うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

茨城県古河総合公園の茶摘み・・・の茶葉はこう使いました!

2014-05-12 18:43:24 | 17号室 多趣味部酒造
たくさん摘んだからね・・・。こんなことしてみたかったんですよ。


これが摘み採った茶葉です。これで3分の1の量です。



思った以上に多かったなあ。



茶葉をレンジで3分、チン!



葉っぱがしんなりして、香り立ちます!もう、家の中がお茶のいい香りでいっぱい!



はい、ここで良く洗って乾燥した密封瓶を用意します。どうするか、もう分かりましたよね~。



茶葉を瓶に詰めます。こんな量になりました。ビーフィータージン(アルコール度数47%)を2本用意します。



ジンを注ぎます。



茶葉とジンの割合はこれぐらいです。



はははは(笑)。茶柱が立ってる(笑)。



密封して半年~1年で美味しい「グリーンティー・ジン」が出来ます。忘れないように日付を書いたラベルを貼るのが大切。



出来上がるのが楽しみです♪今が旬の新茶、機会があったら試してみて下さい。
市販のお茶でも同じように作れますよ!ジンの代わりにウォッカや焼酎でもOKです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭で収穫したサクランボで果実酒を作りました

2014-05-10 21:54:40 | 17号室 多趣味部酒造
庭でサクランボを収穫しました~。


ヒヨドリに食べられないように、防鳥ネットをかけています。毎年、半分ぐらい食べられちゃうんですよ(汗)。今年は厳重にネットを張りました。



ネットを外して収穫すると・・・こんなにいっぱい採れました!!



間引きをしていないので、粒は小さいですが甘くてとても美味しいんです♪



それでは・・・よく洗って水を切ったサクランボと、同じくよく洗って水を切った密封瓶、アルコール度数の高いジン(47%)を準備します。



サクランボを瓶に移します。自家製だからこその、この量!



たくさんのサクランボの中には、こんな変わった形のものもあります(笑)。
あれ?サクランボ2個って・・・こうだっけ?



ジンを注ぎます。ウォッカや焼酎、ウイスキーでも同じように使えます。素材の味を生かしたいので、砂糖などは添加しません。砂糖を入れなくても仕上がりは充分甘いんですよ~。



こんな感じになります。



このシールを使って・・・。



手作りラベルを貼って出来上がり~。半年から1年ぐらいで飲めます♪



これは2年前に仕込んだブルーベリー酒。



こんな綺麗なお酒が出来上がります。とっても美味しいですよ(笑)。



果実酒はほとんどの果物で作れますよ。やってみると楽しみが増えます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果実酒をつくりました 

2012-10-29 21:30:42 | 17号室 多趣味部酒造
たくさん収穫できたアルプス乙女(りんご)を先日のブルーベリーのようにウオッカに漬けました。
数カ月後には美味しい「アップルウオッカ」が出来上がる予定です。


お酒に強くない人も炭酸水で割ると飲みやすいですよ。
添加物や調整のない自然のままの味は、自分で作らないと味わえない贅沢です。
以前も書きましたが、スーパーで気に入ったフルーツを見付けたら作ってみるのも楽しいと思います。
ウオッカは1本1000円ぐらいから売っています。
フルーツをよく洗って水気を切って密閉できる瓶に入れてアルコール度数40%以上のウオッカかジンに漬けるだけ。簡単です。あとは冷暗所に保管して熟成を待つだけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果実酒を作る

2012-09-30 15:27:45 | 17号室 多趣味部酒造
これは2カ月前に作ったブルーベリー酒です。右のウォッカを使って砂糖などは一切入れずに果実とウォッカだけで作りました。私の場合は砂糖を入れるとブルーベリーの本来の味を楽しめなくなると思っていますので「そのまま」にこだわっています。
もちろんブルーベリーでなくても同じように果実酒は作れます。スーパーで美味しそうな果物を見つけたらトライしてみるのもいいですね。良く洗って水気を切ってウォッカやジンに漬けるだけ。冷暗所に保管して半年ぐらいで出来上がります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加