うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

ZIPPOコレクション 36

2013-10-31 20:26:37 | 4号室 ZIPPO保管室
ちょっと変色していますが・・・。


中古で1980円で買ったジッポーです。



リミテッドエディション(限定品)です。
No,0722です。但し、現定数がいくつなのかは分かりません。



シルバープレート(銀メッキ)で、表側は変色していましたが、何故か裏側はピカピカ。変色前と変色後の違いがハッキリ分かります(笑)。



このジッポーも磨かなきゃね。
ちなみに磨き方は「ZIPPOを磨く」という題名で何度か紹介していますので、興味のある方は見てみて下さい(笑)。



1996年1月製造です。



磨けばこれもきっとピカピカになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌ラーメンを食べて来ました

2013-10-31 18:05:15 | 13号室 学食
最近、ラーメンネタが多いなあ~。


美味しいラーメン屋を探そうと、色々なお店に行っています。
今回は札幌ラーメンのお店に行きました。
まずは醤油ラーメンです。



自家製麺を使っているそうで・・・結構太麺。
ん~、醤油スープはイマイチ物足りない感じだなあ。



この餃子は美味しい(笑)。パリッと焼かれていて、具もたっぷり!
そして、ものすごいニンニク!!



凄く美味しいんだけど、平日には食べないほうがいいかも・・・。



味噌チャーシュー麺。この味噌スープは美味しい!!
「濃いスープの味噌ラーメン」のお店は多いんですが「美味しいスープの味噌ラーメン」のお店がなかなか見付からなくて・・・。これは嬉しい(笑)。



このお店・・・醤油ラーメン要らないんじゃないかな(笑)。札幌ラーメンって味噌と塩ですよね~。
あれ?偏見かな(笑)。



店内の貼り紙に「五目やきそばを御注文の場合は少々お時間を頂きます」的なものがありました。たまたま、カウンターにいた年配の方がその五目やきそばを注文したのですが・・・「一時間ぐらいかかります」って言われてましたよ(驚)。
・・・要らんでしょ、そんなメニュー(汗)。


さ、このネタを見てしまったのだから、明日はラーメンでしょ(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜のおつまみ ゴディバのチョコレート

2013-10-30 18:20:34 | 16号室 おつまみ屋
ウイスキーにはチョコレートが合いますよ。


ゴディバのPEARLSです。これが美味しいんです。



これくらいの大きさの缶に入っています。



手軽に食べられるのがいいですね。おつまみには最適です(笑)。



ダークチョコレートですよ。ウイスキーの風味も損なわないので邪魔にならない甘さです。
小さいから食べ過ぎなくていいかも(笑)。



チョコボールっぽいけど・・・ナッツは入っていません。



もちろんブランデーにも合います(笑)。



ウイスキーのおつまみにチョコレートを食べた事が無い人は・・・是非!!
もちろん普通のチョコレートでも合いますよ~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 ブランデー カミュXO

2013-10-29 19:27:40 | 5号室 プライベートバー
たまにはブランデーもいいかな。


カミュXOスペリオールです。ばつまるではなくてエックスオーですよ(笑)。



フランス・コニャック地方で作られた「コニャック・ブランデー」です。



ブランデーにはVSOPやナポレオンなどのグレードがありますが、フランスの法律では3年以上熟成したコニャックをVSOPと表記することができます。



5年以上熟成したコニャックはナポレオンやXO(エクストラオールド)などと表記することができます。つまり、これは5年以上熟成したコニャック、ということになりますね。



ブランデーグラスで飲むと、グラスの中で香りを立ち上がらせて楽しみながら飲めるのですが、あえてショットグラスで飲んでいます。
あまりにも香りが強いので、小さなブランデーグラスに香りを閉じ込めず部屋に充満させて・・・部屋ごとブランデーグラスにしちゃいました(笑)。



手でグラスの中のブランデーを温めながら飲むと、香りが更に強くなり、味が柔らかくなります。



ブランデーだって、ショットグラスで飲んでいいんです。楽しんで飲みましょう(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんこつラーメンを食べて来ました

2013-10-29 19:04:41 | 13号室 学食
久し振りのとんこつラーメンです。



普通のとんこつラーメン。美味しかったですよ~。



店によっては独特の匂いが強いスープもありますが、ここのスープは匂いが抑えられていました。



味噌とんこつラーメン。これも美味しい!っていうか、こっちの方が好みでした(笑)。



チャーシュー4枚のうち、3枚はトッピングで1枚100円でした。



ひとくち餃子。ニンニクが効いていて美味しい~。





博多ラーメンにはほとんど付き物の「自由トッピング」。
紅ショウガとカラシ高菜です。こういうのって嬉しいですよね(笑)。



たまにはとんこつラーメン、どうですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIPPOコレクション 35

2013-10-28 19:36:59 | 4号室 ZIPPO保管室
ちょっと渋めのジッポーです。


アウトサイドユニットに皮を張ったプレートが貼り付けてあります。あまり見掛けないタイプの装飾です。



裏面。アウトサイドユニットはメッキされていない真鍮製で、「ソリッドブラス」といいます。



インサイドユニットはゴールドメッキです。高級感がありますよね~(笑)。
中古で手に入れました。



貼られているプレートは結構厚みがあります。その分、本体が重くなっていますが・・・手に馴染む嬉しい重さ。



2003年2月製造です。



これは革ジャンに似合うジッポーかもしれませんね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 サントリープレミアムモルツ<コクのブレンド>

2013-10-27 10:48:29 | 5号室 プライベートバー
年内いっぱいの期間限定で販売の、この「ザ・ プレミアムモルツ〈コクのブレンド〉」は11月8日の出荷分を最後に一時休止なんだそうです。


売れ過ぎて生産が追いつかないらしいですよ。



御歳暮やギフト向けの販売に集中するらしいです。
まるで黒ビールのようなとっても濃い色のビールで、味もかなり濃いですよ。



素晴らしい泡立ち。美味しいビールです(笑)。



ちょっと高いビールですが、飲むなら今のうちですよ~(笑)。





販売休止になったら飲めなくなっちゃいますよ~(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の生き物たち

2013-10-27 09:59:56 | 8号室 ガーデニング(校庭)
9月14日のブログで、庭には5種類のカマキリがいると書きましたが・・・。


更に3種類のカマキリの写真を撮りました。
これは普通の「カマキリ」です。



きっと、見る機会が一番多い「オオカマキリ」。「カマキリ」より一回り大きいです。



オオカマキリは怪力の持ち主です。これは真夏に撮った写真ですが、こんな大きな相手を捕まえるとはビックリです。



ちょっと珍しい「ハラビロカマキリ」。文字通り、腹の部分の幅が広いカマキリです。



庭には小鳥や小動物が多いのですが、これは庭の生態系の頂点に立っている「ハヤブサ」です。時々姿を現わして、スズメやヒヨドリの群れに突撃して捕獲します。間近で見ると怖いぐらいですよ。



一眼レフで高速シャッターで撮った「キタスカシバ」。ハチに似ていますがハチではなく、スカシバガ科の蛾です。スズメバチに擬態しています。似てるでしょ。



ホバリングしてチェリーセージの花の蜜を吸っています。蛾なのに燐粉が無く、翅が透けているので「透かし羽」です。幼虫は山芋の葉っぱが好きなので、山芋を植えていると現れます。
(この写真、ホントに良く撮れたなあ。自分でビックリ(笑)。)



もうすぐ昆虫たちは姿を消してしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

象牙の端材 

2013-10-26 15:18:16 | 12号室 宝物殿
某大型ホームセンターで手に入れました。


110gの象牙の端材です。
ちょっと茶色く汚れていますが・・・。



断面は真っ白です。



ナイフのハンドル(柄)材やアクセサリーなどのクラフト用に販売していました。ただ、価格は格安でしたよ(笑)。



汚れは「無水エタノール」を使って落とします。薬局で手に入りますよ。



ティッシュペーパーに無水エタノールを染み込ませて象牙の汚れを拭き取ります。



最初の写真と比較すると・・・とても綺麗になりました(笑)。



断面も拭いておきました。



で、何に使うのかというと・・・手頃な大きさで重さもあるので、卓上でペーパーウェイトにしちゃいます(笑)。



オシャレで、ちょっと贅沢なペーパーウェイトになりました(笑)。



こういうものが机の上にひとつあると楽しいです(笑)。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 ウオッカ シルバラード

2013-10-25 19:57:48 | 5号室 プライベートバー
ロシアではなく、カリフォルニア産のウオッカです。


今ではかなりレアになってしまった「シルバラード」。
ウオッカもジンと同じように冷凍庫で冷やしています。アルコール度数が高いので凍りませんよ。



オークションに出てくると、とんでもない価格になってしまいます。一般的なウオッカの原料のジャガイモではなく、ブドウを使っています。



ウオッカは常温で飲むより、冷凍庫で冷やして飲んだほうが美味しいですよ(笑)。バーでは大抵は冷凍庫に保管しているものを提供しています。



グラスに注ぐとグラスの表面が凍ります。



濡れたグラスに注ぐと、水滴が凍って氷の薔薇「アイスローズ」が咲きますよ。ジンの時と同じ話になってしまいましたが・・・この写真で分かるかな?



ボトルの表面の霜が溶けると、元の透明なボトルに戻ります。



グラスに注いで、グラスが凍ったら・・・溶ける前に飲み干しましょう(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとイイモノ 小型スキットル

2013-10-24 18:39:50 | 19号室 イイモノ倉庫
「スキットル」はフラスコとも呼ばれる、ウイスキーを携帯する容器です。


通常サイズ(130~200ml)と比較すると、かなり小さいですが・・・どこにでも携帯できそう。ナスカンが付いているので、バッグやリュックに付けてもいいですね(笑)。



品名はこれです。アウトドアショップで買いました。ネットで検索すると、すぐに見付かりますよ。
書いてある内容が楽しいですよね~(笑)。



容量は1oz(オンス)。28.3495231gです。ウイスキーはワンショット30mlが一般的ですので、容量的にはちょうどワンショット分ぐらい。
潔い容量がクールです。



ウイスキーだけじゃなく、マイ調味料を入れて持ち歩くのも面白いかも。化粧水なんかもどうかな?



大きさはこれくらい。手頃というか、邪魔にならないサイズですね。
中身を入れない空の状態なら50g弱なのでZIPPOより軽いです。



スキットルを持っていても、飲酒運転は絶対にやめましょう。
人として・・・ですよね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン食べて来ました

2013-10-24 18:14:26 | 13号室 学食
馴染みのお店の移転以来、美味しいお店を探して放浪中(汗)。


ネットでちょっと良さそうなお店を発見。
チャーシュー麺は食べてみないとね。スープと麺の他にチャーシューへのこだわりも分かるので(笑)。



チャーシューも醤油スープも美味しい!もちろん麺も!



塩バターラーメン。塩のスープはごまかしが利かないのでダメな店は本格的にダメです(笑)。
ここのは美味しかった~!化学調味料に頼っていないスープが嬉しい。



バターは特定の牧場から取り寄せて使っています。煮卵はトッピングですが、これはまあ普通でした。



絶対に食べる餃子。これがダメだとラーメンが美味しくてもあまり行かなくなってしまいます(汗)。



これが、焼き方が絶妙で美味しいんだ(笑)。耳もパリッとしていました。中身に肉が少ないのがちょっと残念だったけど・・・美味しい。



これは・・・また行きますよ。
そんなに大きい店ではなく、行列が出来るようなお店でもないのですが・・・美味しいお店ってあるんですね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとイイモノ 卓上温湿度計

2013-10-23 19:21:55 | 19号室 イイモノ倉庫
インテリアにマッチする温湿度計って、なかなか無いんですよね~。


以前、福島県の裏磐梯に旅行に行った際に、オシャレなカフェに置いてあったものが気に入って・・・ネットで探しました。



クレセル社の天然木シリーズの温湿度計です。



在庫品を買ったので、現行で同じモデルがあるかどうかは分かりませんが、この形以外でもオシャレなものがたくさんありますよ(笑)。



価格は3000円ぐらい。ちょっと高いですね(汗)。



デジタルの温湿度計なら電機量販店で500円ぐらいで買えます。天然木のぬくもりやデザインを選んで3000円・・・、これも趣味の世界ですね(笑)。



気に入ったら、「クレセル 温湿度計」で検索っ(笑)。
実際に正確さを求めるならデジタルの方がいいかも、です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古銭の宝探し

2013-10-23 18:41:20 | 12号室 宝物殿
馴染みの古物商で古銭を買って来ましたよ。


相変わらず、無選別でこんな売り方(笑)。これで500円。



デスクの上に広げてみると・・・こんな感じ。レア物あるかな~?



ありましたよ~。天皇御在位50年記念100円硬貨が2個(笑)。



一銭銅貨。500円でこれが入ってたらまあまあラッキーかな(笑)。



裏面が竜でカッコイイし(笑)。



5厘銅貨。これもまあまあかな。



ちなみに5厘は1銭の半分です。1円の200分の1。



おお、ちょっと前の50円硬貨だ(笑)。実際に通用しているのは見た事無いなあ~。



裏はこんな感じで、現行のとは違いますね。



そして何より・・・大きい!



気に入った硬貨はコインホルダーに収納します。



古銭のカタログもあるんですよ。発行部数は少ないみたいです。そりゃあ・・・ねえ。



これは写真のフィルムを拡大して見る為のレンズです。これは10倍レンズ。古銭の為だけじゃなく、コレクションの為に一個あると便利ですよ。
カメラ店などで売っています。



こんなふうに古銭を売ってる店はなかなか無いでしょうけれど、古銭に限らずこういう雑な売り方の物の中には掘り出し物がある場合が多いですよ(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウイスキーの封の切り方 昨夜のお酒 ラフロイグ

2013-10-22 18:44:46 | 5号室 プライベートバー
アイラ島のシングルモルト・ウイスキーです。


ラフロイグ・クォーターカスクです。
ラフロイグ10年と比較すると、非常に飲みやすいウイスキーですよ。



小冊子が付いていて、中はテイスティング・ノートになってます。





ウイスキーの封を切る場合には、ボトルとコルクキャップの継ぎ目の部分にナイフの刃を当てます。刃を引かず、なるべく刃を押し込む感じに切るとコルクを傷付けません。思い切り刃を引くと、コルクを切ってしまうので気を付けましょう。



切り口はこのようになります。表面に巻いてある鉛が内側に押される感じになっていますので切り口から破けにくくなります。



コルクキャップを抜いてもボトルの口が綺麗です。



コルクキャップも綺麗です。



コルクキャップを閉めると・・・ちょっと見ると未開封みたいですね。



切り取り線から封を切ると、当然こうなります。まあ、よく見掛ける状態ですね。



ナイフで封を切ると・・・ほら、見た目が綺麗でしょ(笑)。ボトルがたくさん並んだ時に真価を発揮します。全て開封済みです。



で、ラフロイグ・クォーターカスクの方は・・・色は若く感じます。



アイラモルトは好きでも、ラフロイグはちょっと苦手・・・という人もこのクォーターカスクは普通に飲めますよ。と言うか、飲みやすいです。ラフロイグ特有の極端な特徴が緩和されているのにスモーキーさは無くなっていません。



甘みがあるので、アイラモルト初心者でも飲めますよ。
私はこれがお気に入りで、機会があったら買っています(笑)。ちなみに、ラフロイグ10年はちょっと苦手・・・(汗)。



話は戻って・・・この封の切り方なら、「ウイスキーが好きな人」をアピールできるかも(笑)。
何より、頑張って買った大切なウイスキーを飲み終わるまで大切にできる、っていうのがいいと思いますよ。
ウイスキーのボトルは、飲み終わるまでインテリアの一部になってくれていますしね(笑)。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加