気ままに花日記

絵手紙を描いたり、季節の移り変わりを写真に撮ったりして老後を楽しんでいます。

紅の紫陽花

2012-06-30 16:07:52 | 絵手紙

今日も紫陽花です。
この紫陽花は花が大きくて色がとても鮮やかです。
一昔前はあまり無い色でした。紫陽花といったら真っ青な色を思い出しますが、現在はいろんな色や八重に一重に数え切れません。

この紫陽花は3年ほど前、花屋さんで紫陽花も終わりの頃半額で売っていたので翌年に咲かせようと買ってきました。
昨年綺麗に咲いてくれました。花が終わった後挿し木をしたものが今年咲いてくれて手をかけた甲斐があったと思いました。

最初に買った花が大きくなりすぎてベランダでは邪魔になったのでアパートの地階の空いている所に移しました。
ところがいつの間にか無くなっていました。枯れたと思って誰か捨てたのかなと残念で仕方が無かったけど諦めました。公共の土地ですから・・・

それが植えたところとそう遠くない所で咲いていました。
誰が?どうして?という思いとここで咲いていてくれて嬉しかったと複雑な気持ちでいます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

白い紫陽花

2012-06-27 22:23:47 | 写真



ここ2~3日は梅雨とは思えないような爽やかな陽気です。

九州南部では大雨が降り続いて災害が起きているというのに平均して雨が降ってくれるといいのにと誰を恨むことも出きず、早く雨がやんでくれることを祈るばかりです。

こんな陽気の中、爽やかな感じのする紫陽花を見つけました。

いつもいくスーパーで買い物を済ませ、買った物を夫に持ち帰ってもらって私はその足でパーマやさんに行こうと裏口(?)から出て行きました。
 
そこに咲いていたのが真っ白な紫陽花です。
実物を見るのは初めてで早速カメラを向けました。

いつの日か私もこんな紫陽花を咲かせてみたいと思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花2点

2012-06-22 21:37:13 | 絵手紙

サインペンで描きました。


扇面に描きました。

テーブルに紫陽花を飾っておいたら描きたい気持ちがムクムクわき上がってきて又描いてしまいました。

紫陽花は切るとすぐ萎れてしまいがちですが、花の下を短めに切るともつようです。
がく紫陽花は特に長持ちします。

東京ではことしの紫陽花は花の色が良くない様な気がするのは私だけでしょうか。
青、紫、ピンク、濃いピンク、白など鮮やかさが欠けているような気がしてなりません。

私の好きな紫陽花を何本か挿し木をしました。
根付いてくれたら紫陽花の好きな人に分けてあげようと思っています。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカンチェリー

2012-06-19 22:20:41 | 絵手紙

日本のさくらんぼも沢山出回ってきました。
価格も安くなっています。

でもアメリカンチェリーの方が求めやすいです。
ところが絵手紙に描いて色を付ける時にはほんとに困ります。
混ぜすぎると汚い色になってしまいます。悩んでしまいます。

災害列島日本、昨年の地震、台風の傷もいえぬのに又きました。
暴れないでさっさと通り過ぎて欲しいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

燕の子供

2012-06-16 23:18:52 | その他

最近燕があまり見なくなったといわれています。
東京でも時々飛んでいるのを見かけますが今年は見ていませんでした。

カラスが多くなったからとか、家の作りが燕の巣作りにあわなくなったなどの原因があるそうです。

ところが私が時々通勤に利用する地下鉄の駅の出入り口に巣を作っていました。「燕の巣があります。落下物に注意」と看板が置いてありました。

何時になったら小燕が見られるか楽しみにしていましたら4~5日前可愛らしい5羽の小燕が行儀良く並んで親鳥の運ぶ餌を待っていました。

驚かさないよう気を使いながら写してきました。

巣立ったら又来年も来てね。待っているよ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

がく紫陽花

2012-06-14 22:03:41 | 絵手紙

ここ2~3日は寒くて梅雨らしくないお天気です。
今朝などは咳が出て風邪かなと思って風邪薬を飲んで仕事に行きました。
日中はとても良いお天気になり暖かくなりました。風邪薬が効いたのか暖かくなったせいか風邪の症状は治まりました。

絵手紙は昨日の絵手紙教室で描いた紫陽花です。
がく紫陽花が一番描きやすいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドクダミ3種

2012-06-12 16:26:09 | 植物






 ドクダミにも色々種類があることを何年か前に知りました。
偶然手に入った八重と斑入りのドクダミを大事に育てました。今年は沢山花が咲きました。
興味の無いアパートの役員さんに雑草だからと半分くらい刈り取られてしまいました。
でもこんなことには負けないドクダミです。増えすぎるくらい来年は花を咲かすでしょう。
斑入りのドクダミは紅葉したのかと思ったのですが、これがもともとの色だったんですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

太陽に向って咲く松葉牡丹

2012-06-10 22:26:51 | 絵手紙


お風呂の掃除はいつも夫の役目でしたが、ポツポツと黒いカビが出始めて少し嫌な匂いもしてきたので今日は私がカビ取をしたり念入りにやってスッキリしました。

午前中にお遣いも済ませて午後から久しぶりに絵手紙を描きました。
この松葉牡丹は大輪で花の形が薔薇のようで豪華です。
太陽がでていないとパッとさきません。
今日は昨日梅雨入りしたばかりなのに良いお天気でパッと咲いてくれました。
もっと鮮やかな綺麗な色なのですがこの色がありません。何枚も描いてこれが一番良かったのです
これでもない、あれでもないと塗り重ねたりしているうちに何枚も失敗してしまいました。
何年も前に買った竹ペン、一度も使ってなかったのですが初めて使ってみました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新緑が眩しい越後路

2012-06-08 16:11:04 | 写真








姉の家で、かねてから予定していた義兄の実家の近くにあった墓を今住んでいる家の近くに移すことが決まって、姉の状態の良い日を選んで、姪の(姉の二女)の7回忌をかねていましたので私たち兄妹も行ってきました。

今回の姉の病気でみんなに世話になったと一泊の招待をしてくれました。
途中立ち寄った時に写した写真をUPしました。

もう大分前になった気がします、NHKの大河ドラマ、直江兼継が景勝と学んだという雲洞庵に行ってきました。
そこはとても静かな山あいの中にありました。杉の大木や他の木々、植物もよく育っていて森林浴をして身も心も浄化されたような気がしました。



宿は冬のスキー客のためのように作られていました。
外観は北欧の建物のようなロマンチックな作りです。

新緑が眩しい旅でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

巣鴨とげ抜き地蔵様

2012-06-04 22:51:54 | Weblog

先日おばあちゃんの原宿といわれる巣鴨のとげ抜き地蔵に行ってきました。
と、言うのも姉の病が少しでも軽減できるようにと赤いパンツを買いに行ってきたのです。
赤パンツは健康、元気の象徴なのだそうです。これはなんと広子さんに聞きました。
早速パンツだけでなくシャツ、靴下、ハンカチなど買ってきて姉にプレゼントしました。

確かに赤い色は元気の出る色ですよね。



このとげ抜き地蔵様に水をかけてタオルで自分の悪いところをこすると良くなると言われていて皆さん真剣にこすっていました。

私も膝や頭が良くなるようにこすってきました。効果は如何に・・・


途中こんな珍しい花が咲いていたので写してきました。
「地湧蓮花」と書いてありましたが、何となく神々しく仏様のような感じがしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加