未来への便り アドバンス

学校職員を定年前に辞めました。そして株式会社を設立しました。AIを学びながらブログの記事をアップします。

【未来通信】

【ブックカフェ情報】
■Book Lovers' Cafe ブックカフェガイド



こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
あれこれ悩むよりオールインワンのグーペで作った方が手早くお店のホームページができます。始めるなら一日も早い方がいいに決まってます。
---------------------------------
個人事業主・中小企業のための会計ソフト「freee(フリー)」
インストールの必要もないクラウドソフトですぐ利用可能!
まずは無料登録
 ↓
無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」
--------------------------------

ブラジル産プロポリスの原料プロが造った高活性プロポリス抽出液
大勢のリピーター様のご報告が証明する最高品質のプロポリス

広島県警から8500万円を盗んだ犯人は病死!? 【追記あり】

2019年02月22日 13時40分27秒 | 広島県警消えた8500万円事件
やっと続報が出ました。

 広島県の警察署の金庫から、およそ8500万円が盗まれた事件で、警察が、事件発覚後に死亡した警察官が関与した疑いが強まったとして書類送検に向けた調整を進めていることが捜査関係者への取材でわかりました。


どうも犯人とおぼしき警察官は死亡しているようです。しかも、病死。
俄かには信じられないような話です。
多額の借金のあった警察官が盗み出し、一部借金返済した後病死。
これで一件落着となるのでしょうか。
そんなバカな!
おかしなストーリーを後から作るから真実が暴かれると思います。
さらなる続報を待ちましょう。

【さらに続報】
やはりそれでは終わらない。
動機は借金ではないようです。
アエラによると

前代未聞の広島中央署の8500万円盗難 死亡した“犯人”の警官が生前、語った驚きの動機とは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
「Aは半ば自分がやったというようなことを言っていた。それでAの自宅を捜索して、現金を押収しようとしたが出てこない。『山中に埋めた』『人知れぬところで燃やした』などと、現金の行方については、絶対に口を割らなかった。一方で、動機についてAは中央署の幹部の名前をあげて、『許せない』『困らせてやろうと思った』などと話していたようだ。事件後、Aは借金を返したとされるが、大きな金額ではなく、今も現金の行方はわからずじまい。山中に埋まっているんじゃないかと、探したそうです。さすがにこのままではまずいと、広島県警も幹部が8500万円を弁済することを決め、Aの書類送検を決断せざるを得なかった」


そしてアエラの記事は「Aを書類送検するだけでは、事件は終結しそうにない。」と結ばれています。取材に期待したい。

実はこの事件、一年以上前にこんな記事が出ていました。
※週刊ポスト2017年10月27日号
広島中央署8500万円盗難事件 30代捜査員の「謎の死」│NEWSポストセブン
そんな膠着状態の中で、事情聴取を受けていた警察関係者の死が意味するものは──。地元関係者の間で憶測が飛びかうなか、10月7日に中国新聞が〈捜査難航 長期化の様相〉と題した事件の続報でこう報じた。
〈県警の捜査員だった男性1人が自宅で亡くなった。男性は県警の聴取に関与を否定し、関与を裏付ける客観的な証拠も得られていない。死亡した詳しい原因は不明だが、自殺の可能性はないという〉  前出・地元記者は言う。 「聴取を受けた警察関係者が亡くなったということで各社裏取りに走りました。が、捜査の進展がなく、捜査員の死が事件と無関係の可能性もあり、大手メディアは二の足を踏んでいた」  
県警に問い合わせると、捜査員の死亡の事実関係は「全て答えられない」(捜査三課)の一点張り。元兵庫県警刑事の飛松五男氏はこう指摘する。

さらに
元兵庫県警刑事の飛松五男氏はこう指摘する。
「私は現役の時に無実の罪で500万円の収賄の疑いをかけられ、監察官室の聴取を受けたことがあります。今回のように聴取された人間が何らかの形で亡くなったのであれば、そうした取り調べにも問題があった可能性があり、少なくともきちんとした検証は必要になる。聴取を受けた人物が亡くなったこと自体を公にしない姿勢は疑問だし、本気で事件を解決する気があるのか首を傾げたくなります」


このブログでは追い続けます。

【関連記事:広島県警消えた8500万円事件】
https://blog.goo.ne.jp/blc_2005/c/a2663af1fc5f0aed42c436581404439e
コメント

ディズニーがネスレに続きyoutubeから広告引き上げ

2019年02月22日 13時02分06秒 | YouTuber講座
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-23636666-bloom_st-bus_all
米ウォルト・ディズニーがネスレなどに続いて「ユーチューブ」から広告を引き揚げたことが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。サイト上のコメントが「ソフトコアな小児性愛集団」をいかに手助けしているかについて1人のブロガーが詳細に語ったことがきっかけ。そうした動画の一部はディズニーやネスレの広告の後に再生されていた。


どうも動きがおかしい。
表の理由はよく分かるが、何かそれだけではないものを感じさせる。youtube潰しが始まっているのか?
だとするとyoutuberにとっての危機だ。
この問題、追いかけてみたい。
第1報。

【続報】この問題、早速天才天界さんが扱っていました。

ディズニーがYouTube広告を休止!4月から相次ぐ値上げと10月の消費税で進む独裁国家日本、、を酔っ払いながら雑談♪
コメント

[YouTuber養成講座] 「blogちゃんけ」さん【あのUUUMから連絡が来ました】まさかスカウト⁇その内容は⁇

2019年02月22日 12時19分17秒 | YouTuber講座
【あのUUUMから連絡が来ました】まさかスカウト⁇その内容は⁇


こういう形でスカウトがあるのですね。
事務所に所属するといろいろとマネジメントしてもらえるのでしょうけど、おそらく制約もでてきますね。それでクリエイティティが下がらないかも心配です。

でもとりあえず、このような情報はYouTuberを目指す人には貴重かも。
たぶんすぐに動画を下ろさないといけないでしょうね。たぶん...。

------------
さてブログ「未来への手紙 アドバンス」でいまイチオシのYouTuberはパンダメンです。
なぜ一人なのにPandamenなのか不明なのですが、私的にはパンダ麺と連想されて好きです。

最近は料理系に変身中ですが、チャンネル登録者がいい感じで伸びてきています。
最新動画はコチラ

【料理】ご飯がすすむ!!絶品ガーリックチキンを作ってみた。I cooked exquisite garlic chicken.


チャンネル登録はコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCHFM82NbSTzUKfCCj37uewg
コメント

【YouTuber養成講座】パンダメンの最新動画「じゃがアリゴのアレンジ料理肉巻きじゃがアリゴ【how to make】」

2019年02月12日 22時13分59秒 | YouTuber講座
じゃがアリゴのアレンジ料理肉巻きじゃがアリゴ【how to make】


なかなかチャンネル登録がのびていきません。
だんだんとうまくなっているようですが、まだ尺が短いですかね。
視聴者数、チャンネル登録数が増えていけば、タイアップPR動画なども頼めるようになると思うので、その日まで応援し続けます。
みなさまもよろしくお願いします。

チャンネル登録はコチラから。
コメント

MEGWIN TVのチャンネル登録者100万人割れの件をKAZUYA channelで知る

2019年02月07日 19時30分20秒 | YouTuber講座
MEGWIN TVのチャンネル登録者100万人割れ…他のYouTuberは教訓にすべき


この動画でMEGWIN TV騒動を知りました。
昨年はいろいろなYouTuberの事件簿ありました。
どこかにまとめがあるでしょう。YouTuberを目指す人には参考になるでしょうから探してみます。

さて上記動画でのKAZUYAさんのアドバイス、なかなか的確ですね。
KAZUYAさんも何度かやらかしていますからさすがです。BAN対策、炎上対策のエキスパートと言えるでしょうか。

大いに参考にして欲しいと思います。

MEGWIN TVはコチラ

MEGWIN TV
https://www.youtube.com/user/megwin

-------------
さて私が今注目しているのがパンダメンです。
まだチャンネル登録者は少ないのですが、昨日もなかなかうまいトークや視聴者とのやり取りをLINEライブでやってました。

パンダメンチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCHFM82NbSTzUKfCCj37uewg

昨日別なブログに書いたパンダメンの紹介記事

パンダメンを応援してYouTuberにしていくプロジェクト : B級ソーシャルネット生活ダイアリー

チャンネル登録者がなかなか伸びないと焦(じ)れるでしょうが、こればかりは辛抱なのです。やるべきことをやっても必ず伸びるわけではないのが「人気」です。こればかりは魔物です。でもある時、気まぐれな人気の女神が微笑んでくれることがあるのです。

このブログでも何人かの新人YouTuberを応援してきました。千人を越えるまで1年かかった人もいます。でも腐らずやり続けた人は伸びていきました。

コメント