ほぼ是好日。

日々是好日、とまではいかないけれど、
今日もぼちぼちいきまひょか。
何かいいことあるかなあ。

トマトとバジルのスムージー

2018-07-26 | 食べること。




毎日、毎日、これでもか~というくらい暑い暑い日々が続いています。
今年の7月は西日本豪雨で甚大な被害が出たと思えば、そのあとはこの猛暑続き。
地球はどうなってしまったのでしょう。

あまりエアコンを使わない我が家でも、今年は夜寝るときもエアコンをかけるようにしています。
明け方エアコンが切れて窓を開け放すとひんやりした空気を感じますが、6時ごろになると
東向きの寝室にはカーテンの隙間から強烈な朝陽が燦燦。
今日も猛暑日か・・・と思うと朝からうんざり。

私にもまして朝起きてぐったりしているのが主人。
その主人のリクエストで、最近朝起きたら真っ先につくるのがスムージーです。
去年の夏、食べきれない畑の野菜を消費すべく強力なミキサーを買ったのですが、
これが今年も大活躍。

西日本豪雨で一時水没した主人の畑も、なんとか被害は最小限に抑えられたようで
今は毎日トマトにキュウリ、ナスに枝豆などを収穫してきます。
その中でも今たくさん採れているのがトマト。
ガスパチョ、ラタトゥイユ、ピクルス、もちろん生で、毎日食べても食べきれず・・・
で、毎朝トマトとバジルのスムージーをつくるようになりました。
これまでトマトを凍らせたり、他のものを加えたりしていましたが、今回は
トマトと数枚のバジルとはちみつだけ。
トマト本来の、シンプルで飽きない美味しさです。

このトマトたち、実は主人が種から育てたトマトなんですね。
まだ寒いとき、なかなか芽がでないからとシャツやパジャマの胸ポケットに入れて
温めていたときは、卵を温めるペンギンかいな~、と半分呆れていたのですが、
まあその甲斐あってか豪雨にも負けず大きく育ってくれました。
(なのに、それに気づかずシャツを洗濯してしまったくっちゃ寝ですが

今年はゴーヤの生育がわるいので、このトマトで炎暑を乗りきりたいものです。





コメント (2)

水無月 ちょっと足踏み・・・

2018-06-29 | 日々のこと。
学生のころ、なぜか苦手だったのが2月と6月。
どうも調子がよくない、運気が下がる、バイオリズムが乱れる・・・
それが刷り込まれてしまったのか、季節的なものなのか、いまだに2月と6月は
どうも調子がよくありません。
たぶんこの湿度と、来るべき猛暑へのうんざり感のせいかなあ。



今月は神戸の姉が泊まりで来たので、久しぶりにフォンディンさんのタイ料理を食べに行きました。
近くの海は風が強くて、白波がたってます。






私はパッタイ、





姉たちはグリーンカレー。





義母に続いて実家の母が特養に入居して早や1年。
おかげで、あの頃が嘘のように、姉も私も穏やかに日々を過ごしています。
今の三姉妹の話題といえば、のんきに美容・健康・庭仕事などなど(笑)

去年、叔母のお見舞いのお返しにと、三姉妹それぞれに従妹から送られてきたバラ。
私のところだけ元気がなくて、おまけに虫に新芽を食べられなかなか花が咲かなかったのが
ようやく少しずつ咲き始めました。







いつか和風の庭をリフォームをしてバラを植えたいなあ・・・
家のリフォーム計画も、キッチンのカタログを取り寄せてはいるものの足踏み状態。
このテンションの下がり具合は、やはり6月のせいなのか


そうそう、今年はブルーベリーに続いてイチジクもたくさん実をつけたので楽しみがふえました。






もうひとつ楽しみなのは、W杯で日本が決勝トーナメントに進出したこと。
いつものことながらこわくて試合は見ていませんが(セネガル戦のときは
試合終了10分前に目を覚ましテレビをつけたけれど、ひやひやして何度消そうとしたことか)、
今朝も2時ごろ目が覚めたのでスマホでチェック。
ポーランドに負けた!?
あ、でも決勝Tには進出できるんや、とわかり安心して朝まで眠りました。
で、今日の二ユースやワイドショーの解説を聞いて内容を知るという、
まあなんとも邪道な応援のしかたなんですけど

以前目をつけてた柴崎が、今回活躍してくれてるのがオバサンとしては嬉しい
がんばれ日本!!



コメント (2)

薪割り会

2018-05-27 | 日々のこと。
先週、薪割り会のお誘いを受け主人と行ってきました。
初めてのことなので、とりあえず斧で挑戦!



主人が撮ってくれた写真、大きすぎて恥ずかしいのですが・・・






か、堅い・・・
(一応)女性ということで軽い斧にしたせいか、びくともしません。
もうちょっと本気で頑張ってみたかったけれど、まだ腰が不安なのであきらめました。
主人はコツをつかんだようで、パッカーンと気持ちよさそうに割ってます。
でも、数回やればさすがにしんどそう。
それを見かねてか、機械のほうを進められました。

まわりを見ると、皆さん手慣れた様子で順調に薪をつくっておられます。
そりゃそうですね。
私たち以外は薪ストーブをお持ちの方々で、薪を安く手に入れるため参加されているのですから。







何度か休憩をはさみながら、お昼はみんなでBBQを楽しみ、協力しあって何とか薪割り終了。
ふ~、疲れた~

それを車に運んでもらい、かなり重くなったので高速に乗らずに2時間くらいかけて帰りました。
(他の方は近辺にお住まいで、軽トラでこられていました)
帰ってからがさあ大変。
主人と二人でとりあえず車から降ろし、それをまた邪魔にならない場所に移動させます。


玄関前におろしたところ↓







これだけの量でも薪ストーブでひと冬過ごすには全然足りないそうです。
うわあ、どんだけ体力(と費用が)いるねん
それでも・・・着々と計画を立てております(私の頭の中では)。







問題は今年の冬に間に合うかどうか・・・なんですけど
お尻に火がついてもなかなか動いてくれない主人を、おだてたり脅したりしながら、
ただ今あれこれ準備中。
まずは断捨離なのですが、これが思うようにすすまない・・・








コメント

イチゴジャムとローズマリー酒 2018

2018-05-24 | 食べること。



毎年5月になると、主人の畑のイチゴと豆類の収穫にかり出され、
ふたり暮らしでは到底食べきれないイチゴと豆類に頭を悩ます日々なのですが・・・
今年は連休明け早々イチゴが終わってしまいました。

というのも・・・
ハクビシンか何かに、真っ赤に熟した畑のイチゴをごっそり食べられてしまったのです。
ショックを受けた主人は、仕方なくまだ青いままのイチゴを収穫。
しばらく置いておくと赤くはなりますが、完熟して収穫したイチゴに比べたら
味はかなりおちます。
なのでそれらを少しずつ冷凍し、先日すべてジャムにしました。

例年なら毎朝大きいのを生で味わい、小さいのはイチゴのアイスにして、
それでも食べきれなくなったのをジャムにしていたのに・・・
残念だけどしかたありません。
でも、今年は連休中にイチゴを収穫できたおかげで、帰省していた娘たちに毎朝
イチゴを食べさせてやることができました。
それだけでもよかった、と思うことにしよう。


庭のローズマリーがかなり茂ってきたので、剪定したついでにローズマリー酒に。





脈診でアドバイスを受けて以来ビールは控えめにしているので(やめてはいませんが・笑)、
かわりに果実酒を飲むことがふえました。
ホントは果実酒も糖分が多いからよくない、と言われたんだけど
大好きなワインは最近飲んだ後しんどくなることが多くなり、グラスに1~2杯しか
飲めなくなりました
年のせいかめっきりアルコールに弱くなって悲しいなあ・・・


コメント

山菜三昧の春に 思うこと

2018-04-20 | 日々のこと。
毎年春になると主人がタラの芽を採ってきてくれます。
今年も天ぷらやパスタにして旬を味わいました。

今年はいただきものもあって山菜三昧。
ふきのとうは天ぷらやふき味噌に。
セリはセリご飯に。
他にも、こごみやこしあぶらをいただきました。









こしあぶらは初めてで、天ぷらにするとさくさくと美味しかった~




今月は私の誕生月。
以前なら誕生日の頃に満開だったソメイヨシノが、最近ではほとんど散ってしまっています。
でも、ウォーキングコースの八重桜がちょうど満開で、その裏山からはウグイスの鳴き声が。






学生の頃は4月生まれを恨んだこともあったけど、今では花盛りの季節に生んでもらったことに感謝(笑)
今年は節目の年を迎えたので、母の面会に行きました。
今日は私の誕生日、と言っても、“私”が誰かわからないので「ほ~、そうか~」とニコニコしているだけ
それでも以前のことを思えば、ニコニコしている母を見られるだけでありがたいことです。

娘である私は、母親に対して厳しい見方をしていて反面教師としてきた面もありましたが、
同じように母親である私に対する娘たちの見方は厳しく(まあ未熟な母なのでしかたないのですが)
この年になっても反省したり落ち込んだり。
テレビドラマや小説に出てくるような、子どもの気持ちに寄り添って的確にアドバイスできる母親にはなれませんねえ・・・

一般的にこの年になったらしっかりと自分の芯のようなものもできてきて、もっとどっしりと構えて生きていけると
思っていたのに、あいかわらず足元がふらふらしながら生きてる私。
これまで忙しいことを言い訳に向き合ってこなかった自分の心の中を、そろそろ覗き込む時期にきたのかな?
う~ん・・・
もの思ふ春、です。


コメント