カレイ釣り


     <今日の仲間>
 6月6日根白漁港喜福丸で6時半出航でカレイ釣りをしました。平日行ける年齢になると故障者が多くなり軽い脳梗塞や白内障の手術欠かせない用事などで三名の参加で釣りをしました。
 ホタテの出荷で遅い出航となったが大漁を期待して仕掛けを投入、ここはゴミを投げてた所と言うので期待してたが中々アタリが来ない、最初のアタリは桜井さん、最近はいつも私だったので残念な気持ち、直ぐに私にもアタリ手応えはマズマズ、一枚が釣れたらポツポツと釣れる、マコガレイが主だがナメタが混じる。後ろの小笠原さんは最初続けてアイナメを釣りマコガレイになった。


     <曇り空>
 どんよりとした曇り空で山に霧がかかっていた。今の時期は太陽が出ていたほうが食いが良いと船頭の吉田さんは言う。場所を変えても直ぐには釣れづ魚を寄せてから釣る感じでポツリポツリの釣りでした。後半に大型の魚が掛かり48cmのマコガレイ、同じくらいのナメタガレイ、アイナメが釣れた。


     <今日の釣果>
 今日の釣果はマコガレイ 21枚、ナメタガレイ 9枚、アイナメ 5匹、時季外れのカツカが3匹も釣れた。型が良かったのでクーラーがあらかた一杯になった。桜井さんもカレイを20枚以上とアイナメも数匹釣り、小笠原さんも同じくらいで皆満足した釣りとなった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )