うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

茨城県古河市 古河総合公園の桃まつり(その3)

2014-03-31 18:05:05 | 33号室 花桃を見に行こう
一眼レフデジカメでの撮影です。


上手に雰囲気が撮れていればいいんだけど・・・。



今回は特に、人を写さずに撮るのが難しかったなあ。



とにかく、ピンク・ピンク・ピンク。花の綺麗さに圧倒されます。



たくさん咲いてるなあ。食えないかな(笑)。



花の数が多いと、どういう構図で撮ればいいのか・・・かなり迷います。修行が足りないなあ(笑)。



ちょっとこうしたポイントがあると撮り易くなります。



「ツグミ」がいましたよ。小さな虫を狙っていました。



冬鳥なので、間もなく北に帰ってしまいます。



強風で散らされなければいいんですが・・・。



桃まつりは4月6日(日)までです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県古河市 古河総合公園の桃まつり(その2)

2014-03-30 16:28:13 | 33号室 花桃を見に行こう
まつりのメイン会場にはたくさんの人がいました。


露天商や商店街の出店、ステージでは子供たちのグループのダンスの発表もありましたよ。
おお?熱気球があるぞ??



体験搭乗できるんですね。



そりゃあ、乗るでしょ(笑)。



大人は1000円です。ちょっと高いけど・・・これは楽しみだ(笑)。



搭乗すると・・・熱気球の心臓部はこうなってるんですね。搭乗の際はコツがあって、一人が降りたら一人が乗る・・・を繰り返さないと気球が浮き上がってしまうそうです。



こっちは燃料のガスボンベ。



上がりました~♪飛んで行かないようにロープで繋がれています。







いま回しているバルブがメイン動力で、かなり大きな音がします。手前のバルブは火力はちょっと弱く音も控えめ。牛舎などの上を飛行する場合は、動物を驚かさないように音の小さいほうの火力を使用します。





この赤いコードを引くと上部から熱い空気が抜けて急降下できます。



この気球の中の空気の温度は70度あるそうです。



こうしてみると結構怖いかも。





これは楽しい(笑)。



話のネタに乗ってみると楽しいですよ!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栃木県宇都宮市 もめん弥花之江の郷

2014-03-30 09:37:59 | 7号室 旅行代理室
もめん弥花之江の郷(もめんやはなのえのさと)に行きました。


街から結構離れた所にある野草園です。入園は時期によって違うようで、今の時期は300円。この受付で料金箱に入れます。



約800種類の野の花が植えられているそうで、「ミソハギ」の群生地としても知られています。ミソハギの花は夏に咲くので、その頃の入園料は800円になります。
これは「サンシュユ」の花。



茶席用の茶花と山野草がテーマの山、郷、林、湿地帯の4つのエリアに分かれています。今は山野草だけだな~。
これは「セツブンソウ」。





1万6000坪もあるそうです。
「カタクリ」です。この季節に短期間、落葉樹の下の日当たりのいい場所に咲く花。もともと「片栗粉」はこの花の根っこから取っていました。







所在地は栃木県栃木市都賀町大柿1312 です。
これは「フクジュソウ」。福寿草、と書く縁起のいい花・・・ですが、毒草です。新芽がフキノトウに似ているので誤食による事故が結構あります。



「ラッパスイセン」がそろそろ咲きます。



「ミツマタ」の花。紙幣の原料の紙になる木です。



「ネコヤナギ」。可愛いですよね(笑)。





花がたくさん咲く時期に、改めてまた行きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増税前にちょっといい食事(笑)

2014-03-29 21:14:36 | 13号室 学食
消費税率8%だとお・・・?庶民イジメも大概にしなさいよ。


まあ、どうせ弱者の声など封殺される、ってことで・・・開き直って美味しい食事をしてきました(笑)。
まずはステーキ串です♪



地元和牛におろしソースと茎ワサビです。



本日限定4食のオマール海老のチリソース定食。なんかでっかいザリガニ的なものが・・・。チリソースの中にはオマール海老の他にカキ、ホタテ、イカ、カニが入っています。カキとホタテの火の通し具合はレアでした。あまり強く火を通すと縮んじゃうからね。カニクリームコロッケが付いています。ご飯は18穀米。



この方向から料理を撮影する人、あんまりいないんじゃないかな(笑)。



こちらはミックスフライ定食。エビフライ2本と和牛メンチカツとカニクリームコロッケです。ミニトマトの隣の黄色いのはカボチャサラダ。



カラッと揚がっていて美味しいです!



さあ、ここまでスルーしてきたこの味噌汁。ロブスターの味噌汁です。なんか凄いぞ。いいダシが出ていてとっても美味しいです♪



デザート。手前から桜の花の塩漬け・桜ゼリー・桜プリン・桜の葉の塩漬け、です。これ、すっごく美味しかったです!



どれもとっても美味しかったです(笑)。
・・・食べ過ぎました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県古河市 古河総合公園の桃まつり(その1)

2014-03-29 19:38:33 | 33号室 花桃を見に行こう
桃まつりに行ってきました~!


都心からは国道4号線を北上し、国道354号線にアクセスすればすぐです。



駐車料金は1日500円。入園は無料です。



渋滞が凄いので・・・早目に到着することをオススメします(笑)。



桃まつりの期間は4月6日までです!



桃まつりのイベントは9時からですよ。



でも駐車場は日の出から開いているそうです。古河総合公園の駐車場に8:30に到着できれば駐車場も道路もそんなに混まないみたい。



人がいない時に写真を撮りたい・・・ってときには、もっと早く到着しましょう(笑)。



駐車料金は後払いです。



江戸時代初期に「古河藩主・土井利勝」が江戸で家臣の子供たちに拾い集めさた桃の種を古河に送って、農民たちに育てさせたのが始まりなんだそうです。



公園の敷地が広いので、駐車場がいっぱいになっても、それほど人は混雑しませんよ。



何種類かの桃が混在しています。



ここは柳の樹もあって・・・写真撮影する人がたくさんいました(笑)。



ビニールシートとお弁当を持って行くのもいいと思います。余裕で場所が取れますし、お弁当を食べながら花見をしている人もたくさんいました。
・・・桜の花見に比べたらずっと少ないけど。



ペット同伴OKですよ!



花の期間は短いです。是非、行ってみて下さい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダでビール! 「デュベル」

2014-03-28 21:56:06 | 5号室 プライベートバー
暖かい日はベランダでプチビアガーデン(笑)。


ベルギービールの「デュベル」です。ゴールデン・エールの最高峰といわれる、ちょっと高価なビール(汗)。奮発して買いました(笑)。



「世界一魔性を秘めたビール」です。



本当はグラスに注いで飲んだ方が美味しいんですけどね・・・。



アルコール度数は8.5%とかなり高め。一本飲むと(人によっては)結構酔いますよ。
ボトルの残り1cmは酵母が沈殿しているので飲まない方がいいです。もったいないけど残しましょう。



梅の花ももうそろそろ終わりです。こうして梅の花見をしながら飲むのは今年は最後かな~。



重厚で美味しいビールですよ。でも330mlで500円ぐらいするんですよね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超望遠レンズ買いました!

2014-03-28 18:53:56 | 19号室 イイモノ倉庫
中学生の頃にカメラを始めて・・・やっと手にした500mm超望遠レンズ。


タムロン・SP AF200-500mm、F5.6-6.3 Di LD(IF)というレンズです。



もちろん愛用のキヤノン用です。こんなソフトケースに入っています。



レンズ本体(左)と専用フード(右)。



モデル:A08Eです。重量は1237gあります。重いな。



口径は86mm。かなりの大口径です。



レンズ全長243mm、専用フードを取り付けると386mmになります。



三脚を使わないと手ブレするなあ、これは。思っていた以上に大きい。一眼レフカメラ本体が小さく見えます(汗)。



専用フードを取り付けた状態でレンズを伸ばした場合(500mm時)の最大全長は482mmにもなります。長っ!!



デジタルカメラの固体撮像素子のサイズ規格のAPS-Cサイズ(大抵の一眼レフはこれです)に換算すると、なんと400mm~1000mm(8~20倍)の望遠レンズになります。
使い勝手は・・・しばらく使ってみないと分からないけど、使うのが楽しみです(笑)。
さあ、これで野鳥を狙うぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの野良風景・・・遠景

2014-03-27 18:34:36 | 0号室 メイン部室
遠くの山々を望遠レンズで撮影してみました。


近くには見えるけど・・・車で行っても今日中にあの山には着かないんじゃないか、ぐらいの距離です。



早朝、空気が澄んでいる時間に遠くの山が近くに見える、って経験ありませんか?



そんな時に望遠レンズを使って撮影するとこんな風に撮れますよ。



山肌が朝日を浴びてちょっと赤味がかっています。



平地に雪が無いのに、あの山には雪がある・・・って考えると距離と標高がだいたい想像できます(笑)。



早朝はまだ寒いです・・・。



日の出の時刻に撮影しました。



冬山登山とか・・・私には無理だな(笑)。



風景を見ながらのんびり、っていう状況じゃなかったなあ。寒くて。
写真を見て癒しになれば・・・と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIPPOコレクション 49

2014-03-26 18:42:20 | 4号室 ZIPPO保管室
シンプルなデザインのジッポーです。


デザインはこれだけ。ZIPPOロゴとジッポーのファイヤーエンブレムだけです。



銀色のジッポーの輝きが鈍くなるのは、そのジッポーが「シルバープレート仕上げ(銀メッキ)だから。クロムメッキの銀色のジッポーはこんな風に透明感の無い銀色にはなりません。



中古で1050円でした。シルバープレートのジッポーは銀製品磨き用のクロスか金属磨きの「ピカール」を使えば輝きを取り戻せますよ。



2000年3月製造です。



ペーパーウェイトに使っている象牙の端材と一緒に撮影しました(笑)。



1000円前後でジッポーが売っていたら・・・即買いでしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群馬県 渡良瀬遊水池の野良風景

2014-03-26 18:06:47 | 7号室 旅行代理室
渡良瀬遊水池って、すっごく広いんです。


渡良瀬遊水地は栃木・群馬・埼玉・茨城の4県にまたがる面積33km²、総貯水容量2億m²の日本最大の遊水地です。



ここは渡良瀬川です。



渡良瀬遊水池からは富士山も見えますよ。



望遠レンズを使って撮影すると、富士山はこんなに大きく写せます。



「コガモ」が水面を飛んで行きました。



こういう樹が一本あると絵になりますね~。








渡良瀬遊水池では有名な「ヨシ焼き」があります。これはそのヨシ焼きの後のヨシ(葦:アシ)原です。遠くに見えるのは茨城県の筑波山(つくばさん)です。



毎年3月に広大なヨシ原を一日で焼きます。



枯れたヨシ等を焼くことで害虫を駆除し、ヨシを育ちやすくするとともにヨシが成長して背が高くなる前に低い場所で成長する春植物の発芽を促進するなどの効果があります。



遊水地の自然を守るためにヨシ焼きは、とても大切なんですね~。



ヨシは葦(あし)の事です。「あし」は「悪し」ということで縁起が悪いので・・・転じて「良し」→「ヨシ」としたわけです。



もちろん鳥獣保護区です。



一年を通してたくさんの野鳥が見れますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの野良風景

2014-03-25 18:55:54 | 0号室 メイン部室
気温が上がってきたので、散歩している人が増えました。


とても綺麗に手入れされた公園です。



犬の散歩やジョギング、池でヘラブナ釣りをしている人もいましたよ。



ヘラブナ釣りはOKなのに、ルアーは禁止のちょっとルールが偏った池です(汗)。



ここからは一眼レフでの撮影です。この水鳥は「コガモ」。もうすぐ北へ帰ります。



葦を切った跡です。こういう撮り方も風情があるでしょ(笑)。



「ネコヤナギ」。多分、みんなが好きな植物(笑)。



「風」を写してみました。



竹林で竹の背丈を写すには縦アングルがいいですね。







あんなところに切り株のベンチが!あ~、やっぱり弁当持ってくればよかったなあ。コンビニのお握りやサンドイッチでもきっと味が違って感じられるぞ・・・。



最後は「カルガモ」。渡りをしないカモなので、一年中見られます。



なんだか、心の中から毒が抜けていった感じ(笑)。また来よう(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栃木県宇都宮市 長岡百穴古墳

2014-03-24 18:09:17 | 7号室 旅行代理室
栃木県の指定史跡で、7世紀のものだそうです。


ハチの巣・・・?百穴(ひゃくあな)古墳という史跡で、穴は52あります。



小さな史跡なので、油断して運転していると簡単にはたどり着けません(汗)。



ナビだけじゃ分からなかったので・・・地元の二人連れの男性に道を聞いてやっと分かりました。って、それでも道を間違えたんだけどね(笑)。
穴の奥には観音様が彫られています。岩盤は「大谷石」なんですね。軟らかいので比較的彫り易いのかも。



観音様がいるので・・・古墳の上には観音堂がありました。



史跡の説明ですが・・・読めるかな?



主な見どころはこれだけだったんですが、それじゃあつまらないので・・・観音堂の上にある遊歩道を歩いて来ました。枯葉を踏みしめる感覚が心地いいです(笑)。



こういう道が大好きな人・・・手を挙げて!!



小さな祠(ほこら)もありました。何だか妖(あやかし:妖怪のこと)が住んでいそうな雰囲気。「夏目友人帳」なんて知らないかな?



枯葉の中にダ~イブ!!・・・ってやりたかったんですが、私の場合、きっと隠れたところにある大きな石とかにアバラをぶつけて悶絶するだろうな~、ってことで断念しました(笑)。



3月15日に行った筑波山の梅林で見た梅より、ずっと小さい梅の花が咲いていました。こういう品種なのか・・・普段見掛ける花の半分ぐらいの大きさです。可愛い梅。



ここだけを見る為に行くには正直、物足りない場所なので・・・何かのついでに寄ってみると楽しいと思いますよ♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅とヒヨドリとスズメ

2014-03-23 17:41:58 | 11号室 バードウォッチングフィールド
一眼レフデジカメと300mm超望遠を使って撮った野鳥です。


とは言っても・・・今日はありきたりな2種類しか撮れなかったんですが(汗)。
「ヒヨドリ」です。構図的にはイマイチなんですが、梅の花と一緒に撮れたのはこれだけでしたので。



庭の桑の木に泊まったヒヨドリ。





ヒヨドリは間もなく大群を作って北へ渡ります。





何割かは留鳥として残りますが、暖かくなってくるとヒヨドリを目にする機会は激減します。





スズメの写真って、実は結構難しいんです。小さいしたくさんいるくせに警戒心が強いので、一羽に気付かれてしまうと一瞬で全部が逃げてしまいます。



何とか梅と一緒に撮れました。



落葉樹に葉っぱが生えてくると、野鳥の撮影は難しくなっていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの野良風景

2014-03-23 13:48:49 | 0号室 メイン部室
天気のいい日は、やっぱり外でしょ~。


ゴルフ場じゃないですよ(笑)。





弁当を持ってくればよかったかな?



「オオイヌノフグリ」がたくさん咲いていました。足元の小さな花ですが、とっても綺麗です。



「ヤナギ」です。いわゆる柳の樹ですよ。落葉しているとこんな雰囲気になります。



「ヒバ」の実です。ひばぼっくり的なもの(笑)。



竹林って絵になりますよね・・・。



日差しが射し込むのを狙って撮りました。



日差しの強さを変えてみました。前の写真とどっちがいいかな??



風が穏やかだったら、ここでしばらく昼寝でもしてストレス解消したいな~(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県古河市総合公園の古民家 旧飛田家住宅

2014-03-22 20:12:51 | 7号室 旅行代理室
前回に引き続き、古民家ですが・・・こちらは国指定重要文化財です。


1740年代の建物です。



白い土塀が綺麗です。



ここも萱葺き屋根です。下世話な話ですが、萱葺きは修復に莫大なお金が掛かるんですよね・・・。



こんな説明書きがありました。



屋内には昔の民具が展示されていました。こういうのは興味が無いとスルーしちゃいますよね(笑)。
これは唐箕(とうみ)といって、羽根を回してその風力でもみ殻と玄米を分別する道具です。



足踏み式のむしろ織り機です。なるほど、こういう機械を使って織ったんですね~。



「古河城時代の炉」だそうです。炉というと・・・鉄を精錬した場所なのかな。鍬や鋤や鎌を作るための鉄を精錬したんじゃないか・・・と。



見たまま、かまどです。



色々な民具の数々。



機織り機(はたおりき)です。かなり大きい。



がっしりとした造りの家です。天井の梁や柱が太い・・・!





外と屋内を分けるのはこの雨戸一枚です。寒かっただろうなあ。



こちらも味のある門ですね~。





門を出て、ちょっと離れて見ると・・・もう遠い昔に戻ったみたいです。



非常に地味な観光地なので、特に改めて見るような場所じゃないかもしれませんが・・・とても心が和む場所でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加