うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

デンマークカクタス、満開!

2017-12-12 21:21:38 | 8号室 ガーデニング(校庭)
『デンマークカクタス』はシャコバサボテンっていう名称で親しまれていますね~。


ブラジル原産で岩場やちょっと湿っぽい感じの樹上に育つ着生植物です。
19世紀にヨーロッパで品種改良が盛んだったことからデンマークカクタスと呼ばれるようになりました。
3年前にホームセンターで580円で買った株なんですが、最初はエアコンの風が当たる場所に置いていたため枯れかけて、しばらくベランダに放置してました(-_-;)
しかし、半年たっても生きてたため、復活の呪文をかけて2年・・・満開!!



簡単な育て方・・・。
短日植物なので、蕾が付くまで夜間に明るい所には置かないようにします。
室温が高いほど花は早く終わります。
室温が低いほど花が長持ちするので、15~20℃程度の明るい場所に置くのがいいですね。
5℃以下では花芽が落ちてしまうので注意します。
置き場は、夏は屋外の直射日光や雨が当たらないところ、冬は室内。
高温多湿は嫌いです。
水やりは控えめで週に1回程度(鉢の大きさや環境によります)、肥料は7~9月に与えます。
一日中明るい室内に置くと花芽が付かなくなるので、注意しましょう。
咲かない原因はこれが多いです。



たくさんの種類があるので、花が咲いてる株を見て買うといいですね。
こんなふうに金魚みたいな花がたくさん咲くと部屋がとっても明るくなります!



え?復活の呪文?
ああ、一般的には肥料っていいますね(笑)。
割りと安価で強健な種類です。
ひと鉢、育ててみませんか?
※トゲはありません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の庭 - 終わりの薔薇と始まりのハーブ ー

2017-12-09 19:33:41 | 8号室 ガーデニング(校庭)
今年の薔薇はこれで終わりだなあ。


『アブラカダブラ』。
なんだか咲いてそのままドライフラワーになっちゃった感じです。



『りくほたる』。
近付くまで咲いてることに気付きませんでした。
落ち葉の色と同化してるよ・・・。



『マンリョウ』。
漢字で書くと万両。
年始のおめでたい樹です。
一本も植えていないのに、いつの間にか庭の日陰にはこのマンリョウがいっぱい。



『カニクサ』。
シダの一種で、あまり見かけない種類。
去年生えてきて、今年はこんなにボリュームアップしました!
近くの樹を頼りにツルが上に伸びて行って葉が垂れ下がります。
ふさふさして面白いのでお気に入り。



四つ葉のクローバーも生えてます♬



最後の薔薇は希少な『ゴッドフリィ ウィン』。
とてもいい香りが庭に広がります。



夏に咲いたハーブの一種『ダイヤーズカモミール』のこぼれ種が近くの実生の桜の鉢植えに落ちて・・・芽が出ました。
しかもいっぱい♪
これを庭に丁寧に移植すれば、来年は黄色い花がたくさん咲きます!



さあ、これからの季節は庭木の強剪定だ。
勝手に生えてきて巨木になったクワの樹と戦わなきゃ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の紅葉が眩しいぞ

2017-11-26 12:46:55 | 8号室 ガーデニング(校庭)
紅葉が綺麗な樹を植えておけば、晩秋から初冬も楽しいぞ!


『ブルーベリー』は日光の当たり方で、葉の色付き方が違います。
陽当たりが多い場所では真っ赤になります。



『エノキ』。
勝手に生えてきて、いつの間にか2階の窓を超えました。
黄色の紅葉が青空に映えて眩しい!



『アオシダレモミジ』。
オレンジと黄色に色付きます。
陽当たりが少ない場所は、ほぼ黄色だけになります。



『ベニシダレモミジ』。
普段も赤。
紅葉は更に派手な赤になります。



『ヤマトフジサザンカ』が咲きました!
一つだけ見ると、バラみたい。



この青系の薔薇・・・名前を忘れてしまいました(笑)。



庭で紅葉が見れると、山の一部を持ってきたみたいで楽しいです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋バラと庭の住人たち

2017-11-25 21:42:10 | 8号室 ガーデニング(校庭)
秋バラって言っても、もう冬だけどね。


『ラピスラズリ』。
まだ咲いてた~。



『かおりかざり』。
初冬まで咲いてるんだなあ。



『アンジェラ』はいつも元気。
さすが強健種。



『プロスペリティ』は花期が長いので嬉しいです。



『ハニーディジョン』。
『相馬』と間違えて挿し穂を取って接ぎ木したら成功した・・・っていうオチ。
つぼみの頃に虫に穴を開けられて、咲いたら不思議な花の形になりました~。
こういうのも自然の造形の不思議、かな(笑)。



この季節の『桃花』は、花がデカイ!!
手袋と比べると、こんなに!



ここから先は庭の住人、虫たちなので・・・苦手な人はここから逃げ出しましょう(笑)。
『アカタテハ』が日なたで身体を温めていました。
虫たちは体温を上げないと活動できないんですよ。



『アオイトトンボ』は撮影のために追いかけてたら、日陰に逃げ込んじゃいました。



『アキアカネ(メス)』。
地味なトンボだよね・・・。



『アキアカネ(オス)』。
オスは真っ赤で派手です!
赤トンボはこれですよ~。



休憩しようとしたら、マグカップのそばに『オンブバッタ』がいました。



虫たちとはしばらくお別れです・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭で秋の収穫を楽しもう!

2017-11-12 17:49:55 | 8号室 ガーデニング(校庭)
秋のうさぎ学園の校庭は、いろいろ収穫できるのだ!


紅葉が綺麗なんですよ。
そりゃあ山には全然かなわないけど、プライベート紅葉だなっ♪
キジバトが一羽いるのが分かりますか?



リラックスできる場所なのか、私がいても気にしないで翼を広げて日光に当ててます。



そうそう、収穫の話でした。
まずは『ラズベリー』。
秋のラズベリーは酸っぱいんだけどね。



こっちは『ワイルドストロベリー』。
とっても小さいけど、味は完全にイチゴですよ。



自然薯の実『むかご』はまだ収穫できます。
つるにこんな感じになります。



『アケビ』も収穫できます。
つるが絡み合ってる中にあるので、野鳥に食べられることが少ないです。
でも、実の口が開いたら収穫しないとね。



収穫したむかごとアケビ。
むかごは炊き込みご飯に使います。



あけびは生のまま食べますよ。
すっごく甘いのだ!!



皮を二つに割って、右の皮をスプーン代わりにして左の実をすくって食べます。
皮は千切りにして豚肉と炒めると美味しいです。



『ゆず』も収穫できました。
これはゆず風呂に♫



ゆずを収穫するときには注意しないと・・・トゲが凄いのだ。
気付かずにこのトゲの間に腕を突っ込んだりしたらエライコッチャです。
剪定した枝を放置して、踏んだりすると・・・イダダダダダダ!!!



庭に実がなる樹を植えると楽しみが何倍にも増えますよ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭はいい香り - ハッサク&ローズマリー -

2017-11-03 15:06:08 | 8号室 ガーデニング(校庭)
晩秋の庭はとてもいい香り!


立性のローズマリーは陽当たりと水はけがいい場所に植えるとすっごく大きく育ちます。
庭を一年中いい香りで包んでくれるし、枝を浮かべたハーブバスは最高です!



まだ薔薇が咲いてます。
『アプリコット・ネクター』。
葉っぱはほとんど落ちちゃったけどね。



『ウイリアム アンド キャサリン』。
太陽の光を浴びて、メッチャ輝いてます☆



なぜかちょっとだけ『ユキヤナギ』が咲いてました。
変な気候だからかな・・・。



金色に輝いてる『ハッサク』。
今年はたくさん収穫できそう!
柑橘系の香り、好きなんですよ~。



『ブルーベリー』の紅葉が綺麗。
花も実も紅葉も楽しめるから、庭に植えておくと楽しめます!



落葉樹の葉が落ちたら、強剪定の時期です。
これからガーデニングは忙しくなるのだ~!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚!むかご収穫!!

2017-10-28 20:22:59 | 8号室 ガーデニング(校庭)
庭で『むかご』を収穫して食べるのだ!


むかごはヤマイモの鶴にできる実です。
私の庭のむかごは自然薯(じねんじょ)のむかごです。
これが自然薯のツル。
むかごは熟すと勝手に落ちるので、落ちたものを拾います。
ちなみにこのツルの下を掘ると自然薯も収穫できますが、当然、来年はむかごの収穫ができません。



日当たりのいい場所とそうでない場所で、むかごの生育は違ってきますし、同じ庭の中でも早く紅葉する場所とまだ葉が緑色の場所があります。
葉がまだ緑色のツルの上では『オオカマキリ』が産卵場所を探してました。



むかごを収穫っ!
・・・この量・・・約15分で収穫しました!



今年のむかごの大きさが凄い!
下の通常サイズ(それでも大きめ)と比較するとデカイっ!!



収穫したむかごは炊き込みご飯にしました。
通常の水量でご飯を炊く前に、醤油・みりん・酒・ダシを適量入れてかき混ぜてからむかごを乗せて炊き込みます。
混ぜ込むのは炊きあがってからですよ~。



むかごご飯、美味しいです!!
煮物や味噌汁の具にも使えますよ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇はまだまだ、セミはそろそろ・・・

2017-08-30 21:06:08 | 8号室 ガーデニング(校庭)
そろそろセミたちとはお別れです・・・。


薔薇はまだ咲いてますよ。
『ムンステッド・ウッド』。
特徴は少ないかな~。
似たような薔薇はたくさんあるからね。



『アラン・ティッチマーシュ』。
結構強健な薔薇で、育てやすいです。



『ガートルード・ジェキル』。
シュラブローズなので、剪定の手を抜くとつる薔薇みたいになっちゃうぞ。
ちゃんと剪定を続けていれば、普通の木薔薇のように育てられます。



『ダブルデイライト』。
綺麗に色が分かれて咲く花で、庭にあると華やかになりますよ。
ポピュラーな種類なので、苗はホームセンターやネットショッピングで割りと簡単に手に入ります



『カミーユ・ピサロ』。
個人的には絞りタイプの薔薇は大好きです。
後ろの葉っぱは青じそです。



タラの樹にアブラゼミがいっぱい!
この写真だけで3匹写ってます。
セミは木の幹に注射針のような口を挿して樹液を吸います。
タラの樹の樹液は美味しいらしく・・・多い時には1本に10匹ぐらいいますよ。



だってほら、抜け殻がこんなにあるんだもの。
これ、野鳥の餌台の柱です。
羽化するには都合がいいみたい。
農薬や化学肥料を使っていないので、地中の生き物たちも居心地がいいんでしょうね~。
土は柔らかく、指を挿すとズブズブズブ~って10センチぐらい入っていきます。
・・・山か(笑)。



セミの季節はそろそろお終い。
庭では秋の虫たちのオーケストラが始まりました♬♬♩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナツメが鈴なり!そして・・・何、この変なシダ

2017-08-11 17:57:31 | 8号室 ガーデニング(校庭)
曇りだから涼しくて、草むしりが楽だよ~。


『ナツメ』が鈴なりだよ!!
なり過ぎて重いから枝が・・・幹ごと曲がってるよ。
去年まではほとんどならなかったから嬉しいなっと。



ナツメはクロウメモドキ科の落葉高木。
高木とはいっても、巨木は見たことが無いなあ。
田舎にあったナツメの樹も3mぐらいだったし。
夏になってから芽が出るから夏芽。
実は乾燥させて干しナツメにして漢方薬(強壮作用・鎮静作用)にしたり、お菓子の材料などに使います。
生食が一番美味しいと思うんだけどな。
水分が少ないナシみたいな味ですよ。
あ、韓国料理のサムゲタンの材料のひとつです。
日本には奈良時代からあるので、日本原産のような気がしますが・・・原産地は中国から西アジアです。



『ブル・ドゥ・パルファム』。
雨に濡れてて綺麗だ~。
普段は他の薔薇の引き立て役になっちゃってますが。



去年から生えるようになった変なシダ。
ツル性のシダは珍しいですね。
アジアンタムみたいに観葉植物として使えそうな感じ。
これ、『カニクサ』って言います。
別名、ツルシノブ。
長いつるは、実は1枚の葉っぱなんですよ。
本物の茎は地下茎のように地中で横に這って伸びてます。
で、地中から葉っぱを出すわけですが、その葉っぱがこんなふうに長くてモサモサ。
2mぐらいに伸びますよ。
日本では冬に地上部は枯れてしまいますが、翌年にまた葉っぱが伸びてきます。
暖かい地方では地上部が枯れずに残るので、上手く鉢植えにできれば室内で一年中楽しめるかも。
但し、移植は非常に難しいです・・・。
あ、何でカニクサっていうかって??
ツルが丈夫なので、昔はこのツルでカニ釣りをしたらしいですよ。
籠を編むときの結び目の糸としても使われてたそうです。
増えすぎると雑草化するかもしれませんが、生やそうと思って生やせる物ではないので、結構気に入ってます♬



そうそう、草むしりしてたんですよ。
庭の奥地(笑)にこの『ハラビロカマキリ』の幼虫がいました、2匹。
すっごい怒ってます~。
他のカマキリと比べると腹部が広いので腹広カマキリ。
オオカマキリとは違って、日なたの開けてる場所は嫌いみたいです。



無農薬(ほぼ)ガーデニングは毎日発見があって楽しいですよ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ時は青系薔薇が美しい

2017-08-10 21:47:38 | 8号室 ガーデニング(校庭)
疲れて帰ってきた心に、夕暮れ時の青系薔薇の美しさが・・・沁みるぜっ!


ピンクの薔薇の『エウリディーチェ』。
真夏に咲くと、何だか色が薄いのね。



『クイーンオブスウェーデン』は相変わらずピンク。
だけど、こんなに花びらが薄くて儚い感じじゃなかったはずだけど・・・。



ここからが青系薔薇。
『ブルーインパルス』はちょっと白っぽい青系薔薇。
シルバーにも見えますよね。



今回の目玉~。
夕暮れで不思議に青み掛かった『ラピスラズリ』。
こういう花が咲いてくれるから、ガーデニングはやめられないんですよね~♫



そして今日の収穫!
ミニトマト~🎵
収穫はやっぱり嬉しいです!!



曇りなら、真夏のガーデニングも体力的に楽なんですけどね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の薔薇もなかなかイイでしょ

2017-08-09 17:58:50 | 8号室 ガーデニング(校庭)
暑い・・・死ぬほど暑い・・・なのに薔薇は咲くんだ~。


希少種『相馬』。
しばらくぶりに綺麗な形の花を撮ることができました。
なぜか雨と同時に咲くんですよね~。
台風と一緒に咲いたし。



ちょっと角度を変えて撮影。
軒下にあるので、花が雨にやられずに済みました♪
この株、今年の2月に接ぎ木した苗です。



『ダブルデイライト』は雨にやられちゃったなあ。
何だか変な色合いになってるし。



『桃香(ももか)』は弱そうに見えるのに強健種。
大株になって花付きがいいので見応えがありますよ。



『ハマナス』の実。
中心部にある毛に注意すれば食べられます。
原種系の薔薇なので非常に強健です。



ガーデニングが辛い季節だなあ・・・。
死なない程度に死ぬ気で草むしりしよう・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏はセミでしょ

2017-08-05 15:53:10 | 8号室 ガーデニング(校庭)
庭には相変わらずたくさんの種類の虫がやってきます。


『ショウリョウバッタ』が結構成長してますよ。
イネ科の葉っぱに擬態するのはやっぱり上手で・・・。
さあ、どこにいるのかな?



ローズマリーの蜜を吸いに来た『ゴイシシジミ』。
碁石のような模様のシジミチョウだから碁石シジミ。
シジミチョウは小さいので、二枚貝のシジミの名が付いてます。
確かにシジミ貝を開いてみると、これくらいの大きさになりますねえ。



こちらもシジミチョウの『ベニシジミ』。
オレガノの蜜を吸いに来ました。
オレンジ色だからゴイシシジミより目立ちます。



『クマバチ』は大きいけど滅多に人を狙って刺したりしませんよ。
大きい羽音にビックリして払いのけると、反射で刺されることもあるんですが、それも滅多に無いです。
弱気なクマさんはチェリーセージの花の蜜が大好きです。



『アブラゼミ』の声を聴くと、ああ・・・真夏だ・・・って思いませんか?
ミンミンゼミよりも生息数が多いんですが、世界的にみると非常に珍しい種類です。
何でかって?
翅が完全に不透明なセミはアブラゼミだけなんですよ~。



暑くなければ・・・夏って好きなんだけどなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

庭にセミの季節がやってきたぞ

2017-07-28 21:26:27 | 8号室 ガーデニング(校庭)
アブラゼミ・ミンミンゼミ・ツクツクホウシ・・・庭でいっぱい鳴くんだ。


フジの葉に『アブラゼミ』の抜け殻がありました!
これを見付けると、ああ、もうそんな季節なんだな~って思いますねえ。
夕方にはジリリリリリリ・・・って鳴き声が聴こえてました。



種が飛んで乾燥した駐車場に定着して数年・・・『ヤロウ・ホワイト』。
白花セイヨウノコギリソウともいいます。
なんで砂利の駐車場が好きなのか・・・。



バラの鉢の縁に『ベニシジミ』がとまって休んでました。
翅を広げるとオレンジ色なんですよ。



一昨年植えたジャガイモの収穫残しから去年また生えて、その収穫残しから生えてきたものから収穫したジャガイモ。
ラップしてレンジでチンして食べようかな(笑)。



薔薇、まだ咲いてます♫
『ムンステッドウッド』。
雨でちょっと傷んでますが・・・。



『ヨハンシュトラウス』も咲いてました。
ミルク濃いめのソフトクリームみたいな色。



レア品種『ストレンジャー』。
日本語にすると”異邦人”だな。
異邦人って・・・異人(私か?)、 異質な人物(私だ)、外国人などのことです。



さて!!・・・草むしりするか~~~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦え!庭の生物兵器!

2017-07-22 12:45:25 | 8号室 ガーデニング(校庭)
生物兵器っていうと、何だか物騒な感じがしますが・・・庭の生物兵器たちは害虫の天敵たちだっ!!


この虫、よく見掛けませんか?
気持ち悪い、って捕殺しちゃう人が多いかもしれませんが・・・これ『テントウムシ』の幼虫なんです。
テントウムシは幼虫も含めてアブラムシを主食にしています。
そのアブラムシを一日に数百匹も食べちゃうんですよ~。



これがテントウムシのサナギ。
木の幹や家の外壁などでサナギになります。



そして成虫のテントウムシ。
今年、壁に誘引しているツル薔薇にアブラムシが大量発生して、「これはさすがに殺虫剤まかなきゃダメかな~。」なんて思っていたらテントウムシの幼虫を発見。
よく見るとその数は100匹以上!
このまま放っておけばアブラムシがいなくなるかも、ってことで殺虫剤をまかずに1週間。
アブラムシは全滅しましたよ~!!
殺虫剤で庭を汚染しないで済むので、テントウムシは大切にしましょう♪



蚊や小さなイモムシ、蛾などを食べる『アマガエル』。
特に蛾は毛虫発生の元になる蛾を食べるので数匹いると嬉しいです。
雨の前の鳴き声は涼しげだしね🎵



『ヤモリ』。
イモリは両生類で、このヤモリは爬虫類です。
夜行性で明かりに集まる蛾などを食べます。
可愛いかな?気持ち悪いかな?
吸盤のような指で壁やガラスを歩くことができます。



日陰で休む『コオニヤンマ』。
オニヤンマが10センチぐらいになるのに対して、コオニヤンマは8センチ強。
ちょっと小さめ。
でも大型のトンボを見付けるとドキドキしますね~。
トンボたちは蚊を食べる、庭の戦闘機。
もっと大食いだといいんだけどなあ。



益虫を殺さないようにガーデニングすれば、薬剤の使用量がどんどん減っていきますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い庭でも楽しいぞ!

2017-07-20 19:58:19 | 8号室 ガーデニング(校庭)
油断するとガーデニングで熱中症になっちゃうぞ・・・。


今日の収穫っ!
大き目のミニトマトとブルーベリー少量。
ブルーベリーの半分はシマリスぴーちゃんとウサギのむぎまる君のおやつになりました☆



まだ薔薇が咲いてます。
希少薔薇が3種。
まずは『ザ・ナイト』。
咲いたばかりをアップするのは久し振りかも。



『アブラカダブラ』。
色合いの割には結構強健な薔薇です。
この色・・・大好きなんですよ~。



『スパークリンググラフティ』。
ピンクの絞りが可愛いです。
花は小さめ。



『ハッサク』の実が大きくなってました!
収穫は2月だな~。
無農薬で育ててるし、庭の「ほぼ里山」の中にあるので収穫数は少ないですが、楽しむには充分♫
こういう楽しみがあるから、やめられない(笑)。



熱中症に注意しながら、夏のガーデニングを楽しみましょー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加