うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

今夜の料理 焼肉丼

2012-10-31 21:07:36 | 15号室 料理教室
材料は豚バラ肉・エリンギ・小松菜です。作り方はこんな感じです。
1)味醂にニンニクとショウガを溶いた調味液を作っておきます。おたま1杯の味醂にすり下ろしたショウガとニンニクを各5gぐらい溶かします。
2)豚バラ肉をブラックペッパーだけで炒めます。油は使いません。
3)ある程度火が通ったら調味液を入れます。
4)調味液が煮立ったら薄切りのエリンギと3分の1に切った小松菜を加えます。
5)エリンギに火が通ったら麺つゆ(醤油・味醂・酒・ダシを合わせたものを使うともっといいです)を原液のまま、おたま1杯加えて煮立たせます。
6)豚バラ肉に焦げ目がちょっと付いて、小松菜がしんなりしたらどんぶり飯の上に盛り付けて出来上がりです。


あくまでも私のオリジナルの味付けと作り方です。
しかし、とても美味しいですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インテリアにこだわる

2012-10-31 18:08:50 | 19号室 イイモノ倉庫
こういうのを飾ってる人は少なくないですね。エゾシカの角です。昔から角の質感が好きでした。鹿角で作ったナイフのグリップなどは素晴らしいと思います。
後ろの麻袋は横浜税関を通過したコーヒー豆の麻袋です。



こちらは飾ってる人は少ないんじゃないかな。レア物、ノコギリエイの角(口吻)です。カッコイイ、ただそれだけです(笑)。
長さは60センチぐらいです。


こういったインテリアは好き嫌いが分かれると思いますが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 ワイン ピア・ドール

2012-10-30 21:04:16 | 5号室 プライベートバー
フランス産のワイン、「ピア・ドール」です。赤・白・ロゼの3種類の中の、これは白ワインです。
やや甘口で程良い酸味です。酸味は優しい余韻が残ります。
味の濃さは丁度いいかな、ぐらいです。アルコール度数は11.5%です。


おつまみはカマンベールチーズにしました。これがかなり合います。



ピア・ドールには750mlのスタンダードボトルと375mlのハーフサイズがあって、これはハーフサイズボトルです。
お値段も手頃で680円でした。スクリューキャップなのでコルク抜きが要らないのも簡単で嬉しいです。スタンダードボトルはコルク栓ですが。



スーパーでも手に入るワインで、リーズナブルで満足できる美味しいワインです。
このピア・ドールのロゼは学生時代からのお気に入りで、よく飲んでいました。当時、友人にはよく勧めていました。
甘めのワインが好きな方、初めて飲む方にはピンク色のロゼがオススメです。
実は冷蔵庫でちょっと冷やして飲むと美味しいです。
ほら、ボトルもグラスも冷えてるでしょ。ちょっとしたお祝いの時にもいいですね。
緊張しないで肩の力を抜いて飲める、いいワインですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果実酒をつくりました 

2012-10-29 21:30:42 | 17号室 多趣味部酒造
たくさん収穫できたアルプス乙女(りんご)を先日のブルーベリーのようにウオッカに漬けました。
数カ月後には美味しい「アップルウオッカ」が出来上がる予定です。


お酒に強くない人も炭酸水で割ると飲みやすいですよ。
添加物や調整のない自然のままの味は、自分で作らないと味わえない贅沢です。
以前も書きましたが、スーパーで気に入ったフルーツを見付けたら作ってみるのも楽しいと思います。
ウオッカは1本1000円ぐらいから売っています。
フルーツをよく洗って水気を切って密閉できる瓶に入れてアルコール度数40%以上のウオッカかジンに漬けるだけ。簡単です。あとは冷暗所に保管して熟成を待つだけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

趣味の世界(笑) 化石コレクション

2012-10-28 17:01:58 | 12号室 宝物殿
三葉虫の化石です。



ずいぶん前に何かの化石フェアで買ったものです。数万年の時を超えうんたらかんたら・・・というのはどうでもよくて、何と言うか、小学生の頃に買えなかったものをやっと買えたような・・・そんな嬉しさがありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスフィッシング シーズン最後

2012-10-28 13:14:12 | 9号室 フィッシングエリア
涼しくなって陽が短くなってあと1カ月程度でバスフィッシングの季節も終了です。



釣れるのはやはり25センチ前後です。



今シーズンはこれが最後のつもりです。
余裕があったらまた釣りに行くかもしれませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

趣味の技術 ZIPPOを磨く ZERO

2012-10-27 17:36:03 | 3号室 ZIPPOメンテナンスルーム
かなり汚れているジッポーを格安で手に入れました。
普通はこんなの買わないでしょうね(笑)
綺麗だったら結構いいジッポーなんですが・・・。
1985年製のビンテージ品でブラス(真鍮)製です。



まずは、無水エタノールで汚れを落とします。無水エタノールは薬局で1000円ぐらいで売っています。これをティッシュペーパーに染み込ませてジッポーの汚れを拭き取ります。



汚れを落とすとこうなります。



次にこの金属磨き「ピカール」を使って輝きを取り戻します。これはホームセンターなどで600円ぐらいで売ってます。これもティッシュペーパーに付けて使います。



磨き上げるとこのようにピカピカになります。ここまでの所要時間は20分程度です。
汚いジッポーを安く手に入れて磨くのも楽しさのひとつです。



大抵のジッポーはこれで甦ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒  ロイヤルロッホナガー

2012-10-26 22:27:11 | 5号室 プライベートバー
シングルモルトウイスキーの「ロイヤルロッホナガー(旧ボトル)」です。
香りは豊かでスイートですが、特徴はなかなか見つけにくいです。味はバランスが良くてフルーティですが奥行きが少々不足してるように感じます。しかしフルーティな余韻は長く続く美味しいウイスキーです。



毎度映っているお気に入りのショットグラスはバカラの「ローハン」です。
ウイスキーの色が引き立ちます。
グラスの口が薄いので飲み口も香りを逃がさず美味しく感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インテリアにこだわる

2012-10-26 19:06:46 | 19号室 イイモノ倉庫
ブラウントラウトの剥製です。本物ですよ。60センチの大物です。
防虫剤とホコリ取りは欠かせません(笑)



角笛。ロングホーンの角で作ったものです。



ハンドル。峠を走っていた頃にマツダRX-7(FC3S)前期型・後期型の両方に使っていたもので、MOMO・ベローチェレーシングです。マニアだなあ(笑)。
下の木彫りのキノコはアンティークショップで買ったもの、木の枝は7年物のローズマリーの幹です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜の夕食

2012-10-25 21:00:15 | 15号室 料理教室
カレーです。私が作りました。
具は豚肉とニンジン・ジャガイモ・玉ねぎ・シメジで市販のルーの他に生姜・ニンニク・無塩野菜ジュースで味を整えて深みを増しています。
で、これは皿抜きで1Kgあります。毎度カレーの時はこのぐらい食べます(笑)。皿の直径は28センチありますよ。
ちなみに私の体重は55Kgです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インテリアにこだわる

2012-10-25 18:54:37 | 19号室 イイモノ倉庫
フリーマーケットで買いました。
デザインがお気に入り。座らなくても、上に何かを置いてインテリアにするだけで満足。



木の時計です。
下の魚(ヤマメ)はしっぽがピクピク上下に動きます。



こういう雰囲気のインテリア、好きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は誕生日です

2012-10-24 21:07:30 | 0号室 メイン部室
祝ってくれた方々、ありがとございまっす。ま~た歳をとってしまったなあ(笑)
まあ、とりあえず花火で(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIPPOコレクション 3

2012-10-24 19:02:03 | 4号室 ZIPPO保管室
1998年製のターコイズ(トルコ石)付きの限定品。親友に貰いました(嬉)。



1996年製のアウトドア雑誌BE-PALのオリジナルジッポー。
1937年復刻モデルです。



2000年製ハンティングワールドのオリジナルジッポー。ブランドセールで買いました。未使用です。



2001年製ハンティングワールドのオリジナルジッポー。これも未使用。以前同じ物を持っていたのですが盗難に遭いまして・・・。上のジッポーと一緒に買いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の庭

2012-10-23 19:10:35 | 8号室 ガーデニング(校庭)
リンゴ・アルプス乙女がこんなに赤くなりました。
ゴルフボールぐらいで小さいけど凄く甘いです。



たんぽぽが咲いていました。・・・なんか季節外れのような・・・。
雑草とはいっても綺麗な花だと思います。好きな花のひとつです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 マッカラン12年

2012-10-22 15:13:00 | 5号室 プライベートバー
シングルモルトウイスキーの「ザ・マッカラン 12年」の旧ボトルです。
マッカランはイギリスの王室御用達デパート「ハロッズ」のウイスキー読本で「シングルモルトのロールスロイス」と讃えられたウイスキーで、この12年物はその中の代表作です。
ドライフルーツの香りやバニラの香りが強く、グラスに注げば一瞬で室内が素晴らしい香りに支配されます。
ココアやチョコレート、オイリーなナッツのような味が楽しめます。

スタンダードな700mlのボトルですと3500円前後です。もちろん旧ボトルを手に入れることはプレミアが付いていることもあり非常に困難ですので、これは現行ボトルの価格になります。

50ml入りの現行ミニチュアボトルも販売されていますが、現在はミニチュアボトル自体を見付ける事が難しくなっています。これはそう簡単には見付からないレア物なので・・・お試しに飲んでみるのでしたら350ml入りのハーフボトルがオススメです。2000円ぐらいです。
これでしたらスーパーや酒販店でも手に入ります。


私は、大切な人にウイスキーを勧める際には必ずこれ(またはアードベッグ)を勧めています。
特に、初めてウイスキーを飲む人にはこれが飲みやすいと思います。最初に飲むウイスキーで「ウイスキーが好きになるか嫌いになるか」が決まることが多いので。




是非、飲んでみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加