to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

新宿スワン

2015-05-31 23:02:14 | the cinema (サ行)

女をアゲて、
男を上げろ。

上映時間:2時間19分 映倫 PG12
原作 和久井健 新宿スワン』(講談社『ヤングマガジン』刊)
監督 園子温
脚本 鈴木おさむ / 水島力也
主題歌 MAN WITH A MISSION
挿入歌 UVERworld
出演 綾野剛/山田孝之/沢尻エリカ/金子ノブアキ/深水元基/村上淳/久保田悠来/真野恵里菜/安田顕/山田優/豊原功補/吉田鋼太郎/伊勢谷友介

親にもツキにも見放され、帰る電車賃もなく新宿をふらつく金髪天パーの熱血男、白鳥龍彦。チンピラに絡まれたところを助けてくれた真虎に誘われスカウトの道へ。“俺がスカウトした女の子には必ず幸せだって言わせます”と熱い誓いを立て、真虎が所属するスカウト会社バーストの一員となった龍彦。ある日、借金を肩代わりしている店長に痛めつけられ、コキ使われる風俗嬢アゲハと運命的な出会いを果たす。手に手を取って店から逃げ出す2人だったが、アゲハには元の店に戻らなければならない秘密があった。一方、バーストと敵対するハーレムのスカウトマンで、龍彦に異様なほどライバル心を燃やす南秀吉は、恐れを知らぬ野心を胸に危険な暗躍を続けていた。

包み隠さずに打ち明けますと、この作品はお気に入りのメンズだけを目当てに行きました。
原作は全く知らないけど、主要キャストを聞いただけでわくわく(笑)
園子温監督作品は、「愛のむきだし」を除けばクライ重苦しい印象なので「ヒミズ」以来です。
が、本作品はちょっと園監督らしくない、というか、、、
監督が脚本も手がけていたらよかったのに。。。と思ったのはナイショです


どんな役を演じても山田くんの魅力に負けてしまうのはいつものことですが(照)
今回はプラス、綾野剛の可愛さ、
声も素敵な伊勢谷サンのカッコよさが満喫できます♪

この3人以外のキャストもハマッテました。
どこか一物ある敵対するハーレム側のNO2金子ノブアキ、ちょっと弱い安田顕(笑)
今回、情けなくもカッコ悪いバースト社長の豊原功補と、甘い汁を貪る吉田鋼太郎
が、
こんなに素晴らしい役者陣を揃えておきながら、
あと一歩、迫ってくるものがないのが惜しい作品。

とはいえ、やっぱりバイオレンスシーンの迫力は凄いのでお気を付け下さい!
秀吉@山田くんのボーリングシーン3投とも観れませんでした~

男性キャラはくっきり描いてあるものの、龍彦が関わる女性キャストの背景が
もっとちゃんと描かれていたら、また違っていたという感じでしたが、
(だって、優ちゃんを除く女性陣はほぼ全編下着姿でがんばってた
2時間19分、まずまず飽きずに楽しめました。

偶然にも1年前も山田くん出演作の記事でした♪
MONSTERZ モンスターズ
製作年度 2014年上映時間 112分脚本 渡辺雄介監督 中田秀夫音楽川井憲次出演 藤原竜也/山田孝之/石原さとみ/田口トモロヲ/落合モトキ/太賀/三浦誠己/藤井美菜/...

コメント   この記事についてブログを書く
« 雑誌情報♪ | トップ | 今月の気になる作品♪ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

the cinema (サ行)」カテゴリの最新記事