SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

名取紀之写真展「NARROW GAUGE WORLD -時刻表にない鉄道-」

2021-10-17 | 鉄道・バス

リコーイメージングスクエア東京に名取紀之氏の写真展を見に行った。

たくさんのファンが来ていた。

名取紀之さんは、大昔からナローゲージは専用鉄道の世界では有名な人。

月刊誌『Rail Magazine』編集長であったし、ブログ『編集長敬白』は有名だった。

ネコ・パブリッシングを定年退職して、なんと現在は機芸出版社取締役で

『鉄道模型趣味』編集長である。

私はずっと大昔から一方的に存じ上げているが、今日初めてお会いして少しだけだが会話もした。

生きててよかった。

今回の写真展は、海外のナローゲージで、最近まで走っていたもの、もしくは現役のもの。

それも変わったナローゲージの写真がたくさん。

1時間ぐらい何回も見てしまった。

写真展の写真集もあって、サインももらってしまった。

掲載した写真は撮影OKの写真だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が幼き頃、父親が使っていたカメラ。

二眼レフのように上からすりガラスをのぞき込むもの。

これが幼い頃楽しかったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に父親が買ったカメラ。

私も持っている。

これは撮りやすかったが、父親が私にくれたのはキヤノン・フレックスで大きかったなあ。

それで電車を撮った。

その後、飽きたキヤノネット(初代)をくれた。

なぜだかペンタックスはくれなかったのだ。

何でだろうか?

 

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2020年12月の二子新地。 | トップ | 1年8か月ぶりぐらいに外で飲... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道・バス」カテゴリの最新記事