気ままに花日記

絵手紙を描いたり、季節の移り変わりを写真に撮ったりして老後を楽しんでいます。

紅葉が始まったハナミズキ

2013-09-28 22:45:19 | 絵手紙


 紅葉なんてまだまだ先と思っていたのに気が付くと花水木が紅葉を始めたので驚きました。
日中の気温と朝晩の気温の差が激しいせいなのでしょう。
そんな花水木の赤い実と始まったばかりの紅葉を描いてみました。

 思い出しても嫌な猛暑の夏が終わって今が一番過ごしやすいですね。

 話は変わりますが、7月から江東区の生ごみリサイクルモニターに登録しましたので今日その講習会にに行ってきました。
生ごみを肥料にリサイクルして生ごみを減量しようという趣旨です。私は二次募集で参加したので今回が初めてなのですが色々判らない点を聞いてきました。

 段ボールの箱にもみ殻燻炭を入れたものに台所で出たごみを毎日いれてかき混ぜます。2~3か月入れてその後、3か月くらい熟成させてできあがりだそうです。
とてもいい肥料になるとのことですが、ベランダで育てる花くらいでは使いきれないと思いますが団地内の植え木にもやりたいと思っています。

 何よりも良い事は賞味期限切れになった物、冷蔵庫の中で乾燥して使えなくなったもの、沢山買い過ぎて腐らせてしまったものなど捨てる時は罪悪感を感じていたのにそれがあまり感じられなくなったことです。どこかで役立っていると思うからです。変ですね
 


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての大相撲観戦

2013-09-26 17:39:36 | Weblog




 初めて誘われて大相撲の観戦に行ってきました。
あまり相撲に詳しくない私はテレビで解説を聞きながら観る方が判りやすいのですが生で観る方が迫力があります。
 幟が鮮やかで綺麗でした。国技館の中もこんなになっているんだなあと珍しくて一生の(?)思い出になりました。
ただ桝席でしたので座っているのが苦痛でした。

入場料が高いです。それもそのはずお弁当が出て飲み物もついてお土産も持ちきれないほどありました。昔からのしきたりで仕方がないのでしょう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

その後の彼岸花

2013-09-21 21:34:01 | 植物


 なぎ倒された可哀そうな彼岸花はジャムの空き瓶の中でちょっと色は薄いけど咲いてくれました。
何本かは枯れてしまいましたが後は食卓の上でイキイキと咲いています。背景がごちゃごちゃしていて見苦しいですね。
 
 嬉しいことに切られた後に又新しい蕾が出てきました。今度は切られないように花の一生を全うしてほしいと願わずにはいられません。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の画像から

2013-09-18 16:53:29 | 写真

 台風一過の夕方燃えるような夕日がとても綺麗だったので写してみました。
台風は悪戯もしますがこんな素晴らしい景色も作り出してくれます。


 先日梨狩りに行った時なぜかこの木だけに蝉の抜け殻がぎっしりと付いていました。
何か特別な匂いがするとか甘い味がするとか違いがあるのでしょうかね。


 ゴーヤにまた花が咲いたような感じです。
まだ日差しが強いと暑いので緑のカーテンはもう少しそのままにしておきます。


 これはまた怒らずにはいられません。 
せっかく花芽が出てニョキニョキ伸びて、まっ赤に咲くのを楽しみにしていたら次の日に行ってみたらなぎ倒されて無残な姿になっていました。
立札も立てておいたのに誰がやったのか何の意味があってこんな事をするのでしょう

 せめて千切られた花を持ってきて家で咲かせてみようと持って帰ってきて花瓶に挿してい有ります。
なかなか咲きませんが2本ほど花弁は小さいけど咲いています。みんな咲いて欲しいな
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

コスモス

2013-09-16 14:55:12 | 絵手紙


 大型台風18号は上陸しあちこちに被害をもたらしました。
ものすごい濁流にあんなに何処から流れてくるのかしらと思ってしまいます。

 京都の桂川にかかる渡月橋の映像が何回も映し出されていました。昨年初冬にあそこに行って写真を撮ったり、昼食はあのあたりで摂ったのにと思いながら濁流に浸かっている様子を見て残念で仕方が有りません。
 おりしも連休で旅行に行かれた方も沢山いたようで観光どころではなかったことでしょう。

 家でも被害はありませんが、ガラス戸に雨が強い風にたたきつけられて恐ろしかったです。また上から吊り下げてあるエアコンの室外機がゆらゆら揺れて落ちないかととても不安でした。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます

 絵手紙は先日絵手紙教室で秋の花を描くことになっていてその時に描いたものをアップしました。
コスモスもこの台風で倒れてしまったのではないかと気になります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の花 ケイトウ

2013-09-13 16:56:42 | 絵手紙


 また暑くなりました。でももう何日も続くことはないでしょう。

今日も巻き爪の治療に行ってきました。連休になるせいかとても混み合っていました。もう痛みはないのですが消毒のためです。それだけなのに治療台の上でだいぶ待たされました。
 
 隣の部屋のお医者さんと患者さんの話がよく聞こえてきました。今大病院ではお医者さんは患者の顔を診ないでパソコンの画面を見て診察しているなど悪評をよんでいますが、ここのお医者さんは患者さんの話をよく聞いて治療の説明をして食事のとり方なども細かく説明していました。待たされるのはそのせいなのでしょう。

 絵手紙はケイトウを描きました。
暑い時は暑苦しく、涼しい時は秋の夕日のような感じがします。
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

故郷の茗荷

2013-09-10 16:52:51 | 絵手紙


 やっと朝に晩にエアコンがいらなくなり過ごしやすくなりました。
あの猛暑日を思い出すだけで汗が吹き出しそうです。もうそんな日もないことでしょう。

 猛暑の影響でしょうか、胃腸の調子が悪かったり脇腹、背中が痛くなり病院通いをしています。
胃カメラ、CT、背中のレントゲンと・・・結果を見てもそれほど悪いものではないと安心しました。

 一番大変だったのは昨日、足の親指の巻き爪を治療してもらいました。麻酔をしてもらうのがとても痛くてそれを思うとなかなか治療に行く気になれませんでした。痛みが増してきたのでやっと覚悟を決めました。麻酔が効いてくるまでほんとに痛かったです。
 
 今日も治療に行ってきましたが昨日ほどではなかったけどガーゼを取り換える時痛かったです。看護師さんに「痛いけど我慢してね」言われましたが(痛たたたっ)と言いそうになりましたが我慢してたらせんせいに我慢強いねと言われました。

 巻き爪は何回もなるんですよね。あ~いやだ!

 絵手紙は田舎でもらってきた茗荷を描きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姉の家に咲いた朝顔

2013-09-06 16:38:54 | 写真






 
 田舎にいる姉が丹精込めて咲かせた朝顔です。
兄の葬儀の時は実家には甥の家族が泊まりましたので私と長姉は3日間、実家の近くにいる姉の所に泊まらせてもらいました。

 姉もお花が好きで玄関先に沢山咲かせていました。朝顔は2階までつるを這わせて見事で、朝目を覚ますと沢山の朝顔が「おはよう」と言っているようでした。

 プランターで咲いた花とは違います。大輪で花の色も綺麗です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

終わりそうもない夏に

2013-09-04 21:15:11 | 絵手紙


 暑さにも負けず沢山咲いて楽しませてくれた姫ひまわりも最後の花を咲かせています。
楽しませてくれて有難うの気持ちをもう一度絵手紙にしてみました。

 少しブログをお休みしていました。実家の兄が85歳で亡くなりその葬儀で家を空けていました
兄はお酒が好きで肝臓を悪くしたり、農家なので重労働で腰の骨を痛めたりで入退院を繰り返していました。
8月の中ごろ入院しましたがそれまでは普通に生活をしていて稲刈りをする前の田んぼの周りの草刈りなどしていたそうです。
入院生活も長引かず苦しまずに枯れ木が自然に朽ちるように逝ったのではないかと思っています。私もそんな最期にできたらいいなと思っているます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加