青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

月山八合目に来たが

2018年07月01日 19時11分10秒 | 青い空の日は旅立(全般)
7月1日(日)


▲ 昨日の10時過ぎに自宅を出発。

しかし向かったのはキャンピングカーランドさんへ。
洗車した時に、後部横のハッチ蓋上部のヒンジが外れてしまった。リベットが経年劣化で折れてしまったのだ。
すぐ修理していたが、これからの2ヶ月の耐久レース(笑)に耐えられるか。一抹の不安覚えながらも、新潟へ。



▲ 昨晩泊まった道の駅いりひろせ。

山のふもとの寂しげなところ。




▲ しかし道の駅に隣接する鏡が池は、静かでよろしい。




▲ 日本海に沿って北上。海岸に面した道の駅あつみ、でランチ。

ここはもう山形県だ。



▲ ブリカマ定食 1000円。

こういうぶりの焼き魚は、初めて。
まあまあ家では食べれないのでよろしいのでは。




▲ 鶴岡のMAXバリューで、食料調達。立ち寄り湯に入って、月山に向かう。

月山は上部が全面的に雲が被っている。
明日も曇りの予想だが、明日以降はずっと雨が続く。
登山口に行ってみるしかない。




▲ なんともまあ、長い林道だった。今日の入山日を終えて下りてくるクルマと何台もすれ違ったことよ。




▲ 下界。


そして、日没近くなって晴れてくると・・




言葉はいらない。


ジャンル:
アウトドア
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 明日、いよいよ旅立ちとしようか | トップ | 夏の月山日帰り登山(弥陀ヶ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいな夕日 (うなぎ)
2018-07-01 21:59:55
きれいな夕日が見れていいですね。
北海道に来てだいぶ経ちますが、こちらでは、そんなきれいな夕日は見ていません。

明日はどこまで行かれるのでしょうか?
晴れればいいですね。
うなぎさん、こんにちは (Sora)
2018-07-02 14:15:51
おかげさまで、今日は晴れてそのまま月山へ登りましたよ。汗だくで。冷蔵庫がワークするのだから凍らしたペットボトルを持ってくればよかったのにと思いましたよ。コーヒー休憩も終えて、下界へまもなく下りようと。
天気が悪いですね。残念。ずっとこちらもしばらく雨予想なので、庄内地方をブラブラ待機ですね。では、お気をつけて。
台風7号 (jun)
2018-07-02 16:03:00
旅に出る前にキャンカーの修理が出来てよかったですね。こうして隣の車と比べて見るととsoraさんのキャンカーの大きい事!林道のすれ違いには、気を揉みますね。

ブリカマ、初めてですか?脂がのっていて美味しいでしょう?私、好きです♡

月山も、晴天のもと、無事に?汗だくで下山されて何よりです。とにかく、暑いですよね。私も、土日は、会津へ出掛けましたが、帰りの東北自動車道の暑かった事!息をするのもイヤでした。

そして、空をオレンジ色に染める夕日。旅の素敵なワンシーンですね。写真の下に写る真紅の太陽が不思議です。台風7号が近づいていますね。少し足止めですか。お気をつけて。
jun さん、こんばんは (Sora)
2018-07-02 20:24:31
>林道のすれ違いには、気を揉みますね~
そうなんですよ。冷や汗ものです。単車のアホはいきなり飛び出してくるし(いやjunさんちのじゃないですけどね)。

ブリカマね、油が乗ってればもっと美味しいのでしょうけどここのはパサパサでした。ていうか鰹節の柔らかいのを食べているような感がして。でもうま味は詰まってましたが。

明日も暑そうですが、雨がふるよりずっとマシでして、明日も上りますよ。

>写真の下に写る真紅の太陽が不思議です~
うーん、jun さんよくみてますね。でも下の小さい赤丸は何か分かりません。それよりといってはなんですが、日没の太陽が二つありまして、雲をボヤーッと染めているのが本当の太陽。その下に丸いいかにも太陽に見えるのは、実は日本海の海面に上の太陽が写っているのです。見てたら、この二つの太陽が水面線で徐々に重なってくるのです、驚きですよね。高い位置から見下ろすとこんなになるのでしょう。

コメントを投稿

青い空の日は旅立(全般)」カテゴリの最新記事