うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

昨夜のお酒 サントリー山崎

2015-02-28 17:58:49 | 5号室 プライベートバー
サントリー・山崎のノンエイジです。


以前、クオカードを使ってコンビニで買ったウイスキーのひとつです。



バックラベル・・・読めるかな?
アルコール度数43%、容量は350mlのボトルです。



封を切る瞬間は、いつもドキドキです。どんな味かな~って(笑)。



「トクトクトク・・・」この音、たまらないですよね!



香りはいいんだけど・・・辛いし、コクが無いって言うか・・・。
友人には不評でした。12年物は文句無しに美味しかったんですけどね。



NHKの連ドラ「マッサン」のおかげでジャパニーズウイスキーブームですね~。
サントリーでは原酒が不足していて、発注に対して出荷制限しているそうです。
また、ニッカウヰスキーでは、原酒は足りているけれどボトリングが間に合わず、やっぱり出荷制限しているそうです。



「マッサン」は3月28日で終了。
このウイスキーブーム、いつまで続くかな・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も「coco・nora」で食事

2015-02-28 17:13:37 | 13号室 学食
栃木県足利市のレストラン「ココ・ノラ」に行きました。遠いんだけどね。


内装が結構オシャレなレストランですよ~。



あ!リス発見!・・・何人が気付くんでしょうね、これ(笑)。



今回は「ミックスフライ定食」を注文しました。ロースカツ定食(エビフライ付き)やヒレカツ定食(エビフライ付き)を注文することが多いので、フライは食べたいけどちょっと違ったものを食べてみたいな~なんて思ったので。
そして、来ました!ミックスフライ定食!・・・って、あれっ??



ミックスフライって・・・ロースカツとヒレカツとエビフライなのね(汗)。
そ・・・そうきたか~。確かにミックスですねえ。



美味しいことが分かっているので、安心して食べられます。
こんなに厚切りですしね。



汁椀の中身は、やっぱりタマゴスープ。これも美味しいんですよ。



この付け合わせの大根の煮物・・・これだけでご飯1杯いけますよ!



デザート類も充実していますよ~!!
あ!隣の佐野市のゆるキャラ、「さのまる」だ!



きっと自分の行動範囲内にも美味しいお店があるはず。
探してみませんか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春限定!ふきのとう御飯

2015-02-27 20:01:48 | 15号室 料理教室
去年紹介したものとは、ちょっと違う作り方です。


庭でこんなに収穫収穫できたら、ふきのとう御飯も作りますよ。



御飯2合前後に対してふきのとう2個を使います。
まずはふきのとうをみじん切りにしてからレンジで1分、チンします。



炊き上がった御飯に乗せて・・・。



しっかり混ぜ合わせたら出来あがり!
たった2個しか収穫できなくても家族でふきのとうの香りと味を楽しめますよ!



この作り方なら、去年紹介した作り方とは違って、刻んだふきのとうが茶色くなりません。
ふきのとうが苦手な人がいたら・・・その分の御飯には混ぜなければいいので、作り分けができますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すずめまにあ。

2015-02-26 20:23:48 | 11号室 バードウォッチングフィールド
庭に遊びに来るスズメをたくさん撮りました!


スズメはみんなが知ってるけど、あんまり近付いて見れないよね。



民家の近くで生活してるくせに、人に対しての警戒心がやたらに強いんですよ。



10mまで・・・近付けるかな?



5mは・・・無理。



遊園地にいるスズメ達は人を怖がらないけどね。ポップコーンとか貰えるし(笑)。



ちょこまか動くからなかなか上手く撮れないんですよ・・・。



ポピュラー過ぎる野鳥だけど、「この鳥が一番好き」って人、多いですよ。



梅の蕾が大きくなってきました。梅の花と一緒に撮りたいけど、難しいんだこれが。たくさんの花に隠れちゃうからね。



最近、スズメの数が減ってきています。農薬による昆虫や雑草の種の減少(春から秋のエサが・・・)、米の機械収穫による落ち穂の減少(冬場のエサが・・・)、田んぼ自体の減少、自然自体の減少・・・色々理由はあるようですが、スズメがいなくなっちゃうのは寂しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIPPOコレクション 72

2015-02-25 18:50:20 | 4号室 ZIPPO保管室
今回は1941年レプリカです。


このデザイン・・・昔むかしのジッポーオイルの缶にデザインされていました。



裏面は無地です。ブラシ仕上げです。



側面はフラットなハイポリッシュ仕上げ。



2002年6月の製品です。もう、13年も前の製品なんですね~。



こうして見ると・・・全体的に丸い感じがしませんか?



スタンダードな形のジッポーと比較すると・・・角が丸いです。



スタンダード(左)は側面に丸みがありますが、1941レプリカの側面は平らですね。



この角度で見ると、こんなに違います。



持った時に質感の違いがハッキリ分かりますよ。ひとつぐらい持っててもいいかも。
1941レプリカは、新品がネットでも買えますよ。デザインもたくさんあります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 ニッカ・余市と竹鶴を飲み比べてみました

2015-02-23 19:08:57 | 5号室 プライベートバー
ニッカのシングルモルトウイスキー「余市」です。


スーパーやコンビニでも簡単に手に入りますよ。



ラベルはジャパニーズウイスキーの主張を全面に押し出した感じで・・・イイですねえ。



バックラベルもしっかり読むと面白いですよ。



封はやっぱり、お馴染みのこの切り方で。っていうか、もう、この切り方じゃないと満足出来なくなってしまいました(笑)。
仕上がりが綺麗ですからね。



甘い香りが特徴的です。竹鶴と比較すると、香りが強いです。



あ、美味しい。価格帯で言ったら・・・個人的には「サントリー・山崎(ノンエイジング)」よりも好みです。
甘くて香り高くて、飲み易いです。手軽に飲めるオススメのジャパニーズシングルモルトウイスキーです。
そうそう、紫色のウサギは群馬県の「たんばらラベンダーパーク」で買いました(笑)。



さて、ここから飲み比べ。こちらは「竹鶴」です。


「余市」は「竹鶴」と比較すると甘みが強くてフルーティーです。軽くて華やか。温かい感じの味わいです。なんというか・・・鋭角な舌触り。
「竹鶴」の方が重くて厚みのある味わいです。落ち着いた感じに味わえます。
「竹鶴」はヴァッテッドモルト(ピュアモルト)なので、おそらく「余市」がヴァッティング(ブレンド)されているものと思われます。私個人の感想としては、「余市」の特徴が「竹鶴」に大きく表れているような気がします。



ニッカのウイスキーについては、このブログのカテゴリー「5号室 プライベートバー」の2015年1月28日に「竹鶴」、2014年7月16日に「ニッカ・ピュアモルト(特級)」、2013年7月25日に「余市10年」のインプレッションを紹介しています。
暇な時にでも、覗いて見て下さい(笑)。何かの参考になれば嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉢を選ぶ時の注意

2015-02-22 19:15:58 | 8号室 ガーデニング(校庭)
ホームセンターで鉢を買う事が多いと思いますが・・・。


このタイプのテラコッタ鉢には注意しましょう!
大きくて、オシャレな割に比較的安いので「これはいいな」と思って買ったんですが・・・。



鉢本体に水が染み込んで、冬場にそれが凍ると・・・水→氷の膨張に耐えられず、鉢が割れます!
買って一年目の冬に割れて・・・しばらくは太い針金で縛っていたんですが、限界。
こうなりました。



大きな鉢だけに、長持ちすると信じていましたし、苗を植え替えることもしばらく無いと思っていましたので・・・ショックですね。
しかも、この残骸・・・どうしましょ。
う~ん・・・凍らない場所で使うなら、問題は無いと思いますよ。多分。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ苗の植え替え

2015-02-22 10:26:37 | 6号室 趣味の技術室
去年、接ぎ木した苗を大きい鉢に植え替えます。


基本的な土は、ホームセンターで売ってる「薔薇の土」を使用します。
それと・・・馬フンと薔薇用の有機肥料を使います。


鉢に土を入れて、肥料を加えます。どちらもシャベルで一杯ずつ。


土と肥料を、良く混ぜ合わせます。
混ぜ合わせたら、植え付ける穴を掘っておきます。


これが今回植え替える苗。去年の1月12日に、接ぎ木したものです。
カテゴリー「3号室 趣味の技術室」の2014年1月12日のブログで紹介しています


苗を、鉢から根っこを崩さないように抜きます。これが結構難しい。


植え穴に苗を入れます。深く植え付けると、その後の成長が悪くなったり、枯れたりするので注意。



隙間ができないように、しっかりと土でホールドします。苗にガタつきが無いように。


た~っぷり水をあげて・・・。


最後に名前のタグを挿して出来あがり!


失敗した事は無いけれど、あくまでも私流のやり方ですので・・・気になる方は専門書を参考にした方がいいかもしれないですよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕方の細い月

2015-02-21 19:32:06 | 0号室 メイン部室
月齢2の細い月です。


18時頃に撮影しました。下の星は「金星」です。
オート撮影でISO3400です。



月だけを写しました。月がこんなふうに細いと、不思議な感じがしませんか?



前の2枚の写真とは設定を変えて撮りました。
シャッタースピード優先で1/60秒です。ISO3400のままです。



こちらの撮り方なら、クレーターがしっかり写りますね。
500mm超望遠で三脚を使わず、手持ち撮影しています。シャッタースピードは1/60秒です。
ふふふふふ、手ブレしませんよ。筋トレの結果がこんなところに活かされるのです(笑)。



三脚を使えば、もう少しいい写真が撮れたかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うさチョコ!

2015-02-20 22:33:37 | 16号室 おつまみ屋
また、頂き物の話ですが・・・。


箱がもう可愛いです。



フォアダムールのうさぎ型チョコレート。これは可愛い(笑)。



これ・・・食べるのがもったいないなあ。



こんなに種類があるんですね~。



んんん~・・・なんというか・・・ウイスキーに似合わないなあ、これ(汗)。
可愛くて、うさぎは食べにくいしね(笑)。



こういう可愛いチョコレートはある意味、拷問です(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のお酒 ジョニーウォーカー黒ラベル

2015-02-19 19:28:08 | 5号室 プライベートバー
通称「ジョニ黒」で有名なブレンデッドスコッチウイスキーです。


1970年代後半のボトルです。



ブレンドされている主要なモルト銘柄は、タリスカー・カーデュ・モートラック・ラガブーリン・クライヌリッシュ・ダルユーイン・ロイヤルロッホナガー等です。



このボトルが販売されていた当時、この「ジョニーウォーカー黒ラベル」は一般家庭で飲めるウイスキーではほとんど最高峰に近いものだったらしく、お客さんが来ても最後までサイドボードの奥から出てくる事は無かったんだとか。



これはバックラベル。
そうして大切にされてきたジョニ黒は最後まで飲まれる事はなく・・・こうして私の手元にある、というわけですね。



1990年ぐらいの話ですが、確かに実家にもあったなあ。子供だったから良く分からなかったけれど・・・父は飲んだのかな。



スクリューキャップには「EXTRA SPECIAL」の文字が。



30年以上の時を経て、グラスに注がれる銘酒。初めは香りを感じませんが、30秒ぐらい経つと素晴らしい芳醇な香りが部屋に充満します。



甘みと苦みと渋み・・・総じて重厚。これは美味しい。ああ、昔のブレンデッドってこんな味に仕上げられていたんだな~、って感動します。
ブラックチョコレートに蜂蜜を塗ったような味わいです。



もし、バーで見掛けたら・・・是非、飲んでみてください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニチュアコレクション 「BIG”T”」

2015-02-17 20:28:46 | 38号室 ミニチュアボトル保管室
もう、見掛けなくなった銘柄です。


1970年代後半から1980年代前半のボトルです。



容量は48ml。少ないですね。しかし・・・スコットランド、って誰が書いたんでしょうね(笑)。



BIG”T”の「T」はトマーチンの頭文字です。
現在、BIG”T”は販売されていないですが、トマーチンという名のブレンデッドスコッチウイスキーは少量ですが流通しています。



トマーチンという銘柄でシングルモルトも販売されています。最近では「トマーチン レガシー」が量販店やコンビニで販売されています。
ということで、ブレンドサレル主要なシングルモルトの銘柄はトマーチン、ということですね。



最近、ミニチュアボトルがペットボトルになっています。
味気ないなあ・・・。なんだか残念です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サングラス、また買っちゃいました

2015-02-16 19:03:33 | 14号室 衣装室
まあ、中古で格安だったので(笑)。


カルティエのラウンド型サングラスですよ。なんだか、ごっつい箱に入ってます。



これ・・・箱やケースも高いよね。使わないんだけどなあ。



色々入ってますが・・・正直、いらん(笑)。



やっぱり丸いレンズのサングラスはいいですね~。実は他の形が似合わないのだ。



かけると、ちょっと怪しげな感じになるのが好きなんですよ。


悪者には見えないしね(笑)。フレームがゴールドだけど品が良く綺麗だったので一目惚れしちゃいました。



試着した時に、顔が小さいとか雰囲気が柔らかいとか言われましたが・・・褒められたのか、けなされたのか(汗)。



ブランドを主張してるのはここだけ。おとなしくていいですよね。
中古でも傷や歪みが全く無かったので、ラッキーな買い物になりました!



やっぱりこの大きさのサングラスに落ち着いちゃうんだなあ。



学生時代から丸メガネ。
このブログの「サングラス同心」、覚えてますか?知らないぞ、って人は、このブログのカテゴリー「28号室 日光直行便」を是非、見て下さい(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春はそこまで来てますよ

2015-02-15 19:00:08 | 8号室 ガーデニング(校庭)
ガーデニング・・・まだまだ寒いけどね。


「タネツケバナ」が咲きました。軒下の鉢植えで、霜が降りない場所です。



こうして見ると、可愛い花ですよね~。この季節じゃないと目立たない、雑草です。
以前、こんな話を聞いた事があります。雑草は「名も無き花」じゃなく「名も知らぬ花」と言えと。
・・・なるほど。



これは「ノビル」。ネギの一種なので、葉っぱは刻んで薬味に使えます。根っこは球根で、これを酢味噌で食べるととても美味しいんですよ!
野原や土手でも見掛けますよ。っていうか、私は土手で採って来た物を庭で殖やしました。この季節にはノビルを採りに歩いてる人も見掛けます。



そうそう、先日植え付けたラベンダーがちゃんと根付きましたよ。



早く春が来ないかな~。杉花粉は嫌だけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふきのとうを食べよう

2015-02-14 19:51:17 | 15号室 料理教室
庭でふきのとうを収穫しましたよ!


ほら、出た!この季節のガーデニングの楽しみのひとつです。



ふきのとうの周りをちょっと掘って・・・。



深いところから切り取ります。浅く切るとバラバラになっちゃうことがあるので注意!



今日は2個、収穫できました。もっと採れたらなあ。



2個だけじゃ天麩羅にするのも・・・ねえ。他に材料を買ってくると大掛かりになるし手間も大変だし。
そこで!天麩羅が出来ない人も簡単に出来るふきのとうの美味しい食べ方を紹介します!!
まずは・・・洗おう。土を綺麗に落とします。



お皿に乗せてラップをして・・・レンジで1分、チン!
こうなります。洗った時の水気を利用して中まで熱を通します。



フライパンで少量の油で焼きます。今回はグレープシードオイルを使用しましたが、ゴマ油以外なら何でもいいと思います。
ゴマ油だと、ふきのとうの香りが分からなくなっちゃいます。



こんな感じに焦げ目が付いたら出来上がり!
ほら、簡単に調理出来ました!



軽く塩を振って食べると・・・絶品ですよ!春の香りがたまらないっ!
ホントに美味しいです。手軽に出来るので、是非、試してみて下さい。美味しさにビックリしますよ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加