気ままに花日記

絵手紙を描いたり、季節の移り変わりを写真に撮ったりして老後を楽しんでいます。

運河

2005-06-27 23:35:01 | 写真
今日は、私の住んでいる街を紹介します。
この写真 水をとうとうと貯えた運河は涼しさを感じさせます。
昔、木材を運んだり貯木場として運河が縦横に作られていました。
その後木材産業も外国の安い木材におされ衰退していきました。貯木場も
新木場に移動して今では殆ど木材もみあたりません。角のりもイベントとして
見られるだけになりました。名残の杭が何本か見えます。
水質も良くなりぼらの大群が見られる時もあります。秋にははぜも釣れるように
なりました。0メートル地帯といわれ、雨が降るとすぐ浸水してしまう時代もあったと
ききますが、今はそれもなくなり水彩都市として発展させようとしています。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

かえるの置物

2005-06-25 23:13:01 | 絵手紙
雨がテーマの絵手紙、さて何にしようか考えた末かえるの置物があるのを思い出し描いてみました。
実家は周りが田んぼばかりで、雨が降ると蛙がいっせいに鳴きだしうるさいほどでした。
雨が好きなんですね~
雨といえば梅雨時なのに西日本では空梅雨で、ダムも干上がっている映像が映し出され水不足が心配されてます。昨年のように豪雨にならぬ程度に雨が降ってほしいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カラー

2005-06-23 22:39:29 | 絵手紙
カラーは白いだけで綺麗という花ではありませんが、とっても存在感がある花だと思いませんか?
花屋さんでは目立ちます。花瓶に沢山の種類の花と生けてあっても主になる花の一つですね。
それと、前に株分けしてもらって植えたとき花が咲きましたのでそだて易い花です。
今日は、菊川 怜の「五辧の椿」を観て来ました。菊川 怜の初めての舞台でしたが、とてもよかったと思いました。テレビで見るキャスターやタレントの顔と違っていました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かに

2005-06-22 10:34:19 | 絵手紙
このかには、から揚げにされる運命だったものを四匹ほど飼ってみようともらいました。金魚鉢に入れて白子干しなど入れて、水も毎日取り替え大事にしていました。助けたつもりがやはり、一匹だけになってしまいました。これもそのうちに死んでしまうのでしょう、、、
飼い方が判りません。
絵手紙に描いて残してやろうと描いてみましたが、動く物ははじめてなので難しいです。
足が足りないんですけど何処かに隠れています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さくらんぼ

2005-06-20 11:36:57 | 絵手紙
今日、夫は一泊旅行に出かけた。息子も泊まりの仕事で帰ってこない。一人になれる。食事の支度もしなくていい。こんな日は一年に一回あるかない位だ。なんて開放的な気分になれるんだろう。友達を誘って出かけようかと思ってが、間の悪いことに風邪をひていて食欲もなく、だるくて仕方がない。出かける気分にもなれない。ついてないゆっくり休もう
いただいたさくらんぼを描いて見ました。とっても甘くて美味しかった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シャラノキ

2005-06-17 17:00:49 | 絵手紙
絵手紙サークルではお誕生日の人にお祝いの絵手紙を出すことにしています。6月生まれの方にシャラノキの花を描いて送ります。ちょっとお祝いにしては地味だったでしょうか。
シャラノキは夏つばきとも言って冬から春にかけて咲く椿と花はそっくりですが、葉はざらざらしていてつやつやしていません。花もすぐに散ってしまいますが、真っ白い丸い蕾が可愛くて咲くと清楚な感じ好きです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ほたるぶくろ

2005-06-15 23:07:22 | 絵手紙
ほたるぶくろは私の郷里では山野に自生していました。その頃はなんの感慨ももたずに、今年も咲いたなと思うくらいの物でした。都会に出てきて園芸店や花やさんで売られているのを見て懐かしさを覚え子供の頃がよみがえってきました。
この絵のほたるぶくろは友人に株分けしてもらった物ですが、育てやすく発砲スチロールの箱で綺麗に咲きました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

氷川きよし

2005-06-14 16:32:29 | 絵手紙
昨日、NHKの番組で氷川きよしの持ち番組がありますが、その収録の入場券を戴いたので友人とでかけました。氷川きよしの熱狂的なファンが殆どでびっくりしました。大声で掛け声をかけたり、ちょっとした仕草にもキャーキャーといい、ペンライトは花がさいたようにきれいでした。
私は場違いのところに来たような気がしましたが、いつのまにか雰囲気にも慣れ一緒に楽しむことができました。気持ちを若く持つのに今度は自分で申し込んで行ってみようかななんて思っています。

写真はピンクと白の饗宴、松葉菊です。今年も綺麗に咲きました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

栗の花

2005-06-10 22:09:37 | 写真
我が団地の近くに咲いている栗の花です。これがどうなっていがぐりになるのか、私にも不思議です。
秋にはいがは落ちていますが何故か食べられるような栗は入っていません。
写真の左手奥には柿の木があります。この柿の木はよく実をつけます。近所の人たちと味見をしてみましたが結構食べられました。小鳥たちの餌になっています。
梅雨入りしましたね。むしむし、じとじと、嫌ですね。爽やかに過ごせる方法はないかしら、、、
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

うれしかったことば

2005-06-08 23:54:42 | 絵手紙
絵手紙美術館があなたにとって「うれしかったことば」と題して絵手紙を募集しています。
今日、絵手紙教室でそれを描くことになりどんな言葉があったか考えた末、ブログに投稿した絵手紙にばななさんがコメントに私の絵手紙は母のぬくもりを感じると書いて下さいました。その言葉が嬉しくてこれに決めました。ばななさんは私の子供と同世代かななんて思うとよけいうれしくなりなした。

その後、似顔絵を描く事になりましたが、特徴をつかんで描く事が出来ず少々落ち込んでしまいました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加