座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

10月の仏遊会

2019-10-03 | おしゃべり
10月の仏遊会は、5日(土曜日)の 午後7時30分からです。
 
テーマは、「法事 part 2」です。
 
*********************************

仏遊会には どなたでも 参加していただけます。
どなたでも、どうぞ お越しください。

午後7時30分までに 客殿の大玄関からお入りください。
まず 本堂で座禅。
次に 客殿で お茶を飲んだり お菓子を食べたりしながら
ご法事について考えたりもします。

お待ちしています。
 
 
コメント

お彼岸の入りとラグビーW杯

2019-09-21 | おしゃべり
朝夕が とても涼しい日が続いています。

「暑さ寒さも・・・」と言われていますが、
今年は 早めに涼しくなりました。

お彼岸前から
皆さん、マジメにお墓掃除にお見えになっていて
感心してます。

私も少しは 落ち葉を掃いたりしています(汗)。



日中の日差しは すごく強くて、痛みを感じるくらいです。

日中は蝉の鳴き声を聞き、
夕暮れからは虫のすだく声がやかましい(笑)。

そうそう、蚊に刺された時には 
チクッと痛みを感じる季節になりました。

台風の影響もあって
日中は強い日差しの中で忙しくしてらっしゃる方も多いでしょう。

日暮れはグッと早くなったので、帰宅時間も早まったでしょうか。



ラグビーW杯が開幕しましたね。

ラグビー、ちっとも分かりません(笑)。

青春ドラマの昔から、まったく分からなくて、
ちょっと分かった! と思ったら やっぱり分からない、
というのが今も続いています。

昨夜の開幕戦では
日本が快勝してくれたおかげもあって、
分からなくても面白かった!

知っている知識を総動員して、わかる範囲で楽しむのは、
とっても知的なゲームです!(笑)

今夜のゲームも楽しみです。



追記:ブラタモリ見ました🎵
   「比叡山 仏教の母なる山の秘密」
  地質的な事は、ぜ~んぶ、知らなかった。
  「照于」じゃないね、「照千」だね、明らかに。



コメント

渋沢栄一といえば その2 

2019-08-01 | おしゃべり
渋沢栄一と言えば、三宅裕司です(笑)。


          

          NHK「あさが来た」で栄一を演じた人です。

ディーン・フジオカが演じる五代友厚と比べると、
出番は かなり少なかったのですが。





渋沢栄一と言えば、渋沢栄一記念館です!


          

          上皇・上皇后両陛下がお立ち寄りになったのは、もう2年くらい前の事。



実は、私はまだ 行った事がない!(汗)

いや、入った事がない(笑)。

娘は 中学生の頃、よく 「記念館に行って来る!」と言って
遊びに出かけていました。

記念館で、いったい何をして遊んでいたんでしょう???

私はただ、メタボ解消を期して 
住職と一緒に すぐ裏手にある青淵公園を散歩する時に
記念館の駐車場に車を停めた事があるのみです(汗)。

      






渋沢栄一といえば、尾高惇忠です。

          

尾高惇忠がいなければ、渋沢栄一もいませんでした。

もちろん、一万円札の顔にも なりませんでした。

富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産に指定されてから
惇忠の知名度は かなり上がりましたが、
地方の有名人でしかありませんね。

吉祥寺にとっては、
河田菜風翁碑の揮毫をした人、というだけの方ですが、

お互いに影響を与え、与えられてきた隣村ですから、
日本中、世界中に影響を及ぼした惇忠さんは
中瀬にとっても、吉祥寺にとっても、
やはり 重要な方だったはずです。



深谷市は、過日 
「尾高惇忠 ~富岡製糸場の初代場長~」
というDVDを作成しました。

もちろん、記念館の職員さん達が 関わっています。

このDVD作成には、吉祥寺も 協力させていただきました。


          

          撮影現場









DVDは 記念館や市立図書館で閲覧できるそうです。

詳しくは 渋沢栄一記念館
 
または 深谷市立図書館 まで
お問い合わせ下さい。


コメント

アド街 深谷

2019-07-21 | おしゃべり
土曜日の 「出没! アド街ック天国 埼玉 深谷」、
ご覧になりましたか?

私は 今までになく面白いと思って見てました。

深谷のニンゲンになったんだなー(笑)。



          



お檀家さんや、その親戚、嫁に行った娘、などなど、
存じ上げている人達が 大勢出てきて。

知ってるお店、行った事のある場所が 
どんどん出てきて。

ものすごく面白かった!

ニヤッとしたり、ふむふむ、と頷いたり、
ふ~~ん と唸ったり、ウフ♡ となったり、
アハ♡ と笑ったりしながら見ました。






おなじ深谷市民でも 
「なんであれが出てこない?」と思って
不機嫌になった方々もいらっしゃるでしょうけど、

今回は なんと言っても、
渋沢栄一翁 一万円札 記念番組ですから。

私はこんなに楽しめた「アド街」は ありませんでした。

熊谷の時より、ずっと楽しかった!

こちらに来て、33年。

深谷のニンゲンになりました~(笑)。


コメント

タコ

2019-07-03 | おしゃべり
皆さんは 昨日 
タコを召し上がりましたか?

昨日は 半夏生でした。

一昨日は 7月のはじまり。

その前日は 今年の前半戦の終わりで、
茅の輪くぐりを行う神社もあったかと思います。



今年も 早くも後半に入りました。

その半夏生に タコを食べる、という風習を
以前は知りませんでした。

昨日 私は たまたまスーパーに買い物に行って
タコのコーナーを見つけ、
そういえば 最近 タコを食べる、と聞くなぁ、
あれは 半夏生の事だったか、
と思い出したのでした。





節分に 恵方巻にかぶりつくとか、
半夏生にタコを食べなくちゃとか、
聞いた事のなかった習慣を
スーパーやコンビニで宣伝しています。

節操がないようにも感じますが、
昨日の私は
これで食卓にもう一品上がるな、と思い、
カゴに入れたのでした。





早くも7月、早くも今年の後半、
反省もしつつ、
出来ない事もあると言い訳しつつ(苦笑)。

まぁまぁ楽しく生きていければ良いのでは?
などと思いつつ。

明日からも
なるべく元氣でまいりましょう。


コメント

渋沢栄一と言えば その1

2019-06-07 | おしゃべり
渋沢栄一と言えば、   
            



「鎮護国家」です(笑)。





          



中瀬の吉祥寺には 栄一翁が揮毫した「鎮護国家」の扁額があります。

吉祥寺らしい言葉を選んでいただいたようです。



入間の旧黒須銀行(現埼玉りそな銀行の源流のひとつ)の創業家には
「信為万事本」と書かれた書があるそうなので
(読売新聞4月19日朝刊 埼玉県北・県西版)、
ふさわしい言葉を選んで書いていたのかと思います。





吉祥寺にある書は、昭和庚牛の年、とあります。

庚牛って、結局、何年なんだ?

こういうのって、全然 わかんないですよね!

調べましたとも!ハイ。

昭和5年です。

庚午。

読めます、調べましたから。

「かのえ・うま」、または「こうご」と読むそうです。


                    



栄一翁が亡くなったのは 昭和6年の11月ですから、
亡くなる前年のもの、という事になります。





また、渋沢栄一と言えば、「國躰之精華」です(笑)。





こちらは、本堂にあります。

以前は掛けてなかったのですが、
保管するにも大きくて大変なので 掛けてしまいました(笑)。

教育勅語40週年 とあります。

教育勅語が制定されたのは 1890年(明治23年)だそうですから、
1930年(昭和5年)頃の書?

という事は、「鎮護国家」と同じ頃に書かれたのかもしれません。


          


コメント

渋沢栄一翁、新1万円札になる!

2019-06-03 | おしゃべり
新1万円札に渋沢栄一翁の肖像が使われる事になりましたね。

          

まだ5年も先の話ですが、深谷市では大盛り上がりでした!

渋沢栄一記念館で 万歳をする市長さん達が
テレビで何度も流れましたね。\(^o^)/

「市長さんが とても嬉しそうでしたね!」
と語る人が、とても嬉しそうだったりしました。

その日 私は 神奈川県に住む友人から「おめでとう!」とメールをもらいました。

彼女にとって、深谷市の代表は 私らしいです(笑)。





私は、深谷に住んで33年。

渋沢栄一翁は「ご近所さん」という意識になっています。

深く知れば知るほど、立派な人だったと認識。

先のお札の顔の変更時には、
「渋沢栄一の方が ふさわしい!」
と思いました(諭吉さん、ゴメンナサイ)。

ですから、今回の決定は
「当然だ!」と思いましたし、
とても嬉しく、
深谷市民として たいへん誇らしく思いました。

東京駅舎の画像が 反対側に採用される事も 嬉しいし、
やはり「当然!」と思いますよね?


          



一時期、お札の「顔」に採用されない事にイライラしてか、
「10万円札に 渋沢栄一翁を!」
という運動がありました(笑)。

今回、私は 10万円札でない事が、少しだけ残念です(笑)。


コメント

変更! 5月の仏遊会

2019-05-13 | おしゃべり
5月の仏遊会は、19日(日曜日)の午後7時30分からに変更しました!

テーマは、* 座禅   * 伝教大師  です。

テキストをお配りします。

*********************************

仏遊会には どなたでも 参加していただけます。
どなたでも、どうぞ お越しください。

午後7時30分までに 客殿の大玄関からお入りください。
まず 本堂で座禅。
次に 客殿で お茶を飲んだり お菓子を食べたり 
それから 伝教大師について おしゃべりしたりします。

お待ちしています。


    
          


コメント

イチョウのその後

2019-05-01 | おしゃべり
さて、中瀬の吉祥寺のイチョウの、その後について、です。

こうだったものが、



こうなって、



最終的に こうなりました。





すごく寂しい姿になってしまったのですが、
ウロが空いていて、危険もあったので 切りつめました。

近年、太い枝が 風で落ちてくる事が増えていたのです。

かつて 幹のように太い枝が折れて
倒れたその枝(大木?)で 境内が埋まってしまった事もありました。

それでも 見事 復活してくれたイチョウですから、
まぁ、ちょっとは年数が経っていますけれど、
(450~500歳?)
今度も復活を遂げてくれると思っています。

しばらくの間は 寂しいけれど 待っていて下さいね。


コメント

令和の始まり

2019-05-01 | おしゃべり
桜が咲いて。 散って。

山桜が咲いて。 散って。



             



牡丹が咲いて。 散って。

芝桜が咲いて。 まだ咲いてるけど。



             






そんな中、ケヤキの緑は どんどん色濃くなっていって。

      



美しい季節だなぁ、と つくづく思うのです。

令和という時代の始まりの、今日という日は。


コメント