【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「7月24日通りのクリスマス」:渋谷駅前バス停付近の会話

2006-11-05 | ★渋88系統(渋谷駅~新橋駅)

あー、ポルトガル料理でも食べたい気分だな。
ポルトガルのリスボンが出てきた「7月24日通りのクリスマス」を観たからでしょ。
図星だ。
渋谷ならこのお店ね。マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ。ポルトガルの代表料理・バカリャオ(魚)の炭焼きグリルなんかどう。
お、いいねえ。「7月24日通りのクリスマス」を観て、ポルトガル料理に舌鼓を打つ。絵に描いたようなデート・コースだな。
「7月24日通りのクリスマス」が絵に描いたようなデート・ムービーだもんね。
適当におしゃれで、難しく考えさせるようなところは何にもなくて、観ている間は退屈しないし、笑わせてもくれるし、これ観終わったらどこ行こうって考える余裕も与えてくれるしな。
泣かせのない恋愛映画っていうのも久しぶりじゃない?
日本映画でロマンチック・コメディなんてたしかに久しぶりかもな。
しかも、主演が中谷美紀。
「嫌われ松子」とか「LOFT」とかとまったく違って、少女趣味の冴えない女を軽々と演じている。
最初はわざとらしくめがねをずらしてかけたり、髪の毛をボサボサにしたりして冴えない乙女を演じてるんだけど、中盤からは雑誌の真似をしただけでいきなり美女に変身。シンデレラも真っ青の学芸会ぶりには腰を抜かしたわ。
その中谷美紀が憧れる王子様は、大沢たかお。この二人なら大人の恋愛映画もじゅうぶん成立するはずなのに、学芸会のカップルに徹してエラい。
冴えないっていえば、上野樹里も冴えない女の子役で出演しているんだけど、年齢的にいえば、彼女が演じるくらいの役を中谷美紀が演じているんだから見ものよね。
長崎の町をポルトガルのリスボンと夢想して歩くなんて、いい年した女には普通できないよな。
できない、できない。いい女の私にはできない。
いや、”いい年した”って、言ったんだけど・・・。
ストップ!それ以上言ったら絶交よ。
でも、長崎っていやあ、日本を代表する観光地なのに、リスボンの明るい町並みと比較されると、冴えない港町って感じで、ちょっと複雑な気持ちだよなあ。
長崎を魅力的に描いちゃあ、夢見ることの意味がなくなっちゃうんでしょ。でも、長崎市も電車くらい、もうちょっとカラフルにしてもいいのにね。
都バスみたいにな。
あれは広告でカラフルになってるだけよ。
だけど、本来はいったい何歳くらいのカップルが観る映画なんだ?
Young & Very Young at Heart?
よく考えたら本格的なポルトガル料理を食べに行くほどの映画じゃないかもな。
長崎とリスボンをチャンポンにしたような映画だからね。
ああ、長崎チャンポンにでもしとくか?


ブログランキング参加中。よろしければクリックを。


ふたりが乗ったのは、都バス<渋88系統>
渋谷駅前⇒渋谷二丁目⇒青山学院前⇒南青山五丁目⇒南青山六丁目⇒南青山七丁目⇒西麻布⇒六本木六丁目⇒六本木駅前⇒六本木五丁目⇒麻布台⇒東京タワー入口⇒神谷町駅前⇒虎ノ門三丁目⇒虎ノ門二丁目⇒虎ノ門⇒西新橋一丁目⇒新橋駅北口⇒新橋駅前




コメント (4)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
« 学01系統のバス停と6本の... | トップ | 「虹の女神 RainbowSong」:... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (michi)
2006-11-05 14:02:55
TBありがとうございました。
アメブロで「★試写会中毒★」を書いてますmichiと申します。
只今、gooサンへ一切のTBができなくなってしまい、
更に、URLを載せてもエラーとなってしまうため(コメント覧へのURL表示もエラーになってしまいます 泣)、URLナシでこちらへコメントさせていただきました。
申し訳ありません。。。。

本作品、まさに少女漫画の世界でしたね!
私も漫画の世界に夢中になった時期があったので(笑)
サユリのような気持がわからなくもないんですが、
この年になって冷静に見てみると、
おかしいくらい現実離れした世界ですね 笑
そう思いながらも、昔読んだ漫画を読み返したくなりました。

お2人の会話を読んだら、長崎ちゃんぽんが食べたくなってしまいました。。。。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-05 16:23:42
■michiさんへ
TBが不調でコメントをいただけるなんて、むしろ嬉しいです。
そういえば、長崎まで行ってなぜかリンガーハットのちゃんぽんを食べた記憶があります。味は、リンガーハットでした。あたりまえですが。
トラックバックをいただきました。ありがとうございます。 (冨田弘嗣)
2006-11-30 04:03:32
 はじめまして。ブログのタイトル、素敵ですね。「映画館がはねる」と書いて「こやがはねる」と読める人はもう少ないのではないかと思います。こやがはねて・・・という言葉は懐かしく大好きです。また、ブログも他にはない抜群のセンスで私を楽しませてくれました。都バスに乗ってお喋りを楽しむなんて・・・それだけで映画のひとコマみたいで、頭に浮かべてみると思わず顔がほころんでしまいます。人生の楽しみ方を知っていらっしゃる。どこをとっても、素敵です。読ませてもらい、ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。  冨田弘嗣
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-30 21:25:22
■富田弘嗣さんへ
褒めていただき恐縮です。
これからもどんどん遊びにきてください。

コメントを投稿

★渋88系統(渋谷駅~新橋駅)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

45 トラックバック

感想/7月24日通りのクリスマス(試写) (APRIL FOOLS)
大沢たかお&中谷美紀の豪華共演でお届けするロマンチックコメディ『7月24日通りのクリスマス』11月3日公開。原作は吉田修一の『7月24日通り』(未読)。長崎をリスボンに見立てるプチ腐女子なサユリは、妄想で王子様ランキングなんてつけちゃって現実と向き合えな ...
7月24日通りのクリスマス (カフェ☆小悪魔)
クリスマスには、告白しよう。告白する?◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆妄想ならワタクシだって負けてません是非、お友達になりましょう♡  冴えない女の子であるはずのサユリなんだけど演じる中谷美紀が可愛いので、どうい ...
7月24日通りのクリスマス/大沢たかお、中谷美紀 (カノンな日々)
初日のお昼の回だというのに何故かガラガラ。チネチッタでも大きいキャパの500席弱ある箱が割り当てられているのにたぶん30人も入ってなかったんじゃないかな?あとで劇場スタッフの方とお喋りしてるときに聞いたら今日は「木更津キャッツアイ」と「デスノート」が ...
「7月24日通りのクリスマス」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇2で一昨日公開になった「7月24日通りのクリスマス」を観てきました。 妄想の恋に憧れているが恋愛には億劫。 本物の恋を探して奮闘する姿を描いた純愛ラブコメディー映画。 シンデレラのように変貌する主人公・小百合は、 「嫌われ松子の一生」や「電車男」な ...
7月24日通りのクリスマス (RAKUGAKI)
夢が膨らみすぎて妄想に。恋をしたいという願望に恋をする。憧れを現実にする家庭が面
7月24日通りのクリスマス (ネタバレ映画館)
 王子様ランキングの第4位に甘んじてしまったホセ・ロドリゲス。1位はやっぱりアンソニーなのか、それともテリーか・・・
7月24日通りのクリスマス = 日本 (a day on the planet)
  クリスマスには、告白しよう。 恥ずかしながら、何度も泣きかけた。 本当にあって欲しい、ラブストーリー。
7月24日通りのクリスマス(06・日) (no movie no life)
「今週の王子様ランキング」 いがらしゆみこの「アモーレアモーレ」の王子様、ホセ その舞台となるポルトガルのリスボン、「7月24日通り」 お姫様の履く様なきれいな白い靴 クリスマスまで1か月 そして、王子様ランキングに輝き続ける大学時代からの思い人 ...
7月24日通りのクリスマス (UkiUkiれいんぼーデイ)
夢みる夢子さんのシンデレラ・ストーリーってとこでした。。。 ちょっと酷評になりますが・・・ 監督の村上正典と、脚本家の金子ありさは『電車男』でも組んだコンビ。 『電車男』の女性版だから主演が中谷美紀ってことなのかぁ。 監督がTVドラマ出 ...
「7月24日通りのクリスマス」告白する時はありのままの自分を告白しよう (オールマイティにコメンテート)
7月24日通りのクリスマスは市役所勤務の地味で平板な彼氏いない歴29年の29歳の女性が妄想を抱きながらもクリスマスに向けて恋に走り出すストーリーである。平凡な女性と言われるとどの範囲をいうのかわからないけれど、恋に臆病になっている人が観るといい ...
7月24日通りのクリスマス (いいかげん社長の日記)
昨日は、どの映画にしようか迷いましたが、「デスノート」は前編でかなりがっかりさせられたので、パス。 「手紙」も暗そうな感じだったので、笑える映画かなと思い、「7月24日通りのクリスマス 」を選択。 スクリーンは、大きめのスクリーンだったけど、 ...
7月24日通りのクリスマス (skywave blog)
それなりに面白いですが、一味足りないです。 ダサダサ女のサユリ(中谷美紀)が、初恋の人聡史(大沢たかお)を、振り向かせることが果たして出来るのか。ボサボサ頭に眼鏡、「
7月24日通りのクリスマス (欧風)
文化の日、イオン下田TOHOシネタウンでの文化人気取り映画ハシゴ観、1本目は「手紙」を観てメチャメチャ泣いてしまった訳ですけれども。こうい
【劇場映画】 7月24日通りのクリスマス (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・小百合は、妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”をつけて退屈な日常をやり過ごしている。そんな彼女にとって、唯一の自慢は、超美男子の弟・耕治だけ。に ...
7月24日通りのクリスマス (わたくしごと)
試写会で見てきました!私が当たらなかったもう一個の試写会には、主題歌を歌っている
7月24日通りのクリスマス (頑張る!独身女!!)
よかったです。独身女は久々にドキドキ、ワクワク、ウルウル、ジーーーーーン、ウフフフ、って、感じの映画でした。
『7月24日通りのクリスマス』/大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、上野樹里 (雲のゆくえ)
7月24日通りのクリスマス ~リスボンからのプレゼント~たぶん、この映画見ながらものすごいしまりのない顔してニヤけてたと思う… だって、大沢たかおさんがカッコよかったんだもーーーん。 大沢さんの大ファンなので取りあえず初日初回に見に行ってきました。 ...
映画:7月24日通りのクリスマス (駒吉の日記)
7月24日通りのクリスマス@シネマイクスピアリ 「937週連続週間王子様ランキング1位」 「やっぱり笑った方がかわいいよ」少女漫画では太古の昔?からある台詞。でも大沢王子から言われたら~!そりゃーバックに一気に花が咲いちゃいます。中谷さん、巻き ...
映画vol.95 『7月24日通りのクリスマス』 (Cold in Summer)
 『7月24日通りのクリスマス』』※舞台挨拶付試写会 監督:村上正典(「電車男」) 出演:中谷美紀 大沢たかお 佐藤隆太 劇団ひとり 「7月24日通りのクリスマス」ビジュアルブック 公式サイト ◇阿部力(つよ ...
7月24日通りのクリスマス (ダラックマ日記)
7月24日通りのクリスマス を観て来ました! 原作の「7月24日通り」も気になっていたものの、未読です。 先に映画を観て来てしまいました。 キャスティングが、中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、劇団ひとり、小日向文世、YOU・・・と個性あ
7月24日通りのクリスマス (映画を観たよ)
もう学校ではクリスマスツリーが飾られています♪
【劇場鑑賞122】7月24日通りのクリスマス(Christmas na Avenida 24 de julho) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
妄想のリスボン(実は長崎)を舞台に、ダメな私の恋が始まる! クリスマスには、告白しよう。
7月24日通りのクリスマス (Akira's VOICE)
主演の二人に入り込めなくて,眠たいラブストーリー。
7月24日通りのクリスマス (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
じみ~なファッションにバッサバッサの髪、そして、ずり落ちる黒ぶちのメガネ。生まれ育った長崎で、単調な毎日を送る市役所勤めの目立たない女の子、サユリ(中谷美紀)は、妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング ...
7月24日通りのクリスマス (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年11月3日 配給:東宝 監督:村上正典 出演:大沢たかお,中谷美紀,佐藤隆太 鑑賞日:2006年10月30日(試写会) ニッショーホール(座席数742) 【ストーリー】 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・サ ...
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞レビュー! クリスマスには、告白しよう。 その日わたしは リスボンの7月24日通り(実は長崎西通り)で 彼に出会った....。 けなげで一途で ちょっぴりドンくさい 上質なロマンティック・コメディ ...
真・映画日記『7月24日通りのクリスマス』 (CHEAP THRILL)
11月7日(火) 今回は早速映画を見た所から入る。 長くなるかもしれないので。 午後6時40分、渋谷シネタワーに到着。 4階の劇場に入ると…… 意外にもガラガラ。 20人もいるかいないか。 して、作品は………… ストーリー、俳優、撮影その他効果等、 ...
「7月24日通りのクリスマス」竹内結子だったら? (映画コンサルタント日記)
「7月24日通りのクリスマス」オープニング土日興収7400万円。大沢たかお「子ぎ
映画「7月24日通りのクリスマス」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
これはまるで少女漫画の世界だよね、『電車男』製作チームによるクリスマス・ラブストーリーというキャッチコピーは、なんとも一抹の不安を抱かされた・・ サユリ(中谷美紀)は長崎で市役所勤めの地味で冴えない女の子、自分の住む町をポルトガルのリスボ ...
7月24日通りのクリスマス (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「7月24日通りのクリスマス」の感想です
7月24日通りのクリスマス (映画を観たよ)
もう学校ではクリスマスツリーが飾られています♪
7月24日通りのクリスマス☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告観て、ちょっと期待してました(笑)『7月24日通りのクリスマス』は、めずらしく、友人と鑑賞ハンカチ用意していったんだけど・・・あ、あれ~^^;;;おかしいなぁ・・・必要ないじゃん(爆)本田サユリ・・・いけてない地味な、夢見る夢子のようなOL毎日 ...
『7月24日通りのクリスマス』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
クリスマスまで、あと一ヶ月と少し。 クリスマス商戦もヒートアップするなか、今年こそは彼氏とクリスマスを迎えたい!! そんなどこにでもいる女性のごく当たり前の願いを、妄想一杯・暴走も少々一緒に描いたハートフルな作品『7月24日通りのクリスマス』 クリ ...
『7月24日通りのクリスマス』 (京の昼寝~♪)
クリスマスには、告白しよう。     ■監督 村上正典 ■脚本 金子ありさ■原作 吉田修一(「7月24日通り」新潮社刊)■キャスト 中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、劇団ひとり、YOU、小日向文世、佐藤隆太、川原亜矢子、沢村一樹□オ ...
恋に恋する女性の気持ち。『7月24日通りのクリスマス』 (水曜日のシネマ日記)
要領が悪く、地味で目立たない女性の恋愛物語です。
7月24日通りのクリスマス (八ちゃんの日常空間)
今秋樹里ちゃん第4弾!今回は完全な脇役。 クリスマス向けの大本命の和製ロマンティック・コメディ。やっとハッピーエンドだ。
7月24日通りのクリスマス (奥様の細道)
芥川賞作家・吉田修一の小説「7月24日通り」を村上正典監督、金子ありさ脚本の『電車男』コンビで映画化した作品です。ヒロインも同じく中谷美紀。 リスボンと長崎での撮影だと聞いていたので、観に行ってきました。中谷美紀さんは元々きれいな人なので、どんな ...
7月24日通りのクリスマス(映画館) (ひるめし。)
クリスマスには、告白しよう。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:村上正典 出演者:大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力 時 間:108分 [感想] 久しぶりに人が死なない日本映画を観た気がするわ。 正直、微妙な感じだったのよね。 映画じゃ ...
7月24日通りのクリスマス(^^♪ (銅版画制作の日々)
 クリスマスには、告白しようガンバ~レサユ~リ先週の木曜日、支援の仕事でE・Mさんとこの映画を鑑賞しました。場所は三条河原町の東宝公楽で・・・。祝日でしたが、お客さんも少なくて、ゆったり鑑賞いくつか映画を紹介したら、これがいいとのことでした。彼女 ...
7月24日通りのクリスマス (活動写真評論家人生)
TOHOシネマズなんば  金曜日、土曜日と朝から夜遅くまでロケの予定である。けっして楽しいロケでは
7月24日通りのクリスマス (いろいろと)
出演 大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、     上野樹里、劇団ひとり ほか 長崎
「7月24日通りのクリスマス」 BUSU、OTAKU、MOTE (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
今年のお笑いのトレンドに島田珠代、オアシズ(光浦、大久保)、森三中、北陽、アジアン、ハリセンボンらブス芸人達の妄想話というのがありまして、もてたことのない彼女達の凝縮した濃い設定の話は、本当に面白いのですが、それを彼女達自身が演じたコントは、調子 ...
『7月24日通りのクリスマス』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某テレビ局のサイトで当選した 『7月24日通りのクリスマス』の試写会に行ってきた。 《私のお気
7月24日通りのクリスマス (2006) 108分 (極私的映画論+α)
 ちょっと幼すぎかな(^^;
『7月24日通りのクリスマス』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ長崎の市役所に勤めるサユリ(中谷美紀)は出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”を付けて妄想する退屈な日常を送っていた。そんなある日、ランキングトップ独走中のあこがれの先輩である聡史(大沢たかお)に再会し・・・。感想今度は、電車女!?村上正典...