カレイ釣り


         <今日の仲間>
 11月13日6時出航で仮宿漁港稲荷丸でカレイ釣りをしました、メンバーは八木さん、田村さん、桜井さんと私の四名です。先週土曜日に藤佐船頭夢物語号でヒガレイ狙いでやろうとしたが悪天で中止となり釣果が期待出来ないにかその後なんの連絡もない、話では別のメンバーで仮宿前で釣りをしたがフグで釣りに成らなかったそうだ。
 今日はフグ対策で形状記憶0,4mmをハリスにしたものを使って針を取られないようにした仕掛けを使った、桜井さんにも作ってきたが、飲み込まれた針を外そうと強引に引っ張ったため針が抜けてしまった。替え針は持っては来たがハリスの形状記憶合金を止めるスリーブを持ってこなかったので付けることが出来ない、仕方なく二本針りでの釣りとなった。
 
 最初の場所はカレイが濃く4,5枚づつ釣った、フグが集まってきてエサ取りが激しくなり移動する。次の場所はすぐにフグが集まりフグとカレイのどちらが釣れるか運任せである、マコがレイとヒガレイと半々の釣果でマコがレイは30cm前後が多く40cmオーバーはなかった。ヒガレイもリリースサイズは2枚だけで済んだ。

 52cmのアイナメを釣り上げたら船上で暴れたとき針が取れてしまった、どうしても繋いだものだから針が取れやすい、飲み込まれたときはペンチで針を引き抜くようにし強引に引き抜かないよう気を付ける。

 朝のうちは食いが良く飲み込まれることが多かったがだんだんと食いが浅くなりばらしが多くなった、私の場合年のせいか後半は釣果がガクッと落ちる




      <今日の釣果>
  今日の釣果はマコがレイ 14枚、ヒガレイ 10枚、アイナメ 1匹、リリース ヒガレイ 2枚、フグ 10匹以上でした、田村さんが30枚ぐらいと桜井さんがナメタがレイの良型を釣るなど皆まずまずの釣果だった。
 フグがいなければよいっ釣果が期待できる。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )