うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

ペヤングやきそば 『酸辣MAX』が酸っぱさMAXだ!!

2017-07-23 12:04:17 | 13号室 学食
来た来た~、「極限的酸味」だってさ。


ペヤングやきそば 『酸辣MAX』。
こういうの見付けると食べたくなっちゃうのがペヤングファンなのさ♫
酸辣湯(スーラータン)イメージの焼きそばなのね。



原材料の添付調味料(ソース)の中に米黒酢、ラー油、醸造酢が含まれています。



かやくとソースはこんな感じ。
パッケージだけだと代わり映えしないけどね。



かやくはキクラゲ、ニンジン、卵、ネギだ。



熱湯を注いで3分・・・湯切り後に麺を混ぜると、おお?美味しそうじゃん。



ソースをかけると・・・うお?酢の匂いが!
ラー油のオレンジ色も見えますね~。



よーく混ぜて出来上がり♪



いただきま~す!!
ぐおお??息ができん!
麺をすすろうとすると、揮発した酢で激烈にむせます!
すすっちゃだめだよ、パスタ的に食べなきゃ。
そして・・・酸っぱ辛っ!!
ラー油が利いてるぞ!
あれ??でも・・・美味しい。
これ、美味しいじゃん!!



これは美味しい!!
見掛けたら買いかもしれませんよ~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは美味い!『上杉カルパス』

2017-07-04 18:26:49 | 13号室 学食
『上杉カルパス』・・・山形に遊びに行った友人からのお土産です☆


上杉謙信の上杉です。
国産原料肉使用!
隠し味に米沢牛スープを使用!
豚肉と鶏肉しか使っていないところに、米沢牛のスープ!
いいこといっぱいだ!!
お酒のつまみにも最高だ!!



株式会社 米沢食肉公社で作ってます。
原料は「豚肉(国産豚)・鶏肉(国内産)・豚脂肪(国産豚)」です。
ちなみに『国産』は海外から輸入したもので、一定期間国内で飼育したもの。
『国内産』は国内で生まれて、加工までの工程全てが国内で行われたもの・・・です。
150g、7本入りです。



サラミとカルパスの違いってなんなのさ・・・。
サラミはイタリア由来の製造方法で、豚肉・牛肉を使って製造されます。
分類としてはドライソーセージ。
で、カルパスはロシア由来の製造法で、牛肉・豚肉の他に鶏肉が使われる場合が多いです。
分類はセミドライソーセージ。
で・・・ドライソーセージとセミドライソーセージの違いは・・・前者は水分量が35%以下、後者は水分量が55%以下ってことになってます。
つ・ま・り~、セミドライソーセージのカルパスの方がサラミよりも食感が軟らかいんですよ~。



コンビニやスーパーで販売されているカルパスと比較すると、胡椒が弱めで甘みが強め。
肉の美味しさが深いです。
脂がちょっと多めだけど嫌じゃないですよ。
米沢牛スープ、活きてます!!
これ、美味しいですよ~!!



上杉謙信といえば有名な戦国武将ですね。
ということで、隣に刀を置いてみた(ハサミだけどな)♫



上杉謙信かあ・・・上杉神社とか、行ってみようかなあ。
戦国時代、『上杉カルパス』は上杉謙信が戦の際の保存食に持ち歩いた、という伝説が・・・あればいいのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは作れる!『モンゴウイカのパスタ』

2017-07-02 17:03:48 | 13号室 学食
某パスタ店で『モンゴウイカのパスタ』を食べてきましたよ。


コーンポタージュとサラダのセットです。
最近、野菜不足だから気を付けないとな~。
ウチじゃこんなサラダは作らないしさ。



コーヒーとメインのモンゴウイカのパスタ。
モンゴウイカのパスタはお勧めメニューだったんですよ~。



うん、これはある程度は味を再現できるぞ(こういうの得意♪)。
このパスタのインプレッションは人それぞれなので・・・。
だいたいを再現するには・・・
市販のコンソメキューブとショウガ、冷凍モンゴウイカ、大葉(アオジソ)があればいいかな。
調味料はブラックペッパーと塩があればいいや。
このパスタのインプレッションは人それぞれなので・・・。
このパスタにはホタルイカサイズのモンゴウイカが使われていましたが、入手が難しそうなので、ロールイカ的なものでもいいでしょ、カットすれば。
コンソメスープでパスタを茹でて(スープはカップ1杯ぐらい取っときましょう)解凍して塩茹でしたモンゴウイカと刻みショウガと混ぜちゃいます。
取っておいたコンソメスープをかけてパスタをほぐす感じで少々のブラックペッパーと塩であえて、最後に細く刻んだ大葉を多めに乗せて出来上がり♫



具はアレンジで冷凍シーフードミックスや乾燥サクラエビ、釜揚げシラスにしても美味しいかも!
千切りにしたショウガを多めに効かせるのがコツ。
種抜きの梅干しを乗せるのもいいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペヤングやきそば「ペペロンチーノ風」! ペペロンチーノの風が吹く

2017-06-08 18:32:23 | 13号室 学食
またやってくれました、ペヤング凄いぜ!


ペヤングやきそば「ペペロンチーノ風」。
パッケージがイタリアンですねえ。
高級感が溢れ出しちゃってるよ。
特に高級じゃないんだけどね。



あくまでも「ペペロンチーノ風」であって、ペペロンチーノじゃないんですよ。
パスタじゃなくて焼きそばなんですよ。



かやくはフライドガーリック・ベーコン・赤唐辛子。
もう、完全にペペロンチーノ枠ですよね。



かやくとソース。
パッケージの見た目はあんまり変わらないですね。



熱湯3分。
ペヤングの新製品はこの3分がとっても待ち遠しい☆



湯切りしてソースをかけました。
あれ?かやくを後入れしちゃったぞ。
フライドガーリックがしなしなになるのが嫌だったのか・・・無意識。
ソースは薄い茶色です。



よくかき混ぜてから・・・いただきま~す。
ん?んん?・・・美味しい!
これは美味しいですよ!
意外とアッサリしてるし、ニンニクと唐辛子が程よく利いてます。
これ、アリですよ!!
かやくは後入れにしてよかった。
フライドガーリックが活きてます。
キャベツは後入れでも柔らかくなりますよ。



一瞬、イタリアの風が吹いたような気が・・・すればいいのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旨いぞ、中津川いもでんがく!

2017-05-31 19:26:29 | 13号室 学食
三峯神社編で書き忘れたレアグルメ!


参拝のあとで、三つ鳥居の近くのお土産屋さんの前で焼いてました。
そりゃあ、食べるでしょ~、朝からほとんど食べてないしね。
「中津川いもでんがく」。
レア食材らしいですよ~!
”便秘がピタリとなおる”って書いてあるけど・・・芋に緩下作用があるのかな??



これがその中津川芋田楽。
山椒の香りの味噌味で焼いています。
ネットリ感のある芋で、食感はジャガイモと里芋の中間ぐらい。
サイズは小型のジャガイモぐらいです。
この中津川芋、武田信玄の落人がもってきたとの説もあるそうですが、馬鈴薯に近い遺伝子だということなので、おそらく明治時代以降に導入されたものでしょうね。
標高500mぐらいの涼しい地域で栽培するのがいいらしく、今でも中津川周辺では無農薬・無肥料で栽培が続けられているそうです。
地味な品種の芋がここまで生き残ってこれたのは、三峯神社の参拝客が安定した供給先だったから。
確か、このお店の名前は「お犬茶屋 山麓亭」だったかな~。
この中津川芋は農協の直売所や道の駅などで販売されているらしいですよ。



美味しいな、これ。
ボリュームあるしね。
旅行中、まともな食事をしないくせに・・・こういう名物的なものは食べちゃうんだな♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでも寿司は回っている

2017-04-20 21:18:03 | 13号室 学食
ふふふふ、しばらく振りの回転寿司だぞ、と。


「ジェフ グルメカード」を戴いたので・・・寿司食いに来たぜっ!



まずは、はまぐりの塩汁からの・・・。



しめさば。
西日本では「きずし」、東日本では「しめさば」と呼ぶのが一般的です。
「きずし」と「しめさば」とでは作り方に違いがあって、「きずし」は酢の浸かりが深いのでそのままで食べるのが一般的なんですが、「しめさば」は浅く浸けているので、わさび醤油で食べるのが一般的。
寿司にするとどうなんだろうね。



桜鯛の押し寿司。
体長15センチが最大級というとっても小さな海水魚で、赤い以外はマダイとは全く関係がありません。
ハタ科です。
以前は雑魚扱いされて商業ベースに乗らなかった魚です。
・・・鯛って言うなよ。



ウニ。
たくさんの種類があって、種類によっては寿命は200歳を超えることもあります。
生殖能力は100歳を超えても、10歳のウニと大差が無いっていう生物で・・・これが強壮剤的なものにイメージ利用されないのが不思議。



サヨリ。
漁獲量的に少なく、高級魚のひとつとして扱われます。
「カンヌキ(木戸を閉めて内側から挿して鍵代わりにする角材)」と呼ばれる大型に育った個体は超高級魚。
但し、このサヨリが国産のサヨリと同種かは不明です・・・。



カレイの縁側。
よく見かけるカレイの縁側じゃないですよ。
ベーリング海あたりで獲れる、畳ぐらいの大きさの「カラスガレイ」や「オヒョウ」などの縁側です。



トロメカジキ。
メカジキは知っての通り口吻が鋭く尖ったでっかい魚。
全長4m以上・体重300kg以上になる超大型魚で、カジキ類の中で最大です。
性格はかなり獰猛で、ムカつくとクジラや船舶に突進することもあります。



生シラスの軍艦。
シラスは鎌倉の名産品。
イワシの稚魚だって知ってました?
最近イワシが不漁だって聞きますが・・・こんな小さなうちから大量に水揚げしてたら・・・ねえ。



桜肉。
さあ、何の肉でしょうね。
JRAでよく見かけます。



桜鯛。
先程も書きましたが・・・鯛じゃないよ。
別名、ウミキンギョとも呼ばれます(汗)。



カンパチ。
ブリとカンパチは別の魚ですよ。
ブリは出世魚ですが、どんなに出世してもカンパチにはなれないのです・・・。



赤貝。
貝なのに、血液中に哺乳類と同じヘモグロビンを持っているために身が赤いんですよ。



桜エビの軍艦。
似てるけど、オキアミとは別種です。
海釣りでコマセ(撒きエサ)として使われるアレとは違います。



最後は生ズワイガニ。
おおお!生のカニを食べるのは10年ぶりか?
それ以上か??



美味しかった~!!
うん、今日はこのぐらいで勘弁してやるっ♪



お寿司は、腹八分目でね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペヤングやきそば『背脂MAX』でMAX!!

2017-04-11 18:57:12 | 13号室 学食
さ~、また変なやきそば発売しましたね~。


まさか白黒のパッケージでくるとは・・・やるなあ、ペヤング。
「ペヤングやきそば 背脂MAX」です!



原材料の上位に「ラード」がありますねえ。
背脂好きの私としては、期待しちゃうなあ♪



かやくはネギとメンマ。
・・・ラーメンか。
で・・・ソースが・・・重い。
ああ、ラードだな、って感じのグニグニ感。



はい、かやくを入れて熱湯3分!



湯切りしてソースをかけました。
失敗したな、と思ったのは・・・蓋の上でソースを温めちゃったんですね。
ラードが固いまま撮影すればよかったなあ。
実際は温めてからかけるので手順は正しいんですが、絵面的には失敗(汗)。



湯切りしたんですよ。
そしてソースをかけて混ぜたあとで・・・これだ。
カップ麺でこの脂の量・・・。
身体に悪そうだなあ。



で、麺の方はというと・・・ギラッギラしてんの。
脂に蛍光灯の光が反射してるよ。
これ、このまま冷めたらドエライ事になるよ。
油を射したばかりの真冬の自転車のチェーンみたいになるよ。
でもまあ、匂いはいいんだよな。
以前のパクチーMAXとは違うぞ。



実食!!
あ・・・あれ??
美味しい。
背脂が凄いけど美味しい。
背脂がギトギトでウザイけど・・・美味しい。
いやいやいやいや、美味しいじゃん。
・・・背脂で後半飽きてくるけど。
あれ?じゃあ・・・背脂、いらなくね?



最近、関節の動きがイマイチだなあ、って思う人は食べてみよう!
油で関節の動きがスムーズに・・・なるかっ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ペヤングヌードル みそ」が結構イケるぞ

2017-01-28 19:54:45 | 13号室 学食
ペヤングは焼きそばだけじゃなくて、カップラーメンも製造してるんだぞ、と。


初めて見ました「ペヤングヌードル みそ」。
しょうゆは以前食べたことがあるんですが、これ・・・新発売かな?



飾り気の無いパッケージ。
でも、カップの形は独特です。



スープとかやくと麺。



かやくはキャベツとコーンとニンジンとモヤシ。
味噌ラーメンだから野菜が多いのね。
麺は・・・細いなあ。



お湯を注いで3分。
出来上がり~♪
美味しそうですよ。
味噌の匂いが強いです。



いただきま~す!
お?これ、結構イケますよ!
美味しい。
スープがピリ辛味噌なんですね。
何だか昔のカップラーメンみたいな味わいだ。
なんか懐かしい感じの味だなあ。



ペヤングの焼きそばで連敗してるからね。
「わかめMAX」・「パクチーマックス」・「ギリ チョコレート」・・・3回連続で撃沈したからね。
これはちゃんと美味しいから大丈夫ですよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペヤングやきそば 『ギリ チョコレート』の恐怖!

2017-01-24 19:05:35 | 13号室 学食
おいおいおいおい。
凄いことやっちゃったよ、ペヤング・・・。


買っちゃう私もどうかしてるけどね(笑)。
ペヤングやきそば 『ギリ チョコレート』ですよ。
『ギリ』には義理とやきそばの味としてギリギリっていう意味があるんだとか。
てか、もう考え方がギリギリでしょ。
買う側の気持ちもギリギリですよ。



添付調味料がチョコレートベースってのは分かるけどね・・・。
凄いのは「かやく」。
クルトンと・・・イチゴ加工品ってなんやねん(汗)。
イチゴって、やきそばの具にしないよね~。



見た目は普通のソースとふりかけ。
でもチョコレートソースなんだよね。
まだ、脳が理解できてないですわ。



これがかやく。
イチゴふりかけ??フリーズドライのイチゴの粉末??
ストロベリーチョコレート的な感じにしたいの??



熱湯を注いで湯切りして・・・。
ここは普通にペヤングだね。



湯切り後、ソースをかけます。
うん、チョコレートソースね。うんうん。
チョコレートなんで、「I LOVE」とか書いちゃったよ(笑)。



で、イチゴとクルトンをトッピング、っと♪
てか、自分が何作ってんだか分からなくなってきたぞ。



よーくかきまぜて、出来上がりっ♪
見た目はソースやきそば♪
匂いがココア♪
・・・う~ん、嫌な予感しかしねえよ。



むうう~。
見た目と匂いが一致しない。
これ、脳の理解が追いつかないぞ。
先入観が払拭できない・・・。
美味しそうなホットチョコレートの甘い香り。
目の前には、やきそば。
それをこれから食べるのか。
いかん。視覚と嗅覚が完全に分離してるよ。



いただきま~す!!
・・・うふふふふふ。
うふふふふふふふふふふふふふふふふふふ。
やきそばをくわえたまま噛むことも飲むこともできずに・・・。
うふっふっふっふ♪♪♪
くわえたまま笑いながら涙目になっちゃったよ
笑いも涙も止まんないよ。
ダメだこれ。
何なの?精神攻撃兵器なの??
・・・ゴメン。
ギブ。




パッケージの下のほうに「トロ~リSweet」って書いてあるのが、なんか腹立つ。
でもチョコレートと小麦粉が主な原料だから、チョコレートクッキーだと思って食べ・・・られねえよ。
そもそも麺形のクッキーなんかねえよ。
え~と、バレンタインデーに全力で嫌がらせをしたい人に贈るといいと思います
ううう、しばらくチョコレートは食べたくないな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ペヤングやきそば「パクチーマックス」の恐怖!!

2017-01-14 10:45:21 | 13号室 学食
これは・・・何かの挑戦か??


凄いもの発売したなあ、ペヤング・・・。
「パクチーマックス」か。
この間は「わかめマックス」で撃沈したからなあ。



それでもつい買っちゃう、ペヤングファンの私。
しかし・・・嫌な予感しかしない・・・。



アレルギー物質にパクチーは含まれていません(笑)。



もう、このパッケージの写真だけで焼きそばじゃなくなってるでしょ。



はい、開けて中身を出してみました。
上がかやくの乾燥パクチーで、下がソース。



乾燥パクチー・・・多いね。
さすがMAX。
てか、茶葉か。



お湯を注いで3分・・・。
ホントに・・・茶葉か。多すぎんだろ、パクチー。
ほぼほぼ嫌がらせだろ。



お湯切りしました~。
切ったお湯の色はほとんどお茶。
ん?何だ、このニオイ。
・・・軽油??



ソース・・・オレンジ色かよ。
なんかビジュアルが凄いぞ。
っていうか、ニオイが更に凄い(汗)。
ヤバイぞ、このニオイ。
みんな、逃げて!
油粘土?不完全燃焼のファンヒーター?合成ゴム?
カメムシ100%ジュース(ねーよ、そんなの)??
・・・毒ガス??
この時点で同室でカップ蕎麦を食べていた人は逃亡しました・・・。



出来上がり!
・・・って、なんちゅーニオイだ。驚愕だよ。ホントに食品なの?
何だろう、口に入れたくない。
ダメな予感がするよ。
しかし、食べてみたぞっ。
・・・・・・っっっ!!ぐあああああああああ!!!
パクチイイイイイイイイイイイイィィィッ!!!

・・・一口で撃沈。てか一瞬、お花畑と綺麗な川が見えたぜ。
一撃必殺の食品って初めてだぞ。
これは・・・私には・・・無理だあ~。



この後、やむなく「赤いきつね」を食べたんだけどね。
もう、なんつーか、パクチーの味しかしねえよ。
室内がガス室みたいになってるしね。

ふふふ、食べてみませんか?
話のネタにはなりますぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペヤングやきそば「わかめMAX」の恐怖!!

2016-12-03 21:23:09 | 13号室 学食
出たぞ、ペヤングの新作やきそば!


ペヤングやきそばファンの私は、新製品が発売になるとつい買っちゃうんですよ~。
「にんにくMAX」は凄まじく臭く、しかしとても美味しかったんですが・・・この「わかめMAX」はどうかな?



外装フィルムを取ると、ここは変わらないのね。



かやくは大量のわかめと・・・コーンとちょっとニンジン。



かやくを開けると・・・この乾燥わかめの量は多くないか??
わかめラーメン的な感じになっちゃうんじゃないか?



お湯を入れると・・・まあ、こうなるよね。
このわかめが湯切り口に集まっちゃうと、湯切りしにくくなっちゃいます(汗)。
まあ、大した問題じゃないんだけどね。



湯切りすると・・・うわあ。
わかめだ。わかめMAXだ。切ったお湯は薄い緑色だったぞ。



ソースは醤油味です。
・・・濃いよなあ、この色・・・。



よーくかき混ぜて出来上がり!
で、味はというと・・・。
しょっぱい!!もの凄くしょっぱい!ソースが醤油味で濃くてそもそもしょっぱい!
そこに大量の乾燥わかめの塩味がプラス!!!
もう、しょっぱい以外の味が感じられないの。
ダメ、これ。ダメ過ぎ。
頑張ったけど途中で食べるのがツラくなりました(汗)。
匂いは漁港っていうか魚網っていうか・・・。
完食したけどね・・・ううう、具合悪っ!!!!



これは、スミマセン・・・オススメできないっす(汗)。
話のネタに、いかがですか?
コンビニで手に入りますよ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大戸屋の「炭火焼きビフテキ定食-特製おろしソース-」が美味しい!

2016-10-17 21:20:01 | 13号室 学食
あっれ~、いつ食べたんだっけ??


うーん・・・ネタとして写真を撮ったのに忘れてたよ(汗)。
大戸屋の「炭火焼きビフテキ定食-特製おろしソース-」ですっ!!



1,324円(税込:1,429円)ってことで、ちょっと高いんですが・・・その分、美味しいですよ!
738kcalで塩分5.1g・・・なんてことを気にする人はステーキ食べちゃいけません(笑)。



アメリカのアイオワ州産の「ブラックアンガス牛」を使っているそうです。
ん~、私には違いはよく分からないんですけどね(笑)。
量的に腹八分目には丁度いいかも。
美味しいから、味で後悔はしませんよ~。
・・・私には腹六分目だったけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なまず天麩羅うどん

2016-09-30 19:43:03 | 13号室 学食
なまず?あのキモチ悪い魚の?・・・その天麩羅です。


8月に栃木県の『道の駅 思川』に寄ったときに「藤エ門 道の駅思川店」で食べた『なまず天麩羅うどん』です。



太くて長いうどん。
コシがかなり強いうどんですよ。モチモチ感がとても強いです。
地元産の小麦を使用して作っているそうですよ。



つゆはごまだれ。
濃くて美味しい!



薬味は焼いたアジの身。
ごまだれに合うんだ、これが。
こんな薬味があるんですね~。



厚みのある「なまず天」。
この身の厚みは・・・日本のナマズなのかアメリカナマズなのか・・・謎。
でも、淡白な白身で美味しい!
これはオススメです!!



藤エ門の人気メニューの唐揚げ。
これ、ホントに美味しいです。
テイクアウトもあるので、唐揚げだけ買っていくお客さんも多いようですよ。



何かの機会に栃木県に行くことがあったら、是非!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日清 カップヌードルビッグ“謎肉祭”

2016-09-17 21:42:26 | 13号室 学食
日清『カップヌードルビッグ“謎肉祭”肉盛りペッパーしょうゆ』を手に入れた!


9月12日に全国発売された、ファンなら気になる日清『カップヌードルビッグ“謎肉祭”肉盛りペッパーしょうゆ』です。



販売側は在庫量で「3ヶ月ぐらいもつだろう。」って思っていたらしいですが、実際は販売開始後わずか3日で完売・・・(某FMで聴きました)。
なかなか手に入らなくなってしまったレア商品なんですね~。



売れすぎで販売休止になってしまったそうです。
次回の発売は10月末ぐらいだそうですよ。




「謎肉」って聞いたこと無いですか?カップヌードルファンはその名前だけで「あっ!アレか!」って思うんじゃないかな?



そうそう、この小さな角切りの不思議食感の肉ですよ。
その「謎肉」が通常のBIGカップの10倍も入っているんです。
麺が見えにくいぐらい入ってますね~。
お値段は据え置きですよ。



ネット上やカップヌードルファンから「謎肉」と呼ばれるこの肉は 正確には「ダイスミンチ」っていう名前で、豚肉と野菜などを混ぜてから味付けしてフリーズドライしたものだそうです。



「謎肉」たっぷりなので、肉から旨味がたっぷり染み出たスープになってます。コショウをちょっと強めにして調味されています。というか謎肉が多いので、その分謎肉の味付けのコショウが強く出ちゃうからなのかもね。
確かに通常品より味が濃い目かな~。
うん、美味しいですよ。最後まで具が楽しめるしね!



まあ、平たく言えば具が多いカップヌードルなんですが、楽しく食べることが出来ました♪
そして気付いたこと。
あ!エビが入ってない!!
・・・コストか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それは本当に「やきそば」でいいのか?

2016-07-21 18:23:55 | 13号室 学食
またしても怪しげな焼きそばを発売したなあ。


ペヤングやきそば「マヨネーズソース風 キムチ」。
こういう不可解?なものを発売するペヤングが好き♪



具は確かにキムチ。乾燥してるけどね。
ソースはドロッとした感じの濃い錆び茶色。



お湯を入れると・・・お湯に乾麺とキムチが浮いてる感じになるんだなあ。



3分後、お湯を切ってソースをかけると、何だかやきそばのイメージとはかけ離れてるような雰囲気が。
坦々麺??



よく混ぜて、出来上がり!
おや?・・・美味しい。
美味しいぞ、これ。
確かにキムチ。キムチとマヨネーズが合うとは思えないんだけど、辛さが何だかマイルド?になって・・・イケるじゃん、これ!!
レア商品かも。手に入れられたら、ラッキーですよ~。



こういう消費者にジャブを打つようなスタンスが大好きなんですよ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加