時間の不思議

2013年05月28日 | 日記
 九州 四国地方では梅雨入りしたようですね。

ずぅっと晴れの日が続いていましたが ここに来て曇りベースの日になって

きました。 気圧配置に変化が起こってきたということは この辺りも梅雨入りに

向かいシフトしてきたということですね。

とどまっているものはなく 全ては変化してるんですね!


曇りの日も 落ち着いていて 好きです。(*^ω^*)

今日は ニーナ・シモンをチョイスしてみました。何か この曇り空と

マッチしそうで・・・

ニーナは若い頃 よく聴いていたので 心に響いてきますし ジィーっと聴いていると 

若き日の私が生き生きと蘇ってきます。何が好きで何を愛していたか・・とか

たくさんの失敗や挫折 たくさんの映画 絵画 音楽 から私が出来上がったと思います。

特に感受性豊かな若い頃は 心に響くことは積極的にやった方がいいですね。

それが 栄養になっていきますから・・・\(^o^)/ 

しかし しかし・・・ たくさんの時が過ぎ去ったものです。(笑)

若き日とハートはちっとも変わっていないのに・・肉体的には大きな変化が 

あります。 Σ(゜д゜lll)  しかし 若き日の私も 今の私も 私が私であること

には変わりはありません。(・∀・)

時々 いろんな年代の私に会いに行くと いろんなことを教えてくれます。

私の中を 旅するのも 面白いと思います。10年前も20年前も過ぎ去って

しまえば同じです。時間とは不思議です!

あるようで 実はないのです。結局 「今」 しかないのです!

だから 「今」を 生きる ということが 重要なんですね。 


何か よく分からなくなってきましたが ニーナ・シモン を聴いていたら

いろんな 「思い」 がやってきました。



外は雨が落ちてきたようです。 新緑の季節は終わり いよいよ梅雨のシーズン

に入り 木々や植物が成長していくんですね。


花たちには 厳しい条件の中にいると なかなか何年も花が咲いてくれません。

しかし そんな中 ようやく環境に慣れて咲いてくれると大きな喜びを感じます(≧∇≦)

この 紅花サラサドウダン も何年も何年も咲きませんでした。

5~6年目に花をつけてくれた時には 飛び上がるほど嬉しかったです。

美しいですねぇ・・・。






もう 何年にもなるのに まだ 花を咲かせてくれない木があります。

それは ハクモクレン! 木自体は大きくなってきたのですが今年も無理そうです。゜(゜´Д`゜)゜

ナツツバキもシデコブシもまだなんです。


クワガタソウが咲いてきました(’-’*)

自生していた子達なので どんどん仲間を増やしています\(◎o◎)/!

よく見ると ほんのりピンクで可愛い!




お立ち寄り下さって ありがとうございます。




 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オトシブミ  | トップ | セイヨウニンジンボク »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不確かな過去 (喜劇駅前食堂)
2013-06-07 08:31:39
時間はない……。そうですね。走る列車がレールを吐き出して行くようには、過去は確かではないですね。だからこそ、人は「写真」……過去の一瞬を切り取った……に慈しみを覚えるのかもしれません。「よきものはつねに過去にある」。昨日読んでいた本のなかの一節です。私の部屋から見えるカラマツに今年初めてヤマフジが咲きました。でもヤマフジって、木によって色がみんな違うんですね。濃いフジ色、薄いフジ色…。わたしはこのヤマフジの色が大好きです。だから、ややそれに近いクワガタソウに見とれてしまいました。
喜劇駅前食堂さんへ (管理人)
2013-06-07 16:58:32
過去から未来に直線に流れる次元に生きる 私たちは この瞬間にも 過去 を作り続けているので 「よきものは過去にある」・・と思えるあらゆる出会いをしていかないといけませんよね。
ヤマフジの薄紫・・素敵ですねぇ(*^ω^*) 花の色や形はホント同じ種でも さまざまなんです。なぜ 違うのか!?それは 自然を含めた 天の意思! なんじゃないかしら(笑) フジの花は巻き付いた木を絞め殺してしまうので 美しい花を見ると複雑な気持ちです。同じ藤色で 今 桐の花も山を彩っていますね(゜∀゜)・・もう 散ったか!? 

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事