オレンジジュース

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

負け犬?

2005-04-29 23:58:16 | 思うこと
最近、30代の独身女性が主人公のドラマが多くないですか?

稲森いずみの「曲がり角の彼女」、篠原涼子の「anego」・・・
まぁ他にもあるんですけど、この2つを見ていて思うんですけど、30代の女性には『年下の男の子』と『不倫』が付き物なのか?ってことなんです。
どうなんですかねぇ?

年下部門では、「曲がり角~」の要潤に、「anego」の赤西くん(←超カワイイ役どころですよね~!)。一応キャラは違う感じですけどね。
不倫部門では、「曲がり角~」の伊原剛志に、「anego」の加藤雅也。どっちも優しくてステキな感じですね。
私の周りにはあんまり不倫経験がある人っていないし(人に言わないだけか?)。かなり離れた年下と仲良くしてる知り合いもあんまりいないなぁ?

まだ私は30代ではないんですが、これからの参考の為、ちょっと周りに聞き込みしてみよ~っと!

私が10代の頃に思っていた30代の女性より、今の30代の女性の方がずっと自立しているし、楽しみ方を知ってるように思います。そして何より若い!!!
私の周りには彼氏がいても結婚していない人もする気がない人も多いし、何なら恋してない人も多い。(それはそれでビミョーな問題なんですけど・・・・)
私も自立しつつ、楽しみながら生活していける人を目指して行こう!

コメント (2)

☆祝・結婚記念日☆

2005-04-29 01:53:14 | 思うこと
今日、4月29日はうちの父と母の結婚記念日です。

ちょっと2人のことを書いてみます。
お父さんは、『人に厳しく、自分にもっと厳しく』っという人です。
一人っ子の私はもちろん自分で言うのも何ですが、かなり可愛がられて育ちました。
ただその「可愛がられて」っというのを「わがままに」と思われては困ります。
人にも自分にも厳しい人は、自分の子どもにも例外なくとても厳しいのです。
沢山怒られました。
親戚に「子どもなんだからそれぐらいにしたら?」っと何度も言われたそうです。
今の方が甘いぐらいです。
小学生の頃、2人でオセロをよくしました。お父さんはちっとも手加減をしないのです。
結局いつも私は負けて悔しくて自分の部屋に走って行って泣いていました。
でも、兄弟のいない私は葛藤したり、喧嘩をしたりということがないから、きっとお父さんはそれをしてくれてたんだと思うんです。仕事で忙しいのにいっぱい遊んでもらったし。

「子どもだから、守ってやらなきゃいけないところはそうするけど、それ以外のところは一人の人間として対等だと思ってお前を育ててきた。お父さんはひいき目抜きにしてもお前はいい子だと思うよ。」
ちょっと大人になったころ、言われた言葉です。
この言葉は私の一生の宝物。(言った本人は忘れちゃってるかもしれないけど)
私は誰にでも胸を張って「お父さん大好き!」って言えます。


お母さんは、私を産んでからもずっと仕事をしています。
子どもの頃は学校から帰っても、家に誰もいないことが凄く淋しくて、お母さんに冷たくあたったこともあったような気がします。友だちの専業主婦のお母さん達が羨ましかったし。

でも、大人になって思うのです。「うちのお母さんかっこいい!」って。
私が子どもの頃は、今のように妻が仕事を持っていることが一般的な時代ではありませんでした。
その分、周りから「あんな小さい子を保育園に預けて仕事をするなんて!」っと言われたこともいっぱいあったようです。
でも、自分の仕事に責任を持って働きながら、子育てをして、家事をして、しかもそれを全部「ちゃんと」やってきたのです。どれにも手抜きをして来なかったはずです。そんな彼女を私はとても尊敬しています。今の私にそれをやれと言われても、全然できないから。

彼女は私が一人暮らしをするようになってから、とってもいきいきしているように思います。
仕事もバリバリしながら、お休みの日は友だちと温泉や御飯にお出かけしたりして。
ちょっと天然で、ボケてるところもあって、(本人にその気はないけど)時々私を笑わせてくれます。


私はそんな2人の子どもとして産まれてきたことを、とってもラッキーだったなぁ~って思うんです。無条件に大好きだって思える人たちの子どもに産まれてこれることって、結構確率低そうじゃないですか?
私が周りの人たちに恵まれてきたのも、2人のおかげだと思うし。
いつか私が子どもを産んだら、今の私のように大好きだって思ってもらえる親になれるかなぁ?
そうなりたいなぁ~。



コメント

えくぼ

2005-04-26 01:12:42 | レミオロメン
あるバンドのメンバーがやっているブログを見るのが私の日課です。

彼のブログもさることながら、トラバしてくるファンの子(大半女の子)の書いてることを読むのがまた面白いのです。彼が笑った写真が載ってれば「キャーかわいいっ」、楽器と写ってれば「やっぱりかっこいいっ」、ビリヤードをやってれば「ステキっ」、自宅がちょっと写っていれば「私たち見ちゃっていいのぉ?」・・・・もう何かとキャッキャしてる反応が面白いのです。
一人でPCの前で笑って読んでます。

いやいや、確かに私も彼女たちと同じ気持ちになりますよ?でも、それを文字に残す勇気はない!っていうか、彼はアイドルなのか?って思っちゃうんです。ミュージシャンじゃん!って。
彼女たちもそんなことはわかってるんですよね。ただ、彼が余りにもかわいすぎるってことなんでしょうね。

私の中の勝手な持論なんですけど、「男の子に人気のないミュージシャンは長続きしない」って思ってるんです。女の子って情報速いし、行動力もあるから、キャッチするのは速いんですよね。でも、本当に長続きしていくバンドって、大概その後男の子がついて行きますから。
今の彼にはどれぐらいの男の子がついてきてるんだろう??
他のメンバーは男の子のウケも良さそうなんですけど、正直彼はまだそんな感じがしないなぁ~。

とか言いつつ、私もかなり彼のことが好きなんです。
ちょっとバカっぽくて(いい意味でですよ?)、見た目にもかわいくて(特にえくぼが!!!)、癒し系な雰囲気。そして何より演奏している時の彼が物凄く楽しそうなところがいいんです!
・・・なんだかんだ言って私もそのうちトラバしちゃたりして・・・(笑)
コメント

実家に

2005-04-23 23:54:52 | 日記
実家に帰って来ました。
1泊ですぐ戻って来たんですけど、やっぱり落ち着きますよね~。
写真は実家にいる犬です。もう12年ぐらい家にいるので結構おばあちゃんなんですけど、帰ると嬉しそうにしてくれます。

バスに乗って帰る途中、窓から見える景色がとってもなつかしくって、高校生の時のことを思い出しました。
バス通学をしていた私は、大好きだった先輩と同じバスに乗るために、わざわざ遠回りをして帰っていたのです。友だちと帰る用意を万全にして、自分のクラスの窓から身を乗り出し玄関を見て、先輩が出てきたのが見えたら、猛ダッシュ!!!何くわぬ顔をして、同じバスに乗るのです。(今だったらストーカーだなぁ~)
ただただ純粋に先輩のことが大好きで、先輩が体育の授業で怪我をしたと聞いたら、それだけで心配で泣きそうだったり、ちゃんと目を見て話をしてくれることがすごく嬉しくてステキだ!って思ったり。

今の私もたいして変わってない気がするけれど、いろんなことに慣れちゃったり、冷めちゃったり・・・ちょっと昔の気持ちを思い出したなぁ~って感じでした。

そういえば先輩から貰った第2ボタンどこ行ったかなぁ・・・

コメント

RSR2005 第一段発表☆

2005-04-20 00:49:53 | RSR FES
RISING SUN ROCK FES.2005(略してRSR)の第一段発表がありました。

・・・ない・・・ない・・・ないぃぃぃ~!!!
今回の発表で私が待ち望んでいた名前がないのです。
POTSHOTとレミオロメン。
とにかく私は今回この2組を期待していたのです。
初めてPOTSHOTを見たのはRSRでした。だから、解散を発表した今、最後に私がPOTSHOTを見るステージもRSRで!って勝手に決めていたのに・・・・。
レミオも今回ツアーで札幌を外してきたのはRSRに出るためだと勝手に思い込んでいたのに。

今の段階では、ROCK IN JAPAN FESの方が優位なんですよね~。
BUMP OF CHICKENに100s、マボロシ、AIR、横山健・・・他にもみんなが喜びそうなメンツを揃えてますよね~。行きたいぐらいです。RSRになくてJAPAN FESにあるものが多すぎる!

でもRSRにも嬉しいことはあるんです。
TOKYO NO.1 SOUL SETや、怒髪天は今から楽しみ!
まぁこれから第2段、第3段・・・と続いていく発表なので長い目で見て行きますよ。
私は、メンツだけじゃなくRSRが大好きだから、あの空間で音楽を聞き踊って笑って泣くっていうのが大好きだから、ぶっちゃけ誰が来てもいいのです。
知らない人が来てもまた新しい音楽との出会いがあるから。

ガンバレ!WESS!!!
もう夏ははじまりますよ!
コメント

さるや

2005-04-18 01:32:30 | 日記
昨日は友だちとお食事会でした。
「さるや」というお店に行って来ました。
さるやの方は、よく私が働いているお店に来てくれるのですが、私は行ったことがなかったので、念願叶っての初さるやでした。
いやぁ~、何を食べてもオイシかったぁ~!!!
おでん・チヂミ・しらす御飯・角煮・冷麺・ゴーヤチャンプル・卵焼き・・・・
あ~、今思い出しても嬉しくなっちゃう。5人で行ったんですけど、5人で行くといろんな種類の物を『ちょっとずつ食べれる』っていうメリットがあるけど、『ちょっとしか食べられない』っていうデメリットもありますよね~。今度は一人で行ってみようかなぁ・・・。
またお料理の盛られている器もステキで、お料理と合ってるんですよね~。
お料理ってやっぱりその物の味もさることながら、器も大切ですよね。

今日、「さるやに行って来た。」って職場で話したら、「タコライス食べた?」ってみんな聞くんです。
「え?さるやに行ったらタコライスを食べておかなきゃダメだったのかしら?」っと思ったので、やっぱりまた行かなくっちゃ!!

あっ!パンの試験合格致しました。
よかったぁ~!
コメント (2)

COFFEE AND CIGARETTES

2005-04-14 00:55:32 | 竹城
あ~、久々の更新です。
私はパン教室に通ってるのですが、そこで試験を受けるための準備におわれ、パンばかり焼いてました。それがやっと一段落ついたので・・・。

『COFFEE AND CIGARETTES』っという映画を見て来ました。
札幌では来月公開になるのですが、今日は試写会ってことで見て来ました。11本のショートストーリーでできている物なのですが、一緒に行った子が11本の1本目から寝ていたことに笑いそうになりました・・・。(白黒なので気持ちもわからなくもないのですが)
映画自体の感想は、「スタイリッシュでちょっと笑えた。」って感じなんですけど、その映画よりも私が一番興味が湧いたことは、上映予告で流れていた「RAMONES」の映画!!!
もう曲が流れてくる度にワクワクしちゃいましたっっ!いつ聞いてもかっこいいと思うものって変わらないものですね。結局帰りに前売りチケット買って来ちゃいました。今から楽しみ☆
コメント (1)

アミナの『恐竜現る』にトラバ!

2005-04-02 01:29:32 | 竹城
エイプリルフールでしたね~!ケンタロウさんの恐竜見ましたよ!

私も、職場で『ウソ』つきました!私は喫茶店で働いてるんですけど、店長もグルになって、一人の子に「今日6時から15人の予約入ってるから」って。彼女まんまと騙されてました。しばらくして、「6時になっても、来ないから」って私が言っても信用しなくって、最初は何を言われてるかわからなかったみたいです。おもしろかったぁ~!
帰り際、店を出る時にもウソついて、彼女信じちゃって約10mぐらい「それはどう言うこと?」って大きな声で言いながら、私のことを追いかけて走って来ていました。
エイプリルフール前は、散々「絶対騙されないわ~。」って挑戦的なことを言ってたのですが、思った以上に引っ掛かってました。

笑えないウソは良くないけど、かわいいウソなら楽しいですよね!

コメント