a journal of sociology

社会理論・現代思想を主に研究する今野晃のblog。業績については、右下にあるカテゴリーの「論文・業績」から

『タクシー』を今見ることの意味

2021年05月01日 | 映画
タクシー運転手 約束は海を越えて [DVD]ソン・ガンホTCエンタテインメント  少し前ですが、この映画『タクシー運転手』を見たので、それについて。 軍政下の韓国であった光州事件、それを報道しようとドイツ人ジャーナリストが韓国入りし、タクシー運転手を雇って光州まで行って……。という物語です。 この映画を、この時期、つまりミャンマーでミャンマー国軍がクーデターを . . . 本文を読む
コメント

ポピュリズムを眺めていて

2021年04月29日 | 社会問題
ポピュリズムとは何か板橋 拓己  数ヶ月前、欧州とトランプのポピュリズムに関する報告をある研究会でさせていただいて、なかなか好評だったのだが、現在その論文化に四苦八苦している……。 この『ポピュリズムとは何か』という著作について、けっこう前に読んだ当時は、ポピュリズム現象を包括的にまとめていて、すごく良い本だと思った。 無論、その評価は今でも変わらないのだが、 . . . 本文を読む
コメント

映画『オーシャンズ8』を見る

2021年04月04日 | 映画
オーシャンズ8 [DVD]サンドラ・ブロックワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント  本当は、前回のエントリーで、この映画について感想を書こうと思ったのだけれど、なんかこの映画を見た際にモヤモヤ感があって、映画『フォックスファイア』と比較して(というか、そもそも「比較」には適した作品ではないのだが)、モヤモヤ感の原因がわかったのでした。 で、この『オーシャンズ8』ですが、それ以前 . . . 本文を読む
コメント

映画『フォックスファイア』その2

2021年03月30日 | 映画
フォックスファイア 少女たちの告白 [DVD]レイヴン・アダムソン紀伊國屋書店  本当は別の映画、サンドラブロックの『オーシャンズ8』(https://amzn.to/3fwhL8J)について書くつもりだったのだけれど、映画のモヤモヤ感について考えていた。そしたら、この『フォックスファイア』を見直して、モヤモヤ感の原因が理解できたので、フォックスファイアについて、二回目の感想を&hell . . . 本文を読む
コメント

『X-Men ダーク・フェニックス』を見る

2021年03月18日 | 映画
X-MEN:ダーク・フェニックス [AmazonDVDコレクション]ソフィー・ターナーウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社  x-menシリーズは、わりと好きで、代替の作品を見ているのではないかと思う。 ただ、だんだん作品についてはあまり良いと思わなくなってきているが……。 この作品、多文化共生的なテーマが、作品の前半では描かれるのだけれど、それが段々後景に . . . 本文を読む
コメント

映画『フォックスファイア』を観る

2020年08月20日 | 映画
フォックスファイア 少女たちの告白 [DVD]レイヴン・アダムソン紀伊國屋書店  映画『フォックスファイア』を観たので、それについて。 この映画、『パリ20区、僕たちのクラス』のローラン・カンテ監督による作品である。映画冒頭は、あまり面白そうに思えなかったのだが、1/3ぐらいから、映画の主題の意味がわかってきて、それからぐっと引き込まれた。 要は、家庭に問題があったり、様々な虐待を受けた . . . 本文を読む
コメント

『時間稼ぎの資本主義』を読む(その2)

2020年06月07日 | 読書
時間かせぎの資本主義――いつまで危機を先送りできるかヴォルフガング・シュトレークみすず書房  シュトレークの著作について、続きを。 この著作は、ハバーマスの社会理論が70年代以降の資本主義を自明の前提としているとして、それが現在の社会を是認することになったと批判している。これにたいして、ハバーマスは、その内容について批判するのではなく、シュトレークの分析が事後的であり、当時の同時代性を忘 . . . 本文を読む
コメント

『時間稼ぎの資本主義』を読む

2020年05月30日 | 読書
時間かせぎの資本主義――いつまで危機を先送りできるかヴォルフガング・シュトレークみすず書房  今日は、シュトレークの『時間稼ぎの資本主義』の紹介。 この本、実は、私はハバーマスの『デモクラシーか資本主義か』(こちら)を読んでいて、ハバーマスには珍しく? 現状認識が的確だと思って、それがシュトレークのこの著作をベースにしているからであると知って、この本を読み始めたのだった。 なお、「ハバー . . . 本文を読む
コメント

『候補者ジェレミー・コービン』を読む

2020年05月12日 | 読書
候補者ジェレミー・コービン――「反貧困」から首相への道アレックス・ナンズ岩波書店  今日は、この本の紹介。 昨年のイギリスの総選挙から今年のアメリカ大統領選挙について、よりラディカルな左派勢力が台頭していると注目していた。 この本、翻訳は2019年初版なのだが、出版してそれほどたってない時期に、コービンが選挙で負けて労働党党首を降り、サンダースも大統領選挙撤退を表明したのは、残念な話では . . . 本文を読む
コメント

バリバールの講演@バークレー

2020年01月14日 | 読書
 久しぶりの更新です(半年ぶり……)。 ネットをさまよっていたら、昨年11月にバークレーであったバリバールの講演が聴けるのを見つけました。講演は英語です。http://criticaltheory.berkeley.edu/?event=etienne-balibar-lecture&fbclid=IwAR17fL8akNV3F0SUVsFWPqiMEV9PT7 . . . 本文を読む
コメント

トランスフォーマー:最後の騎士王を見る

2019年07月07日 | 映画
トランスフォーマー/最後の騎士王[AmazonDVDコレクション]マーク・ウォールバーグ,アンソニー・ホプキンス,ローラ・ハドック,ジョシュ・デュアメル,イザベラ・モナー  トランスフォーマーを見たのでそれについて感想を。 私の映画の嗜好は、芸術性の高いものや問題提起をする映画を高く評価する傾向にあると思うのだが、近年は、単純なエンターテイメントで純粋に楽しめる映画も悪くない、と思ってい . . . 本文を読む
コメント

映画『ハン・ソロ』を見る:久しぶりの更新

2019年07月03日 | 映画
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]...オールデン・エアエンライク,ウディ・ハレルソン,エミリア・クラーク,ドナルド・グローヴァー,ポール・ベタニー  久しぶりの更新です。 この間、blogで書きたいネタが無かったわけではないのですが、どうも億劫になってしまい、更新の期間が空いてしまいました。 やは . . . 本文を読む
コメント

映画『Logan/ローガン』を見る

2019年03月18日 | 映画
LOGAN/ローガン [AmazonDVDコレクション]クリエーター情報なし20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン  映画『Logan』(DVD)を見たのでそれについて。  この映画、Xmenシリーズの一作である。17年も続いているとか。  個人的には楽しめる映画なので見たのだが、Xmenシリーズの中で作品の変化を見ると、興味深い。中盤あたりの頃は、ミュータントと、ミュータ . . . 本文を読む
コメント

Brexit問題について考えたこと。

2019年03月13日 | 社会問題
 英のEU離脱問題で、一つの山場を迎えつつある。  最近、私は、ニューレイバーを分析した文献を読んでおり、この問題にも関心をひかれる。  ここ図宇時間で、メイの離脱に関する修正案(って、本当に修正しているのか? という疑問がそもそも投げかけられていますが)について、投票が行われる。結果によっては「合意無き離脱」へと進むかもしれない、と言われている。  BBCのニュースを見たり、ガーディアンを読 . . . 本文を読む
コメント

積極的労働政策の現実?

2019年02月02日 | 社会問題
 今回のエントリーでは、ギデンスの『大欧州』について、話をしようと考えたのだが、その前にある前提知識を知ってもらえればと思い、jpgファイルで読み取ったグラフを見てもらいたいと考えた。  このグラフは、Dolvik, J-E & Martin , A. ed. 2015 European social models from crisis to crisis, Oxford univ. pr . . . 本文を読む
コメント