釣れるのはアイナメばかり


    <今日の仲間>
 船は最初にマンポの定置に行った、此処はイワシを使っての釣りの時から大きなヒガレイが釣れて居た所なので期待を込めて仕掛けを下す、間もなくいい感じの当たり、竿先がピョコピョコと突っ込む、アイナメの引きだ、隣の船頭も巻いてる、こっちは暴れないで大きそうだ、私のは36,7cmのアイナメで船頭のはカツカでした、仕掛けを下して掛って来るのはアイナメばかり。それも40cmオーバーばかり、皆に又か?と言われるがアイナメばかり、たまにカレイが釣れるが30cmオーバーは無し、他の人には少ないが釣れた、桜井さんは40cm位のナメタと30オーバーのヒガレイ2,3枚は釣った、マコがレイやマガレイも釣った、船頭も小さなヒガレイだけどポツポツと釣ってる、アイナメは皆に釣れてるが40オーバーは2,3匹で30cm位のしか釣れない。
 10時近くに東部漁協の定置の船が網を積んで帰って行った、三貫の定置が網を上げたようだ。狙うべきだと船頭に言うが動かない、10時頃になると風が出てきた。11時過ぎに三貫に行って見るかと船頭二人が話し合い向かう、途中仮宿前でここらもちょっと下ろして見るかとと棚に付ける、下ろすとここでも私にはアイナメの良型が来る、風がますます強くなってきたので、中に戻ろうと船を走らせる、白波が立ちウサギが飛び始めた、波が船の中に飛び込んでくる、もう止めるのかなと思ったら、大した風でないと二人は平然としてる。定置に戻ってもあまり釣れず流してみるかと流し釣りにになった。

 黒崎付近から沖に向かって流した、私には相変わらずアイナメが釣れる。ヒガレイが皆に釣れる、二回ほど流した所で時計を見ると2時近くになってた風もますます強くなってきた、船頭に何時までやるのかと聞いたらそろそろ終わりにしようと終了となった。


    <今日の釣果>
 今日の釣果は ヒガレイ 8枚、 アイナメ 22匹、 サバ 2匹、リリース ヒガレイ 4枚、 カツカ 1匹、でした、アイナメだけでクーラーが一杯になった。久し振りで蓋が閉まるか心配した。写真はファインダーが見づらく魚が全部移ってないようだ。
重量では他の人三人分合わせたより重かった。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 船酔い 不完全燃焼 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (偶然の旅行者)
2017-01-27 19:23:06
昔は一升瓶アイナメがけっこう釣れたけど、今は皆無ですね。内陸の方ならともかくリリースもあってもよいのでは?
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。