男子厨房に入る

近頃のシニアは元気がいいのです。まだまだ体力のある間はと動き回っていろいろと感じた事を書き綴っています。

梅雨の晴れ間

2018-06-24 | Weblog
6月も最終週となり、沖縄地方がもう梅雨が明けたとのことですが、私達の地方はまだまだこれからが梅雨本番です。そんな最後の日曜日は貴重な好天でした。外の活動が制限されていたので、今日こそはと約ひと月ぶりのウォーキングに出かけました。花の景色は随分と変化していました。珍しかったのは、写真のツツジとコスモスのツーショットでした。夏を飛び越えての開花です。
コメント

片樋マンボ

2018-06-01 | Weblog
農業には水が必須です。我々の先祖はそれらをどんなにして確保していたかを語る一つが「マンボ」です。日本全国に散在するまんぼのうち現存して大きなマンボが「片樋マンボ」です。本格的な梅雨に入る前にと愛車バイクを繰って出かけました。江戸時代後期に掘られたものが今も使われているというのも驚きです。
コメント

夏はきぬ

2018-04-28 | Weblog
4月末とは思えない最高気温を記録しています。卯の花は、まさしくこの時期のを花です。この歌は小学校で習ったような気がしますが、ほんの最初の部分だけしか記憶していません。「夏はきぬ」の紹介です。時代を感じさせる歌です。
コメント

デンワ急げ

2018-04-28 | Weblog
お題「昭和の仕草だな…と思うことは?」に参加中!
話す言葉は平成生まれの若い人と昭和の中頃生まれの人とでは、まるで外国語の様な感じを経験することがあります。仕草となるとなかなか思いつきませんが、一つ気が付いたのは、「電話」を表す仕草でした。「左の手のひらに、右手の人差指を向けて、くるくる回し、直ぐに右手を耳の方に持って行く」家庭や会社、公衆電話がダイアル式だった時の、電話を意味する仕草です。プッシュ式のデンワしか見たことのない平成生まれには、解らないでしょう??ひょっとすると、このタイトルも昭和だけかな??
コメント

侮れないクレジットカードのポイント

2018-04-28 | Weblog
お題「買い物は現金派?カード派?」に参加中!
今やどんなお店もリピート客を狙ってポイントカードを作っていて、ポイントないお店を探す方が難しいくらいです。そんな中でも現金商売のお店も「?%びき」とかで頑張っています。小市民の私としては、細やかなカードのポイントを楽しみにするのと、現金をあまり持ち歩かないので、クレジットカード使用が多いです。ApplePayとか○○ウォレット、△△カードと現金を使わない決済を色々試しています。
コメント

目玉商品

2018-04-28 | Weblog
客商売は、まず人に来店してもらわないと、話になりません。そんなことで毎日の宣伝、特にチラシには、「本日限り」「時間限定」「100名様のみ」とかいろんな殺し文句で人を呼び込んでいます。GW初日、そんな文句に弱い連れ合いからのリスエストで早朝から開店前のスーパーの列に並んで、超目玉の「春キャベツ1ケ99円」を買って来ました。開店10分前で私は3番目でした。その後続々と駐車場から人が沸いて来て、開店時には約30人くらいが並んでいました。ドアが開くと同時に人が雪崩れ込む感じでした。行く先はほとんどがその「キャベツ」でした。限定個数が山のように積まれていました。わたしはその目玉と後2品を買って早々に帰りましたが、その折には山に積まれてた「キャベツ」はもう残り数個となっていました。驚くべき超目玉の威力でした。そんな目玉にいとも容易く食い付いた私はまるで○○○みたい?嬉しい、恥ずかしい、悲しい?!
コメント

フジの花

2018-04-13 | Weblog
桜の次はフジです。花を追っかけて行ってきました。ちょっと早かったのですが、それでも香りを発散させていました。あと2週間もすれば満開の様子でした。藤棚も良いですが、一本立ちのフジも見事でした。
コメント

一本桜

2018-04-02 | Weblog
「桜切るアホ、梅切らぬアホ」と昔から言われています。無残に切られて哀れな桜を見るのは気が滅入ります。この写真の桜はほとんど人の手が入っておらず広い土地の真ん中に自由に育っているものです。まさに桜の自然の美しさと感心します。
コメント

あっという間の為五郎

2018-03-30 | Weblog
お題「桜は開花しましたか?」に参加中!
二日前に見たときはほんの僅かの開花だったのですが、昨日見るともう満開です。本当に「あっという間」でした。あと1週間くらいは楽しめるかなぁ?週末金曜日のせいか近くの公園は桜見物の車が駐車場待ち?時間でした。そこの公園でなくても、桜は何処ででも楽しめます。
コメント

桜並木

2018-03-30 | Weblog
桜満開の並木道です。桜街道は太平洋と日本海を結ぶ大きなものですが、ほんの僅かでも連続する桜の木があると思わず感動させられます。目を奪われずに安全運転です。
「春ここに生るる朝の日をうけて山河草木みな光あり」信綱
コメント

蒲桜 三重県天然記念物

2018-03-29 | Weblog
どんなモノも数が沢山揃えば、数の力で存在を主張できます。しかし中にはこの蒲桜のように数少なく希少価値でアピールする桜もあるのです。あっという間の開花でした。
「ますらおの其名止むる蒲桜更にかをらむ八千年の春に」信綱
コメント

さくら咲く

2018-03-29 | Weblog
3月末に入り急な気温の上昇で桜も一気に咲き、あちこちに我も我もと咲き誇っています。知っているところを避けて知人友人に聞いた新しい桜スポットを訪れています。その一つがこの勝泉寺です。見事な枝垂れの古木でした。普段は訪れる人も少ないのでしょうが、この時期は賑わっていました。
コメント

東海道53次 44番石薬師宿

2018-03-29 | Weblog
先日ウォーキング途中で、東京から京都までの旧東海道を歩く(バス)ツアーの一団と出会いました。その日の朝に」桑名を立って石薬師まで着いた所でした。5泊6日とかおっしゃっていました。ちょっと動くとお金と時間がかかるものです。私はその一部ですが、手短に楽しんでいます。
「蝉時雨石薬師寺は広重の画に見るがごとみどり深しも」信綱
コメント

佐佐木信綱

2018-03-29 | Weblog
私の好きなウォーキングのコースに三重県が生んだ偉人の一人佐佐木信綱の生家と記念館があります。そして昔の東海道に沿って、民家の軒先や庭に信綱が幼少から読んだ詩が掲げられたいます。この辺りを「信綱かるた道」と読んでいます。私もオォーキングの途中で立ち止まり楽しんでいます。
「ありがたし今日の一日もわが命めぐみたまへり天と地と人と」
コメント

日の出、日の入り

2018-03-23 | Weblog
お題「春の訪れを感じる瞬間は?」に参加中!
アメリカでは「4月の雨が春を連れてくる」と言われていました。日本での春の訪れは何と言っても日の出と日の入りの時間です。冬の間は朝6時でもまだ暗く、午後5時になると外灯が灯っていました。それが今は全くの大違いで、朝早く太陽は昇り、沈むのは午後6時を過ぎてです。彼の地ではもう、夏時間に変わっています。これからは涼しい早朝と夕刻を上手く利用して楽しみましょう。
コメント