未来への便り アドバンス

学校職員を定年前に辞めました。そして株式会社を設立しました。AIを学びながらブログの記事をアップします。

【神戸教師いじめ事件】下衆の勘繰りといわれそうでもありそうなことを文春が報じた

2019年10月27日 07時55分47秒 | 教育

「やがて、X先生は信頼していたA先生に、『内緒にしといてくださいね』とお願いしたうえで、自身の交際相手のことも打ち明けたようです。X先生にとってA先生は恋愛対象外だったゆえのことですが、A先生はおもしろくなかったのでしょう。というのも、実はA先生はひと回り以上も年下のX先生に、特別な感情を抱いているフシがありました」
これ以降、AのX先生への態度は豹変し、他の加害教師によるイジメも益々加速していった。

これ事件の背景にはこうした職場のセクハラ、パワハラがあったのだろうと予測していたのですが、やはりどんどん出てきています。

社会ではハラスメントにたいして厳しくなっているにもかかわらず学校という現場は少しルーズな気がします。そうしたことも今回の前代未聞の教師間の度を越えたいじめの原因にあるのでしょう。職場での規律の問題でこれは全体で正していかなければならない問題です。当然、まずは校長が先頭を切って指導を行うべきことですよね。下世話なこととして済ませることではないように感じます。




コメント   この記事についてブログを書く
« 小泉進次郎環境相にがっかりの声 | トップ | 【大学入試改革】英語改革(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育」カテゴリの最新記事