うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

スズメって実は可愛い

2013-02-28 19:23:44 | 11号室 バードウォッチングフィールド
身近過ぎてなかなかじっくり見る事がないのですが、スズメって実は可愛いのです。庭で撮影したスズメの写真です。ヒナはベランダの巣箱から巣立った子たちです(笑)。多い時には餌台周辺に30羽以上が遊びに来ます。餌をあげているとちゃんとスズメたち野鳥からのお礼もあって、落としたフンの中の種からケヤキ・ヤツデ・マンリョウ・トウネズミモチ・シュンラン・シュロ等が生えてきます。庭木が勝手に増えていきますよ。餌台にはジュウシマツ用のむきえさ・ハト餌・ヒマワリの種などを置いています。スズメ以外にもたくさんの種類の野鳥が遊びにきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古銭コレクション

2013-02-26 19:22:50 | 12号室 宝物殿
一応、金(Au)なんだこれ。

金の相場は上がっているけれど・・・。


安政二分判金です。安政3年~万延元年(1856~1860年)に流通した日本のお金です。
江戸時代ですね。



金20.9%、銀79.1%の合金で重量は5.62g。つまり金としての価値はほとんどありません(笑)。



古銭としての価値はそこそこにあるので額に入れてインテリアとして楽しんでいます。
ここに写っているスズメも可愛いでしょ。



木彫りのスズメです。なかなか良く出来ています。



DocoBirdという商品のスズメです。かなりお気に入り(笑)。




あ・・・、古銭の話だったんだっけ(笑)。
ま、いっか(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日ペットショップに行ってきました

2013-02-25 17:43:08 | 0号室 メイン部室
むぎまる君の牧草を買いに行って来ました。


可愛いのでつい、見てしまいます(笑)。
ライオンラビットです。ふさふさのむぎまる君って感じかな。



モルモット。実験用動物として有名ですが可愛いですよね。



ネザーランドドワーフ。なんでトイレで寝てるのかって・・・床よりちょっと高い場所だからです(笑)。



チンチラ。え?チンチラの毛皮のコートは高いって・・・そりゃあこの大きさですし(汗)。ペットショップでそんな事を考えてはダメダメ(笑)。



ロップイヤー。耳タレウサギです(笑)。
この大きさになったらそろそろケージは別々にしないとケンカを始めます。元々縄張り意識が強いのでひとつのケージに複数飼いはできません(注)。



ほーら、またウサギが飼いたくなってきたでしょ(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦って高いですよね

2013-02-24 13:27:16 | 13号室 学食
高級?な蕎麦を食べて来ました。


田舎の蕎麦屋さんです。
上撰天麩羅蕎麦。偉そうな名前だな。こんな高いの滅多に食べられないです(汗)。



そばつゆに半分だけつけるだけで美味しい蕎麦。



まさか海老の頭まで揚げて来るとは(驚)。しかもちゃんと食べられて美味しい。衣が薄くて美味しい天麩羅でした。
海老の他に、ナス・レンコン・シシトウ・サツマイモ・マイタケがありました。



仕上げはやっぱり蕎麦湯ですね。ネギは取って置いてあとで蕎麦湯に入れて飲みます。そばつゆと蕎麦湯を1:3ぐらいの割合にするのが私の好みです。

美味しい蕎麦屋さんを見付けるのって意外に難しいんですよね、試しに入るにも単価が高いし(汗)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIPPOコレクション 13

2013-02-24 10:30:30 | 4号室 ZIPPO保管室
ちょっとレアなジッポーです。


「マルボロ・シルバージッポー」。立派な木箱入りです。



木箱にはロックまで付いています。



純銀のジッポーです。中身まで立派。



中古なので銀がくすんでいます。磨き甲斐があるな(笑)。



裏側にも刻印があります。限定品で1000個製造中の366番目のナンバリングがされてます。



ZIPPO刻印。1996年製で純銀を示す「STERLING」の刻印があります。



純銀はアウトサイドユニット(外側)だけで、火を付ける内側のインサイドユニットは普通のジッポーと同じものです。



近いうちに磨いてピカピカにしよう、飲みながら(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々のガーデニング

2013-02-23 15:56:47 | 8号室 ガーデニング(校庭)
風は強いけど天気が良かったので。


そろそろガーデニング始動です。
ホームセンターで肥料と堆肥と腐葉土、そして「宮川早生みかん」の苗を買って来ました。
RX-7のトランクにこんな風に積むのは私ぐらいかな(笑)。





買って来た肥料たち。



みかんの苗は日当たりのいい場所に植えました。高さは1mぐらい。鉢苗ではなく地掘り苗で根は麻布で巻いてありました。



実が成った実績のある苗ですので早く実が付くかも。



暖かくなるのが楽しみです(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陶芸

2013-02-21 18:29:33 | 0号室 メイン部室
1月9日のブログに書いた、箱根の「クラフトハウス」で作った陶芸作品が焼き上がって届きました。


作ったのはこれです。



出来上がりは釉薬がかけられて焼かれています。
色は数種類からチョイスできたので、青を選びました。
そして届いた焼き上がりはこんな感じ。





えっ、青くないじゃん(汗)って初めは思っていたのですが・・・ストロボ(フラッシュ)を当てるとほら、素晴らしい青薔薇が!





個人的には大成功(笑)。
深いな、陶芸。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メーカーズマークの話ですが・・・

2013-02-19 18:40:33 | 5号室 プライベートバー
メーカーズマークのアルコール度数を45%から42%に下げる・・・という話を昨日書いたばかりなんですが、なんとメーカーズマーク側がこの話を撤回!(驚)。


ファンからの強い熱望と強烈なブーイングによっての決定らしいです。



取りあえずは、良かった良かった(笑)
でも、品薄なのは現実のようで・・・手に入れにくくならなければいいんですが。



話が落ち着いたので・・・飲も。

お騒がせしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 メーカーズマーク

2013-02-18 18:43:25 | 5号室 プライベートバー
アメリカのウイスキー、バーボンです。


メーカーズマークはアメリカのジム・ビーム社のバーボンウイスキーで、人気のお酒です。



ラベルは30年前から大きな変化がありません。それだけ親しまれているんですね~。







アルコール度数は45%です。ここが重要。テストに出ます(笑)。



封は蝋付けで、一本一本手作業で封印されています。従って同じ封蝋の流れ方の物はありません。・・・が、封印する職人さんのそれぞれの特徴があるそうです。
こういう手作り感、いいですね。



ちょっと出てるテープを引っ張ると封蝋は切れますが、バリバリ剥がれて美しくないので・・・。



ナイフで封切りします。



見た目が綺麗。



ジム・ビーム社がサントリーの傘下になりました。このタイミングでメーカーズマークのアルコール度数は42%になるそうです。
はい、テストです。現行の度数はいくつでしたっけ?
アメリカと日本でしか販売していなかったのがヨーロッパでも販売するようになった為、原酒が品薄になってしまったので度数を下げて(加水して薄めて)販売量を確保しようということらしいのですが・・・ホントにそれだけかな。
サントリーは日本の企業です。
日本の酒税はアルコール度数によって変わります。
度数が高いほど税金は高いのです。
お酒の価格の多くの部分を税金が占めているので、価格を下げて売ると儲けが出ません。
では、価格を下げて拡販するにはどうすれば・・・。



45%のウイスキーを42%にしたら味は変わってしまうでしょうね。今までと同じじゃないんだから。
今は掛け値無しに美味しいお酒です。色々語ってもしょうがないぐらい、古くから変わらず美味しく飲みやすいお酒です。



量販店で750mlボトルが2500円ぐらい。
今年中に42%品が出回るそうです。45%品は姿を消してしまいます。
「今の」メーカーズマークを飲めるのは今だけです。
是非!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIPPOコレクション 12

2013-02-17 13:06:46 | 4号室 ZIPPO保管室
アウトドア色の濃いZIPPOです。


カワセミ。最近は街中の池などにも現れて小魚を狙います。大きさはスズメよりちょっと大きいぐらい。こういうデザインのジッポーって少ないんですよ。



こちらはカヌー。カヌーを持ちたいと思うのですが私の車の屋根には積めません。残念。



このシリーズはアウトドア好きにはたまらないですね。
エッチングも非常に綺麗です。



1996年製(右)と1997年製(左)。あれ?刻印が逆さまだ(笑)。



デザインが気に入ったジッポーは集めていて楽しいです。



実際に使う機会が少ないいんですけどね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の散歩

2013-02-17 11:03:57 | 8号室 ガーデニング(校庭)
まだまだ寒いです。


霜柱が立っています。






でもチューリップの芽が出てきました。



ハーブの「ヤロウ(ノコギリソウ)」の新芽も出ました。



スイセンの蕾です。



クサボケの蕾。濃いオレンジの花が咲きます。



梅の蕾。もうすぐ咲きます(笑)。



暖かくなるまでもうしばらく待ちましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインなので・・・

2013-02-14 18:42:12 | 13号室 学食
バレンタインと言ったらやっぱりあれでしょ。


カップ焼きそば。って何でやねん。



激辛カレーですよ。てか、もう焼そばとは関係無い世界になってきてるような・・・。





パッケージを開けるとこうなります。



雰囲気はあまり変わらないよね。





なんか、ソースが濃いぞ。



うわっ。カレーの匂いが。



混ぜるとこうなるのね。ってもう匂いだけで辛いし。もう汗かいてるし。



待望の一口。・・・ぐあああああ!!!辛い!!!何これ!カレーっていうかスパイスだよね。ねえ、これただのスパイス焼そばだよね。辛いっていうかイタタタタ!辛さは味覚じゃなくて痛覚だよね。



だって、ほら、麺がスパイスまみれでしょ。これはもう嫌がらせレベルでしょ。辛いの。凄く辛いの。嫌がらせじゃなかったらいったい何がらせなのよ。



う~、なんとか完食したけど・・・胃が。ううう、胃があああ。
って、うああああああぁ!!!・・・これ賞味期限切れてんじゃん!
食べ物大切にし過ぎでしょ。てか先に賞味期限確認しなさいって。でもパッケージのインパクトの方が強くてねえ。・・・平たく言うと、自滅。

以前の唐辛子事件を思い出しちゃったよ。
タンバッキーマカレーも思い出しちゃったよ。
ううう・・・ハッピーバレンタイン(死亡)。


【ご注意】よい子のみんなは気を付けて食べてね(って、止めろよそこは)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペットショップに行ってきました

2013-02-13 18:05:02 | 0号室 メイン部室
むぎまる君の牧草を買いに行きました。


デグー。ネズミっぽいですがモルモットの仲間。最近ペットショップでよく見掛けるのですが、草食でよく懐くようです。



ウサギは可愛いですよね~(笑)。





ミニウサギ。成長すると体重3Kgになりますよ。ミニじゃないじゃん、って言いたいところなんですが昔から飼育されていた「赤い目の白ウサギ(ジャパニーズホワイト)」と比べると「ミニ」なんです。



ピーターラビット。ネザーランドドワーフ種です。



むぎまる君がいっぱい(笑)。それぞれ微妙に顔つきが違いますね。



ほら、ウサギを飼ってみたくなったでしょ(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り写真

2013-02-12 19:43:54 | 0号室 メイン部室
お気に入り写真です。壁紙用に撮りました。
癒しがたっぷりです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウミガメ・・・インテリアにこだわる

2013-02-11 16:57:49 | 19号室 イイモノ倉庫
子供の頃に実家に飾ってあったのが印象に強く残っていて、つい買ってしましました(笑)。


ウミガメ、「タイマイ」の剥製です。



甲板は鼈甲(べっこう)の原料になります。確かに綺麗な模様です。この模様は生息地で珊瑚に擬態しているものだと考えられています。・・・道理で美しい。



海綿類やカニ、エビ、ウニやクラゲなどを食べています。中には毒を持つものもいるようですが、ウミガメはそんなの食べても平気みたいです。
・・・が、筋肉にはその毒が蓄積されている場合もあって、人間がウミガメを食べて中毒死する場合もありますので食べない方がいいですよ。
ちなみに解毒剤は存在しないので当たったらアウトです。・・・ああ、竜宮城ってそーゆーことか(笑)。



鼈甲細工のために日本はタイマイの甲板をたくさん輸入していました。1975年にワシントン条約で禁止されてからも輸入を続けていたんですね。



さすがに世界中の風当たりが強くて1993年に輸入を全面禁止しましたが、こういった流通在庫は豊富に残っています。特にでっかい剥製は飾る場所もなくもてあまされてリサイクルショップに放出されることが多くなっているようです。



裏側は気持ち悪いかも・・・(汗)。



飾ると和風っぽくなるのはなぜだ・・・(笑)。ウミガメの剥製としてはかなり小ぶりです。



絶滅危惧IB類(EN)です。
詳しくは環境省レッドリストで(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加