W A K I の気ままなトンボの目

自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。
コメントはタイトルをクリックしてどうぞ。

千秋楽勝ち越し 「炎鵬は大きな相手なぎ倒す」

2019年11月25日 | 80歳代

大相撲九州場所はきのうの千秋楽で終わった、3役の故障続出のなかで優勝は常勝の白鵬、WAKIの興味は先々場所からもっぱら炎鵬の対戦には欠かさず観戦している。それもカメラを動画モードにして撮り溜めしている。今場所も100kg足らずの身体で炎鵬は8勝7敗とあっぱれにも勝ち越した。 

https://www.youtube.com/watch?v=LEvS6F5299o&feature=youtu.be

 

 

コメント (7)

千秋楽勝ち越し 「炎鵬は大きな相手なぎ倒す」

2019年11月25日 | 80歳代

大相撲九州場所はきのうの千秋楽で終わった、3役の故障続出のなかで優勝は常勝の白鵬、WAKIの興味は先々場所からもっぱら炎鵬の対戦には欠かさず観戦している。それもカメラを動画モードにして撮り溜めしている。今場所も100kg足らずの身体で炎鵬は8勝7敗とあっぱれにも勝ち越した.

https://www.youtube.com/watch?v=LEvS6F5299o&feature=youtu.be

 

コメント (3)

なんとも綺麗 「山の端に見事に昇る秋の月

2019年11月13日 | 80歳代

きのうの月の出は18時15分ごろ、満月が交野山の端の方から昇ってきた、日の入りは17時頃だから太陽と入れ替えの天体ショウだ秋は空気が澄んでいるので観ていて飽きない。とにかく日が短い、あっという間に夜のとばりで周りは真っ黒だが、そこえ大きな月が出てくるとほっとする。月を眺めているといろいろ想い浮かんでくるが、昔の人たちは何を想ったのだろうか、それは今も変わらない、月はロマンだ。

 

 

 

コメント (10)

秋たけなわ 「公団も秋の彩りケヤキ道」

2019年11月05日 | 80歳代

 香里団地の秋は並木が美しい、ここはメインのケヤキ通り、すこし趣向をかえて通りに面した10階建ての公団住宅にエレベーターで昇ってみた。そこには非日常の風景があって興味をそそった。あの歩道をおおうケヤキの大木も眼下に小さく見える、残念ながらわが家のマンションは左の林の後ろの方に隠れて見えない。北のほうに目をやるとひらパーの観覧車が見える。この3連休は超満員で周辺は交通渋滞が起こってバスが遅れがちであった。

誕生日で帰ってきていろいろ手伝ってくれた娘もこの景色には納得していた。

 

コメント (6)