里守の庭物語 

里山に暮らして33年。新しく始まるカフェのこと、里守の庭の花たち、そば屋大海戸、知足塾のイベントなどをおつたえします。

庭カフェさともり 6月のご案内

2022年05月26日 | 庭カフェさともり

今月からカフェの運営が変わります。

第1週の土日は、今まで通りそば屋大海戸の営業です。

第2週以降は、その時々に合わせて、内容を決めます。

イベント、里山体験活動、オープンガーデン、里山ご飯の会など。

6月はアジサイの季節なので、オープンガーデンをやってみます。

オープンガーデンは、グループなら平日も対応できますので、ご相談ください。

 

今月のイベントは、里山キャンドルナイトです。

久しぶりの復活イベントです。チラシに詳細を載せました。

 

7月から9月までは休業させていただきます。

 

特別企画として、7月に里山ご飯の会を開催します。

7月17日(日)午前10時集合 タマゴタケの料理体験と食事

        会費700円

竹林広場に、タマゴタケがたくさん出ます。

きのこ名人に料理をお願いし、山百合の鑑賞もします。

勇気のある方はご参加ください。

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

里山キャンドルナイトの準備

2022年05月24日 | 知足塾イベント案内・報告

まだ竹林シネマの余韻も冷めやらぬ翌23日のことです。

フレイク(愛称・男性)とどんぐり村にスウェーデントーチの材料をもらいに行きました。

彼がスウェーデントーチを作り、キャンドルナイトで灯したいということで。

桜の木とミツバチの師匠が作った蜜蝋をいただいて家に着くと、

はかせ(愛称)がキャンドル立ての仕上げに来ていました。

これに蜜ろうキャンドルを飾ります。

そんなわけで、一緒にスウェーデントーチを作りましょうとなりました。

はかせの担当は、杉の太めのスウェーデントーチと松の枝のキャンドル立て。

フレイクは細い桜の木のスウェーデントーチ。

楽しそうに相談しながら、作業は進みます。

本日、着火テストまで完了。

準備が一気に進み、

私も急いでキャンドルを作らなくちゃ~!!なりません。

里山キャンドルナイト

開催は、6月25日土曜日、6時から。

篠崎孝司さんの陶の楽器の演奏、蜜蝋キャンドル、木のろうそく(スウェーデントーチ)、

食事はポットラック式で参加者の皆さんと

「自然や暮らしを見つめる」をテーマに交流します。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

竹林シネマ報告

2022年05月23日 | 知足塾イベント案内・報告

竹林で、映画会(2日間)とヨガの体験を行いました。

ヨガは10名、映画会は30名を越え、

とりわけ若い世代の方がたくさん参加してくださり、

今までにない取り組みとなりました。

1日目は、雨のため、室内上映。

ヨガは時々小雨の中での実施となりました。

澄んだ空気と雨のミスト、瞑想や呼吸法にはよかったように思います。

皆さん、とても気持ちよさそうでした。

翌日は、晴れて、二回目の上映。

今回は竹林で。

急な坂を上るので、機材運びや椅子の移動が、、、ちょっときついですね。

 

夕方に、外で食事をして、7時過ぎから上映開始。

タカさんに設置していただいたキャンドルに導かれ、

会場に向かいます。

上映前には、竹林でのライトアップとオカリナの生演奏つき。

ぜいたくな時間でした。

スタッフの皆さん、二日間にわたって、

本当にお世話になりました。

一緒に取り組む仲間のいるいることが、、、しあわせにつながると思いました。

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月の庭仕事

2022年05月17日 | 里守の庭物語

暖かくなり、雨も降って周りの緑が本当に美しいです。

初夏の庭はアリウムが大活躍でした。

先週から、庭木の剪定に入りました。

藤、モミジの不要な枝、サザンカ、オオデマリ、コデマリ、雪柳、

ダンコウバイにトサミズキ、キブシも!!

たくさん切って、竹林広場でチップにしました。

 

今週からは、山庭の下刈りを始めます。

山のほとんどのスペースの下刈りなので、1週間以上かかると思います。

私はツツジの植えてある部分と道の両サイドの下刈り。

仮払い機でジャンジャン切っていきます。

紫色のタツナミソウが竹林で増えて来て、うれしいです。

 

里の庭は、ジャーマンアイリスやバラ、クレマチス等の花柄摘み。

蕾がたくさんあるので、雨で傷んだ蕾はみんな切って、バラ風呂に!

ただ今花が最高潮です。

まもなくジニアのかわいい苗が50本届くので、

いろいろな場所に植えつけをしていきます。

休む暇なく、次の仕事が待っている日々です。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そば屋大海戸 お客様に支えられて

2022年05月09日 | 里守の庭物語

5月初めのそば屋の営業、歓迎の花は白一色。

くれちゃんの素敵なアレンジです。

花と共にお贈りするそば屋のお客様との小さなエピソードです。

足利歌声に行く前にお越しくださったお客様。

「ろうどうすたーず」の大ファンでした。

秋にはぜひバンドのコンサートを実現したいです。

同じ日にフラメンコを踊ってくださったお客さま。

ブログを見て下さり、

柿の葉のお茶づくりを体操教室のお仲間とやりたいとお申し出をいただきました。

イタドリ茶も試飲していただこうと思います。

ヨガ体験の準備をしてくださっているまりこさん、

Wさまとお越しくださり、

Wさまからお稲荷様にかかわる貴重なアドバイスをいただきました。

ケニアのベンソンさんが友人と一緒に来店下さり、

英語でお話をする機会を作っていただけることになりました。

これで、少し英語のやる気をとりもどせるかも?

5月21日のヨガとシネマの日に向け、

あなかっちゃんと、竹林をきれいにします。

庭がさらに気持ちよくなりそうです。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする