男子厨房に入る

近頃のシニアは元気がいいのです。まだまだ体力のある間はと動き回っていろいろと感じた事を書き綴っています。

友人辞職

2004-05-27 | Weblog
会社における特定個人排斥にあって私の友人が辞職においこまれました。ま、多少個人に非があるとはいえその職場において貴重な存在ではあったのですが、上層部の排斥にあってしまいました。能力があるひとですから是非たちなおって違う会社で再度の活躍を望みたいですが、上層部自らの怠慢経営を棚にあげ弱い下のものには厳罰を処す、なんとも歯がゆい結末です。皆さんもこんな場面にあったことはないですか?
コメント

歯、大丈夫?

2004-05-21 | Weblog
歯の定期健診で2本の虫歯が発見され、治療に通っています。6ヶ月に一度です。手入れをしているつもりでも結構悪いところが発見され、弱っています。一度通いだすとおよそ一月の間歯医者の予約で他のスケジュールが狂わされます。あなたも、歯大丈夫ですか?
コメント

週末の気分

2004-05-21 | Weblog
やっと週末がやってきました。明日から仕事が休みだと思うと気分が晴れ晴れとします。何をしようかなと思い巡らしています。台風も去り、一過のよい天気になりそうです。初夏の野外に飛び出したい気分が満ちてきます。
コメント (1)

ずぼら菜園

2004-05-20 | Weblog
家庭菜園は野菜を育てるのが楽しみでしょうが、当方ほとんど世話らしいことを何もせず、それでも結構収穫の喜びは自分だけでなく、周りの人にもまいております。
コメント

NHK第2放送はグー

2004-05-20 | Weblog
NHKの第二放送はいろんな講座が放送されています。特別どの番組と限定せずに時間があれば車の中でも家でもNHKの第2を聞いています。英語だけでなくドイツ、フランス、スペイン、ハングル…。それだけでなく通信教育講座やNHKライブラリー、文化講座もあり話題が豊富になること。特別なセミナーや講座にでかけなくても知識が吸収でき、続けています。
コメント

腹7分目

2004-05-20 | Weblog
台風で崩れた天気の中、庭に出てみるとアマガエルがアカメガシの葉にちょこんと止まっていました。何を食べたのかお腹がパンパンに膨らんでいます。おかげで動きも鈍く、飛ぶこともできずに葉にしがみついているだけです。腹7分目にしておけばいいのに、食べすぎカエルでした。
コメント

雨の日は朝がつらい

2004-05-18 | Weblog
天気が悪いと古傷が痛むという人、いらっしゃいますよね。低気圧が近づいてくると呼吸が苦しくなるという人もいらっしゃいます。曇りや雨の降る日の朝は起床がつらくて遅くまで寝ていたという人もいらっしゃいます。大自然の元で生きている人間ですから、大気圧の変化に体調が左右されてもおかしくはないのでしょうが?気圧で血液の動きが変化し体調に影響をおよぼすのでしょうか?
コメント

社長は偉い?

2004-05-13 | Weblog
世の中いろんな社長さんがいらっしゃいます。オーナー社長、サラリーマン社長、おみこし社長、名前だけ社長‥‥。どんな社長でも偉い(仕事が)と思うのですが、決断、判断、実行力がなければ社長業はつとまりません。でも、そんな社長もいらっしゃるから、不思議です。そんな会社の社員さん、大丈夫でしょうか?
コメント

本日最終日?

2004-05-12 | Weblog
早々と出社はしましたが、督促している書類の提出はなし。これでは仕事になりません。仕事をしなくてじっと一日を過ごすほど暇でもなし。「時は命なり、時は金なり」です。これでは、有休でもとって自分の好きな事をする方が、生産的です。こんな気分になるのは、私だけではないでしょう。
コメント

開放感

2004-05-11 | Weblog
今、契約で勤務している会社と今週一杯で終了です。昨年の8月よりずーーといろんな施策を試してきましたが、これと言った効果はでませんでした。それでも、自分としては精一杯やっという充実感を感じています。こちら発信側とあちら受信側の周波数がずれていた感はいなめません。自分としてはいろんな意味でよい勉強ができました。岐路、石薬師の佐々木信綱記念館前に咲いていた卯の花でした。
コメント

レシピは四則演算で!

2004-05-11 | Weblog
お料理の初心者である私がこんな事を生意気に述べては、家庭料理 のプロのご婦人方と先生ににお叱りを受けてしまいそうで、ちょっ と恐いのですが、その恐怖心に敢て立ち向かいます。素人の遠吠え そして邪道でごじゃるとお聞き流し下さい。でも初心者だからこそ 許してもらえるとの、開き直りも有りますので、そこの所、宜しく お含み下さい。
料理の初心者の私にとっては、最初の頃、本とか新聞に載っている 料理を作る際どうしても、材料の量や種類を忠実に、キチンとやら なければという、恐怖心がありました。そうしなければ味がどうな るんだろうという、心配が常に付きまとっていたのです。材料を揃 えるのがそれは大変そして必要量だけ買うなんてのも無理でしょう。 冷蔵庫の中に材料が余って余って、こりゃどうすればいいんだ。 頭を抱えて悩みましたよ。いっそスーパーで”生姜ひとかけ、下さ い”と言ってみようかと? そこで思い切ったのが、四則演算でした。
足し算は、まずレシピに載っていて家に無い料理は別のモノで代用 する事です。私のもっとも得意とする足し算の一つは、パセリの代 わりにシソの葉です。シソは我家の裏庭に時期なら何時でも、摘み に行くだけです。それにパセリより匂いは強いし、いつも採れ立て の新鮮さは、スーパーのそれより強力です。冷蔵庫の残っている物 をどんどん使うというのも足し算ですよね。
引き算は足し算の裏側ですよね。無い材料は使わずに調理する事に しました。メインの素材があれば取り巻きの材料は、使わずに済ま すのです。カレーに肉がなければ、野菜カレーに乗り換えです。 スパゲティーのパスタが無ければうどんか冷や麦で調理です。あっ、 肉や、パスタは主役ですかね、まあいいや、時には主役の交代もイ イじゃないですか。ミュージカルのスターだって毎日公演毎に交代 するのですから。(変な言い訳) かけ算は、読んで字のごとしです。何でもかけられるものは、かけ るのです。サラダに麺つゆをかけて和風ドレッシング。ドレッシン グを水炊きのつゆで食べる、などなど。家族のモノも黙っていれば そのまま美味しい美味しいと言ってたべています。”これは何の味 付け?”と聞かれて答えると、その新鮮で大胆な取り合わせに、思 わず口の動きが止まる位に感動してくれています。
割り算は、一寸説明が難しいですね。やはり掛け算で九九(免疫) がしっかりと出来ていないと。なーんて、勿体ぶった事をのたもう ていますが、どうって事は有りません。合わせ調味をする時の、水 の代わりに出汁を使うだけです。焼そばをする時の麺をゆでる水の かわりに出汁を使うのもグーです。お酢の代わりにバルサミコなん てのもちょっとお酢な味でえ酢。
以上、我が調理の四則演算です。今迄の所、家族のモノに犠牲者は 出ておりません。ただし皆様方がこれと同じ事をなさっても、当局 は味その他(命)の保障を一切関知致しませんので、そのおつもり で。何か和歌山の方ではもっと大胆で危険な味付けをやられた実験魔もおるようで、物騒なご時世です、自分で食べるものは自分でが 一番安全、新たな味への挑戦も自由と言う訳です。失礼しました。


コメント

大さじはカレーのスプーン??

2004-05-04 | Weblog

 無知な奴とお笑い下さい。生まれてこの方50年、料理の大さじ は、カレーやスープを食べる、大きいスプーンと思っていたのです。 で小さじは、コーヒーや紅茶のスプーンだったのです。 それが何と料理教室に行けば料理用の計量スプーンだったのです。 それならそうと最初から言って欲しかった、料理用の計量スプーンと 。 料理教室に入った最初の日、私は一生懸命に私の信ずる大さじ、カレ ー用のスプーンを探したのです。すると同じグループの 彼女:”なにを、ごそごそ、探しとん?” 私 :”カレーのスプーンじゃんか?” 彼女:”今日のメニューにカレーなんかあらへんよ??” 私 :”ここに書いてあるジャンか、大さじって。” 彼女:”あっ、それは、こ~れよー。” と言って出されたのが、あの底が丸い形をした、計量スプーンだった のです。”何じゃ、これが大さじか?こんなんでカレー、食べられへ んでえ。”と、絶句。まあ、笑われはしませんでしたが、この時の 気持ちは、ずーっと自分が信じて続けて来た最愛の人にある日突然裏 切られた、という衝撃だったと言えば大袈裟でしょうが、本当にびっ くり仰天でした。 次のびっくりは、大さじが小さじの3倍であるということでした。 目の錯覚でしょうが、どう比べて見ても大さじが小さじの3倍有るな んて、見ただけで皆さん判りますか?その夜、料理教室から帰り家で こっそり、台所で確認と実験をしました。 有りました、有りました。我家にも計量スプーンが。日頃台所の引き 出しなんか開けた事が無かったので見た事が無かったのです。やっと 我家でごたいめーんという感じでした。次は実験です。薄暗い台所の 片隅でひとりでぶつぶつ、”い~っぱい、に~はい、さ~んばい” (ばんちょうさじ屋敷です。)薄暗い台所の片隅で親父がごそごそ。 家族の者に見られなかったので、良かったのですが、見られたもん には、さぞかしお互いにビックリしたでしょう。 次のビックリは、我家には2つの形の異なる計量スプーンがあること です。どうもそれは、アメリカ生活時に購入したスプーンみたいです。 通俗的な表現をすれば、デカパイ形とペチャパイ形です。どちらが日 本製でどちらがアメリカ製かは、定かではありませんが、だいたい想 像はつきますよね。私が好んでいるのはやはりアメリカンタイプです かね。なんと言うか、あの絵も言えない曲線、丸さが手に馴染むって 言う感じで。いや、これは計量スプーンの話ですよ、勘違いなさらな いで下さい。でも食欲と性欲、同じ人間の本能。まんざら関係ないわ けでもないですかねえ。 あっ、それと、前述の”彼女”とは、女性の3人称単数の一般代名詞 (SHE)でして、私の意とする特定の方をさしているのではございま せん。いくら私が博愛主義者とは言えそういうことはお互いに選択権 がございます。あらぬ噂が出ては困りますので。 失礼いたしました。


コメント