うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

もう、秋なのか冬なのか・・・

2015-11-30 18:26:16 | 8号室 ガーデニング(校庭)
暖かかったり寒かったり、気温が安定しませんねえ。


紅葉とサザンカ。
「アオシダレモミジ」の紅葉と「ヤマトフジサザンカ」。
サザンカが咲くのが早いのか、紅葉するのが遅いのか・・・。



「ブルーベリー」の葉は、紅葉してこんなに赤くなりました!



季節がもう、なんだかよく分かりませんよ。
だって、「ラズベリー」が実ってるんだもんね。



「ニホンスイセン」が咲きました。
・・・早いな。
花期は1~2月のはずですが・・・。



こういう気候が、木々の成長に悪影響を与えなければいいんですが・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今夜は柚子風呂

2015-11-29 20:56:29 | 8号室 ガーデニング(校庭)
庭で収穫した「一才柚子」です。


一才柚子は、普通の柚子と比べると木が若くても早く身がなります。
実は、柚子よりも一回り以上小さいですが、いい香りですよ♪



庭では普通の柚子も収獲できるので、これからが楽しみです(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダから見る野鳥たち

2015-11-29 16:17:29 | 11号室 バードウォッチングフィールド
木々の葉が落ちたこの季節・・・・鳥達がよく見えますよ。


一番高い場所で縄張り主張の『高鳴き』をする「モズ」。
田んぼの近くや見晴らしのいい場所の木のてっぺんで『キチキチキチキチ・・・・・』って鳴いてるのが、このモズです。
肉食の鳥で、庭の小さな猛禽です。



「シジュウカラ」。
一年中見られますが、葉っぱが無いと姿をしっかり捉えられます。



こちらはトリミングした写真。
トリミングすると、図鑑写真みたいで味気なくなっちゃうんですけどね・・・。



個人的に大好きなスズメ。多い時には、庭に30~40羽いますよ!



可愛いでしょ♪



冬鳥「ジョウビタキ」のメス。
このジョウビタキも縄張り主張をする鳥で「カッカッカッカ・・・ヒッヒッヒッヒッ・・・」って鳴きます。
モズに追い払われることもありますが。



綺麗なスタイルの鳥ですよね。
小さな虫などを捕まえて食べます。



庭でのバードウォッチングが楽しい季節になりました~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のむぎまる君

2015-11-29 10:48:29 | 1号室 むぎまる君の部屋
お昼寝、むぎまる君。


モップかと思ったら・・・むぎまる君のシッポかあ(笑)。
「ふまないでね。きょうは、のんびりないちにちを、たのしむんだから~。」



ファンサービスはないのかな?
「にまいのしゃしんをつなぐと、いちまいのおおきなしゃしんになるよ!」
ならない、ならない(汗)。



ったく・・・、適当なんだから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ薔薇が咲いてるぞ

2015-11-28 19:23:10 | 8号室 ガーデニング(校庭)
今年のこの時期は例年に比べて気温が高いのか・・・まだ薔薇が咲いています。


「桃香」。寒いのに、大きい花を咲かせています。
花に「ハナグモ」がいるのが分かりますか?花に擬態して獲物を狙っています。



希少種「ザ・ナイト」。
この季節に咲くような薔薇だったっけ・・・??



超希少種「相馬」。
福島県相馬市の相馬バラ会で作出された薔薇です。
今はもう、品種として絶滅寸前・・・。



「びわ:茂木」が咲きました。
実の収穫は6月です。まだまだ先の話ですね~。



縁起物の「マンリョウ」。
マンリョウは万両のことで、年末年始によく販売されています。
庭に勝手に生えて来て、今は10本以上あります(笑)。



それにしても、いつまで咲いてるんだろうね、今年の薔薇・・・。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

古銭コレクションを楽しもう

2015-11-27 18:55:10 | 12号室 宝物殿
馴染みの古物商で、無選別で売っていた物です。


これで1200円でした!
これが、安いのか高いのか・・・。興味の無い人には、1200円は無駄遣い。
興味のある人には、えっ?1200円で買えるの?
そんなもんですよね、趣味の世界って(笑)。



「天保通寶(てんぽうつうほう)」が2種類。
天保通寶は種類が非常に多くて、なかなか区別が難しいです。
専門店での販売価格は500円~数十万円のものまで様々。



裏側。カタログでも同定するのがなかなか難しいです。
小判型に造られて、一枚で百文の価値があります。金銀に次ぐ貨幣として発行されたんですが・・・江戸幕府の許可の元で作られたものの他に、盗鋳や民鋳が横行したため、価値が大幅に下落した悲しい貨幣です。
明治時代まで通用していました。



右から「5銭アルミ貨」・「龍10銭銀貨」・「小型50銭銀貨」・「中華民国開国記念 十文」です。



裏側。
貨幣の価値は発行年でかなり違います。発行枚数に稀少性が左右されるから、というのがその理由です。
「5銭アルミ貨」は専門店での販売価格は並品で30円ぐらい。発行枚数が多いので、稀少価値が低いんですね。
「龍10銭銀貨」は発行年が明治27年で、販売価格は500~1000円ぐらい。
「小型50銭銀貨」は発行年が大正12年で販売価格は300~600円ぐらい。
「中華民国開国記念 十文」は銅銭です。販売価格は700~1000円ぐらいです。



うん、得してますね、かなり(笑)。
こんなことを考えながら、雑にコレクションすると楽しいです。
こういう買い方だと、極端な大金を遣う事も無いしね(笑)。
お、得した!とか、チッキショー、今回は失敗かあ・・・みたいな小さな一喜一憂を、ウイスキーを飲みながら楽しんでいます♪

※販売価格に関しては「日本貨幣商協同組合発行 日本貨幣カタログ」を参考にしています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うちのうさぎのキモチがわかる本

2015-11-25 18:59:20 | 0号室 メイン部室
とってもいい本、発見!これは買いでしょ~!


「うちのうさぎのキモチがわかる本」です。本屋さんで発見して「おお!買わなきゃ」って思ってしまいました(笑)。
1500円・・・ちょっと高かった(汗)。



こういうの楽しいですよね~。
うさぎグッズカタログ。つい、欲しくなっちゃうようなグッズがいっぱい♪



うさぎのかわいい撮影LESSON。
これを読んで可愛く撮りましょう!むぎまる君ももっと可愛く撮れるかな?
『ウチの子』の写真でオリジナルグッズを作れるお店も載ってますよ~。



この付録は嬉しい♪
うさぎの2016年カレンダーです(笑)。
中身は、買った人だけのお楽しみ~。



ウサギの気持ちの診断テストなんかもありますよ。
・・・買いかも(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のむぎまる君

2015-11-24 21:35:26 | 1号室 むぎまる君の部屋
必殺のかみつき攻撃、むぎまる君。


「ぶちょー、こまつな、かってきてくれた?」
あ・・・忘れた。ごめんね~(笑)。



「なんだとー!ぶちょー、こんにゃろー!!」
ウッギャ~ッ!!!



イタタタタタ・・・。明日、必ず買ってきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラブリーな、のりたま

2015-11-24 20:53:05 | 13号室 学食
これは絶対、ラブリーですって。誰が何と言おうとラブリーですって。


ひよこケース入りの「手のりたま」ですよ。
ほら、可愛いでしょ(笑)。



中身は普通の丸美屋ののりたま・・・じゃないんですよ!
なんと、ひよこチップ入り!



ほら、ひよこチップ!!
可愛い過ぎでしょ~(笑)。



スーパーで売ってますよ♪
食卓にひとつ、いかがですか?
食事のたびに癒されますよ~(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとだけ、むぎまる君 2

2015-11-23 17:59:41 | 1号室 むぎまる君の部屋
何をお祈りしてるのかな、むぎまる君。


「ぶちょーが、あした、こまつなをかってきてくれますよーに!」



はいはい。明日は小松菜ね(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペヤングやきそば にんにくMAXの恐怖

2015-11-23 01:17:53 | 13号室 学食
いろんな意味で凄いな、ペヤング・・・。


かなり話題になりました(なったよね?)ペヤングの新製品「にんにくMAX」!!



怖いこと書いてありますね~。
『まわりの人に迷惑がかかります。』って、どういうことよ~。



なんかもう、かやくもソースも色が違うんだよね。
ソースなんか・・・にんにくカラーじゃん。ソースっていうか、にんにくペーストみたいなもんじゃん。



かやくは・・・キャベツと輪切り唐辛子と・・・ガーリックチップ!
っていうか、何よ、このガーリックチップの量は(汗)。
かやくを開けただけで、もうニンニク臭がすっごいの。



熱湯を注いで3分・・・って、この時点で吸血鬼は逃げ出しますね。
子供もペットも逃げだしますね。
彼女や彼氏も逃げだすかもしれませんね。
もう、カップ焼きそばの範疇を超えてんの。凄いの、ニオイが。



湯切りして、ソースを開けて・・・って、ぐっあ!!
うがああああ!!!ニオイが目にしみるうううううう!!!
なんだ?何兵器だ、これはっ????



よーくかきまぜて・・・ぐおおをををををををを?????
ニオイが!ニオイがあああ!!!くっさあああああああ!!!
・・・・・臭ぅうううううううううう~~~・・・・・。
すっげえええええ。これを商品化したのか。
チャレンジャーだな、ペヤング商品開発(汗)。ある意味尊敬に値するわこれは(汗)。
それと、内心ワクワクしてる自分にビックリだわ。



いただきます~(汗)。
・・・あれ?・・・美味しい。あれあれあれ???美味しいぞ???
スミマセン、美味しいです、これ。
しかし、ニオイがどんどん凄くなるなあ。
室内がえらいこっちゃになってるよ。窓開けないと。寒いけど、窓開けないと。
部屋干しの洗濯物を避難させないと、ニオイが付いちゃうよ(ホントに避難させました)。



美味しいです。それは間違いなく真実。だって、普通に完食したもん。
でも・・・外出前に食べるのは避けましょう。
翌日外出でも、結構ダメージあるかも。
換気扇の下で食べるのがいいかも。屋外で食べるのがベストですね。
いやいや、嫌がらせに人前で食べるのがマストですね(笑)。
さあ、「そんなバカな。」と思った人、「ニンニク好きの私には問題ない。」と思う人、「リアクションが大袈裟なんだよ。」って思う人は、是非お試しあれ!!
コンビニでの先行発売です。今すぐお試しできますよ(笑)。
あ、室内で食べると・・・カーテンにニオイが付いて、翌日までニオイが抜けなくなるかもしれないので気を付けて下さいね★
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のむぎまる君

2015-11-22 21:23:47 | 1号室 むぎまる君の部屋
クッションの位置が気に入らない、むぎまる君。


「んんんん~~!!うごけ~!!」
おおお!頑張れ、むぎまる君。



「よ~し・・・、これぐらいかな?」
頑張って動かしたけど・・・どうすんの?



「とうっ!!!」
飛び乗るために、場所決めしてたのね(笑)。



でも、なんでわざわざ動かして飛び乗ったの?
「・・・みはらし!!」
ああ、なるほど。重要だな、それは。



お部屋の見張り、大切です♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウサギを造ろう

2015-11-22 16:43:22 | 6号室 趣味の技術室
ちょっと前まではクマでした・・・。


巨大化したゴールドクレストを剪定して、ウサギを造りますよ。
この状態・・・クマだったのに、葉が伸びてこうなっちゃいました。



こんな道具を使用します。上から、剪定鋏・高枝切り鋏・刈り込み鋏・芝刈り機(バリカン)です。



剪定開始~。
30分ぐらいでこうなりました。



更に1時間。
ウサギ完成~。耳がまだ中途半端ですが、枝がもう少し伸びるまでこのまま放置します。



横から見たウサギ像。
上手くできたと思うんですが・・・。



上から撮りました。
このウサギ像、身長が4m以上あります!



遠くからでも目立つウサギ像の出来あがり!!
本人の知らないところで近所の名物になってたりして(笑)。
ジャイアントむぎまる君像だな、これは(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとだけ、むぎまる君 1

2015-11-22 00:00:42 | 1号室 むぎまる君の部屋
また牧草散らかしたな~、むぎまる君。


「ぶちょー、はやく、そうじしてよ~。」
よし、分かった!
って、散らかすな~!!



美味しい牧草を探して、シャカシャカシャカ~って、掘り返すんですよ・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 「アベラワー10年」

2015-11-21 20:53:06 | 5号室 プライベートバー
スコットランドのシングルモルトウイスキーです。


スペイサイド・モルトのアベラワー10年。
しばらくぶりに買いました。大好きなんですよ~。



容量700ml、アルコール度数43%。
40%のものと43%のものが流通しています。個人的には43%の方が好きです♪
たった3%の違い・・・とはいっても、原酒に加水してアルコール度数を調整しているので、度数が低いということはそれだけ多く水を足しているという事です。
味の濃さを考えた場合、私は43%の方を選びます。



バックラベル。
原産国 イギリス・・・って、おい。
原産国はスコットランドでしょ。・・・残念な間違いですね(汗)。



封はいつものようにナイフで切ります。
今回はBUCK社の110フォールディングハンターを使いました。



ほら、切り口が綺麗でしょ。
トクトクトク・・・華やかな香りが部屋に広がります。



シェリーの香り・ラムレーズン・フルーツケーキのような味わい。
フルーティーな香りが長続きします。加水すると柑橘系に。
驚くほど豊かで深い味わい。とても甘い。ちょっと柑橘系の渋味。
加水して飲むよりも、ストレートで飲んだ方がしっかりと特徴を味わえます。
ブレンデッドスコッチウイスキーのハウス・オブ・ローズ、キングスランサムなどのブレンドに使われています。



これで2500~3000円ぐらいで買えます。
安いウイスキーではありませんが、この味なら高いウイスキーではありません。



今回は写真で遊んでしまいました。
全てコンパクトデジカメで撮影しています。



まだ飲んだ事が無い人は、是非、飲んでみて下さい。
シングルモルトウイスキーをこれから飲んでみよう、っていう人にもオススメです!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加