られたと、仕事先に持ってきてくれたのを、頂きました。
何とも美味しいく~
美味しく煮るには、手間がかかるとか!

なので、渋皮煮買ってみました

この栗、大きいです
(もう数個食べてしまいました

雑誌に載っていた巾着田の曼珠沙華、実際はここまでじゃないよね…と、思い訪れましたが、

巾着田、広いし~

            

   

圧倒されました
赤色が、目に残ってます


コメント (2)

四季の森公園に~その3

2013-09-23 | お気に入り
ここの池には、カワセミ(翡翠)が、いるんですよ
今日も、お気に入りの枝に、止まっていました


しばらくすると、もう一羽飛んできました

               

    
    可愛い~

周りには、カメラマンが数人!
皆さん凄い望遠レンズのカメラ構えています~



コンデジで撮った写真、トリミングしても、こんな感じが限界かなと・・

これ、目で見てるより大きく撮れてるんですよ
カワセミって小さくって
池の中ほどの枝に止まってるカワセミは、実際目で見てるのは、虫サイズぐらいなんですよ…


これなんか、撮った写真見て、魚くわえてるの分かったくらい

バードウオッチングには、双眼鏡が必需品なんだなと
コメント

秋の四季の森公園に~その2

2013-09-23 | hana
彼岸花の他にも、秋の花たちを~

秋の七草の一つ、萩の花
垂れ下がって咲く様子が、何とも秋の風情って感じでしょうか~~
もう少々時期過ぎてるようですが・・


アップにすると、こんな感じ

こんな花も!

ツリフネソウ(釣船草)です
池の周りに、赤紫色の花が群生してます
正面から見れば、ホウセンカの花に似てますが~~~

      
      横から見ると、お尻が渦巻状で、面白い!
      名前は、花の形が、帆掛け船をつり下げたように見えるからだとか。


それから、楚々として、写真では撮り難い…
ミズヒキ(水引)の花


数本重なってるところを撮ったら、こんな感じに


            それから、花じゃないけど、赤がとっても印象的

            
              ゴンズイの実
              赤いのは、実を包んいた袋のようです
              花みたい


そして、紫色が美しい

コムラサキの実
実ってます~

         
          ツヤツヤです

     秋の色色収穫できました~

コメント

秋の四季の森公園に~

2013-09-22 | hana
この連休は、行楽日和~
とはいえ、これという予定もないので、近場で秋探し~

四季の森公園は、名前の通り、四季が愉しめる自然がいっぱいの公園

今日は、ヒガンバナ(彼岸花)が見頃かなと思い、やって来ました


ヒガンバナ咲いてます~
白色が、割と多いですねぇ~
白いヒガンバナは、シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)って、言うんですよね


          
          おークロアゲハが止まりました

          でも、白花曼珠沙華に黒揚羽…
          白と黒…
          あまり縁起がよくない・・色合わせ・・

最近は、彼岸花の美しさが再認識され、死人花(しびとばな)とか、あまり縁起の悪い言われ方はしなくなりましたよね。
わざわざ出かけて行き、愛でる花に昇格した感が~

でも、なぜに白い曼珠沙華に黒いアゲハがとまるのよ
ファッション的には、オシャレな色の組み合わせ



でも、蝶は、人の魂の生まれ変わりのような謂れ方もするし・・
ヒガンバナの周りを飛び交う蝶を眺めていると、ふと彼岸(浄土)と此岸(現世)の境界があやふやになるような…

ヒガンバナのもう一つの名、マンジュシャゲ(曼珠沙華)は、天上に咲く花の意と。

やっぱり、この世離れした妖しい美しさが、この花の魅力なのでしょうか~~

でも、赤色と白色のヒガンバナで、おめでたく~~~ハイ!

     

                

コメント

初秋の花~

2013-09-19 | hana
今日も気持ちよく晴れ渡たり、秋空でした
ススキを探してウロウロしたついでに、季節の花探し~~

季節は動いているんですね
耳を澄ますと、ツクツクボウシの弱弱しい声も聞こえますが、
秋の虫たちの鳴き声が、叢の何処からとなく聞こえてきます

        ヒガンバナ(彼岸花)が、咲き始めていました~~

          
          川の土手のあちこちに、ひょろんと茎を伸ばし、赤い蕾を付けています

      
      赤色は目を引きます
      遠目でも、叢の中でも、目に留まりますから!

今年は、バッチリお彼岸の頃が、彼岸花の見頃になりそうですね

一面真っ赤な彼岸花の絨毯、見てみたいな~~と


    
同じヒガンバナ科のタマスダレ(玉簾)も、咲き始めています
雨の後にいっせいに花を咲かせる性質があることから、レインリリーとも。
白い花が、清楚な印象~~



さて、コスモスも咲き始めましたが、まだまだこれからですね!
楽しみに待つことに

                
                 ならば、キバナコスモス(黄花コスモス)を~~


キバナコスモスにとまるキタテハでしょうか!
そばで撮っても逃げません
アゲハは、すぐ逃げてしまいました。。。



フイリヤブラン(斑入り藪蘭)です!
あまり目立たない所に植えられてることが多い花ですが、近くでよ~く見ると、
可愛い紫色の小さな花を付けるんですよ

夏の名残~~カンナです
大ぶりな花で、目には留まるんですが、この花どんな花の形してるのか

調べたら・・・
花弁だと思ってるのは、おしべが変形したもの
本当の花弁は、がくの内側にある、先の尖った細長い形のものだとか
「散歩で見かける四季の花」より

ビックリ

  
         黄色いカンナ赤色カンナ
         じゃあーこれ、おしべなんですね(半信半疑



        
        そして、青い空をバックに、真っ赤なモミジアオイ(紅葉葵)
        葉が、モミジに似てるんですね!
        またの名を、コウショッキ(紅蜀葵)
        タチアオイのモコモコさに比べて、楚々として、紅色のような赤色の花が好いですね


風は気持ち良く、秋~~と思っても、まだまだ日差しはきついですね
ペットボトル持って歩いてて、良かったなと
コメント

中秋の名月~

2013-09-19 | 日記
今日は、中秋の名月です

今年は、本当に満月とのこと、十五夜です
旧暦の8月15日が、いつも満月とは限らないらしいです!

綺麗に満月が見えています~
良いお月見です


18時過ぎ、黄色いまん丸い月が昇ってきました~~


ただ、飾るススキを探して、近所をウロウロ
線路脇が一番あるんですが、今年はきれいに刈り取られていました…

さて、他にススキがありそうな所??
土手に生えてるのは、ススキのようでススキじゃないし
でも、川沿い探すと、やっとススキみっけ


なので、今年は、ススキの穂、10本見つけるだけでも、やれやれでした
早!もう穂が開いてる~~


オレンジ色の鶏頭~珍しいかなと

さあ夕飯のあと、お月見しながら、お月見団子頂こうかと~

皆様も、良いお月見を~~
コメント (2)

台風過ぎて

2013-09-16 | 日記


今朝は、凄い暴風雨で、朝寝をしようとしてたのに、起こされました

今回、京都がだいふ被害が大きかった模様…
あの渡月橋が、あんなに濁流に曝されるとは
美しい嵐山界隈が、水浸しになってしまうとは、ビックリです
何ともやるせない気持ちです。。

台風の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

横浜あたりも、午前中は、風雨強く、ベランダの鉢が、あちこち転がってしまいました…

数輪花を付けた胡蝶蘭も、折れてしまいました・・


少々泥をかぶってしまいましたが、洗って
部屋の中で愉しむことに~

夕方には、台風一過の空
なんて美しいんでしょう~~



だんだんと、紅く染まっていきます~(写真じゃ、分かりにくいですね。。。
ボーッと眺めていたい、空です

自然は、いろいろな顔を見せてくれます。
どうも最近、人は自然に嫌われてしまったんでしょうか

なんて思いたくなる、昨今の自然の脅威…




コメント

映画「サイド・エフェクト」

2013-09-15 | 映画
先週水曜日に「サイド・エフェクト」観て来ました

今作品、ソダーバーグ監督、最後の劇場映画だとか!

サイド・エフェクトとは、副作用の意味…
副作用が招く、男と女の心理サスペンス

主人公の精神科医のバンクスに、ジュード・ロウ
親身に患者を診てくれる、よい先生っ感じです~(私もこんな先生なら、診てもらいたいなあ~
仕事も家庭も順風満帆!

ある日、うつ病で自殺未遂をした女性患者、エミリーを診ることに。
エミリー役には、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラ
守ってあげたくなるような女性って、ある意味、魔性の女かも
でも、エミリーにも、愛する夫がいるんですよ~

そんな彼女に、うつ病の治療として、主治医のバンクスは、新薬を処方します!
その薬の副作用なのか、夢遊病状態になり、エミリーは、殺人を
表情一つ変えず、ナイフで「ブスッ、ブスッ」は、怖いです

隣の隣に座っていた外人の女性の方、よほどビックリしたのか、
声をあげられ、「オー マイ ゴッド!」と…
その声で、私もビックリ

エミリーの殺人は、薬の副作用によるもので、ある意味、被害者
薬を処方した主治医の責任が問われることに!
バンクス医師は、マスコミに追われ、仕事も家庭も失うことに・・

ここから、バンクス医師の孤独な調査と、反撃が

この殺人事件の真実、そして黒幕が

騙されまいと、観入っていましたが、実は最初から騙されていたとは…

事件の謎解きは、いったい誰が真実を述べているのか?観てるこっちも、疑心暗鬼になっていきますが、
最後まで、面白く観られました

バンクス医師は、たまたま巻き込まれたよう…

女は、怖いって、事でしょうか

コメント   トラックバック (1)