うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

室内で焚き火しました 2016 焚き火とブランデー!

2016-12-30 19:46:57 | 48号室 焚き火
室内焚き火も、もう3年目です~!


室内焚き火の道具はこれ。
詳しくはこのカテゴリー「48号室 焚き火」を御覧下さい♪



今回は美味しいブランデーと共に焚き火です。
コニャック『カミュ バカラ カラフェ』。
ふふふふ、秘蔵ブランデーを開けちゃいます。



古いボトルなので・・・コルク栓を抜くのが大変だ。
もう見た感じでコルクがスカスカになってます。



コルクスクリューはあっさり貫通して何の役にも立ちませんでした。
コルクが劣化してボロボロです。
なので・・・奥の手を使ってコルク栓を抜きますよ。
使うのは爪楊枝と・・・掃除機(笑)。
爪楊枝をコルクとボトルの間に挿して、ボトルに貼り付いたコルクを剥がします。
劣化したコルクがボロボロになるので、ボトル内に入らないように掃除機で破片を吸い取りながらの作業です。
何だか、歯医者さんみたい。



15分ぐらいでコルク栓が抜けました~!
うっわあ・・・すっごくいい香りが漂ってきます・・・。



4人に一杯ずつ注いだ後に撮りました。
ちょっとコルク片が入ってるのは愛嬌ってことで。



これ、凄く美味しいぞ!!
凄く甘くて、重いのにスムーズに飲める!!
・・・あっという間にボトルの半分が無くなりました~(笑)。



そして焚き火を開始!
やっぱりお酒に火があると楽しいですね~♪



当然、焚き火でおつまみを焼きますよ。
焼いてるのは「鮭とば」です。
焼いて食べると美味しさがアップしますっ!



焚き火って、いいなあ・・・。



※室内焚き火の際には、火気使用・換気には十分に注意してください。
※水を使って確実に消火しましょう。酔っていても必ず自分で消火を確認しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室内で焚き火しました 2015 (その3) こんな道具を使いました

2016-01-15 19:04:11 | 48号室 焚き火
何で今頃このネタなの・・・って、去年注文していた「道具」がつい最近、やっと届いたんです(汗)。


焚き火自体は友人が持ってきてくれた道具を使ったんですが、気に入って私もその場でネット注文したんですよ。
で、2週間近く掛かって(遅いわ!!物が届かないのにメールで「評価してください」って、ふざけんな~!)届いたのがこれ。
『fam(ファム)』っていうアウトドア系雑誌で、その特別付録(写真下)が、その「室内焚き火道具」です。



室内焚き火道具は、こんな6枚の金属板のパーツで構成されています。



組み立て・・・結構難しいです。
なかなか上手くいかないので、根気よく組み立てましょう。
組み上がるとこんな形になります。



これって、アルコール固形燃料がピッタリ入るんですよ。
ここではニチネンの「固形燃料 クリーン」を使っています。



用途によってはこんな感じに太い針金で「渡し」を作るといいですね。
餅が焼けるかも。



ガスライターで火を付けます。
チャッカマンが便利ですよ~。



この火力!
しかし、こういうやつ・・・どこかで見たことがありませんか?
旅館とか・・・。
まあ、それは鍋用にガッシリした鋳物ですけどね(笑)。



焚き火をやったら、必ずこれ!!
「焼く!!」です♪
ほぼ全ての食材が美味しくなりますよ~♪



発売から結構経ちますが、探せばまだ売ってるかもしれません。
支えが必要ですが、一人鍋や一人分炊飯もできますよ。
万が一の災害の備えにもなりますので、ひとつかふたつ、あると便利かも。
室内焚き火、是非、真似して下さい!

※室内焚き火の際には、火気使用・換気には十分に注意してください。
※水を使って確実に消火しましょう。酔っていても必ず自分で消火を確認しましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

室内で焚き火しました 2015 (その2) 火力さいきょー!

2016-01-02 19:51:53 | 48号室 焚き火
やばい・・・。これは楽しいぞ!!
(正月ネタで、ちょっとアップが遅れちゃったけどね。)


雑誌「fam Autumn Issue 2015 」の特別付録のミニ焚き火台です。
組み立て式ですよ。友人が持ってきてくれました。



室内ではアルコール固形燃料を使用します。
安全で簡単!しかも火力が強い!長持ちしないけど、15分~20分は燃えています。



室内で木を燃やすと、ススで天井が黒くなったり煙で苦しんだり、火災警報器が鳴ったりするので注意しましょう!
固形燃料にライターで着火するだけなので簡単ですよ。



友人がいて、酒があって、焚き火がある。
もう、幸せ以外の何でもないでしょ(笑)。



焚き火があったら、「焼く」でしょ~。
定番の「鮭とば」です。焼くと油が溶けて香ばしくなって、メチャメチャ美味しいんですよ!



焦がすと美味しさUP!でも、焦がし過ぎないように・・・。
火傷に気を付けて。
焼くと、ウイスキーに凄く合うんですよ~!



大勢で調度いい火力の場所を争いながら焼くのが楽しいんです♪



思った以上に美味しかったのがこれ、「ハッピーターン」。
表面の砂糖が焦げてカラメル状になって、メッチャ美味しい!!
これはオススメです!!ガスレンジと網でもいけますよ♪



そしてこれがレア食材、五島の「かんころもち」です!
「かんころ」は五島の方言で、干したサツマイモのこと。もち米にそのかんころを入れて突いて、かまぼこ型に成形したのが「かんころもち」です。
スライスして焼きました。甘くて、とっても美味しいです!!



室内焚き火、もう最高ですよっ!!!
是非、真似してください(笑)。

※室内焚き火の際には、火気使用・換気には十分に注意してください。
※水を使って確実に消火しましょう。酔っていても必ず自分で消火を確認しましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

室内で焚き火しました 2015 (その1) 焚き火キャンドル

2015-12-31 13:42:43 | 48号室 焚き火
2013年末から恒例になってる、友人たちとの室内焚き火です!


今回はその1回目。室内焚き火用の「焚き火キャンドル」を使った室内焚き火です。



この導火線に着火します。



着火すると、こんな状態になります。



実は今回使うこのキャンドルは去年の残りってこともあって・・・ちょっと火着きが悪いです。
なので、爪楊枝に火を着けてからキャンドルに着火しました。



小さいけれど・・・焚き火。
火はいいですね~。心が癒されます。



マシュマロを焼いて食べますよ。表面はこんがり、中はアツアツのトロトロになります♪
美味しいんですよ~!



大人になっても火遊びは楽しいです(笑)。
キャンプで焚き火を囲んで飲んだのを思い出しますね~♪



焚き火キャンドルはここで買えますよ。



室内焚き火、すっごく楽しいです!!
但し、火を使う時には、火事や事故には充分注意しましょう。
次回は別のタイプの室内焚き火です!!
火力が違いますよ!!
焚き火好きな人は、特にお楽しみに!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T・K・B 焚き火の準備が整いました 2015

2015-12-29 12:52:45 | 48号室 焚き火
毎年この時期に、友人たちと飲んでいるんですが・・・その時の定番になりつつある「室内焚き火」の準備をしました♪


「Hanbunko」で室内焚き火セットを買いました。
ネットショッピングですよ。検索すればすぐに見付かる・・・かも。



災害時用やアウトドア用のキャンドルと同じ大きさの容器に、ロウを染み込ませた割り箸ぐらいの太さの薪とロウが入っています。



これで30分ぐらい燃えてくれます。
焚き火は男のロマンですからね~(笑)。



そして今夜の宴会のスペシャルボトルはこれ。
ブレンデッドスコッチウイスキーの「ブリタニア」です。
35年ぐらい前のボトルです。コレクション品なので、キャップには保護用の「パラフィルム」を巻いています。



さあ、今夜が楽しみだ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室内で焚き火しました 2014

2014-12-30 15:36:28 | 48号室 焚き火
今年も室内で焚き火やりましたよ~!


どんな道具を使ったかは、前回の「T・K・B 焚き火の準備が整いました」を見て下さいね。
樽の上に大型の「植木鉢の受け皿」を置いて、その中で焚き火をします。
着火~っ!



乾杯!!



小さな小さな焚き火を、4人で囲みます。至福の時ですよ。屋外の限られた場所と限られた条件下じゃないと、焚き火って簡単にはできないもんね。



そりゃあ、今年もこれを焼くでしょ。焚き火があったら食材を焼かなきゃ(笑)。
おつまみ用の「鮭とば」です。室内の焚き火で魚を焼いて食う。もう最高です!
ほらほら、真似したくなってきたでしょ~(笑)。



そして今年はこれも焼きました。
「マシュマロ」です。マシュマロって、焼くと表面がカリカリで中がクリーミーになるんですよ。焼き砂糖の薄皮に熱い生クリームが包まれているような食感になります。
すっごく美味しいですよ!これはクセになります!



グラスのウイスキーにマシュマロをちょっと浸けて・・・焚き火でフランべ!アルコールに火が着いて青い炎が上がります。マシュマロが焦げないように火を吹き消すタイミングが重要ですよ~。
マシュマロは焼き過ぎると燃え上がったり溶け落ちたりします。表面がキツネ色で中が溶けて膨らんで・・・見た目の体積が倍ぐらいになったら食べましょう。
焼き立てで食べなきゃ美味しくないですよ。但し、火傷に注意しましょう。



「Hanbunko」で検索すると、この焚き火ろうそくが買えますよ。
火傷と火事には充分に注意しましょう!必ず水を用意して焚き火を楽しんでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T・K・B 焚き火の準備が整いました

2014-12-28 14:53:04 | 48号室 焚き火
今年も友人と「室内焚き火」やりますよ~。


「Hanbunko」で室内焚き火セットを買いました。
友人が来るまでに届くかどうか心配だったんですが・・・余裕を持って届きました。



中身は焚き火ろうそくとスチール板です。
焚き火キャンドルには「吉野ヒノキ」と「富山杉」がありますよ。



スチール板に焚き火ろうそくを乗せるとこんな感じになります。
スチール板は焚き火ろうそくからの熱伝導防止です。



「吉野ヒノキ」や「富山杉」にロウを染み込ませています。
左側のちょっと出ている部分に火を着けます。



割り箸みたいですが、割り箸はあっという間に燃え尽きてしまいます。
この焚き火ろうそくは、30分ぐらい燃えています。



さあ、友人が来るのが楽しみだ(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室内で焚き火しました!!

2013-12-30 16:56:13 | 48号室 焚き火
焚き火って、場所やら届け出やら条例やらで、やるには結構ハードル高いんですよね~。


そこで、室内でやっちゃおうということで・・・友人が室内で焚き火ができる道具を持って来てくれました(笑)。



友人2人と焚き火やりましたよ~。こんな箱に入っています。4センチ角の小さな箱です。



使う前に写真を撮るのを忘れたので・・・使用後の写真を。直径4センチ程度のアルミ容器に入っているアロマキャンドルのようなものです。蝋の中に木片が入っています。入っている木片は富山杉と吉野ヒノキです。焚き火独特のいい匂いがしますよ~(笑)。



革製トランクの上に木製コースターを置いて、その上に専用のプレートを置き、更にその上で火を付けました。



火は小さいけれど、これは楽しいですよ~(笑)!
火があったら、そりゃあ「焼く」でしょ。



「鮭とば」を焼いてウイスキーのつまみにしましたよ(笑)。これがたまらなく美味しい!!



専用のプレートは金属製がいいですね(木製もあるようです)。何でって、プレートは60℃ぐらいの熱さになるので、食材を置いて温められるんですよ(笑)。



まさか室内で焚き火をして、魚を焼いて食べられるとは!!!
至福!!



改めて、「かんぱ~い!!」。火を眺めながら飲むのって、もうたまらないっすね~(笑)。
この焚き火キャンドルは30分ぐらい燃え続けます。



燃え尽きた後に、細かく折った割り箸を追加してみたんですが・・・。



これは、あっという間に燃え尽きてしまいました。全然ダメですね。なかなか難しい、ってうかよくできてるんだなあ。「焚き火キャンドル」として完成されているので、それ以上の事はできませんでした。



詳細はこれです(笑)。





室内焚き火、すっごく楽しいです!!
但し、火を使う時には、火事や事故には充分注意しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加