未来への便り アドバンス

学校職員を定年前に辞めました。そして株式会社を設立しました。AIを学びながらブログの記事をアップします。

【未来通信】

【ブックカフェ情報】
■Book Lovers' Cafe ブックカフェガイド



こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
あれこれ悩むよりオールインワンのグーペで作った方が手早くお店のホームページができます。
始めるなら一日も早い方がいいに決まってます。
---------------------------------


-------------------------------

アジサイとウォーキング

2008年05月30日 08時48分36秒 |      +大学
昨日は朝、きれいなアジサイを見かけてケータイでパチリ。
そんな季節かあと思っていたら午後から雨。雨の日は気の関係で歩かない方がいいというのを何かの本で読んだのでウォーキング出来ず。どの本で読んだものだったか気になるのだが見つからず。
雨が降ろうと槍が降ろうと歩くという人もいるので気になっている。
コメント

スターバックスJazzコンサート

2008年05月28日 14時43分22秒 |      +大学
はい
今日赤羽のスターバックスでジャズコンサートですよ。

いろいろスターバックスには辛口なこといってるけど、やっぱり好きなんだよね。

だからMacのコーヒーが人気で一位なんてアンケートをみると裏を疑りたくなる。実は見抜いているんだけどそれは今度しっかり書きます。
コメント

若き日のバッハ

2008年05月26日 12時13分15秒 |      +大学
杉並公会堂で開かれた三澤洋史さんが率いる東京バロックスコラーズの第3回演奏会に行ってきました。一回公演でしたので満員でした。

東京バロックスコラーズはバッハを中心としたバロックをテーマを持って取り上げるという意欲的な合唱団です。まだ出来て3年目の若い合唱団のようですが、出来演奏会の途中で指揮者の三澤さん自身のお話しというか解説が入ります。今回の「若きバッハ」でもバッハがいかに若い時に完成されたコラールを書き上げたか、またルターの影響を受けていたかが語られました。その後のイタリアオペラの影響がみられる音楽形式の変化など思わず納得のお話しが聞けました。実はそれだけでは足らず演奏会に先立って対談形式の講演会が開かれています。今回も4月に音楽評論家の加藤浩子さんとの対談講演が開かれています。行っていませんが、オペラの影響が入ったノイマイスター式のカンタータと若き日の詩編など聖書の言葉をストレートに歌い上げられるカンタータの違いなどがたっぷりと語られたのでしょう。

新しい音楽の聴き方を教えてくれるバッハ合唱団の出現の予感です。ただミサ曲も受難曲もレクイエムも音楽として聴くというのでなく、音楽の様式や時代背景をふまえて聴く、実はここまでは今までの演奏会でも出来ているのでしょうが、東京バロックスコラーズのアプローチはさらに宗教的要素、精神性まで目指しているようです。ですので講演会と演奏会のカップリングというまことに意欲的な活動となっているようです。コーラスの団員もオーディションによる一般からの募集というのもなかなかです。

ちなみに次回は来年3月8日杉並公会堂でヨハネ受難曲だそうです。1月には講演会があります。

詳しくはWebサイトがあるようですのでそちらにどうぞ。

http://misawa-de-bach.com/
コメント

日曜日、ウォーキングそしてレビューについて

2008年05月26日 12時08分20秒 |      +大学
愛用のタニタのデジタル万歩計。ちゃんと一万歩歩きましたよ。

明日もがんばろう。
ウォーキングの友にモダンジャズを小さなmp3プレーヤーに入れて聴いていたのだが、忙しくて音源をmp3に落とせていない。30分聴きながら歩くと一枚一枚かなり聴き込むことが出来るし、もっと聴いていたくて長く歩くことにもなり、それについて書いていけば、このブログで今年テーマ(課題)としているレビューということも少し出来るのだが、ipod touchに変えようと買ったまでは良かったが、意外に重い、使い方もジェスチャーがよくわからない。コレじゃいかんね。
コメント

オープンキャンパス

2008年05月24日 21時09分33秒 |      +大学
久し振りにというかはじめてかもしれないが本職日記だ。

予報では朝から雨、今年はどうもイベントが湿り気味。火曜日の高校の先生を呼んだ大学説明会も雨だったし。不吉な一年の幕開けか。


と思って朝起きると快晴ではないが晴れている。この分ならイベントが終わる午後3時まで持ちそう。

朝、出かけにもらった函館美鈴のコスタリカ豆をちゃんて挽いてペーパーフィルター(メリタ派である)で丁寧に淹れて手作りのコーヒーカップで飲む。褐色の血液を全身に巡らせていざ出陣。

実は大学説明会もイベントが始まる午後には晴れたのだ。

今年も気合い!なんかやれそうな気がして来た。来場者も昨年より多ったのだ。やったねと現金なものだ。

帰りに車でスタバに寄りコーヒーを一杯。お疲れさまでした。
コメント