オレンジジュース

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

確認のため

2008-08-10 01:50:31 | BUMP OF CHICKEN
さっきまで、バンプのライブ映像見てました。
何度も何度も泣きそうになって、何度も何度も息苦しくなりました。
吸うタイミングがわかんなくなっちゃって…。
やっぱり好きなんだな。


とりあえず、寝なきゃいけないから、これぐらいに。
好きだと確認したことだけ書き留めたかった。
コメント

ワッショイ!

2008-04-20 01:24:04 | BUMP OF CHICKEN
行ってきた、きたえーる。(何度も言うけど、ホントにセンスのない名前だと思う…。)

やっぱりね、やっぱり良かったですよ、バンプは。何度か泣きそうになりました…。
こんなに遠くでバンプを見たのは初めてってくらい遠くから見たけどね。RSRに行ってもここまで遠くはないし、ZEPPは勝手に前に行けるから、いつも「チャマと目が合った♪」と思ってられるんだけど、今回はまず合ってる気がしない。(笑)
でも、藤くんの歌はやっぱりいいよ。升のドラムはアルバム出すごとに難易度高くなってる感じするよね。増川くんもライブ上手になったなぁ~。(って何様って感じだけど、ペニーレインから行ってたんだからそれぐらい言わせて!)

ちょっとスピーカーが同じ高さだったせいか、時折藤くんの声が割れて聞こえる気がしたけど、それ以外はおおむね良好!

もっと聴きたい曲いっぱいあったんだけど、あっという間で短く感じちゃった。でも、古い曲も結構やってくれたのが懐かしくて嬉しかったなぁ~。懐かしかったし、懐かしさからサワァ~とした。ん~なんて言うの?鳥肌が立ちそうと言うか。


チャマ…やっぱりかわいいわぁ~。もう、29になろうという28であのかわいさをキープできる秘訣を教えて欲しい。もう、チャマの動きとか把握しちゃってるから、わかるんだよね、ここのリズム変わるとこから大きく動くんだよね~、とか、飛ぶんだよね~、とか。んで、予想通りに動いてくれることに「来た来た!」って思ったりね。体を斜めにするとことかね。発言もかわいいよ。
ホント、かわいい。
あの水色のベースを持ってるチャマがホントに好きです。似合う。私のチャマのイメージはあれ。他のベースを持ってる姿よりも断然あれ。


なんか今日はダメだわぁ、打つ手が進まない。

またしばらく見れないのかな?早く見たいなぁ。
ありがとう。
コメント

あんな男になりたい

2008-02-07 14:02:01 | BUMP OF CHICKEN
今仕事前です。
これから出かけるんだけど、ちょっと見てみようと思って、スペシャで12月にやってたZOOMのバンプPV特集を見出したら、テンョン上がっちゃって、止まらなくなっちゃった。そして、仕事に行かずにこれを見ていたいくらいです。(笑)

私、男に生まれたらチャマになりたい。
ホント、何なんだろうか?
私が憧れる要素持ちすぎてます。見た目(顔も体型も)・キャラ・センス・動き。ホントにかわいくてしょうがない。
背が高いわけでもマッチョなわけでもめちゃくちゃイケメンなわけでも高学歴なわけでもない。でも、私はチャマになりたいのだよ。

藤くんは男前になったよね~。

いや~、チャマ見てたら、やっぱり髪短くしようかと思ってきちゃったなぁ。ホントはパーマくりくりにかけようかと思ってたんだけど、チャマにしたい。チャマになりたい。(笑)
ってか、チャマに会いたい。

今もこれ書きながらチョロチョロと見てるんだけど、書き進まないもんね。あっちに気を取られて。
いや~、そろそろ出勤します。
コメント

生まれてきた事にイミがあるのさ

2008-01-24 00:48:38 | BUMP OF CHICKEN
寒気がする。
風邪ひいちゃったのかな?そんな気はサラサラないんだけど。


だんだんテンション下がってきたので、今、こんな私の心に染みちゃうのは「バンプっきゃない!」って思って、久々に『FLAME VEIN』を聴いてます。(良かった…他のアルバムは今、お出かけ中なんです。でも、これが聴きたかった!)
大好きな「とっておきの唄」が今流れてます。もう何年も生で聴いてないこの曲。毎回「次のライブでは!」って思うんだけど、なかなかやってくれなくて。
「リトルブレイバー」を聴いて、久々に歌詞を読んで、ちょい涙。恥ずかしながら、私はいくつになっても青いのです。

この間、友だちと何てことのないメールのやり取りをしてたら、友だちが私からのメールをみて涙ぐんだらしく、そのことを思い出した。
別に泣かせるようないいことや励ましを書いたつもりはないけど、彼女は「ちゃんと自分のことを分かってくれる人は分かってくれてるんだなぁ~」って思ったらしく、嬉しかったようです。

『単純に気高き夢のタメ 愛するヒトのタメ できないことなんて1つでもあるかい?』

藤くんはこの頃から歌いたいことにブレがない人。だから今でも「ガラスのブルース」はライブで大人気。

ダメだ~。なんか私、変に乗ってきちゃったらしく、どの歌詞読んでもちょっと泣きそう。(笑)乗ってきたっていうか、そんな自分に酔ってきたっていうか?
良くないなぁ~。
私、自分に酔って泣くのとか好きじゃないんだよね。
寝ますわ。
コメント

あの声は

2006-09-29 00:52:03 | BUMP OF CHICKEN
あ、あとここ数日思ってる事を。
ロッテのエアーズっていうチョコのCM曲・・・バンプ?
声が藤くんに思えてしょうがないんだけど、そうなんだろうか?

コメント

今さらXmasの話題?

2006-01-22 00:35:47 | BUMP OF CHICKEN
最近毎日見てしまうんです。ここから探して欲しいんですけど、BUMPブログの増川くんのクリスマスプレゼント。(結構行き着くのが面倒。)

アローズの赤いマフラーをプレゼントしてるんですけど、マフラーのかわいさもさることながら、増川くんのステキさにドッキドキですよ~!その写真を1日1回は見てしまうんです。そのマフラーの具合がいい感じで!プレゼントするっていうより増川くんにずっとしてて欲しいもん!似合う!

このマフラー、絶対かわいい☆でもね~、コートがモッコモコの道産子にはバランスの難しいマフラーだなぁ~。コートなんかのアウターを着てなければかなりかわいい!薄手のニットにこれとかね。

これを見て改めて思うんだけど、増川くんって普通にカッコいい人ですよね~。顔もかっこいいし、背高くて細くて(私はあんまり背が高いことが高得点に繋がる訳じゃないんですけど)。なのに、あのキャラ!(笑)その面白さにどんどん惹かれちゃうなぁ~。(笑)

それにしても、このクリスマスプレゼントって結構豪華ですよね。メンバーそれぞれ用意したみたいだけど、これって自腹なの?友だちとは「どうする?領収書もらってたら?」って話してたんですけどね。(笑)だって、チャマのキャンドルも6000円ぐらいでしょ?藤くんのSERGEのリングも私がこの間見たら8400円!いくら藤くんが富豪だからって、わざわざ買ってきてプレゼントって!

って言うか、藤くん…「男の子には小さいかも」みたいなこと言っておいて、リングブカブカなんですけど?藤くんは何号なんだよ?(もちろん「これが藤くんがプレゼントしてたやつだぁ~!」って思って店で付けてみましたけどね。でも、さすがに『LOVE』って書いてるリングを毎日する勇気は私にはなかった…。)

チャマと藤くんはクリスマスの思い出も語ってるんだけど、なんかかわいいね~!純粋な感じが。


ライブ後からずっとBUMPから抜けれなくなってます。もう一週間も経っちゃったのかぁ~。あと一ヶ月後にはレミオロメンのライブも待ってるというのに、今も聴いてるのはBUMP。シフトチェンジしなきゃなぁ~って思ってるんだけど。レミオ(もうすぐ「粉雪」がミリオンって本当なのか?)に行ったら行ったで楽しいのはわかってるし、一ヶ月後には間違いなく「治く~ん♪」って言ってるんだけど。(笑)

でも、もう少しだけ…もう少しだけ、浸ってます。

コメント (1)

大丈夫だよ。

2006-01-15 02:19:50 | BUMP OF CHICKEN
BUMP2日目、行ってきました。
一夜明け今の気分は………『喪失感』。
楽しみにしてたことって、なんでこんなにあっという間に終わってしまうんだろう?
今もCDを聴きながらちょっと泣きたい気分です。


ステージに出てきたチャマを見て、まずトキメキ☆
ヒゲ剃ってたぁ~!
あまりにも私の見慣れた、私の大好きなチャマの顔だったので、一瞬ヒゲ剃ったこともわからなかったくらい「あ~、チャマ昨日よりなんかかわいい!」って思ってたんです。よくよく見たらヒゲが無い!「………ん?ヒゲが無い!!!!もぉ~う、チャマったらっっ!」
ヒゲくらい何?って思うかもしれないけど、昨日終わった後、私は友だちに「なんでチャマは私に会うのに、ヒゲ剃って来なかったの?」って言ってたんです。(ホントはわかってますよ、チャマは私のためにヒゲどうこうじゃないってことぐらい。)やっぱり、チャマはヒゲ無い方がいいよ!絶対いいよ!あのツルっとした顔を隠してどうすんだよ!出して行こー!
そんなチャマを見て、「やべー!かわいいっっっ♪」っと一気に目はハートですよ。確実にピンクのフィルターがかかったと思う。(笑)

さぁー、ライブの中身書こうー!(とりあえず気が済んだ。)
まずは、『太陽』を歌った後の藤くん。「……(小声で両手を合わせて)ごめん…。昨日まさにこのタイミングで「この曲ライブで初めてやった」って言ったけど……一回やってた。大阪で。」え~!?って内心思ったけど、そういうことを言わなくても流せるのに正直に気付いて言っちゃう藤くん、結構好き。(笑)忘れっぽいのは「・・・歳?」って言ってて、チャマに「大丈夫だよ」って言われてたのもかわいかったけど。

結構具合の悪くなっちゃう子も多くて、それを見るたびに藤くんは「大丈夫?大丈夫だよ。どこにいても聞こえるように大きな声で歌うから。・・・今日、チケット取れなくて会場の外で聴いてくれてる人たちもいるんだ。俺はその人たちにも聞こえるように歌ってるんだ。だから、どこにいても大丈夫だよ。」って優しい声で言うんです。藤くんはわかってるんだよね、みんながどれだけBUMPを必要としてるかを。

2日目はMC多めで、チャマと藤くんとスタッフで『出し抜き』に行った話をしてました。(「出し抜き」とは、BUMPがライブ等で地方に行ったら、その街に出かけて買い物したりすること。)今回は古着屋さんでチャマがTシャツを3枚買ったらしい。昨日着てたバットマンのTシャツもそこで調達。(このTシャツがまた似合ってるんだよ。サイズもいいんだけど、チャマは赤とかより肌馴染みのいい色の方が似合うんだね。色白いからかな?)

藤くんは何も買えなかったみたいで、「俺が誘ったのに・・・」ってチャマに対してブツブツ「別にお前に会いたかった訳じゃない。暇だったから電話しただけなのに……。」って言ってて、チャマも「そんな今言わなくてもいいじゃん。人いっぱいいるじゃん。」って小声で言うやりとりが面白かったなぁ。

そして、『K』の後、またもや増川くんMCコーナー。
っていうかこれを振る藤くんがいいんだよね~。「え?何?(実は会場はそんなに言ってない。)増川?増川にも朝電話したんだけど、今日のMCで話すこと考えてるから行かないって言うんだ。で、『俺が話すなら『K』の後だな。』って言ってたんだ。」って増川くんに振るんだもん。増川くんも、「藤原…おもしろいなぁ~・・・。いや、寝てただけなんだけど、こんなことになるんだったら、(出し抜きに)行けば良かったなぁ~」って言いつつ話し出感じがね~、増川くんのBUMPでのポジションを物語ってるなぁ~って。

そしてその後藤くんに「曲紹介する?」って言われて、「・・・じゃ~聴いて下さい。……聴いて下さいって!」って自分でつっこんで(私も思わず「古っ!」って言ったけどね。)『fire sign』へ。『fire sign』は最近私たちの中でちょっとしたお約束事ができた曲。始まると幸せな気持ちで楽しい気持ちにしてくれます。

みんなで大合唱のあと、藤くんかチャマが誉めてくれるんだけど、昨日はチャマ。「みんな歌上手いなぁ~。俺練習してるんだけどなぁ~。(俺より上手いってことね。)」って。

そして、BUMPのライブと言えば、「升はMCをしない」っていうお約束事があるんだけど、会場は躍起になって升を喋らせようとするんだよね。怒ってるのか?ってぐらいの勢いで「升~!」って声がかかるから。そして、そんな声を聞いて藤くんが升の所に言って戻ってきて、「『何か言いたいことある?』って聞いたら、『まだない』って。・・・わかるでしょ?あいつの気持ち。」。もう会場中爆笑です。

次の『升コール』では立ち上がったままダブルピースで答える升。今度は会場がそれをまたやらせようとして「もう一回!」ってなるんだけど、そこはチャマが「2回はやらないから!」ってホローを入れます。そうしたら今度は「チャマもやって!」みたいなノリになっちゃって、それに対するチャマの一言。
「俺はいつでもパイオニアでいたいから!」(笑)……絶対これから使う!
そして、今度は増川くんにも求めて「え?」っと戸惑いを見せつつやっちゃうんです彼は!(笑)そして、「…アホかっ!」ってつっこんで。(笑)

最後の升コールにはまた藤くんが聞きに言って「『何か言いたいことある?』って聞いたら、『もう何もない。』って。わかるでしょ?あいつの気持ち。」って。いや、いいわ~!升もいいけど、藤くんも!

アンコールにでてきたチャマ。(軽くおかしな踊り?動き?をして出てくる。)「北海道の人ってなんでそんなに薄着なの?普通にパーカーとかだけで歩いてるでしょ~?しかもちょっと転びそうになっても普通にしてんのね?俺なんて今朝転んだもん。おしり打って、『(何くわぬ顔を作る。)・・・チャマだけど?』って。」
私も転びたくなったもん。「ナオだけど?」ってやりたい。(笑)


ってMCのことばかり書いちゃいましたが、曲のことも書きます!
『メロディーフラッグ』やりました。この曲を初めて聴いたのはまだBUMPがペニーレインでやってた頃。今でも藤くんのMC覚えてます。
「俺等は離れてるけど、いつでもみんなの真ん中に旗を立ててくれたら、俺達はそれを目印にしてまたここに…みんなのところに戻って来るから。」そう話して歌い始めたこの曲。ライブの後半に演奏されたんだけど、それまでじ~っと聴いていた私の隣にいた女の子が、その日初めて腕を高く上げたんです。
それを見た時に、「藤くん!藤くんの言葉がこの子にも届いたんだよ!藤くんの曲がこの子の中にも響いたんだよ!」って藤くんに言いたかった。伝えたかったし、私も凄く嬉しかった。あの子は今でもBUMPを聴いてるかな?

藤くんはチョコチョコ歌詞を変えて歌ってくれるんだけど、昨日の私の一番のとこは『オンリーロンリーグローリー』の「淋しかっただろ?」って言ってくれたとこ。(どこを変えたかは言わないけど。)「待ってたよー!」って。

『スノースマイル』もアンコールで聴けました。きっと昨日もモニターが壊れなかったらやったのかも。やっぱり、ちょっと………泣けたな。


本当はまだ書きたいこといっぱいあるんだけど、あまりにも長過ぎて、なんだかなぁ~って。もう仕事に行く準備もしなきゃいけないし。こうやって現実に戻って行くんだね。でも、それがあるからBUMPの曲が私の中に響くんだ。毎日があるから、支えてくれるんだ。

上手くいかなかったり、イライラしたり、淋しかったり……そんな気持ちになるからBUMPの曲は優しく温かく響くんだ。

今日も、明日も、明後日も……頑張れるような、「大丈夫だよ。」と言ってくれるようなそんな曲たち。前にあるだけじゃなくて、立ち止まって振り返った時に居てくれるような。

次に会えるのは………ライジングだと信じて。

コメント

会いたかったぜ!

2006-01-14 01:16:18 | BUMP OF CHICKEN
BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR "run rabbit run"本日1月13日Zepp Sapporoからスタート!

さっき帰ってきました!
私にとって久々のZepp。そして、久々のBUMP!

毎回だけど、BUMPを見る時はチャマ側から見ます。(っていうかすべてライブはステージ向かって左側から見るのが好き。)今回もチャマ側から。行くたびに思うけど、どんどん低年齢化してきていて、小学生っぽい男の子も今日は沢山いました。(私より背の小さい男の子多数。)それぐらい若い頃からライブに行けるって羨ましい。

『とっておきの唄』や『スノースマイル』は聴けなかったけど、『Stage of the ground』嬉しかったなぁ~。この曲も大好き!凄く個人的に思い入れがあるから。(ってどの曲もすべて個人的な思い入れだけどね。)

君が立つ 地面は ホラ
360度 全て 道なんだ(Stage of the ground)

『embrace』でも、泣きそうでした。この曲を始めて聴いたのはライジングサンでした。まだ発表になってなくて、まっさらの新曲だった時。なんて温かくて大きな歌なんだろうと思ったことを今日も感じました。

他にも歌い終わった後に「ライブで始めてやったんだ」と言ってくれた『太陽』。こればっかりはツアー初日の特権ですね。久々の『リリィ』や、アンコールで出てきてすぐに藤くんのモニターが壊れてしまって、急遽変更してやってくれた『DANNY』もテンション上がっちゃったなぁ~。

そしてちょっと意外だった藤くんのこんなMC。
「会いたかったぜ!」
あれ?そんな熱い感じだったっけ?っと内心思っちゃったけど。でも、今日も思ったけど全体的に藤くんは熱くなったよね~。演奏の姿もそうだし、よく拳を作るようになった。熱くなったのか、徐々にファンを信頼して素直になれたのか。
「札幌だからとかそういうんじゃなくて……今日のお客さんがお前等で良かったよ。」って言葉にグっと来てしまった。

途中増川くんのなんとも言えないMCにも笑わせてもらったけどね。(やっぱり彼のキャラは凄いわ。)チャマの恒例物販オススメMCも良かったよ~。あれを聴くとついつい「Tシャツ買ったらいいんじゃないか?」って思っちゃうもん。最後に着てたTシャツを脱いで投げてたけど、相変わらず「どこに内臓入ってるんだ?」ってくらいのウエストでした。(笑)

今日はいっぱいチャマと目が合った気がしました。(っていうか私がチャマを見過ぎだから?)髪を結んでちょっとヒゲのチャマだったけど、やっぱりね~、チャマの動いてるの見るとテンション上がっちゃうし、笑顔になっちゃうよ。客のあおり方、わかってるよね~。どの曲も藤くんと変わらないくらい大きな口を開けて歌ってるチャマ。その姿はきっと客席のみんなと変わらないんだよ。

よくBUMPのファンはイタいって思われがちだし、実際いろんなところで言われてるけど、私はいろんなライブに行ってると自分では思ってるけど、他のバンドのファンだって大きな声で歌ってるよ?ちっともBUMPのファンと変わらないよ。確かに中にはマナーの悪い人や、自分だけ良ければいいって人もいるけど、それはどこも同じ。

途中具合の悪くなる人もいたようだったけど、大丈夫だったかな?ちょっと無理してでも前で見たいって思いや、まだいけるって思いもわかる!でも、自分の限界ってあるから、程々にした方がいいよ。もし、何か事故になったら大好きなBUMPのライブが見れなくなるどころか、ライブ自体ができなくなることだからね。って言っても、結構初めてのライブとかまだまだライブビギナーの人が多いんだろうから、限界がわからないっていうのもあるんだろうなぁ~。

あ~、でもそう思えば、「初めて行ったライブはBUMPです!」って子も増えるんだろうなぁ~。結構お母さん同伴って子もいたし。


明日も仕事が終わり次第ダッシュで行きます!
明日はどんな曲が聴けるのかな?

コメント

あと2回寝たら…

2006-01-12 01:19:44 | BUMP OF CHICKEN
あと2回寝たら、バンプのライブです☆今年始めてのライブ。
ずっとず~っと楽しみにしてきたから、今からワクワクです。

髪を切ったのもチャマに会う為!(笑←またイタい発言しちゃった…。)オシャレっ子こと、チャマに会う為にはやっぱりオシャレしなくっちゃっ☆

どんどんチケが取りにくくなってるバンプですが、なんとか2日間分入手したので、今回は2日間ともメチャメチャ楽しんでやるんだ!これで『とっておきの唄』をやってくれたら、きっと私は目がキラキラしちゃって、しばらくはハッピーでいられそう♪(そして、「絶対私の為にやってくれた!」って思うんだ。)もちろん他にも聴きたい曲はいっぱいあるけど、最近聴いてないから聴きたいんです。

今日は『プラネタリウム』を聴いてます。この曲聴くとチャマのベースを弾く姿が目に浮かびます。体でリズムを取りながら、首を動かしながら弾く姿。まだ一度もこの曲を弾いてるチャマを生で見たことはないけど、凄くわかる。そんな姿が好きなのです。

そして…きっと『スノースマイル』も聴けちゃうんだろうなぁ~・・・。でも、もうきっと泣かないよ。好きな曲にはかわりはないし、私の気持ちを揺さぶる曲なのも変わらないけど・・・ちょっと強い気持ちを持ててると思うから。

早く、早くバンプの曲を聴きたいし、早くチャマを見たい。
そして、きっとまたこう思うんだろうなぁ。いつもバンプを見た後に思うこと。

「男の子って美しい。」

それはバンプだからかもしれないけど、4人でステージに立つ姿は容姿のうんぬんじゃなくて、そこにいるという存在が私をそう思わせるんです。こればかりは上手く言葉にできないんだけど、キレイなの。濁ったところを感じない。

私も浄化されるかも。(って、濁ってるのかい?って話ですけどね。)



コメント (4)

繋がって今がある。

2006-01-06 01:16:37 | BUMP OF CHICKEN
ROCKIN'ON JAPAN 2006'1月号を手にした時から、「この話題に触れたい」、いや、「触れなくてはいけない」と思っていたことを書きます。それは、表紙を飾ったBUMP OF CHICKEN藤くんのこと。

『藤原基央』という人間は本当に小さな頃から『藤原基央』なんだ。

当たり前だと思うかもしれないけど、彼の2万字インタビューを読んで、私はそう思ったのです。このインタビューで語られた彼の幼少時代。図工や道徳、書き方の授業は必要無いと思っていた彼。単純にこう書いてしまうと、誤解を招いてしまいそうだけど、彼の言わんとしてることをちゃんと読んだら、本当に今の彼と繋がってるってことを感じずにはいられないのです。

自分を表現すべきである分野で、教科書や採点があるのはおかしいということ。模写は芸術でもなんでもないということ。答えは一つじゃないということ。まとめてしまえばそういうことになってしまうのかもしれないけど、子どもの頃からきっと彼は変わっていない。音楽に出会ったこと以外は。

こういう藤くんから生まれた曲たちなんだと実感しました。みんな同じじゃなくていいって。

詳しく書いたら、ただ単純に彼のインタビュー丸写しになってしまうけど、このインタビュー、BUMPの音楽が好きな人は絶対読むべきだと思うけど(押し付けてでも読ませたい。特に道徳の授業のとこ!)、学校の先生や子どもを持つ親にも是非読んで欲しい。教育観や子育て観にきっとなんらかの影響を与えると思うから。もちろん藤くんの言ってることを鵜呑みにしろってことではない!その人によってはまったく逆に思うこともあると思うけど、それでもいい。きっと自分の中に何か小さな種が蒔かれるような気がするのです。

藤くんももちろんステキな人間だと思ったけど、そんな藤くんが育ったのは、こんな両親がいたからなんだろうなぁ~っと思ったエピソードを一つ。

音楽がやりたくて高校を中退した藤くんに「やりたいことをやるために学校を辞めるんだったら止めないよ。ただおまえは今まで親の敷いてやったレールでやってきたわけだけれども、それを外れるというんであれば、もう立派に一人前だ。自立した人間だ。そういう人間がなにもしないでこの家にいられると思うなよ。」と言って、月々稼げるであろう10万円の半分の5万円を家賃として納めさせた。

これはただの断片でしかない話だけど、きっと子育てのスタンスはこんな感じなんだと思う。守ってあげる部分は守りつつ、自分で立たせるところはちゃんと自分の足で立たせる。だから、こういう子に育ったのだと思う。


2万字インタビューは藤くんだけじゃなく、誰のものを読んでも面白いんだけど、これほどまでに生い立ちと現在の作品が結びついて見えてくる人はなかなかいないんじゃないかと思います。それは私がBUMPを好きだからとかだけの話じゃないと思う。(今までも好きなミュージシャンの2万字は読んできてますから!)

きっとこれからも時々振り返って読み返したくなるインタビュー。これを読むと本当にグっとBUMPの曲たちの説得力が増します!


もちろん、チャマ大好きっ子の私にとっては、『幼稚園の頃藤くんより先に着いていたチャマが、ピアノの鍵盤の赤いカバーにきれいに並べて包んで隠し持ってたブロックを「これ、とっときなよ」っと献上してくれてた。』っていうエピソード………ツボでした!(笑)笑ったし、やっぱりチャマはかわいいやつだなぁ~って。


コメント (2)