マコガレが釣れ始めた


    <仲間1>
 4月28日小石浜(恋し浜)漁港から金丸で5時半出航でカレイ釣をしました。メンバーは八木さん、柏舘さん、秀明くん、盛岡の田村親子の6名で田村さん以外は今シーズン初の釣りである。
 最初は砂子浜の沖手の棚に付ける、下ろすと直ぐに八木さんに当たりが来て良形のマコガレイが釣れた、私は竿を二本準備したので下ろすのが遅れ、八木さんが二枚目を釣ったところで仕掛けを投入した、皆次々と掛り始め皆型が良い私にも小突き始めて間も無く当たり、30cmを軽くオーバーするサイズが釣れた。


     <仲間2>
 気がつくと周りに四艘の釣舟が集まっていた、今日は八木さんが快調でマコガレイを次々に釣り上げる、私も三枚目まで同じペースで釣っていたが、四匹目に大物が来たと思ったら、鱈が釣れた、ここから釣り方が狂ったのかアイナメしか釣れなくなった、カレイを連続釣った仕掛けがアイナメが回って自分の別の竿の糸に絡み独りお祭りをした。絡みがこじれて解けなくやむなく釣れていた仕掛けを切ってしまった。

 切った仕掛けは短めで夜行ビーズを使わないものだ。同じような仕掛けに変えたがアイナメしか釣れない、何回かカレイの感触で釣れたのは途中でバレてしまう、アイナメは釣れると引きかたで竿先が激しく振れるのでわかる、釣ると船頭がタモを持って来る、この船頭こまめに動きタモをかけてくれる、要らないと言っても来る、竿先を見て又かと笑ってくる。

 
      <寒くなった>
 10時頃から風が吹き始め寒くなってきた、皆フードを被る、この頃から釣果が落ち釣れなくなった、漁港近くに行ったが全然釣れなかった、まだ浅場には入ってないようだ。
 11時半に風も強くなったし、釣れないので終了にする。


     <今日の釣果>
今日の釣果はマコガレイ7枚、ナメタガレイ1枚、アイナメ15匹、鱈1匹、リリースはアイナメ4匹でカレイは30cm以下はなかった、他の人は八木さんマコガレイ21枚、アイナメ1匹、秀明くん マコガレイ15枚、アイナメ2匹、柏舘さん数の公表がなかったがカレイは7,8枚アイナメ4匹位か、この人40cmオーバーのマコガレ、50cmオーバーのアイナメと質的には良かった、田村親子は後ろだので釣果はわからないが、アイナメの50cmオーバーを何本か釣ったようだし大きなタコを釣った、
 今日はヒガレイは1枚も釣れなかった、マコガレイは40cmオーバーも出るなど型は良かった。皆満足の日だった(私を除き)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

釜石市の復興計画は?


    <立ち退き拒否家屋1>
 釜石市の復興プランでは大町地区は大型スーパーイオンを核店舗とした街作りを目指しイオン入口に市営駐車場を建設し市民会館を移転、一階を店舗にその上に復興住宅を建てる、その周辺に飲食店街や店を集め賑わいのある街作りをする計画である。

 二月末に移転費用の提示が有った、その額の低さに驚きである。市の発展の為協力することにして二人だけが住むので家も小さく建てようと考えてはいたが、最近周りの空気が変わってきた。

 最初に写真手前の二階建ての家、和田氏所有の家が立ち退きを拒否し面会も拒否してるそうだ、本人に聞いてないので噂でしかない、それでその後ろの五階建てのビル、下は保険会社で三階からはワンルームマンションとその次の二階建ての銀行があの家が残るならと拒否に変わった。


     <立ち退き拒否家屋2>
 銀行の裏手に有るこのビル、3,4階はワンルームマンションで1、2階は飲み屋さんで現在は二階で一軒バーが開店してる、ワンルームマンションは6世帯中3世帯が入居してるが持ち主は大分前に花巻に移転してるがやはり拒否なそうだ。この後ろは青葉通りに面し三階建ての居酒屋を中心と飲食店ビルで移転対象から外されてる。

 このブロックでこれだけ拒否家屋があればまとまった建物が建設不可能である。


    <市営駐車場建設>
 三月から始まる予定の市営駐車場工事がやっと始まった、釜石の復興の槌音が始まったかな。これは三日前の写真で今日は盛土が大きくなった。この家も拒否なのか青葉通りに面した一階が飲食店なので対象外なのか不明


     <拒否家屋3>
 一番奥はNTTの建物で電話交換器が入っているため動かせないので対象外、その次が建設会社のビルで仕事が忙しく応じられないと拒否してる、その前が保険会社ビルで現在空家であるが壊す気配が無い。

 五階建てのビルの持ち主が話してたが市が拒否してる人を公表したり条例化して強い態度で臨まないと進まないのではないか、代替え地保障額を増やしてもらわないと代わりの建物が作れず現在入居してる人の移転先が無いと言ってた。
 私たちの代替え地候補の市民会館の取り壊し工事は国の予算が下りないためで下りたら始めて入札に入り業者が決まりそれからの工事なので何時になるか分からないそうだ。

 国会では復興に予算をドンドンつけて復興を早めると言ってるが三年目に入ったのにまだ何も見えない、遅いとしか言えない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千年の森


     <入口>
 四月七日釜石市鵜住居町外山地区に有る千年の森ハイキングに行きました、「千年の森」とは釜石市が外山地区生活環境保全林を当市が永遠に緑豊かなまちであることを願い、巨木の森を育み、市民の永久財産として保存・継承するとともに、緑の大切さを広く提唱する為指定したのだそうだ。

 宮田さんに家の前まで迎えに来てもらい、8時鵜住居薬王堂駐車場集合、14名の参加者で現地に向かう、リーダーのシラジーの挨拶8時半出発遊歩道を歩く。


    <遊歩道>
 遊歩道は幅広く作られ枯葉が敷かれた上を歩き膝に優しく歩きやすい、周囲は四百メートル位のピークを持つ山が列なうので急斜面の山が多いが無理のない斜面で出来ている。


     <ごみ捨て籠>
 この遊歩道の至る所にごみ捨て籠と灰皿が置いてある、最近の公園ではゴミは持ち帰りでゴミ籠は置いてないが設置されたのは相当以前のことだったのだろゴミ籠にはゴミは一つも入ってなかった。


     <イワウチワ>
 コースのあちこちで春が来ていることが知らされる、その一つがイワウチワである、まだ咲き始めで有ったが可憐な花が和ましてくれる。万作も咲いていた。春が遅い東北でも春の息吹が伝わってくる。


     <白樺の木>
 遊歩道は森林公園だけ歩くコースと展望の利く山頂コースが有り山頂コースは道幅が狭くなり斜面もきつくなる。ゆっくり歩いたが二時間かからずに10時25分に452mの山頂に着く、残念なことに周りが木が生い茂り遠くの景色が見渡せなくなったことだ。山頂付近は白樺の木が多く見れこの高さで生えるのは珍しいそうだ。

 昼食は少し下って平坦な所で時間は早いがゆっくりと取り11時45分に下山開始、13時半頃駐車場に着く、下山は周回コースを歩いたがこちらの方が少し斜面がキツいそうだ。運動不足の私には丁度良い運動になった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )