to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ROOKIES −卒業−

2009-06-03 23:22:06 | the cinema (ラ・ワ行)
夢が、俺たちを強くした。
製作年度 2009年
上映時間 137分
原作 森田まさのり 『ROOKIES』
脚本 いずみ吉紘
監督 平川雄一朗
主題歌 GReeeeN 『遥か』
出演 佐藤隆太/市原隼人/小出恵介/高岡蒼甫/城田優/中尾明慶/桐谷健太/佐藤健/五十嵐隼士/川村陽介/尾上寛之/山本裕典/石田卓也/浅野和之/吹石一恵/大杉漣/伊武雅刀/渡部篤郎

闘騒ぎを起こして、出場停止になった野球部の部員たちを一人の教師が再び野球をさせようと奔走する熱血ドラマ。
ニコガク野球部に戻ってきた顧問の川藤(佐藤隆太)は、安仁屋(市原隼人)、御子柴(小出恵介)、新庄(城田優)らと再び野球を共にできる喜びをわかち合っていた。そして新学期、メジャーリーグを目標とする新入生の赤星(山本裕典)と、ひょんなことから入部した濱中(石田卓也)が野球部に入ったことによって……。(シネマトゥデイ)

夢にときめけ 明日にきらめけ めざせ甲子園 by 川藤幸一

ドラマで予習をと思っていましたが、先日も書いたとおり途中までで観て来ました映画版
サービスデイだったからなのか、私のすぐ右隣には高校球児の団体ご一行さま。約20名ぐらい
縦長にいましたが、右隣には2歳児と幼稚園生と小1ぐらいの子供を連れた若いママ...
正直、勘弁してくれって思いました。おむつが取れるかどうかの幼児です
案の定、ず〜〜っと、優しいママはその子の質問に答えて、普通の声で喋ってました
が、コレはそういう映画なんだと割り切って観る事にしました。

正直、第一話と最終回を観てなかったのはイタイです〜私的には・・・。
なんせドラマは友人じゃないけど、毎回泣いてました。
アツイですクサイです熱血先生です、川藤!でも、
キュートで爽やかなんですよね〜

その愛すべき熱血教師の声援に応えようと、団結して夢に向かっていくニコガクの野球部員は、
なんと、全員昔の阪神に実在した選手の名前〜

捕手役の高岡くんは、実は先生役の佐藤さんと2つしか違わない27歳。
小出君だってこの時25歳。高校何年生だよっな年齢なんですね(笑)
でも、これが不思議とみんな可愛いんです
桐谷健太さんも、昨年の「ひゃくはち」に続いての野球少年役、、でも老けすぎだから(笑)
で、市原君♪カッコイイです!美味しいです



で。私の近くにいた坊主頭の高校球児は数人泣いてましたねヤバイって(笑)
クライマックスで、観客が市原君演じる安仁屋の一投をシンとして見守るシーンで、
「しゅごいねぇぇ・・・」 とため息のような幼児の声
恐らく館内のほぼ全員が笑ったのではないでしょうか
この場面で、そのしゅごさが解ったキミも凄いよ〜

映画のできとしてはそれ程ではないでしょうが、こんな小さな子供から大人までを熱くすることが、凄い。
ほぼ9割がた埋まっていた観客の90%以上が高校生。
その彼らをこんなに惹きつける事自体が凄いと思いました

ROOKIES 〜キセキ〜(ドラマの主題歌)


夢は不満足から生まれる。
満ち足りた人間は夢を見ない。
など―、川藤の引用した格言もなんかよかった♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月の気になる作品 | トップ | スター・トレック »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは〜 (hito)
2009-06-04 09:34:44
とっても混んでいましたよね!
当たり前だけど若い人たちと、そして意外にも子供がたっくさんでビックリしました。
そういう私も4歳の甥っ子と一緒の観賞でしたが・・(汗)

泣けましたね〜ドラマも熱かったですが映画も良かったです!
何度も何度も泣けて〜
で、前半ちょっと飽きてたっぽい甥っ子ですが、ラスト号泣している私のハンカチを何度も奪って目を拭っていました。
え〜〜子供なのにどこに感動できるの??とビックリでした。

大人も子供も熱くさせて泣かせるルーキーズってすごいですよね!
こんにちは♪ (junf)
2009-06-04 18:10:01
ドラマの本放送では見ていなかったんですが、年末の再放送でハマッたクチです(^^;)
でも映画行く前に、今やっている再放送でもう一度チェックしたかったんですが、……どうして公開前に終わるように放送してくれないんでしょうねえ。
もう待ちきれずに昨日観に行っちゃいました。

期待に違わず、ものすごく満足しちゃいました。何かに賭ける「思い」っていいものだよな、と思い出させてくれたドラマ&映画でした。
こんばんわ〜☆ (こべに)
2009-06-05 03:26:09
ドラマにハマった派なので
もうどうにもなりませんでした。
ホントに!何かに賭ける思いですよね!
誰でも熱くなるものがホントは欲しいんですよね!

明日は目が腫れてしまいそうです(^^;
お早うございます。 (象のロケット)
2009-06-05 07:34:20
いつもTB有り難うございます。

レビューもかなり素敵で熱いですね。

「しゅごい」幼児ちゃんの声、聞いて
みたかったです。


hitoさん* (kira)
2009-06-06 21:46:31
こんばんは〜♪
hitoさんもお子様連れでご覧になったんですね
しかもまだ4歳の少年をも感動で泣かせちゃったんですね!
甥っ子さんもしゅごいです〜

今日やっとドラマ版の最終回を観ました。
・・・そぅだったのかぁ〜です(笑)
引っ張りすぎなところが気になりますが、やっぱりいいですよね!
青春のアツイ出会いでしたね〜
junfさん* (kira)
2009-06-07 10:58:58
あ、そうなんですか?
年末に再放送でご覧になったんですか。
それからでも約半年が経っているんですよね〜。
やっぱり公開初日に合わせて、今回の再放送は流して欲しかったですよね!

あの終盤の長すぎる溜め、、も、
ドラマの最終回のダッグアウト裏の安仁屋の涙を、
きっと野球少年たちは思って泣いていたんでしょう。
ドラマを観た今なら解ります
こべにさん* (kira)
2009-06-07 11:28:09
昨日ドラマのあの長い最終回をやっと観たんですよ〜!
やっぱり映画の前に観たかったです・・・
ドラマの彼らは未熟ゆえに伝わってくるものが、共有できました。
この映画版は彼らが成長した分、泣き所は少なかったですが、
出会いのキセキを十分伝えてくれるものでしたね!

泣いたり笑ったり、諦めそうになったりしてもいつも支えになるものがある彼らのアツイ青春、
観ることができて良かったです
象のロケットさん* (kira)
2009-06-07 11:35:31
いつもTBではお世話になってます。

連ドラを今頃観て熱くなってます(笑)
かなりトシのいった高校生ですが、彼らの汗も涙も感動モノでした。
「・・・しゅごいねぇぇ・・・」
お聞かせしたかったです、本当に
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-06-07 22:58:40
TB有難うございました。
単独の映画というよりも、ドラマの本当の
最終回はこの映画ではないか・・・という
感じでした。
ドラマで感動した人でなければ、この映画のみの
人は感動をきっと味わえないでしょうね。
”夢にときめけ、明日にきらめけ”
”夢が俺たちを強くしてくれた…”など
胸を熱くさせてくれるシーンの連続でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさん* (kira)
2009-06-08 22:45:50
これは予告編が凄く良かったですよね!
なので、ドラマを観てなくても映画館に行きたくなる気持ちは解ります!

川藤先生のキラキラした純情と
捨てられた子犬のようなニコガク野球部の絆を知ってから
観るべき作品でしたね♪
あはは (sakurai)
2009-06-09 08:28:31
そこにいたかった・・・!!
きっとお母ちゃんが見たかったんでしょうね。

ま、そんなことはどうでもいいのですが、やっぱ「ひゃくはち」ですよね。あれはすごい。
kiraさんも、あれが好きだったようで、嬉しい。
こっちは、「これでどうやって泣くんだよ!」と思っていたのですが、最後にこう来たかあ・・。
20年以上高校の教師をやって、高校野球もずっと見てきて、毎年野球場にあいつらを見に行ってる私としては、ほとんどありえねーー試合の展開でしたが、なんかなんでも許せちゃう気持ちになりました。
こんばんは☆ (きらら)
2009-06-09 21:10:05
感動しましたね〜。
久々に号泣しちゃいました何かに燃える青春ってやっぱりステキ

私が観た回もお子ちゃま&野球少年がいっぱいだったんですけど、私も甥っ子と姪っ子をつれていたので、みんなのおしゃべりとかぜんぜん気にならなかったかも
ずうずうしい考えですね。。


前の日は飛び上がって喜んでいた姪っ子ちゃんは途中で飽きてて、、、どうやらドラマよりも「キセキ」が好きだったみたい。。。
sakuraiさん* (kira)
2009-06-11 22:53:12
この可愛いボクちゃんは、かなり前方にいたらしく、
姿を確認することは出来ませんでしたが、
ドラマも観ていたんでしょうね〜、和みました

コチラのキャストも、相当野球の練習はしたようですが、
やはり守備のスローイングのフォームなどを見ても「ひゃくはち」のメンバーの方が板についてましたね(笑)
ただ、こいつらは未熟で、アツクて可愛かったです〜
きららさん* (kira)
2009-06-11 23:07:22
とってもお久しぶりでした〜

どうしてもテレビドラマの映画化というと、今回のお子チャマに限らず、
年配の方もお家でテレビを観てる感覚で、お喋り&トイレが多いですよね
でも、こういう感動系の青春モノは、日頃映画館に来ない子供たちが、
来て、やはりマナーを知る機会にもなるし、ホントは歓迎すべきことなのかも知れないです。

キセキ、いい歌ですもんね!私も大好きです〜
こんばんは〜。 (mana)
2009-07-01 00:13:58
今更ですが、鑑賞して来ました。
映画とは違う部分で恐縮ですが…
kiraさんに共感してしまい思わずコメントを(^_^;)

やっぱり館内の雰囲気で
映画が左右されることもあると痛感しましたわ〜。
私はkiraさんとは逆バージョンでしたが(笑)
それなりに楽しめましたけども♪
manaさん* (kira)
2009-08-11 18:34:28
次々に新しいドラマの記事もアップされているのに、
コチラでは今頃お返事

先日は「ココ・シャネル」を観て来ましたが、
地元ではまだ上映されており、夏休みの親子で賑わっていました。
小学生の野球坊主にもこんなに愛されて、
キャストはホント、幸せですよね〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ROOKIES -卒業-」プチレビュー (気ままな映画生活)
夢の大切さ、すばらしさを伝えた熱血教師と一度は不祥事を 起こし挫折を経験しながらも甲子園という夢に向かって 奮闘する生徒たちの物語もついに完結。 ドラマでのあの熱い感動が再び蘇り・・・
映画感想『ROOKIES−卒業−』 結構楽しめたかな。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容安仁屋恵壹(市原隼人)御子柴徹(小出恵介)新庄慶(城田優)関川秀太(中尾明慶)若菜智哉(高岡蒼甫)平塚平(桐谷健太)岡田優也(佐藤健)湯舟哲郎(五十嵐隼士)桧山清起(川村陽介)そして今岡忍(尾上寛之)たちニコガク野球部員達も3年となり、最後の夏が始...
ROOKIES ルーキーズ-卒業- (市原隼人さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆市原隼人さん(のつもり) 市原隼人さんは、現在公開中の映画『ROOKIES-卒業-』に安仁屋恵壹 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
ROOKIES−卒業− (伊東良徳のとき・どき★かるちゃ〜)
 不良高校生たちが熱血教師に惹かれて野球に励み甲子園を目指す青春スポ根映画「ROOKIES−卒業−」を見てきました。 封切り初日初回上映はさすがに満席に近かったですが、客層は漫画・テレビドラマの映画化だけにお子様連れとそれっぽいお兄ちゃんが多く、静かな...
【ROOKIES〜卒業〜】 (日々のつぶやき)
監督:平川雄一朗 出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、高岡蒼甫、城田優、桐谷健太、佐藤健、五十嵐準士、川村陽介、尾上寛之、中尾明慶、石田卓也、     夢が、俺たちを強くした。 「ニコガク野球部のメンバーは三年に進学し、川藤が戻ってきたその春野
ROOKIES -卒業- (Akira's VOICE)
めざせニコガク甲子園!  
ROOKIES ルーキーズ -卒業-  (Happy☆Lucky)
ROOKIES ルーキーズ -卒業- みました 一部ネタばれ感想につきご注意
ROOKIES -卒業- (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★[3/5] 劇中の台詞の中に“夢”という単語が137回・・・
彼らに拍手を送りたい!『ROOKIES -卒業-』 (水曜日のシネマ日記)
2008年にテレビ放送されたドラマの続編。乱闘事件を起こして出場停止になった過去を持つ不良のテッレルを貼られた野球部員が甲子園を目指す物語です。
もう一回観てもいいな 「ROOKIES −卒業−」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
満足。しちゃいました{/嬉しい/} TVドラマでハマりにハマッた「ROOKIES」。若いコだらけだろうと予想し、後ろからコソコソ観ようと思ってたのだけど、恐るべし「ROOKIES」人気。かなり年配と見られる方々や、子連れ主婦、オッちゃんにお兄ちゃんと、客層は幅広かった...
ROOKIES−卒業− (だめ男のだめ日記)
「ROOKIES−卒業−」監督平川雄一朗出演*佐藤隆太(川藤幸一)*市原隼人(安仁屋恵壹)*小出恵介(御子柴徹)*城田優(新庄慶)*中尾明慶(関川秀太)*高岡蒼甫(若菜智哉)*桐谷健太(平塚平)*佐藤健(岡田優也)*五十嵐隼士(湯舟哲郎)*川村陽介(桧山清起)*....
ROOKIES -卒業- (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
いくら直球勝負の青春映画とはいえ、この暑苦しさは尋常じゃない。夢と奇跡の大安売りのようなセリフの連打に、白々しさを通り越して感心してしまいそうだ。物語は、問題児ばかりの野球部の部員たちが、憧れの甲子園を目指して奮闘するというもの。レギュラーメンバーに新...
ROOKIES〜卒業〜 みました!! (★ Shaberiba ★)
感動をありがとう〜(涙)私は彼らのきらめきを。彼らの姿に胸をときめかせた自分を・・・。絶対忘れません!!
ROOKIES ー卒業ー (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
ROOKIESー卒業ー  6/4(木)TOHOシネマズ ゴー、ニコガク、ゴー!! やっとこさ、ルーキーズ観てきました!! ホントは優しくてで正義感が強く仲間思いなのに、意地を張って素直になれない新庄くんの気持ちは痛いほど伝わってくるものだ
ROOKIES -卒業- (Peaceナ、ワタシ!)
- 夢が、俺たちを強くした。- とことんガールズ・ムービーだった『お買いもの中毒な私!』の次は、男子全開な『ROOKIES -卒業-』です・笑(映画の日にハシゴしました) 今度は館内、男の子で一杯だよ〜。 時間が悪かったのか(?)学校帰りと思われる男子高校生の多いこと...
【映画感想】ROOKIES -卒業- (掃き溜め日記〜てれびな日々〜)
「ROOKIES -卒業-」観てきました♪ニコガク野球部に戻ってきた顧問の川藤(佐藤隆太)は、安仁屋(市原隼人)、御子柴(小出恵介)、新庄(城田優)らと再び野球を共にできる喜びをわかち合っていた。そして新学期、メジャーリーグを目標とする新入生の赤星(山本裕典)と...
映画『ROOKIES −卒業−』 (健康への長い道)
公開3日で観客動員135万人突破!という『ROOKIES −卒業−』を昨日観てまいりました。 きっと若いお客ばかりだろうな・・・こんなオッサンおらんやろな・・・などと思いながら。しかし、幸いなことに平日のお昼なので観客はまばらです。おかげであんまり恥ずかしくない...
ROOKIES 卒業 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ROOKIES 卒業 '09:日本   ◆監督:平川雄一朗「陰日向に咲く」「そのときは彼によろしく」 ◆出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、...
『ROOKIES -卒業-』 (『映画な日々』 cinema-days)
 最終学年になった二子玉川学園高校  ニコガク野球部の面々が高校生活最後の夏、  熱く甲子園出場を目指す。    【個人評価:★★★☆...
「ROOKIES-卒業-」夢をあきらめない気持ちが呼んだ筋書きの無いドラマの熱き戦いの奇跡 (オールマイティにコメンテート)
「ROOKIES-卒業-」は2008年4月期に放送されたドラマ「ROOKIES」の劇場版で舞台はドラマの1年後となる2009年4月から甲子園を目指し紆余曲折を経て予選を戦い夢の甲子園を目指すストーリーである。 不良たちが甲子園を目指すドラマとして若い世代に多くの感動を...
【映画評】<!-- るーきーす・そつきょう -->ROOKIES −卒業− (未完の映画評)
人気コミックを原作とする大ヒットテレビドラマ『ROOKIES』の劇場版完結編。
絶対に負けられない戦いが、そこにはある (Lemon Tea のマイブーム)
そう!サッカーです! 川平です! いいんです! ともあれ、日本代表ワールドカップ出場おめでとう ひやひやしたがヨカッタヨカッタ。。。 しか?し、 もう一つ絶対に負けられない戦いが、そこにあった・・・ それは ROOKIES (サッカーではな...
映画「ROOKIES -卒業- 」 (FREE TIME)
6月1日のファーストデーに映画「ROOKIES -卒業- 」を鑑賞。
ROOKIES 〜卒業〜 (アートの片隅で)
ブログパーツならブログデコ!!
ROOKIES 卒業 (Addict allcinema 映画レビュー)
夢が、俺たちを強くした。
ROOKIES−卒業ー (Sweetパラダイス)
イケメン揃い笑いあり感動ありROOKIES最高ドラマ見て泣いたから映画でもやっぱり泣いちゃいました安仁屋の男泣きはもうたまらなかったですこっちまで泣いちゃいましたからねあまりも泣きすぎて映像が霞んだこともハンカチは必需品ですよ〜やっぱスポーツものはいいですよ....
ROOKIES-卒業- (犬・ときどき映画)
ROOKIES-卒業- TVドラマにははまっていました。先々週観に行くつもりで映画館に行ったら長蛇の列で、結局チケットは完売になり観れませんでした。今日仕切りなおして観に行きました。朝1番でも満席! 子供づれや小学生・中学生が多い。 当然トイレに何回も行く子供、騒...
ニコガク野球部最高! (美容師は見た…)
  今更ですが…上の娘の都合に合わせて、やっと『ROOKIES−卒業ー』を観て来ました。何と!私たちを含む4組しか居らず、寒かった(笑)「どうしてあの人たちは、今頃観に来たんだろうね〜」と、公開1ヶ月後の現実を目の当たりにし、他人様が気になるσ(^_^;ワタシ公開して...
「ROOKIESー卒業」条件反射で涙 (ノルウェー暮らし・イン・London)
この映画のために日本へ帰国してきたといっても、過言ではない。(過言だけど) 春にロンドンへ発ってから、毎日のようにドラマのDVDを見ては「ルーキーズの映画観たい!!」と言っていたりょうた。 念願かなってよかったね♪ それにしても、どんだけ映画代かかるんじ...
【ROOKIES -卒業-】 (+++ Candy Cinema +++)
【監督】    平川雄一朗 【原作】    森田まさのり 【脚本】    いずみ吉紘 【上映時間】 2時間17分 【配給】    東宝 ...
【ROOKIES -卒業-】夢にときめけ!明日にきらめけ! (映画@見取り八段)
ROOKIES -卒業- 監督: 平川雄一朗 出演:  佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、     中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、  ...
TAKE 94「ROOKIES-卒業-」 (映画回顧録〜揺さぶられる心〜)
第94回目は「ROOKIES-卒業-」です。 この映画は、TVドラマの最終回からさらにその後を描いた映画です。 TVドラマの「ROOKIES」も毎回観ていました。 毎週、このドラマを観て、毎週泣いていた記憶があります。 今回映画を見るにあたって、ドラマをみていたせい...
[映画]ROOKIES(ルーキーズ)-卒業- (オレメデア)
先日、映画『ROOKIES-卒業-』を見てきました。 ドラマ版の「ROOKIS」...
映画評「ROOKIES−卒業−」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・平川雄一朗 ネタバレあり
「ROOKIES -卒業-」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
たしか、去年の邦画のナンバーワンヒットを記録した、TBSドラマの映画版。 全然TVシリーズは観てなかったので、出演者さえはっきり把握してませんでした。
映画「ROOKIES−卒業−」 (itchy1976の日記)
映画「ROOKIES−卒業−」(映画.com) 「ROOKIES/卒業」オフィシャルサイト ROOKIES−卒業−@ぴあ映画生活 ROOKIES 卒業 - goo 映画 ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]佐藤隆太,市原隼人,小出恵介,城田優,中尾明慶TCエンタテインメント ○作品情報(...
ROOKIES -卒業-  (Yuhiの読書日記+α)
森田まさのりの同名マンガを原作の、大ヒットした熱血野球ドラマの映画版。監督は平川雄一朗、キャストは佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、高岡蒼甫、吹石一恵他。 <あらすじ> ニコガク野球部に戻ってきた顧問の川藤(佐藤隆太)は、安仁屋(市原隼人)、御子柴...