青空Green倶楽部

時々意の趣くままに・・ミヤンマ―・温暖化or寒冷化・旅・時事・限界集落・備忘録etc

幸せと幸せの優先順位

2021-04-17 18:45:04 | コラム


「幸福」についてソクラテスなどのギリシャ時代から2000年以上に古今東西の哲学者や思想家、宗教家や政治・経済・社会・心理学者などで論じられてきました。持続的でより良い人間の幸福の確固たる結論はでていない。世界的コロナ禍時代の幸福について選択した先人の格言と幸福になる優先順位について考えてみます。

 ホープの人間論から「真の幸福はどこにも定着しない。探すとどこにも見つからないが至る所に存在する。金では決して買えないがいつも手に入れられる」。
ショウペンハウエルの幸福のための警告から「我々の視野、活動範囲、接触範囲が狭いほど幸福は大きい。それが広いほど煩わしく不安に感じる度合いが大きい。それと共に心配、願望、恐怖が増大し拡がるからである」。

 ホープの「幸福」は真理に近いと感じます。持続的な幸福は定着しない。金の猛者や汚職や詐欺、犯罪者は幸福とは縁遠い、ショウペンハウエルの「幸福」は過度なグローバル化やwithコロナ時代の警告に近い。人々を幸福にしない要因の警告です。

 持続的でより良い状態の幸福の優先順位について精神科医の樺澤紫苑氏の提言を参考にします。1.セロトニン的幸福、やすらぎやいやし、気分の安定の幸福です。幸福の基礎土台が健康です。朝散歩・睡眠・健康運動が第一位です。2.オキシトシン的幸福、愛情、つながり、交流の幸福で第二位です。3.ドーパミン的幸福、成功、達成、やる気の幸福が第三位です。

 幸福は先ず健康です。健康の源は食です。過添加物、残留農薬、遺伝子組み換え、多収穫効率農産品を避ける。家族、近隣、良好な友人など狭い範囲の交流を楽しむ。充分な睡眠をとり仕事は頑張りすぎない。幸福の対極の不幸は病気、災害、戦争、紛争、事故、犯罪etc・・・・・一瞬にして訪れる不幸も多い。細心の注意を払い幸せな人生を送りたいものです。

 

写真はミヤンマ―ビルマ族の当ブログ専属モデル
コメント

健康と長寿(マクロビオス)

2021-04-03 04:54:44 | コラム


 マクロビオスはギリシャ語で「偉大な生命、健康な長寿」の意味です。現代人は過食・飽食・偏食・軽食的な傾向にあり動物性食物を多く摂取しています。そのため癌や心臓病・糖尿病・感染症、アトピーやアレルギー疾患が急増しています。凶悪犯罪や自殺、ひきこもり、キレる子供なども急増しています。多くは食習慣の変化によるものと指摘されています。

 生命や健康に関わる日々の食の問題は人生の最大の関心ごとです。スーパーやコンビニの加工食品や飲料・菓子などの食品添加物・野菜、果物、穀物の残留農薬・輸入食品の飼料や穀物の遺伝子組み換え食品・多収穫効率農産品など多くの識者が書籍や論文で発表されていますが日々の自給完全オーガニック農業の生活の中で感じたことを精査してみます。

 ⁂加工食品添加物 ;日本人の摂取量について厚労省は1日当たり2.8g年間1.2㎏としていますがある学者は一人当たり1日36.5g、年間13.5㎏で生涯平均で実に1トンの摂取していると指摘しています。問題の亜硝酸ナトリウム・サッカリン・赤色3号・タール色素・ソルビン酸などから455品目の良悪の添加物がおにぎり・カップ麺・ハムソーセージ・清涼飲料・菓子・洋和菓子・アイスクリーム・ケッチャプ・煉製品・などにほぼ全ての食品に使用されています。

 ⁂残留農薬 :FAQ(国連食糧農業機関)によると農地1ヘクタール当たりの農薬使用量で日本は11.4㎏で中国の13㎏に次いで世界のトップクラスの農薬大国です。農業大国のアメリカは日本の5分の1、デンマークは10分の1、スエーデンは20分の1です。EU基準では硝酸態窒素は3000㏙と決められています。それ以外は汚染野菜で販売できない。日本のスーパーで販売されていた米は12000㏙、チンゲン菜は16000㏙あったそうです。日本は温暖多雨で農薬や化学肥料を多量に使用しないと多収穫できない。国産だから大丈夫は疑わしい。

:⁂遺伝子組み換え食品  ;米国環境医学会(AAEM)は大豆、トウモロコシ、なたね、ジャガイモ、綿、テンサイ、アルファルファ、パパイヤなどの遺伝子組み換え作物は毒性学的アレルギーや免疫機能、妊娠出産の生理遺伝子と健康の深刻な脅威の原因になると多くの動物実験で結論ずけできたと発表した。除草剤耐性の遺伝子組み換え作物は何らかの人体に悪影響が考えられる。

 毎日の食卓食品が空恐ろしい状況にある。多くの国で販売使用禁止の除草剤や化学肥料や農薬が日本では使用されています。いずれにしても医学薬学の先進国で長寿国(健康長寿国かは不明)ですが2020年6月の入院患者数113万人、外来患者数120万人、ひきこもり115万人、自殺者数2万1千人、刑務所収容者数4万8千人(2019年)の国です。食は命と健康、幸せの源泉です。細心の注意を払い健康生活を送りたいものです。

 写真はミヤンマ―のテイクアウト食品ショップとビルマ族の当ブログモデル
   


 
コメント

国際ランキングから見える日本

2021-03-12 04:05:40 | コラム


 スイスの国際経営開発研究所(IMD)の世界競争力年鑑で1989年から1992年まで第1位だった日本が1996年には5位、1997年には17位、2019年は30位、2020年には34位です。国内経済状況や政府の効率性、ビジネスの効率、インフラなどから25の比較調査項目の世界ランキングです。

 毎年多くの国連や各研究所機関から国際比較ランキングが発表されます。2020年では日本はGDP第3位、国民幸福度は62位、購買力平価GDPでは35位です。写真のデータは国際NGO「国境なき記者団」の2020年の報道の自由度ランキングです。調査対象は180ヶ国で日本は66位です。明るい色の国は上位で濃い色は下位の国です。その他論文数、大学教育、特許数などいずれも30年前から低下しています。

 昨今の総務省や農林省官僚の接待、贈収賄問題など公僕としての使命感の希薄さと国民に影響力のあるマスメディア(新聞TVラジオetc)が機能していない。日本の国際的各種ランキングはG7どころかG20より下位に劣化、低下しています。脳科学者の茂木健一郎氏がNHKの報道番組に「国際性なし批評性なし編集がゆるいジャ-ナリストとしてのスタンスゼロ」で救いようがないと酷評しています。

 プロスポーツやお笑い・顔出し芸人番組の多さも気になります。スポーツは国民、個々人の健康が主眼でプロスポーツのゲームの勝敗や選手動向を執拗に毎日報道されても趣味趣向の人は別にして無意味です。プロ野球などは企業宣伝でNHKなどは新聞TV、菓子、鉄道などの企業名を連呼する。年収何億円の選手を年収数百万円の人が入場料を払い応援が行く。薄っぺらなハムや空気だらけのウインナーを買い北京などで2、3千円のスマホ代を高額で払わされ応援する・。子供ならいざ知らず考えた方がいい。それを大騒ぎしているのがNHKなど日本のメディアです。

 NHKの地方局報道は「お花畑で蝶々が飛んでいた」とか幼稚園児が「芋ほりに行った」程度の高給記者原稿を読んでいる。各市町村の土建屋行政や補助金流用や農業,少子化、空き家、未使用公共施設など多く問題の取材力もないか取材もしない。日本の新聞TVは同社系列で報道の自由度を削がれています。唯一政治や社会の理不尽さの取材力が期待できるのが文春や新潮や現代の週刊誌でしょうか。

 政治や日本社会の隅々には不条理や不謹慎なことが渦巻いています。マスメディアは保身ジャーナリストや御用学者だけでなく多様な意見の識者学者や熱血漢のあるジャーナリストを登用し心から多数の人が幸せ感のある日本になるように尽力して欲しいものです。





 


 


 
コメント (2)

ミヤンマ―・クーデターの知見

2021-02-11 01:37:58 | コラム


 2月1日朝、ミヤンマ―でアウンサンスーチー国家顧問や国民民主連合(NLD)政府要人を拘束しミン・アウン・フライン国軍総司令官が全権を掌握しました。筆者は前のタンシュエ軍事政権時代の最後の7年間、軍関係者や僧侶と親交し政権をみてきました。各地も訪問し当時の日本人記者狙撃事件やハリケーン災害etcやタイのクーデター時もバンコックに滞在し遭遇しました。南方上座仏教国のクーデターは南米や中近東諸国のクーデターなどとは異なり欧米や日本メディアなどの報道は少し違和感を感じます。、

 ミヤンマ―には英国植民地時代の遺恨の歴史や中国やインド、バングラデシュなど国境を接する地勢と135の少数民族を抱える連邦国家です。欧米や日本のメディア記者たちは自らの価値観で報道するから奇妙な報道になる。民主化は当然ですが国情を理解して報道することが重要です。アウンサンスーチー氏はビルマ独立の父でアウンサン将軍の娘ですが高校、大学はインドその後英国オックスフォード大学卒業、国連職員、英国諜報機関(M16)の夫と結婚しブータン、ネパールでも生活し帰国した人です、

 欧米や日本のメディア、ミヤンマ―国民の民主化の星ですがタンシュエ軍事政権時代の軍関係者は売国や再植民地化を懸念していたのです。ミヤンマ―の難題は少数民族問題です。英国植民地時代に約68%のビルマ族を支配するために少数民族を徴用し武器を与え独自軍を持たせたのです。確か軍事政権は27の少数民族軍のうち17だったかな和平し武装解除したのです。ロヒンギャ問題のスーチー氏の沈黙も国情を理解できたからです。。以前も欧米や日本のメディアは軍事政権は悪だと報道していましたが国泰、独立を維持した軍事政権の必然性があったのです。

 ミヤンマ―は日本の面積の1`8倍で人口は約5400万人、食糧自給率108%の国です。野菜や果樹や穀物、護岸工事をしていないから沿岸で魚介類も豊富です。南方上座部仏教徒の慈悲深い国民性、国柄です、3-4世代同居で介護施設もいらない国です。筆者がいた頃はヤンゴンには泥棒もホームレスもいなかったのに近年、増えたと友人が嘆いていました。

 NLDの無節操な民主化に軍が決起したのであって節度ある政府であれば民政移管するつもりです。近隣のアセアン諸国政府も内政問題として不干渉と静観しています。旧軍事政権は民間人では伊藤忠やYKKの数名の日本人入国者の時も戦闘地域を除いて各地の訪問はOKでした。検問も一度も問題なしでロシア人など外国人立入禁止の南部のビル島の訪問までOKしてくれたミヤンマ―です。穏やかな民主化を願っています。

写真はmiyanmar now 転載  ミンアウンフライン国軍総司令官
               アウンサンスーチー氏と国軍総司令官

 
コメント (4)

国際ランキングと台湾忘備

2021-01-30 04:14:17 | コラム

 
  近年、国際競争力や各種ランキング指標て日本の国際的地位の低下が読み取れます。スイスのビジネススクール「IMD」が発表している国際競争力ランキングで1989年から4年間日本がアメリカを抜いて第1位だったのが2002年には30位に後退し2019年も30位です。最も当ブログで重視している国連の2020年の国民幸福度調査ではGDP3位の日本が2013年は43位で2020年には62位です。2020年の豊かな国や地域のランキング、購買力平価GDPでは世界ではなくアジアでもマカオ(中)、シンガポール、香港(中)ブルネイ、台湾より下位の35位です。

 失われた20年^30年、リーマンショックや各種災害など各国同条件化での凋落です。小泉政権、福田、麻生政権、民主党政権、安倍政権や劣化したTVラジオメディア(特にNHK)などの評価です。この30年で順位を落とした国際ランキングは数知れない。日本はG7やG20どころか名ばかり先進国だと。影響力があると思われるTVメディアなどは数少ない長所を取り上げ日本が世界をリードしているかのように国民に錯覚を与えつずけているのです(東洋経済誌)。

 現在、コロナ禍の状況下ですがGDP第3位の日本で豊かさや国民幸福度の低い政治は劣化TVメディアなどと、まあ選挙人にも責任があり反省するところがありますね・。

 日本より豊になった台湾の忘備録です。japan is NO1の頃から2年それにミヤンマ―、タンシュエ軍事政権ころチャイナエアラインにヤンゴン直航便があった事もあり何度も訪れた台北や高雄です。当時、取引先の社員に頼まれた日本土産は「リンゴに資生堂の口紅に炊飯器」でした。特にリンゴは父母が死ぬ前にリンゴを食べて死にたいと言うと何度も頼まれたのです。日本統治時代の残影の味だったのかな・。

 現在も大陸との微妙な関係にありながら親日国台湾が第二の香港にならないように願っています。

 もう少し台湾の歴史や台北、高雄、ピントンの事など書きたかったのですが昨日からの豪雪で庭や庭木や屋根、公道までの除雪しないと閉じ込められています。又いつかの機会にして取り敢えず投稿します。

 写真は台北観光局ホームページ転載
 台北忠烈祠 中華民国成立に犠牲になった革命烈士、抗日戦争、国共戦争で亡くなった33万人の兵士が祀られています。
 

 
コメント (2)

環境先進都市ハンブルク

2021-01-17 06:43:49 | コラム


 若かりし頃会社の国内営業の報奨と研修、市場調査で始めて訪れた外国がドイツのハンブルグです。成田からアンカレッジ、モスクワ経由で22-3時間だったかな。JALから北極通過記念の色紙が頂けた1ドル260円頃です。自由ハンザ都市でドイツ北部の経済中心都市です。エルベ川河口から約100㎞のドイツ第二の都市で人口は約187万人(2019年)です。

 当時、経済もさることながら都市計画、環境の素晴らしさに驚嘆したのです。アルスター湖付近のグリーンベルト、緑の森それに住宅地区、学校文京地区、工業地区、歓楽地区などが覆い包むように整然と都市計画されていたのです。質実剛健で時間や価格、サイズに厳格で個々人に信念、主張があるゲルマン魂を感じたのです。

 地球温暖化or寒冷化や感染症・コロナ禍に向き合い「縮小社会における都市生活」で京大の某教授がハンブルグ市の未来型ハーフェンシティ計画を検証されています。1999年にマスタープランが立案され2025年に完成目標です。1,道路、駐車場比率を市内40%から24%に減らす。2,市民のパブリックスペースを39%広くする。3,自家用車依存度を47%から24%に下げる。4,徒歩と自転車を中心とする交通コンセプト公共交通との接続。5,燃料電池バスに水素供給開始。6,地熱太陽エネルギーの地区暖房ネットワーク。7、燃料蓄電池技術の推進。8,自転車道のネットワーク、サイクルステーションの設置。HVVバス(水素燃料バス)の運行etc

 コロナ禍などで無くなったサンマ(三間)、子供も大人も「遊ぶ時間・遊ぶ空間・遊ぶ仲間」が集う都市計画を日本でも経済再生で推進しては・。トヨタの富士裾野のスマートシティ計画も素晴らしいのですが既存の県庁所在地、中小都市がハンブルグ市など参考にして道路や駐車場を縮小しパブリックスペースエリアを拡張し人間中心の精神的で豊かさ魅力が感じられる都市計画を推進しては・・。

 写真はハンブルグ市ホームページ転載


 

 
 
コメント

さ~て今年の一手は

2021-01-08 03:28:27 | コラム


 輝く希望に満ちた2021年(令和3年)が始動しましたと書き出したいのですが・。コロナ禍の蔓延、1都3県の緊急事態宣言、地球温暖化or寒冷化の寒波、豪雪、鳥インフルエンザの拡散など、米国大統領選後の混乱や日本政府の無節操なgo to..などの狼狽(ろうばい)に正月番組のどの局も似たようなお笑い芸人のドタバタやスポーツ、スポーツと騒ぐTV:ラジオメディアの劣化など世界や民主主義の危機さえ感じる年明けです。

 元旦の日経新聞など各紙の見出しや広告には第4の革命・カーボンゼロやニューノーマル(新状態)時代・今日から進年デジタル通貨・改革の息吹きシステムの旧弊打破・デジタル人財育成・データが価値を創る・変われ変わり続けろ未来がそう言っている・リモート高校、大学、運転、操縦、診療診断、遠隔モニター・2拠点生活のしやすい時代・日本よ物つくりだけではダメだ考えつくりだ。

 自然豊かな過疎地は生活適地・。批判より提案を・。常識より非常識を・。過去より未来を・。意味なく群れるより意志ある孤立を・。正しいことを言うより正しい行いを・。自分のためだけよりも世界のためを・。このままの世界よりもこれまで以上の世界を・。広告コピーを参考にして。

 さ~て今年の一手は。ニューノーマル時代。変わりましょう変えましょうコロナ以前に後戻りしない。コロナ禍など感染症や豪雨災害など気象の先鋭化の主たる要因の温室効果ガスの削減です、電力や車、飛行機移動etc企業も家庭も個人も第4革命のカーボンゼロ社会の構築でしょう・。


 写真は世界の仏教3大遺跡ミヤンマ―・バガン遺跡の仏陀





 





コメント

新年のご挨拶

2020-12-31 18:16:29 | コラム

 物欲などに無心のミヤンマ―・ビルマ族の敬虔(けいけん)な小乗仏教徒の当ブログモデル

 自由で果敢(かかん)に忍耐強くミヤンマ―・インレー湖畔の水路を泳ぐ牛


  新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸を
            心よりお祈り申し上げます

     本年もよろしくお願いいたします
     


   2021年 令和3年 元旦
コメント (1)

ポインセチアが咲き誇る町

2020-12-19 10:20:37 | コラム


 コロナ禍や豪雨など混沌の2020年の歳末ですね。来週はXmasです。写真のポインセチアの花木(2~5m)が道路わきや別荘の庭などに点在して咲き誇る町はミヤンマ―のピンウールイン(phinoollwin)です。ミヤンマ―の第二の都市のマンダレーから東に約70㎞にある海抜1100mのミヤンマ―で人気の避暑地です。19世紀後半からミヤンマ―が英国植民地になり英国人が家や別荘を建てた自然豊かで落ち着いた町です。第二次世界大戦の激戦「インパール作戦」を指揮した日本軍第15司令本部が置かれ当時はメイミヨーと呼ばれていました。

 花図鑑でポインセチアを検索してみるとトウダイクサ科で原産地はメキシコで常緑、背丈は10~60㎝、開花期は12月~2月で花種はバーガデイ、プリンセチィア、シャンペンパンチなどと書かれています。植民地時代に植えた花木が大木化したしのかミヤンマ―原産かは確認していません。日本で販売されている鉢植えポインセチアと違い背丈や花弁が大きく開花しているのです。

 日本人のXmasやハロウィンやバレンタインなど宗教や伝統文化と異なり商業主義に翻弄(ほんろう)され右往左往する行動様式には懐疑的ですがコロナ禍には細心の注意を払い皆さんは楽しんで下さい。

 
コメント

マニラ淑女あれこれ

2020-12-06 00:34:29 | 忘備

 
 今年はそれほどの台風の影響を受けなかっ日本ですがフィリピンでは21回の上陸、直撃を受けて甚大な被害をもたらしています。11月11日の台風22号もマニラ首都圏を直撃し大洪水が発生し25名が亡くなっています。コロナ禍と併せて経済的打撃も大きく復興を願っています。

 そのフィリピン・マニラに用事があって訪れたのが1986年2月のマルコス独裁政権打倒のクーデター騒乱や11月の三井物産マニラ支店長の若王子さん誘拐事件があって日本のメディアもよくフィリピン報道をしていた頃の3^4年後だったかな。新人民軍やモロ民族解放戦線などのゲリラ事件も多発していた頃です。

 フィリピン航空の搭乗者は両サイド窓際に20名位で空席ばかり。マニラ空港は異様さや怖さを感じ迎えの現地社員を伴なってマニラ市内に逃げるように向かったのです。現地予約をしていたホテルにチェックインし入室してエアコンを入れるとガアガアうるさい。打合せどころか落ち着かない、だめだキャンセル、ホテルチェンジしたのがマカティのTOYOホテル。現在は名称変更したようでデシュタ二マニラかな。確認していません。

 翌日、午前中打合せを終わらせマカティのレストランで食事をしていると隣席の女性が話かけてきた。不動産会社の清楚な淑女で話が合ったので仕事が終わった後で宿泊しているホテルのレストランで夕食を約束したのです。夕食後ホテルの部屋にも行くと。悪い子ではないと思いながらも疑いを持って鼻の下を長くして金庫に貴重品をロックして入室を許したのです。

 マニラ買春話も知っていたのでOKいけると思いベッドの上で手を伸ばした途端にNO,NOです。マネーかなと。違う違う。カトリック信者で結婚を約束し教会で懺悔(ざんげ)しないとできないと。今日会ったばかりで結婚の約束はできなよ・。諸々話していると手を引きホテル近くの教会に懺悔に行くと・。真夜中に教会の前庭に行き十字を切って懺悔してからお許しを頂いたのです。

 それから数日後、スペイン統治時代の骨董品がマニラ近郊の村にあるらしいから休日に行こうと連絡があった。若王子さん誘拐事件も頭に浮かんだが信じてジプニーに乗って出かけたのです。マカティから1時間半ぐらい行った松林や鶏の鳴き声がする簡素な村です。村人が子供も含め30人位が骨董品を持って行列を作り待っていたのです。前の机やいすも準備され老人や子供一人一人の持ってきた品々を見ると茶碗や壺のかけらやガラクタばかりです。購入したい物もなく当時の日本円で50円か100円位のペソを全員に彼女が配り退散したのです。マニラのあれこれ忘備録です。

写真はearth catastrophe review転載





 
コメント

中国・石家荘付近に彰徳がない

2020-11-16 06:15:32 | 忘備

  中国GDPは70年弱で170倍以上に成長し世界第2位の経済大国に・。日本がバブルで浮かれリーマンショック後の失われた20数年の間にです。30年数年前、瀋陽近郊の3段ベッドの全寮制の中学校を訪れた時、午前午後の授業を終えて夕食後、教室に戻り午後10時頃まで真摯に勉強している生徒の姿を見て日本は危ういと感じたのです。政治体制は別にしてハングリーな若者が社会に出て成長や発展を牽引し世界覇権を競う国になったのです。

 その後北京や上海、昆明や西安など数年おきに訪ね脅威の発展の変貌を見てきました。日本のTVメディア等がプロスポーツの勝敗やお笑い芸人やアニメやグルメなどと躍っている間にです。その間、日本社会は国民幸福度、世界の大学ランキング、論文数、所得減少、雇用形態不安、子どもの貧困、格差拡大、犯罪比率、自殺者,児童虐待など劣化しているのです。失礼、忘備録でした。

 生前の母がもう一度、死ぬ前に中国に行ってみたいと・。父母は中国、華北鉄道の軍属で住んでいたと書いたのが河南省彰徳県義安里、北京経由で石家荘駅で降りてその近辺であると・。一緒に訪れる予定でしたが体調が悪化し介護施設に入居することになり写真だけでも撮ってきてと頼まれた。家にある古い写真と母の記憶が頼りの旅です。

 河南省ではなく河北省の石家庄市(中国名)で中国の交通の要衝で省都。都市圏人口354万人、常住人口1087万人、商品集散地、中国有数の薬都です。雑踏の北京西駅から277㎞確か3^4時間で石家庄駅に・。広く大きな駅で駅前も再開発され高層ビルの一角にマクドナルドがあった。隣席の親切な大学生が彰徳県など調べてくれましたが河南省にも河北省にもないのです。北京の北には承徳市はありますが違います。翌日から3日間も大学生が捜索に付き合ってくれて彰徳も義安里の地名も市内の各所の資料も調べてくれましたが見つかりませんでした。

 1937年頃は日本軍の占領下で重要な軍事拠点でした。1947には石家庄市から石門市に改名され1949年には中華人民共和国の石家庄市にその他の地名変更がされていたのです。帰国し介護施設に石家荘市の駅や周辺写真を見せ河南省彰徳県義安里は解からなかった事を告げたらうなずいていました。介護施設の人が母は石家庄市の諸々の写真を何度も何度も毎日眺めていたと聞き少しは親孝行したかな・と。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

幻のドモドソラの別荘

2020-10-22 19:06:20 | 忘備


 イタリア北部のピエモンテ州・オッソラ県のドモドソラ(domodosola)。ミラノから約100㎞でスイスのブリークとを結ぶ国境超えのシンプロン峠の交通路、イタリア側の起点都市です。周辺人口は約18000人で自然豊かで山や川、周辺には湖もあり美しい町です。ミラノから当時の列車で約1時間、スイスのジュネーブまで山岳電車で4^5時間だったかな。

 japan is No 1の日本のバブルの絶頂期の話です。パリコレクションやミラノコレクションのブランド物の高額な洋服やバック、靴やファションフレームがよく売れた時代です。ミラノの工房とでヴェネツィアブランドの「アルレッキーノ」のアジア販売権と東洋人向きの製品製造でイタリアに行ったのです。西洋人との鼻幅の違いを修正また修正で製品化まで2年位かかり何度かミラノを訪れたのです。

 イタリア語の通訳には元日興証券ミラノ支店のファウスタ嬢にお願いしました。ファウスタはお茶の水女子大に留学経験もあり日本語も堪能でした。アジア販売権の契約や東洋人向けの製品製造に頑固なイタリア人職人に立ち向かってくれました。ある連休の土曜日にスイスのジュネーブに行ってみませんかと提案があったので行くことにしたのです。

 ミラノ駅からジュネーブ行の列車の乗り継ぎ地ドモドソラで下車したのです。町を散策してみると山々はきれいで落ち着いた町です。不動産価格が知りたいとファウスタに言うと不動産屋が案内してくれる事になったのです。高台で花が咲き乱れる庭があり築年数は古い感じでしたが室内は4ベッドルームのきれいな間取りの別荘でした。当時の日本円で600万弱でした。

 日本の不動産、高騰の時代。安い、買いだ。ドモドソラでの暮らしは無理で友達との共同所有で投資用に考えたのです。ジュネーブのホテルから東京の親友に300万用意しろと電話をしたのです。一晩考えさせてくれと。翌朝ホテルに電話がありイタリアは遠いし働盛りで老後ならともかく言葉の壁、管理の難しさで投資用でも難しいと・。詐欺、事故物件でなければコロナ禍で値下がりしても現在なら1億円?以上でしょう。不動産屋に断りの電話をファウスタにさせ幻の別荘になったのです。

 現況では中国人がイタリアの不動産を買いあさりビエモンテ州にもコロナ禍を蔓延させ大変なようです。ファウスタはカプチーノや砂糖いっぱいのエスプレッソをのみデブになって笑顔のかわいいおばあちゃんになっているのかな・。小生は限界集落の別荘でしがない自給農業暮らしです。

写真地図はgoogle転用です

 
コメント

インレー湖畔の野菜の集荷場・鶏

2020-10-14 04:36:47 |  ドキュメント


 ミヤンマ―・シャン州、インレー湖畔の湖の民インダ―族の野菜の集荷場です。水草が自然に根を張ってできた浮島に草を盛り泥で固め棒で流されないように固定した浮島の畑でできた野菜や高原野菜です。栽培される野菜はトマト、ナス、トウガラシ、キュウリ、キャベツや豆類、トウモロコシなどです。山々の腐葉土養分が湖に流れ込んだオーガニックな新鮮野菜です。インダ―族の女性たちの笑い声が絶えない集荷場です。選別された季節の野菜はネピドーやマンダレー方面に大型車で配送されています。

 日本の限界集落の自給オーガニック栽培の野菜や果物も収穫時期になりました。6-7月の長雨、豪雨に8-9月の酷暑から解放され台風も避けて秋空の農作業が忙しくなりました。伸び放題の草刈りもまだ40%くらい、栗は終わり干し柿用の柿や安納芋の収穫と冬春野菜の作付など作業に追われています。 

 3月に地鶏のひよこを12羽購入しました。コロナ禍でアメリカやカナダではひよこが売り切れ状態とかフランスの約10%の家族が鶏をペットとして飼育している話を聞き軽い気持ちで3-4羽飼育するつもりでした。寒い時期で亡くなるひよこが多いと勧められオス2羽、メス10羽の12羽になったのです。なんと12羽が元気印で全部育ったのです。急いで資材を購入し畑内を移動できるチキントラックー鶏舎をベルギーの方のyou tubeを参考に制作しました。広く網を張り無農薬、無除草剤、無殺虫剤のオーガニック、ストレスフリーの放し飼い飼育です。現在では有精卵を毎日7-10個位産んでいます。鶏の飼育と有精卵について詳しくは別の機会で・・。
 
コメント

9月雑観、山火事・洪水・畑

2020-09-27 01:50:30 |  ドキュメント

アメリカ西部の史上最悪の山火事地域

アフリカ・ナイル川流域の黙示録的な大洪水
 
 地球環境の悪化でコロナ禍や山火事、豪雨洪水被害が2020年9月も各地で多発しています。他にサイクロン・ハリケーン・台風・干ばつ・酷暑・ミニ氷河期現象・イナゴ、害虫被害etcに格差社会や犯罪の多発化も懸念しています。先ずは穏やかな地球環境、温室効果ガスの削減が優先課題でしょう。

 アメリカ西部の史上最悪の山火事は9月25日現在も焼失面積、人的被害も拡大しています。㏘2.5などの有機物質の死亡者も多く複合、間接被害も報道されています。山火事の煙が東部のニュヨークからヨーロッパやロシアに到達しているのが確認されています。

 アフリカのエジプト・スーダン・エチオピアを流れるナイル川流域各地で黙示録的な氾濫、大洪水が起きています。これまでに100万人以上が洪水の被害を受け9月中も記録的大雨が続き今後も悪化の可能性があると指摘されています。

 限界集落の完全オーガニック栽培、無農薬、無殺虫剤、無除草剤の果物・野菜作りも厳しい。コロナ禍はほぼ無縁ですが天候不順が問題です。7月中は豪雨、長雨、8月から9月の中旬までの晴れた日は30℃以上の猛暑で熱中症警戒の日々です。秋空、涼しくなって働けるかと思えば秋雨前線の雨の日が多い。雑草とひまわりとコスモスのなどの花々に野菜が覆い隠されています。

 柿、栗、梅畑も雑草に覆われています。気候不順で梨と柿は害虫や病気で不作ですが栗・イチジクとミカンは良です。雑草取り、草刈りもして10月中には冬春野菜の準備をしきれいな畑にしたいです。

写真・記事参照 earth catastrophe reviw

 


 

 

 

    

 
コメント

世界幸福度ランキングと幸福

2020-09-13 13:28:30 | コラム


 今年3月に2020年の国連の世界幸福度ランキングが報告されました。1位はフインランド・2位デンマーク・3位スイス・4位アイスランド・5位ノルウェー・~9位オーストラリア・~13位英国・~17位ドイツ・~18位アメリカ・~23位フランス・~30位イタリア・~52位フィリピン・~54位タイ・~60位ジャマイカ・~62位がやっと日本です。G7やG20のその下の下です。2013年には43位だったのが2020年にはGDP3位の日本は62位で毎年順位を下げているのです。

 調査対象は幸福度を左右する6つの要因です。1.一人当たりのGDP 2.健康寿命 3.社会的サポート(困った時に頼れる人がいるか) 4.生活の自由度(生活、人生の選択自由度の満足) 5.寛容さ 6.社会の不正の疑い(政府や企業に不正が広がっていないか)です。日本が毎年、順位を下げているのは政治や経済が他国に比べて国民幸福に機能していないのです。日本総研によれば勤労者6000万人の37.3%が非正規雇用で正規、非正規勤労者の3分の2の人が年収200万円以内との数字も出ています。生活経費は先進国並みで分配機能が停止状況であれば生活や将来不安で幸福感はないのです。少子化の要因もこれです。

 幸福の「幸」は海の幸、山の幸で狩りの獲物、自力で獲得するものです。「福」は神仏からの思し召しです。人は単独で生きているのではなく守護・天使のようなものが付いているのが幸福です。「幸」が政府の無駄か別の所に搾取され幸福度が低いのです。

 もう一つ気になるのが2019年に国境なき記者団が180ヶ国を対象に「世界報道自由度ランキング」を発表しました。日本は世界の67位です。報道記者も日本特有の同調圧力や忖度(そんたく)記者が多く国民幸福より自己保身記者が多い気がします。TV/ラジオメディアの劣化も著しい。スポーツの勝敗や打率などより国民幸福が重要でしょ。似たようなお笑い芸人のドタバタや野球や相撲などの勝敗や選手動向と御用学者や記者で日本社会の本質が覆い隠されているのです。日本には多様な分野、企業経営、伝統技術、研究者、芸術、文化芸能、医学、農林漁業などに真摯に努力し優秀な人が多いのですが影響力のあるTVメディアなどからは見えにくいのです。

 芸人のドタバタ笑いでなく心から笑えて幸せを感じられる日本に貢献して欲しいものです。


写真はミヤンマ―・ヤンゴンのシュエダゴンパゴダ内の
  清楚で心豊かで幸せそうな小乗仏教徒、ビルマ族の当ブログ専属モデル


                         



 
コメント (1)