京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

赤肉?

2015年07月03日 05時36分43秒 | 社寺


ここは、以前の両足院の入り口。
この門が開いてなかったので、ちょっと戸惑ったのです。
この石の上を歩くのが好きだった。



この石の部分、訳のわからない外人ならどうするか?
考えただけでゾッとする。
だから閉めてあるのだと思う。
こういう玉砂利を見たら歩いてみたくなるだろうな・・・。
もしくは、玉砂利のところから石の上を歩いているヤツの写真を撮ったりする。
「そんなことありえないだろう」が通じない国民もいるようだ。
△部分に用便をするかも・・・。
境内に坊さんが警策(きょうさく)を持って立っていないといけなくなるかも。
警策ももったいないから、大阪名物ハリセンの方がインパクトあるかもね。
関係ないけど、あのハリセン(張り扇)って、チャンバラトリオの南方英二の発明としったはる?
「大阪名物ハリセンチョップ」なんて知らない世代が多いかも。



なんて考えながら散策しておりました。
ここを歩いているということは、お茶するということなんです。
ゴムのスリッパを借り、首から御札をさげて、お茶室に向かって歩いた。



ここからの眺めもなかなかのものです。
ちょっと天気が良すぎて、雰囲気がでません。
半夏生の庭は、小雨ぐらいがいい。



歩きながら、何故か「赤肉」という単語が頭に浮かんだ。
次いで「一無位の真人」という言葉もでてきた。
そうか「赤肉団上に一無位の真人有り、常に汝等面門より出入す。いまだあきらめざる者は、看よ。看よ」というやつです。



「赤肉」とは、中国で「心臓」のこと。心は心臓にあると考えていた。
「真人」ってなんだろう?自分の本質?神的な自分?
われわれの奥深くに、そういう部分があるそうな。
赤ちゃんは、生まれた時、真人なんだろうな。
でもそのまま大きくなったらなんの値打ちもない。



真人が世間の泥にまみれ、汚れていく。
それを自分の努力で本来の姿に戻す。
そして、自分がこの世に生まれて来た、目的を果たす。
そうじゃないかな・・・。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント

全夏生の庭

2015年07月02日 03時42分04秒 | 社寺


一昨日の記事の続き。
建仁寺の毘沙門天堂に行ったのは、両足院の入り口を探していたのです。
もちろん、半夏生が目的でした。



久しく行っていないかも。
行こうとしたら、入り口がない!
探すと毘沙門天堂のところから入ることになっていた。
いつからなんだろう・・・。



この庭だけは、雨の降る日に行きたかった。
晴れているとちょっとダメかも。
しかも、今年は暑さのせいか、雨が少ない影響か、半夏生が全夏生状態。
勢いよく生えていました。
もう少し控え目な感じがいいかも。



普通の日なのに、結構拝観者がおられた。
高齢の方が多かったですね。
もう少し座敷でゆっくり座っていたかったけど、気分的にできなかった。
もったいないなぁ・・・。



そうそう久しぶりにお茶を飲みに行ってみよう!
前回の時は、上用がなくなってしまったんだっけ。
お茶を飲みに行かないと半夏生に近づけないしね。





ここの苔がとても綺麗だった。
雨が降っていたらいいだろうな・・・。
続く。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (3)

穢れを祓って長生きしよう!

2015年07月01日 04時18分52秒 | 社寺・和菓子
昨日は、プリンタの設定で時間がかかった。
古い機械がそろそろ入れ替えの時期なんでしょうね。
次々と壊れていく。
最新のOS上なら問題ないけど、古いOSでも設定は手間がかかります。
OSなんてあまり進めて欲しくないです。
新型のOSもあるけど、さほど便利とも思えない。
アイコンも平板な感じになっているし・・・。


↑新日吉神宮

古いインクジェットプリンタを新しいプリンタの箱に入れ、無料で引き取ってくれるところに送りました。
送り出す迄の時間に、散髪に行きました。
iPhone 6 PlusのFaceTimeというテレビ電話システムの実験を友人としていて、髪の毛が伸びていると指摘された。彼は美容師なんです。そういうのが気になるらしい。



散髪に行く前に5分ほど時間があったので、新日吉神宮の茅の輪を見に行きました。
夏越の祓の行事の真っ最中でした。
衆目の中、電光石火の勢いで撮影し、撤収した。
見ていた人は、不思議な人に見えたでしょうね。
本当は行事を見たかったのですが・・・時間がなかった。
早くしないと雨が降り出すので、それまでに家に帰らないといけなかった。



「夏越の祓」は、年に二回の大祓です。
いまのような時代なら、毎月末に実行した方がいいでしょう。
穢れ方が半端じゃないもの。
毎日の事件を見ていたらわかります。



この大祓は、主に病気対策だと思う。
昔は、いまのように医学が進歩していなかった。
病気は、穢れが原因だという考え方。



昔の人々は、無病息災で不老長寿の願った。
半年間の穢れを払うのみならず、長寿を祈る行事でもあったようで、『拾遺集』よみ人知らずの歌に、「水無月の夏越の祓する人は千年の命延ぶといふなり(六月の夏越の祓えをする人は、寿命が延びて千歳の命を得るということだ)」があり、六月祓の歌として著名。



でもね。
あなたは、千年も生きる自信ありますか?
孤独ですよ。
周囲の人がみな居なくなる。
年金も不安定ですよ。
千年も働かないと行けない。


↑亀屋良長「夏越」

千年も生きるには、よほど「生きる目的」が明確でないといけない。
なかなかわからないですよ。
「生きる目的」は。
もし、それが明確でなければ、気が狂う程、退屈ですよ。
死ぬに死ねない。


↑煉切、黒こしあん

それより、自分の今の生活の密度をあげる方がいいと思う。
私は、文字をPCで読む時、3倍速にしている。
つめり3倍の密度がある。
24時間が72時間に使えることになる。
神さんなら1000倍ぐらいの速度で会話しているのかもしれないね。
つまり、神々が我々に語りかけても聞こえないということ。
スピードも1000倍ぐらいなら見えない。
それと神様の世界は、クォークのような素粒子の世界にあるかも。
微細な世界を突き詰めると大宇宙になっていくように思う。
これは、オカルトではなく素粒子物理学の世界です。

※そういえば一昨日セミが鳴いていた。フライングやね。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

夏の空やぁ〜

2015年06月30日 05時45分33秒 | 社寺

↑建仁寺南門

昨日は、梅雨の中休み。
空が夏のようでした。
スマホ騒動も一段楽になりました。
両肩が硬く凝っております。


↑蓮が咲いていた

最後にドコモのメールアドレスをどうしようか考えていた。
結局、知らせてないから来るのはドコモの宣伝とインフォメーション。
訳のわからないメールが少々。
サポートに電話をして、「どうしても設定が必要なのか?」と質問してみた。
1.○○GB以上になった知らせる
2.請求書内容を知らせる
3.「防災速報」が来る
後は、健康関連のメールとかかな?
1はWi−Fi環境にいることが多いのと、Pocket WiFiがあるので心配無料。
2はアナログで請求書が来るようになっている。
3は大きな地震(阪神淡路レベル)なら、12時間ぐらい前に、直観的に探知する。
ということでセットが無意味なので、結局セットアップしなかった。


↑雲がいい感じに撮れました


↑建仁寺法堂

そういえば、本日は「夏越の祓」ですね。
半年経った。
信じられないぐらい時間が早く経つ。
この分だとすぐに死にますね。(笑)


↑毘沙門天堂

全世界の人間は、しっかり夏越の祓をした方がいいように多う。
でないと天と地から「もうお前らいらん!」と言われそう。
最近の地球の天候を見ているとそのようなメッセージが来ているように思う。
でも人類は、私がドコモメールを設定していないようなことになり、感受性が鈍くなっているかも。
自分達を中心に地球が回っていると勘違いをしている。
その状態って「穢れ状態」なんだと思います。


↑毘沙門天堂

どうでしょ。
ご近所の夏越の祓にでかけてみてはいかがでしょう。
まあ、京都の神社、観光的になっているから、本当の浄化力はないでしょう。
でも気休め程度になります。



さて、今年も後半に突入します。
せめて健康だけは、維持しましょう!

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

稼動

2015年06月29日 04時47分59秒 | モノ

↑最近、音に敏感になってきたのか、バスや電車に乗ると疲れる。入院中に活躍したノイズキャンセリング・ヘッドホンが再び活躍してくれている。欠点は、コントロールボックスがあること。充電方式の電池がコントロールモジュールに入っている。
下手に扱うと断線する危険性がある。

やっとスマホが使えるようになった。
昨日も午前中、音楽データや写真データの整理をしていた。
各々の周辺機器とのテストも終わった。
大切なことは、PC再度のバックアップですね。
それがあれば、壊れて新になってもすぐに復旧できる。


↑ノイズキャンセリング・ヘッドホンは、いいのですが、コントロールモジュールが邪魔なんです。ということでお弁当箱を止める幅広ゴムを自作するセットを手に入れこのように動かないように固定した。ゴムバンドなので簡単に取り外せる。ポケットにいれてもバッグにいれても大丈夫。

iPhone 6 Plusにしてよかったのは、Bluetoothのヘッドセットが安定したこと。
携帯で使用していた時は、安定しなかったのです。
ガラパゴス携帯でBluetooth対応が極めて少なかったのです。
その点は、いいと思いますね。


↑Bluetoothの片耳イヤフォン。これはもうメーカーで製造中止になった。落とさないようにしないとね。


↑これで電話を快適にかけられる

キーボードも安定して動作してくれます。
ブラインドタッチでないとちょっと辛いのです。
「ATOK for iOS」もインストールした。
ちょっとは、賢いかな?


↑Bluetooth接続の外付けキーボード。ブラインドタッチでないとやっぱりつらい。

ただし、いつもこのキーボードは持っていきません。
荷物が増えるのは辛いしね。


↑使わない時は、こうやって折りたためる。

有線のヘッドフォンももっているので、フルに使える。
BOSEのモノが耳にうまくフィットしてくれるので気に入っている。
写真の二種は、ちょっと用途が違います。


↑有線のイヤフォン2タイプ。蛍光グリーンのモノは、汗や水しぶきに強い防滴性能と耐久性能が強い。寝ながら聴く時に便利。黒いものは、高音質タイプ。ノイズキャンセルの必要がない場合に使っている。共の電話が着信した時に喋れるタイプ。
電源がいらない点が良い。

最後に脳波測定に使ったりします。
昔は、MacでIBVAを使っていました。
このためにMacを購入したという経過があります。
脳波測定といっても医療用ではありません。
自分の脳波をコントロールする練習をしていた。
座禅や冥想は、結局のところ脳波を自在にできるようになるのが目的だと思う。
ジッと座っていなくては、脳波がいい状態(アルファー波〜シータ波、もっと上?)にならないといけないように思う。
喋っていても、運動していても、脳波的に静かというのが基本。
悲しんだり、怒ったり、喜んだり、失敗したり、ビックリしたり、色々な状態が脳にある。それをさっと静かな状態になれることが大切。
そのために練習していた。


↑脳波を簡易的に測定できるヘッドセット。脳波の信号をBluetoothでiPhone 6 Plusで表示。どのような時でも脳波をコントロールできるかを見るために使用。

ただ、PCとIBVAを使うと大層になります。
接点も頻繁に交換しないと測定してくれなった。
その点、写真のモノはとても簡単。
バッテリーも単四1本ですむ。IBVAはボックス型の電池だった。
ここ数年、強いストレス状態にあった。
再度、原点に帰り、脳波を整えるというか、コントロールしようと思った。
仕事中、ほとんどこれをセットして作業している。
電話の応対も自分で脳波をモニターしている。

脳波の状態を見ていると、寝ているんじゃないかという脳波の状態。
だから「夢中」になっているのかな・・・。
でも閃きは、すばらしいものがありますね。
確実に進化しているようです。
PCやスマホを早く捨ててしまえるようになるために。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)

なんとか大丈夫

2015年06月28日 05時57分43秒 | 洛外・食

↑このキャベツが好き


↑相変わらずのインデアンカレー、好きなんですね。このカレーが。

大阪にはじめてiPhone 6 Plusを持参。
新にしたおかげで快適に往復できた。
私の喋りの絶好調。
夜にはちょっと喉が枯れていた。


↑夕食は、軽く蕎麦。


↑蕎麦寿司

外にもって行くと、持ち慣れていないのか、落とすのが怖い。
せっかくここまでセットしたのに、落下だと目も当てられない。
いろいろ点検していて、まだちょっと調整するデータがありました。
必要な写真がまだ移動していなかった。
ちょっとした写真データでも4ギガぐらいになる。


↑千本玉寿軒「さくらんぼ」


↑外郎、白こしあん

今日また微調整が必要だ。
データをしっかり整理しておくことは大切なこと。
あるべき所に納めないとシステム全体が不安定になるだろう。
勿論今回のように初期不良というものありますが。
面倒臭いものです。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

あ〜あ

2015年06月27日 04時10分06秒 | 風景・和菓子
昨日の朝、iPhone 6 Plusを見ると画面が固まっていた。
別に乾燥させた訳じゃないのに・・・。
昨日は、MacBook Airでバックアップがとれるようにしていた。
いままで使ってきた機器の影響でIDが3パターン、混在していたのを統合していた。
言うのは簡単ですが、結構大変な作業。
この時点で予感していたんだと思う。
すごい能力かも。



フリーズしている画面を再起動して動くようにした。
これでなんとか完成かな。
一週間もかかってしまった。
でも完成したんだから良しとするか。
などと思っていた。

ちょっと余裕ができてきたので音楽を聴こうと思った。
そういえば音楽は1回も聴いていない。
イヤフォンをさして見た。
音がでない。
鳴ってはいるが遠くの方でなっている。
青歯(Bluetooth)の通話用のイヤフォンで鳴っていた。
で、青歯のスイッチを切る。
でも鳴らない。
新だからバリがついているんだ!
ゴリゴリしてみた。
でも鳴らない。



焦って、放ってあった純正のイヤフォンをさしてみた。
でも鳴らない・・・。
もう一種の坊主(BOSE)のイヤフォンをさいてみた。
もとろんApple専用の坊主。
でも鳴らない。
どうやっても鳴らない。
ひょっとして不良品!
手に入れた店に電話。
拝見しますとのこと。
雨の中、販売店に行った。
調べると初期不良品。
「なら新しいのと交換して」と言うと、ここでは出来ないとのこと。
ちょっとムッとした。別の修理部門に行けだって!聞いてないよ〜。
「行くけど、行き先のところで新品の在庫がないなんて言われたら承知せえへんど!」と凄んでしまった。


↑二條若狭屋「光の舞」
黒い点は、大徳寺納豆。蛍を表現しているそうです。

仕方ないので一区画歩く。
そこで専門の人に見せる。
ちょうどその時、お店の人が触っている時にフリーズしてくれた。
そうなると再起動しかない。ボタンも反応しない。
再起動する時「ブルースクリーン」という現象が起こっている。
そういえば、ブルーの画面が見えていたっけ。
その場で新品と交換となった。
でもこれって新品かどうかわからないだろう。
整備品の可能性があるかも。



もちろん、新になったのはいいが、データは空になっている。
かろうじて電話はできるけど。
なんか一週間の疲れがドッとでてきた。
まだ、昼食を食べていなかった。うんと美味しいものでも食べようと思ったけど、お腹が空いてない。しかたないのでデパ地下で不味いケールだけのジュースを飲んだ。
不味かった!(笑)
不味さでちょっと正気に返り、食料調達してタクシーで帰宅。
やっぱり、昨日の予感はあたっていた。バックアップをしておいて良かった。
戻すに当たって、昨日のサポートの人を指名して付き添って貰いました。
なんとかアプリや設定はもどった。
でも音楽は、戻らない。
音楽だけで40GBもあるのです。
落語だけで100枚近くCDが入っているしね。


↑外郎、白こしあん

そうそう父親と喋っていて「地獄八景亡者戯」をそらんじているのにびっくりしたようです。米朝さんのは、「地獄八景亡者戯」を2タイプてもとにあります。
枝雀さんの分との近いを解説していた。
京男の記事で落語が出てくる時は、その分を聴き返したりしております。
映画の場合は、映画を観ていたりします。

音楽のデータも初期の頃からのものなので、作り方が荒っぽく、うまくリストにディスクの絵とか反映されない。だからそれをまた整えたりします。
で、やっと夜には完成しました。
本日の集まりでは、実際にiPhone 6 Plusを使って実演をしなければいけないので、必死になっていたのです。
さてどうなるかな?
この一週間はなんだったのでしょう。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

父と食事

2015年06月26日 04時02分44秒 | 
最近、京男らしくない記事が続く。
京男らしいとは、京都の社寺や風景、生菓子がすくない。
生菓子は写真を撮ってあるけど、処理をしていないから出せない状態なんですよ。
そんな時期なのかもしれないけど、個人的にバタバタする日々が続いております。



昨日も朝早くからタクシーで実家に行った。
そのタクシーを呼ぶのに、スマホのアプリで呼んでみた。
来るかどうかの実験をしたかった。
実験は成功!
実家からヨドバシカメラへのタクシーもスマホのアプリで手配した。
凄い時代になってきましたね。



実家に着いて、パソコンのデータを修正した。
先日行った時は、そこまでできなかったのです。
データを修正しながら、父親に対する介護認定更新の面接に来られる件で父親と話していた。父親は実に普通の人なんです。国、役所がすることが正しいと思っている。
それに対して、実体をしっかりレクチャーして、本当にことを。
国民の多くが無関心するぎと思う。
もっと政府のやっていることをチェックしないといけない。
新聞やテレビの情報を信じ過ぎる。
太平洋戦争の時、大本営発表を本当のことだと信じていた世代だから仕方ないのかな。痛い眼にあっているのにね。
もっと記事を深く読まないとエライ事のなる。
実例をあげて池上彰氏風に話した。
「(骨粗鬆症的)骨太の改革」の具体的にどうなるか?また我が家にどう影響するか?それに対抗sるうにはどうするのか?等々。
父親は、私と違って本当にいい人です。
みなさん、こんなものなのかなぁ・・・。
でも私はかなり攻撃的だったと思う。
今日は、一日中怖い側面を見せてしまったかも。
スマホの件でイライラしているせいかな・・・。
なんか京男じゃない・・・。



その後、父親がやっている入れ歯の手入れをしているのを見学。
「なんて効率の悪いことをしているんの!」と言った。
具体的解決方法を実現する為、ヨドバシカメラに行く。
電動歯ブラシを買いました。
これで手入れが超簡単。
生活がまた一つ改善。
私は、そういうのを考えさせたら超一流かも。



今日の写真は、買い物の前に一緒に食べた「四六時中」のランチです。
父親は、鰻を食べて大満足でした。
私は、昨日も来て食べたとは言えなかった・・・。

食事をしてから、伊勢丹のデパ地下でお買い物。
タクシーでいっしょに帰りました。
帰ってから、またサポートに電話して延々電話でした。
早く本来の作業がしたい・・・。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

微調整をしながら

2015年06月25日 04時13分56秒 | 風景
昨日も朝からサポートを受けながら設定作業。
「読字障害」でなくてもキツイ作業だと思う。
お金が絡んでくるから失敗が許されない作業でした。
何回も何回も同じようなパスワードを打つ作業。



ただ昨日は午前9時スタートだから比較的元気だった。
でもいろいろな問題が生じてくる。
こんなに手こずる機械も珍しい。
ディスクトップでは、そんなことは生じない。
Macの場合にトラブルが生じていたのは、漢字Talk6.07時代だったな。
機能拡張書類がコンフリクトし、原因がわからない状態で対処していたり、サッドマック(懐かしい)が出てどう対処するかとか。
色々対処しておりました。
あの時代を思い出す。



「スタートレック」の映画でそんなシーンがあったかも。
どの映画だったかな・・・。
新しくなった宇宙船に前艦長が乗り込む、外装も内装も変わっている。
新しい機能もたくさん搭載、クルーも若くなっている。
資材も十分に積み込んでいない。
その時、他の惑星系で事件が起こる。
出動できるのが最近のこの宇宙船しかない。
やむを得ず出動。
でもワープ装置、転送装置も十分に機能しない。
それでも古参のクルーが船を騙し騙し宇宙船を動かし、事件を解決していく・・・。
こんなイメージね。



冷静に一つ一つ対処して行くのです。
以前から引き継いでいたアプリも捨てて、新たに購入して行った。
新しいソフトの設定がある。もちろん操作をおぼえる必要がある。
青歯(Bluetooth)でキーボードを接続し、ATOKも入れた。
BOSEのイヤフォンのテストもOK。3種類を用途に応じて使い分けられる。



後もう少しで実戦配置できる。
顔晴れ!
そうだ写真を撮っていない。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

一喜二憂三怒四虚

2015年06月24日 04時02分21秒 | 風景・和菓子


スマホで楽しまさせてもらっている。
人生の修行ですな。
朝、やっと完成したように見えた。
こんなモノでも嬉しくなる。
青歯(Bluetooth)系もなんとか接続を一からやり直した。
Wi-Fiもなんとかなった。



昨日は、電話連絡が多い日なのか、電話の応対で半日過ぎた。
気が付いたら昼過ぎていた。
でもお腹は減ってないから食べない。
そういうのが続いている。



ちょっとメーカーのショールームで社員に聞きたいことがあり、京都駅方面に行く。
色々質問した。
HPに行きこの製品を探しているが、ないのは何故か?
係員「その製品は生産中止です」
京男「ええ〜!いい製品なのに・・・。故障したらどうなるの?」
係員「生産中止後8年はなんとかなります」
京男「今回新発売のこの製品、いま私が持っているけど、何が違うの?」
係員「色が違います」
京男「・・・・・」
係員「来月から全製品が値上がりします」
京男「・・・・・」



さて、次ぎのお店でも色々質問。
ここは、楽しく会話でした。
その次ぎのお座敷も。


↑亀屋良長「あじさい」

用事が終わり、買い物をする。
悲しいかな食料品ばかり。
重さにめげてタクシーで帰宅。


↑煉切、黒こしあん

さてこれからスマホの設定続き。
ここで、問題が続出。
サポートの人の言う通りにしたら、スマホが死にかけた。
また、設定し直し。
なんだか脱力感。
疲れていたんだろうな・・・お風呂で居眠ってしまった。
なんだかキツイ最後だった。
明日、朝一番またサポートから電話が来る予定。
続きなんです。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)