オトシブミ 

2013年05月27日 | 日記
落とし文・・・という虫をご存知ですか!?

毎年 この時期になると 庭の至る所に落ちています。

最初見つけた時は 何だろう? って思っていましたが 何かで知る機会があり

いたくネーミングに感心した覚えがあります。

その昔 直接手渡すのが はばかれるような内容の 恋文 あるいは密告の手紙などを

わざと気がつく所へ 落としておく 「落とし文」  昔は巻物にしたためたでしょう

から よけい オトシブミ君の落とす物に似ています。(笑)

まずは 見て下さい( °Д°)



よくこんなにきれいにくるくる巻けるものですねぇ \(◎o◎)/!

どうやって止めてあるのか ちゃんと止まっています。解けているのを

見たことがありません。しっかり仕事をしています。(笑)

この中で幼虫が成虫になるまで 食料であり 身を守るシェルターになっている という

ことですよね・・・ 因みに成虫は ゾウムシみたいです。

本当に落とし文・・・とはよく付けたものです(’-’*)


今年の オトコヨウゾメ です。だんだんどれも 花付きが良くなって

きています。(´▽`) 

どうして こんなに可愛い花を咲かせるんでしょう・・\(◎o◎)/!

といつも 毎年思います。



オオデマリ ざぁ~ と降った雨で重そう・・



アイズシモツケ・・・もともとあったものなので強いです。枝をどんどん

伸ばしています。

今は 白い花が多いですね ♪



アマドコロも 白系の花ですね。 よく見ると先がグリーンで涼やかな花です。




今 山を見ると 桐の花とフジの花の薄紫がきれいです。花が咲かないと

分かりませんが こんなにもフジが多かったのか とびっくりします。

ただ 見ている側はいいですが・・・

巻き付かれた木は たまったものではないですね ∑(O_O;)


立ち寄って下さって ありがとうございます。
コメント   この記事についてブログを書く
« スズラン | トップ | 時間の不思議 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事