アナゴ釣り


       <大潮>
 9月21日崎浜漁港梅丸でアナゴ釣りに行きました。前から船頭の誘いで予定は立てているが用事が入ったり時化たりで延び延びになっていた、今日も午前に雨が降っているので中止と電話が来て畑に行こうと水を背負って家を出た途端に八木さんから電話で船頭が雨が上がったのでどうだと言っている、道具の準備は出来てるのでOKの返事をする。
 近くに店が無いので買いに行くのに時間が無いと言うと、八木さんが充分に有るからと言うので甘えることにする。

 直ぐに道具を積み込み途中で自分の餌を購入して崎浜に向う、水門をくぐって岸壁に下りようとしたらこの風景、大潮で水位が上がり車の置き場が無い、復旧工事半ばでこれから50cm嵩上げ工事をするのだそうだ。船頭が来て道路脇に止めてくれと言われ其処に置いて八木さんの来るのを持って船付き場に、5時半頃船外機の梅丸で出航する。
8月末には新造船が入ると言ってたが、遅れて10月半ばになると言う、其の頃は水温も下がり棚も出来て釣りの条件も良くなるだろう。

 養殖棚は出来てないが仕切りロープが張って有りそれに掴まって仕掛けを下ろす、まだ、薄暗くアナゴが釣れるには早いだろうとユックリと準備をする、準備の出来た八木さん”来た!!”と叫ぶ、タモヲ構えていた船頭エイだとタモを下ろす、八木さん船べりで糸を切ってエイを放す。

 周りが真っ暗になって私に当たり、合わすが手応えが無い、バレタか?竿を引き上げると重い、アナゴの強烈な引きが無い、何かは付いていると巻き上げるとウナギほどの小さなアナゴが付いている、此処はペットボトル以上の太いアナゴが釣れるところなので、このサイズは予定外だ。一匹釣れたのでこれからだと元気つく。

 八木さんにも釣れる、同じくらいのだ。暫くして私に少し大きくなったようだ、又暫くして八木さんに。
此処は型も小さいので移動する、それでも中々来ない、八木さんに釣れるが型は良くない、続けて私に同サイズ、当りが遠い、上げてみると餌が無くなっている、スムシが多いようだ、棚が無いので魚が散らばってるようだと船頭は言う、八木さん続けて釣り上げ型も良くなってきた、船頭場所がこっちが良いようだと八木さんの隣で釣れという。

 並んで釣るがあまり釣れない、9時を過ぎたら全くあたりが来ない、船頭はこれから良くなるのでは、時間を気にしないで良いと言うが釣れる気がしなく終了とする。

 今日の釣果はアナゴ5匹、八木さん8匹でした。期待した大きなのは来ませんでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お魚に嫌われているのか?

 9月11日に仮宿・稲荷丸で5時出航でカレイ釣をした。
6日に大型のヒガレイを大漁したと稲荷丸から電話が来たと八木さんから電話が入る、カレイの群れが移動する前に釣ろうと土曜日に予約を取るように頼み、重雄さんに電話しメンバーを揃える。
稲荷丸はモーターボートで4人だと窮屈なので三人にする。重雄さんにオーケーの返事を貰うと八木さんから電話で土、日は予約が入ってると言う、先を越されたなと思い、一日置いて火曜日11日に予約を頼んでの決行だ。
 昨日餌を買いに釣具やに行くと土日のお客は家で紹介したルアーの人だと言うので安心。

 船に乗ると船頭が何処で聞きつけたか何艘もの他港からの船が入り大漁していったと言う。情報の伝達の早さに驚く。目的地は三貫前の定置だが作業船が離れるまで仮宿前を流す、八木さんがマツカワを1枚釣っただけで移動、次の場所でも八木さんがマコガレイを1枚釣っただけ、今日は八木デーだなと言いながら目的地定置に着ける。
いくら小突いてもなんの当たりがない、群れがどこかに移動してしまったようだ。
 そんなに遠くに行った無いだろうと三貫島の西側ドウブケ前をシーアンカーを下ろして流す、少し小突くと当りが来た、居たぞと巻き上げると25cm位のマアマアサイズのヒガレイが釣れた。続いて八木さん、重雄さんに釣れる、その後は当たり無し、移動して下ろすと2,3回の小突きで当り、今度は引きが強い、30cm位のヒガレイだ、やはり八木さん、重雄さんと続けて釣れるが後が続かない、何処かに群れが居るのではと思うが波が高い、出航前に重雄さん船頭に船に弱いので酔ったら早上がりすると言ってたからか、釣れないからか中に行こうと仮宿前に移動する。

 此処も一回の流しで一枚釣るパターンだ、釣る順番は何時も一番先に釣るが後が続かないので釣る枚数はあまり変わらない。桑の浜の定置、前と仕掛けを下ろすが魚の反応は無し、風波が出てくる、借宿前で流してる時、八木さん型の良いマコガレイを釣り上げた時竿先を折ってしまう。11時だがこれ以上釣りをしても釣れそうも無いので終了にしようとなった。

 今日の釣果は、ヒガレイ8枚、マコガレイ4枚、ホウボウ1匹だけ。たの二人は枚数では少ないが重雄さん大きなタコ1枚、りりースしたがエイ1枚。八木さん 刺身になるアイナメ1匹、マツカワ1枚と中身で勝っていた。
昨年ヒガレイが大漁してたとき9月13日にこの船の船下ろしで出航した時二日前にクーラーに入りきれなかったきんのさんが釣れたところを案内しながら釣ったが全く釣れず数日後大漁してた船で出ても魚が居なかった、最近は釣れた他の情報で出船しても時化だったりで目的地に行けなかったりで魚に嫌われたかのようだ。

 今日は写真が無い、撮ろうとしたら電源が入らない、家で充電して見たら電池の残量だ有りませんのメッセージが出た、充電器が悪くバッテリーを購入したり修理に出して以上が無いと戻ってきたが直ってなかったようだ。オリンパス製だがメーカーも技術者もも不信感を抱く。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )