中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

青島 桟橋など

2016-12-22 00:09:00 | <山東省>観光

仕事で初めて青島に行ってきました。

長春から青島までは飛行機で1時間半ほどです。

 

 

青島流亭国際空港は、コンパクトですが、

食事の店なども多く、長春とは大違い。

セブンイレブンも2軒あるし。。羨ましい。

 

 

市街地などへ向かうリムジンバスも充実しています。

長距離バスターミナルも空港に併設されていて、

とても便利そうな感じでした。

 

 

仕事が終わって帰りの便まで少々時間があったので、

青島の観光名所のひとつ、桟橋のある海岸まで行ってみることにしました。

 

 

青島桟橋は清の時代、1890年に軍事用の施設として建造されたそうです。

長さは400mほどあります。

 

 

先端にある回瀾閣という八角楼は、国民党政府の時代に造られました。

 

 

桟橋の周囲は、海岸に沿って公園になっています。

夜になるときれいな夜景が楽しめるようです。

 

 

海水浴場にもなっているので夏には海水浴客で賑わいます。

 

 

海から陸地の方を見ると、古い建物と高層ビルが混在しています。

 

 

鉄道の青島駅と桟橋は、徒歩で10分ほどの距離です。

青島駅も歴史は古く、ドイツが占領していた1901年に完成しました。

駅舎もドイツ人によって設計されたものです。

 

 

駅舎は、終着駅らしく東西南のU字型になっています。

ちなみに高速鉄道で青島から長春までは10時間ぐらいかかります。

 

 

青島駅から流亭国際空港までは、リムジンバスの机場2線が使えます。

料金は20元で所要時間は1時間ほどです。

駅前の工事の影響か、乗り場に看板があるわけでもなく分かりにくいです。

尋ねるとだいたいスーパー(超市)のところだよって言われます。

この建物の前が乗り場です。見つけるまで私は3人に尋ねました。。

 

 

青島の人は、割と静かで大人しい感じがしました。

偶然かもしれませんが、空港でも大声で話す人もなく静かでした。

長春とはだいぶ雰囲気が違います。 

 

 

コメント (4)