未来への便り アドバンス

学校職員を定年前に辞めました。そして株式会社を設立しました。AIを学びながらブログの記事をアップします。

【未来通信】

【ブックカフェ情報】
■Book Lovers' Cafe ブックカフェガイド



こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
あれこれ悩むよりオールインワンのグーペで作った方が手早くお店のホームページができます。
始めるなら一日も早い方がいいに決まってます。
---------------------------------

個人事業主・中小企業のための会計ソフト「freee(フリー)」
インストールの必要もないクラウドソフトですぐ利用可能!
まずは無料登録
 ↓
無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」
--------------------------------

ガールズバー経営者がトラブルで催涙スプレーを噴射 <大阪>

2012年03月27日 06時32分21秒 | 社会ネタ+全般
ガールズバー経営者、繁華街路上で催涙スプレー : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

1日午前0時頃、大阪市中央区心斎橋筋2の心斎橋筋商店街で、近くのガールズバー従業員と通行人の男女がトラブルになり、同店経営の山田陸泰(たかひろ)容疑者(32)(大阪市西成区)が催涙スプレーをまいた。  

山田容疑者ら男女14人が目や皮膚の痛みを訴えるなどして病院に搬送された。  

南署は、山田容疑者を傷害容疑で逮捕。調べに対し、「頭にきてやってしまった」と、容疑を認めているという。 (2012年4月2日12時57分 読売新聞)


何かとトラブル続きのガールズバー。今度は経営者が路上で催涙スプレーを噴射して通行人に被害です。
コメント

iPadでgooブログに投稿してみる

2012年03月26日 21時22分53秒 | スマホによるブログ更新術
実はSafariではうまくいかない、それでlunascapeにブラウザを代えてみました。

何とかうまく書き込めますね。

コメント

論文の捏造・古い研究画像の使用と修正 名古屋市立大准教授

2012年03月20日 11時24分11秒 | スマホによるブログ更新術
論文捏造:名市大准教授、懲戒解雇 老化研究で画像改ざん - 毎日jp(毎日新聞)
名古屋市立大は19日、老化防止研究などの論文に改ざんや捏造(ねつぞう)があったとして大学院医学研究科の原田直明准教授(44)を懲戒解雇、監督責任者として岡嶋研二教授(58)を停職6カ月の処分にした。名市大の調査専門委員会によると原田准教授は熊本大研究生時代(05年)の1本を含む計8本の論文で過去の実験画像を新しいものとして使ったり、画像に手に加えたという。原田准教授は「論文作成中に、仮に作成したものを誤って使ってしまった」と説明しているが、調査委は信用できないと判断した。

監督の教授停職 岡嶋教授が責任著者を務めた論文19本で画像に手が加えられたり、他の実験画像の流用が判明した。調査委議長の今川正良副学長は「岡嶋教授の不正関与を裏付ける証拠はなかったが、本人が不正に気づいていなかったとは考えられない」と述べた。  

処分された2人は育毛や老化防止、認知症予防に役立つ物質を研究。学外から指摘があり、昨年3月から調査委が調べていた。
研究ということがよくわかっていない研究者のモラルを疑うような事件。どうも今の大学では研究者のモラルやリテラシーが教育できていないようだ。

これでは日本の研究開発力はおぼつかない。



コメント

美術の盗撮教師 <香川>

2012年03月20日 11時16分40秒 |      +事件・事故
盗撮:中学講師、懲戒免職に 授業中にスマホで撮影 高松 - 毎日jp(毎日新聞)
香川県教委は19日、授業中に女子生徒のスカートの中などをスマートフォン(多機能携帯電話)のカメラで盗撮したとして、高松市立中学校の男性美術講師(23)を懲戒免職処分とした。講師は「してはいけないことをしているという興奮状態にあった」と話しているという。

 県教委によると、講師は1月31日~2月10日、授業中の教室や放課後の美術準備室で、絵を描いていた女子生徒4人のスカートの中や胸元などをスマートフォンのカメラを使って、静止画54枚、動画17件を撮影したとしている。挙動を不審に思った女子生徒の一人が女性教諭に相談し発覚した。講師のパソコンなども調べたが、画像が外部に流出した可能性は低いという。


してはいけないことをしていると興奮するとは教師としての発言とも思えず。23歳の講師ですね。非常勤なのでしょうかね。

壊れかけている若い教師の犯罪。こんなものも少し前にありましたね。

脅迫:飛び降り迫った疑い、女教諭を逮捕 大阪府警 - 毎日jp(毎日新聞)

知人女性に対し、飛び降りるよう迫ったとして大阪府警貝塚署は23日、堺市西区津久野町1丁、同市立中学校教諭、小西舞容疑者(27)を脅迫容疑で逮捕した。同署によると、この知人女性との間で、交際相手を巡るトラブルがあったという。  

逮捕容疑は、今月6~16日、大阪府内在住の20代女性に対し、「5階から飛び降りろ」などと自殺を求めるような手紙を計4回、自宅に郵送して脅迫した、としている。容疑を認め、「(知人女性の)幸せをぶち壊したかった」と話しているという。同署によると、手紙は匿名で、手書きだった。  

堺市教委や勤務する中学によると、小西容疑者は09年度に講師として勤務、昨年度から英語教諭として採用され、現在は3年生の担任を務めている。勤務態度はまじめで、指導への評価は高かったという。勤務する中学の校長は「将来有望な先生だと思っていた。悩んでいる様子はなかったので驚いている」と話した。


コメント

卒業式後に教授が准教授に暴行-山口大

2012年03月14日 16時39分41秒 |      +大学
暴行:山大教授が准教授に 卒業式後、突然胸ぐらつかみ「学生に謝れ」 - 毎日jp(毎日新聞)

山口大は13日、60代の人文学部の男性教授が、同じ学部の男性准教授の胸ぐらをつかむなどの暴行を加え、山口簡裁で罰金10万円の略式命令を受けていたとして、同日付で出勤停止10日間の懲戒処分としたと発表した。男性教授は「社会人として自覚に欠けた行為だった」などと話し、反省文を提出した。  

大学の人事課によると、昨年3月の卒業式後、突然、男性教授が准教授の胸ぐらをつかんで約10メートル引っ張り、学生らの前で「学生に謝れ」などと暴言を浴びせたという。  

大学によると、2人は15年以上前から仲が悪かった。准教授は4月に被害届を提出。男性教授は9月16日付で暴行罪で略式起訴され罰金10万円の略式命令を受けた。



余程仲が悪かったのでしょうね。いや学内で解決せず、被害届を出したわけですから。大学としては困ったと思ったでしょうね。
コメント