W A K I の気ままなトンボの目

自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。
コメントはタイトルをクリックしてどうぞ。

機転の利いた店員さん 「筆記具は赤羽さんのボールペン」

2015年06月30日 | TOWN

 WAKIは単行本「ゼロ秒思考」を読んで以来この本の著者赤羽雄二さんが絶賛する水性ボールペンを探していた。そして文具店に立ち寄ってはあまりにも数多いペンのたぐいにたじろいで半ば諦めかけていたが、ある日くずはモールにある文具店で意を決して「すみませんが赤羽さんのボールペンはありますか」と聞いてみた、2人の店員さんは怪訝な顔をしていたが傍らにいたもう一人の店員さんは即座にスマホを見せてくれてこれならありますよ!と売り場の棚に案内してくれた。それがこれPilotの水性ボールペンVコーンブラックLVE-10-EF-Bだ。赤羽雄二さんはこの本で次々と湧く発想を瞬時に書き留める手法を紹介している、WAKIはこの手法を早速川柳の着想に応用しているが、このペンはまさに最適のペンであることが判った。値段は100円、デザイン関係に勤める娘に聞くともう早くからデザイン関係の人は知っていて定番で好評とのこと、筆圧ゼロの書き心地は軽快だ。Vコーンの書き味はどうか?ユーザーの評価は? 正直、筆圧はほとんど要りません。なぞるだけで線が引けてしまうほどスーッとインクが出てきます。もうサインペンの感覚に近いですねサインペンだと、芯と紙との摩擦で手に抵抗を感じますが Vコーンはボールペンである分スルスル書けてしまいます。SARASAもかなりスルスル書ける方だと思いますが、Vコーンの方が力は要りません。線の太さは? 線はそこそこ太いです。それにしても店員さんの機転には感心した。

 

コメント (3)

夏の雲が広がる  「河川敷弾む銀輪梅雨晴れ間」

2015年06月29日 | TOWN

 きのうは梅雨も中休み、買い物に出たついでにいつもの河川敷へ行った。日曜日とあって駐車場は2つとも無料開放されている。枚方大橋の下はバーベキューを楽しむ人でいっぱいだ。関西医大枚方病院横にはトイレと休憩のベンチがあって入れ替わりサイクリストがやってくる。この場所から河口の大阪北港まで26km起伏のないサイクリングロードが続く。昔アカトンボと歩いたが随分遠かった。お父さんと一緒の微笑ましい姿に昔を思い出した、きっといい思い出をつくることだろう。見上げると枚方大橋の上は久しぶりの青空でもう夏の雲が広がっていた

コメント (3)

ジャングルの様相 「ベランダは緑の木々に覆われて」

2015年06月28日 | TOWN

 WAKIの楽しみはベランダ菜園の手入れで、洗濯ものが干せないとアカトンボの苦情を聞きながら毎日成長を見守っている、毎日の成長は微々たるものだが3日も経てば見違えるほど大きくなっているのに吃驚する。キュウリは毎日のように取り入れているがミニトマトは日毎に赤くなって食べ頃だがきのうはヒヨドリが2羽もやってきて啄んでいたので慌てて網をかけてやった、鉢植えのメロンは黄色い沢山の花を付けたが今のところは雄花ばかり、こうして小さな花たちと無言の対話をしていると心が癒される。

 

コメント (2)

東北も梅雨入り 「今日もまた典型的な梅雨空だ」

2015年06月27日 | TOWN

 きのうは朝から予報のとおりの梅雨空で終日降ったり止んだりの天気であった。昼間は銀行と郵便局に行っていつものスーパーマーケットに買い物に行った、水路の遊歩道にはビニールの合羽を着て散歩をしている人がいる、傍らではスズメが雨にぬれながらも草を食んでいる、こんな日はスズメたちも大変だ。銀行と郵便局の前は雨の中をおしゃれを楽しむ若い子が目についた。傘の色も足もとも華やかでいい。気象庁はきのう東北地方が梅雨入りしたと発表した。でも鹿児島は豪雨に見舞われて心配なことだ。

 

コメント (2)

進化をたどるパソコン 「Windows8から10に無償アップ」

2015年06月26日 | TOWN

 現在WAKIが毎日こうしてBlogを作って出しているのはパソコンのおかげだがそのパソコンのOSはMicrosoftのWindows8だそのWindow8がグレードアップしてWindows10となる、本来ならWindows9だがどういうわけか9は欠番ですでにWindows10のプレビュー版は公開されていて雑誌に紹介されたり体験することもできる、デビューの予定は7月29日だがWAKIはその予約申し込みをしたが無償であるが自分でダウンロードしてパソコンにインストールすることになる。WAKIはすでにWindows8でタイル画面やタッチ画面を体験しているが慣れれば至極便利だ、それにWindows10はパソコン以外にもスマホやタブレットにも使用範囲が拡がるらしいし数多くの便利機能が搭載されるので楽しみだ。導入の予約申し込みはWindows8とWindows7の場合、開いているパソコンの下のタスクバーの右側のWindowsアイコンをクリックして行う。

 

コメント (3)

お祭りが目白押し 「夏祭りトップをきって愛染さん」

2015年06月25日 | TOWN

 

    大阪の地下鉄谷町線は大日から八尾南まで大阪市内を貫いて走る、駅は26あってもっとも長い路線だ。その駅の構内に夏祭りを告げるポスターが張り出された。沿線で行われる今年の祭りが紹介してある。愛染祭り・生国魂祭・平野郷夏祭り・彦八まつり・河内音頭まつり・川辺八幡神社秋祭りなどでこのほか日本三大祭りの天神祭がある、トップを切って6月30日から行われる愛染まつりのポスターは何とも艶めかしいが、宝恵かごが出る。紅白の布と愛染かつらの花で飾られた7台の「宝恵駕籠(ほえかご)」に乗せて綺麗どころが「愛染さんじゃ、宝恵かご!」とJR天王寺駅前から勝鬘院までを練り歩くパレードで、最終目的地の愛染堂に到着した「宝恵駕籠(ほえかご)」は、本堂の前で高々と「かご上げ」され、一層の盛り上がりを見せる。

コメント (3)

今こそ平和憲法を「沖縄の民意をくんで基地廃止」

2015年06月24日 | TOWN

 きのうは戦後70年「沖縄慰霊の日」沖縄平和記念公園では沖縄全戦没者追悼式が行なわれた。翁長知事は平和宣言のなかで防衛省が進める普天間基地の辺野古への移転について明確に反対した、沖縄戦はアメリカが艦砲射撃の末地上戦となり23万人以上が尊い命を落とした。時あたかも国会では安保法案を巡って論戦が行なわれているが沖縄での戦いが戦争の恐ろしさを如実に物語っている、いくら想定したとしても戦争になれば自国防衛と言っても攻撃対象になるのは基地であり基地周辺であり、国民であり必ず犠牲者が出る。以前沖縄旅行で立ち寄った平和の礎をみて刻まれたおびただしい人の数に声もなかった。追悼式での「平和でしょうか」と詩で語りかけた高校生のことばに身をつまされる。小学生時代に疎開を余儀なくされB29の空襲体験のあるWAKIはもう戦争はこりごりだ。

コメント (2)

父の日の食卓 「菜園のぶどうが日毎育ってる」

2015年06月23日 | TOWN

 ここはWAKIたちのウオーキングコースの一角、スーパーの駐車場の脇に沿って作られた家庭菜園。一番手前には手作りのぶどう棚があって今年もマスカットが順調に育っている、上には鳥よけのネットも掛けてあって万善の体制、おじさんのはなしでは昨年は食べきれないほど獲れてご近所にも配ったとか。菜園にはこのほかナスビにトマトにキュウリも植わっていてよく手入れがされていて順調。わが家のベランダではミニトマトがやっと色づき始め、レタスもミニタマネギも朝の食卓を飾り、父の日と言うことで久しぶりに帰ってきた娘に食べさせてやったら美味しいねといってくれた。

コメント (3)

真夏の空が恋しい 「待ちきれず水辺で遊ぶ子供たち」

2015年06月22日 | TOWN

 きのうもご当地は典型的な梅雨空の一日であった、団地の木洩れ日水路では夏を待ちきれない子供たちが裸足で水と戯れている。水路は手前の円形の柵の噴水が水源でおよそ300mほど続いて浄化されて循環している。だから親御さんは安心して遊ばすことができる、でもこの日は水路で遊んでいるのは女子小学生と思しきグループ、どうも最近は女子のほうが積極的のようだ。草食系男子がんばれ!!

コメント (3)

七夕伝説の街「ひらかたは牽牛祭で梅雨明けだ」

2015年06月21日 | TOWN

 香里団地の中心地の「新香里のロータリー」からおよそ250mの丘の上に平安時代の七夕伝説の謂われのある「牽牛石」があってそのすぐ下に牽牛の像と歌碑がある。歌碑には 「牽牛(ひこぼし)の 妻迎え船 こぎ出らし 天の川原に 霧の立てるは」  七夕の歌 山上臣憶良 と刻まれている。この丘を越えると香陽小校区となり7月19日(日)16時から香陽七夕けんぎゅう祭が盛大に行われる。なお、牽牛の像と歌碑は当地で行われた七夕サミットを記念して2,007年に建立された。

コメント (2)