城中心のお出かけ記
お城などの歴史系や、奇岩など絶景・奇勝系を求めるお出かけ記です。一番好きな城は姫路城、好きな武将は藤堂高虎です。
 



置塩城には登城口から一度道を間違えつつ40分で登ることができました。18丁までの石碑がたっているのですが、何合目と一緒だと思って登っていたので、10丁すぎてまだ道があるので愕然としました。よく見たら入口あたりに書いてありました。
城としては60以上の曲輪があるそうでかなり広大です。各所に石垣がありその中でも二の丸西南にある大石垣や本丸にも石垣上に木がある石垣がありました。
二の丸や三の丸には土塁や空堀がありました。

・置塩城
・日時:2017年1月2日 午前 晴れ
・場所:兵庫県姫路市夢前町糸田

・遺構:石垣、土塁、空堀、曲輪、碑、説明板
・歴史
1469年 赤松政則が築城
1577年 赤松則房が羽柴秀吉に降伏
























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 西播磨旅行 安志陣屋 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。