座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

春日大社展

2017-03-29 | 行って来ました
もう終了していますが、
過日 上野の国立博物館の「春日大社――展千年の至宝」展に行って来ました。

なかなか行けなくて、
グズグズしてたら終わっちゃう!と焦っていましたが、
なんとか間に合いました。







古いと言っても、明治とか大正とは違う!

江戸時代なんていう、最近の物は少ない!

という展覧会でしたので、
ずっしりと「時の重み」を感じました。



博物館に行けなかった人は、
これはもう、
奈良の春日大社に行くっきゃない!
と感じました。







急いで帰る必要があったので、
お昼も食べずにササーッと見て回ったのでした。

そういう時、
これまでの私は 武具甲冑の類は 
その前を通り過ぎるだけだったのですが、

今回 初めて
「ああ、美しいなぁ」
と思って 見入ってしまいました。

奉納を目的として作られたものは ただただ美しい、と感じました。

そして 奉納品だったからこそ、なのでしょうが、
美しいままで残されているのです。





一番に魅了されたのは 絵巻でした。

面白い!

で、文字ばかりのものの場所は スルーしました(笑)。





最初の画像は、「お写真をどうぞ撮ってください」コーナーです。

雰囲気を味わえるように作ってあるようでした。

が! 春日大社の雰囲気は、春日大社の中でしか味わえません!

もっと素敵な場所が あるんですよ!!!

皆さま、もし行けたら、存分に味わってくださいませ~。


コメント

芝大神宮

2017-03-21 | 行って来ました
研修で港区芝の方へ出かけた時、

道路の舗装がちょっと変わった場所に出ました。





その時、前方から歩いてきた女性が、
私のすぐ目の前で止まったかと思うと、
くるりと向きを変えて 深々とお辞儀をして
また歩いて行きました。



女性がお辞儀をした方を見たら、
そこには、神社が。







これか! 芝大神宮って!

千年を超える歴史があるとか。



ここにあったのか!

この辺の、どこかにあると思ってたんだ、大神宮!

ようやく見つけた!

という感じで、その時は通り過ぎましたが、
後で時間がある時お参りして、に写真を撮ってまいりました。



あの女性は、おそらく地元の方なんだと思います。

一瞬のためらいもなく立ち止まって向き直って、
そして 丁寧にお辞儀をしてました。

そういう、地元の人の信仰を集める場所って、素敵だなぁと思います。

(もちろん、私は中瀬神社が好きです。)



お詣りを済ませて 研修会の会場へ向かうために
神社の裏を通り抜けようとしたら、
そこには沈丁花が。

          


それに、灯篭も。

          


あら、これって、宝篋印塔じゃないですか?!

          





生来 へそ曲がりなところがあるせいか、
こういう横っちょが好きです、へへへ。








コメント

イケメン好き♡

2015-05-15 | 行って来ました
「かまくらや みほとけなれど 釈迦牟尼は
 美男におわす 夏木立かな」

と詠んだのは 与謝野晶子です。

彼女も イケメン好きだったのでしょうか?






          



過日、上野の「インドの仏」展に行って来ました。

こちらの仏様は、かなりイケメン揃いです。

ハッキリ言って、私の好みです。



東京国立博物館
特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」



 
          




          

残念ながら、この特別展は もうすぐ終わってしまいます。

今度の日曜日までです。

申し訳ありません、もう少し早く お知らせしたかったのですが。



          






平成館に向って 手前左側の、表慶館で開催されています。

展示内容の説明は とてもわかりやすく、
すごく賢くなれたような気にしてくれます(笑)。

ひとつひとつの展示物(展示仏?)に
とてもパワーがあり、
癒されました。






          






その頃 私は
ココロがスッキリしない日々が 何日も続いていました。

ココロが晴れないというか、モヤモヤというか?

何か言いたいような、何も言いたくないような?

その日 
「今日しか、行ける日がないッ!」という事で、 
エイヤッと掛け声をかけるように 思い切って 上野に出かけ、

ハンサムな仏様たちに囲まれたような気分に浸って、
快復してまいりました。

ノーテンキ座敷ネズミ、復活






          







コルカタ博物館は 1814年に創立されたインド博物館で、
アジア最古の 総合博物館なんだそうです。

こちらの仏様方は 
すでに長い事「仏様」としての存在ではなく、
展示されて 見物されるための存在でした。

けれど 
もっともっとずっと長い間の 人々の祈りが込められているのか、
創作当時の職人さん方の気迫が違うのか、
何とも言い難いパワーをお持ちのようで、

歩いている途中で 
私は ココロの中の 重石が取り除かれている事に気づいたのです。

何とありがたい事でしょう









実は、ワタクシめは、このお方に惚れております










説法をしている時のブッダの手をしています。

印を組んでいる、というより、
気恥ずかしくて モジモジしているようにしか、見えません(笑)。






中瀬の吉祥寺の合奏墓におわします釈迦牟尼仏の、


           



その手も、モジモジしています。

憧れの あのお方に似せて造っていただいております(嬉)。

是非 会いにおいで下さい。

いえ、その前に、この週末、時間をやりくりして
上野に行って下さい。


コメント

染井霊園

2015-04-29 | 行って来ました
私にしては、超多忙な日々が続いていたのですが
(ここで、ご無沙汰の言い訳をいたしております)、

その合間を縫って 出かけたり 出かけなくてはならなかったり。



先日は 染井霊園の近辺に行く事になり、
ついでに散策もして来ました。

ご存じのように、染井墓地は ソメイヨシノの発祥の地です 

残念ながら、桜は終わってしまっていました。  

それでも、花のきれいな季節でしたので、
楽しく散策できました。







駒込の駅から歩くと、


ハナミズキがキレイな場所が。




駒込駅は ツツジが美しい事でも有名ですが、
そちらは まだ季節が早いようでした。

でも、墓地の中には ツツジがキレイな場所も。
 
               






ところで、染井霊園は 
たくさんの有名人が眠っている事でも知られています。





岡倉天心





高村光雲、光太郎・智恵子








だいたいの地図を頭に入れ、
このふたつの墓所を探して、テクテク。



ところが・・・・・・、見つかりませ~ん 



いったい、どこでどう間違えたのか・・・?



代わりに? 二葉亭四迷のお墓にお参り 

                 

               ナムナム。。 






不案内な場所でしたので、
本来の目的地に 時間までに着けるかどうか?の方が大切。

高村光太郎・智恵子と 岡倉天心は
またの機会の楽しみとしました。



          

          染井温泉というのがあって、有名なんだそうです。

          営業時間をちゃんとチェックしてきました(笑)。
          10時~23時です!






染井霊園、なんと私は、初めて訪れたのでした。

たとえ混んでいても、
桜の美しい季節に また行きたい
と思ったのでした。


コメント (2)

明治座 花形歌舞伎

2014-06-08 | 行って来ました
先月、明治座の五月公演に行ってきました。

五月花形歌舞伎、昼の部です。



          






できたら 夜の部の 通し狂言の方が、と思うのですが、
帰りが遅くなってしまいますからね。

11時開演。

朝 家を出て 
お昼には 幕の内弁当、これでしょう!(笑)



それに、新聞紙上で 演劇評論家が

   昼の部は 「義経千本桜」の「鳥居前」が上出来で、
   中村歌昇の佐藤忠信が 古典の型を素直に学び、
   健やかが荒事の力感をみなぎらせる。

   狐六方の花道の引っ込みも威勢よい。

   中村隼人の源義経の品格、米吉の静御前の愛嬌、
   種乃助の弁慶の豪気も初々しく、
   同じ顔触れで通し上演できる日も遠くないだろう。

と 上々の評をしていたので、楽しみに。





地下鉄はちょっと不案内だけど、
上野で日比谷線に乗り換えるくらいなら、大丈夫。

そして 人形町駅で降りて、娘と待ち合わせ。 



駅から明治座までがわかりません、人形町なんて、初めて行ったし!

でも 外に出たところに地図があり、
要所要所に「明治座まであと○○」と矢印 ↑ があります。

着いたら、明治座は、水天宮さまの隣でした!

そういえば、私は、水天宮さまには お参りした事がなかった!










透明セロファン?を はずしてから撮影すれば良かったのにネ(苦笑)。

前に 歌舞伎を見に行ってから、30年ほど経ってます。

その時は 仕事帰りで腹ペコで。

楽しみにしていた幕の内弁当が、なんと、売り切れで!

あの時、弁当は最初に確保しておかなくてはならない事を
身に沁みて悟ったのでした(苦笑)。

ですから、今回は、入場して すぐに買いました、
幕間に食べる、幕の内弁当を!!!(嬉) 

1600円ナリ。 奮発しましたとも! 

あの時は、一番安い席で 市川猿之助(もちろん、先代)の
通し狂言を堪能したのでした。

歌舞伎って、エンターテイメントだったんだ!!!








今回の席は、こんな感じ。

けっこう良い席で、ラッキー!



本当は、写真撮影はできません(恥)。

中学の時の先生に 
歌舞伎の写真を撮るのを趣味にしていた方がいらっしゃいましたが、
場所が違うのか、時代が違うのか?



始まってしまえば、
イヤホンガイドのおかげもあって
最初に抱いた違和感も次第に薄れ、
どんどん ストーリーに引き込まれていきます。







「明治座140年展」なんてのが ロビーの壁に展示してありました。

今回、初めて行きましたが、そんなに歴史があったんですねぇ、明治座。









演劇の中で 市川染五郎さんが言っていた、明治座内のお稲荷さん。

お参りさせていただきました。






今回の歌舞伎の一番大事な配役は 市川染五郎さんでした。


前述の演劇評論家は 
「猿翁(先代の市川猿乃助)が油絵だったとするならば、
 市川染五郎は 淡々とした水彩の筆遣いで・・・云々」
と書いていました。



私にとっての市川染五郎さんは、まだ、現:松本幸四郎さん。

ずっと以前、マンズワインのCMに 
「ふぅふで、わ~いん~」と、奥さんと一緒に出ていました。

現:七代目は 「若手」な印象だったのですが、
すでに41歳。

去年 大物がふたり 病没してしまった歌舞伎界においては、
油ののった 一番頑張ってもらいたい年代の役者さんになっていました。

          
          「妻はくノ一」以外に、現代ドラマにも出ていましたね。

           見た事はないのですが(苦笑)。



夜の部の「伊達の十役」の市川染五郎を
別の有名な演劇評論家も 今月4日の夕刊で
「切れ味の見事さ」「隠し味のゆたかさ」「後味のこきみよさ」
の三つの味が楽しめる舞台だった、と誉めていましたので、
きっと良かったのだろうと想像します。






観劇直後の美人母子の画像は削除しました。

悪しからず。







これは、明治座近くのお菓子舗、「あけぼの」のお店。

外壁のモルタルに 涼しげな柳が(笑)。


コメント (1)

「子どもたちに誇りと自信を」

2014-06-07 | 行って来ました
新ジャガが美味しい季節です 

昨夜は新ジャガで コロッケを作りました 

手作りコロッケなんて、超久しぶりでした 










コロッケで晩御飯にした後(笑)、
豊里小学校の五十嵐校長の講演会があったので
公民館に行ってきました。

青少年健全育成講演会だという事です。



「子どもたちに誇りと自信を」というのが、
今回の演題です。

参考になるお話が いくつもありました。

が、我が家の子供たちは 
少し大きくなり過ぎてしまったかもしれません。




周囲の様子が写っていませんが、雨天にもかかわらず、
公民館の大会議室は 人で埋め尽くされていました!


いつも 本気で、やる気でいっぱいの、元気な校長先生。

私は そんな先生が大好きで、尊敬しています。



豊里の子供たちが、深谷ネギのように 【ブランド】になるように。

私は この考え方に賛成です。

これまでも ずっと 頑張ってらっしゃいました。

これからも 頑張っていただきたいと思っています。





その校長も 今年度で御退職になります。

そして 豊里小学校は 創立30周年を迎えました。

最後の年に30周年が当たっていますので、
なおの事 校長は ハリキッテいらっしゃいます。



30周年記念事業を成功させようと 教職員・保護者の皆さんも
頑張っていらっしゃるようです。

先日は 航空写真を撮影したという報告が 回覧されましたね。

我が家の娘が 航空写真の中に 生徒として仲間入りした事を思い出しました。

あれは 創立10周年だったようです。

小さくしか写らない写真の中で すぐに娘を見つけられるように
その日 オレンジ色の服を着せて登校させた事を覚えています。

あの写真、どこにあるかしら?  






豊里小は 30周年。

あと20年生きていれば、50周年を迎えます。

「あと20年 元気に生きて、豊小50周年の時にお会いしましょう。」

ちょっと夢があると思いませんか?



あと40年だったら 無理がある。

あと30年だと、大変かもしれない。

でも 20年だったら!

頑張れば 元気でいられるかもしれません。



せいぜい 腰を立てて 背筋を伸ばして
シャッキリと 生きていかなくては! 

コロッケだって、たまには食べても大丈夫でしょう?  






ちなみに、学制発布が明治5年、
中瀬に小学校ができたのが 明治6年。

中瀬小学校や新戒小学校ができてからは
141年だそうです。



   境内の「中瀬小学校発祥乃地」の石碑は
昭和48年に建てられたものです。

吉祥天の横の方(東側)にあります。


コメント

小学校の講演会

2014-01-14 | 行って来ました
今日も、「年末 あれやこれやの続き、順不同!」の続きです(笑)。

12月6日 小学校の講演会にご招待いただき、
住職に代わって わたくし座敷ネズミが 聴講に行って参りました。

講師は、
越塚勇人(こしづか・はやと)さんです。

   『命の授業』越塚勇人オフィシャルサイト


   

『命の授業』 ダイヤモンド社、2010/5/28、1260円

『感謝の授業』 PHP研究所、2012/2/23、1260円

時折 テレビにも出演なさってらっしゃいます。





         
スキー事故で 身体の自由を失った、男性。

1965年生まれ、元中学校体育教師。

大変 元気そう、お丈夫そうな方でした。

まだマヒが残る様子を わざわざ見せてくださいましたが、
信じられないくらいでした。






           



元学校の先生だった方だけあって、
お話がとても上手でわかりやすく、

視覚も利用しての講演は 
小学生にとっても 深く理解できたものと思われます。






事故で首の骨を損傷して、身体の自由を ほとんど失ってしまった。

そこから<奇跡の復活>までは 騒絶な闘いだった事でしょう。

私には 想像もできません。



私には、そんな根性なんて、ないわ。

と思う人の心にも響く言葉が、
講演には、ちゃんと、いっぱい、散りばめられていました。






ご著書の『命の授業』から。


   自分で「5つの誓い」を決めました。

   【1】口は……人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう…
   【2】耳は……人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう…
   【3】目は……人のよいところを見るために使おう…
   【4】手足は…人を助けるために使おう…
   【5】心は……人の痛みがわかるために使おう…

   この事故のおかげで、今まで「当たり前」と思っていたことに、
   「感謝」と「幸せ」を見つけることができました。






「ドリー夢メーカー」になりましょう。

「ドリー夢キラー」(夢をブチ壊す人)ではなく。

自分の中に、ドリー夢メーカーも ドリー夢キラーも居る。

思った事は ちゃんと 言葉にして言おう。

言葉は、エネルギー。

今の自分のしゃべる言葉、とっている行動は、
未来の自分の予言者である。

命の喜ぶ生き方をしよう。





ああ、忘れたくない言葉が、いっぱい、てんこ盛り!の講演でした!

有り難い機会を作っていただき、恩恵に浴する事ができました!





たとえ講演会がなくても、たまに小学校に行くと、ワクワクします♪

          



コメント

イルミネーション♪

2014-01-09 | 行って来ました
「あれやこれや」の続きに戻ります(笑)。

クリスマスも終わったし(?)、
さあ、これから お正月準備 まっしぐら!

          

という時に、住職と ちょっと出かけて来ました。




最初に行ったのは、佐野のアウトレット。

広~~い!

そこで私のコートを購入。

ブランド物のではなく、安物のコートでしたが、
より安く買えて、ちょっと嬉しい。

これは、除夜の鐘の時に下ろしました。

住職のものは 何も買わずに、次の目的地へ(笑)。






          
           光のピラミッド






向かったのは、初めて行く場所、あしかがフラワーパークでした。

佐野プレミアム・アウトレットから、車なら20分くらい。

ここで、フラワーファンタジー ~ 光の花の庭~ 
というのをやっています。

これは、1月26日までです。

自称、関東三大イルミネーションのうちのひとつ、という事です。

210万球を超えるイルミネーション、北関東No.1 だそうです。

思っていたよりも広く、幻想的で、よかったです!





あしかがフラワーパークと言えば、藤の花。

そう、このイメージですね。







こちらは、「きばな藤のトンネル」。

ステキですよ!  



          


柔らかな土の部分も多くて、歩いていて 疲れにくいのも 嬉しい。


          






たくさん、たくさん、シャッターを切ったのですが、
満足できるものは ありません。

実物をご覧いただいた方が ずっときれいです!







ロマンチックで、大勢のカップルも。



          
           新登場の「みんなの地球」


          




 「日本の四季、こころの故郷」







トトロもいました。 

たくさんの子供たちも 歩いていました。






私たちが あしかがフラワーパークに着いたのは6時過ぎでしたが、
もう少し早くでかけていれば、
ぐんまフラワーパークのイルミネーションもハシゴできたと思います。

あしかがフラワーパークは大人600円、
ぐんまフラワーパークは1月からは300円だそうです。

ぐんまフラワーパークは100万球のLEDと
プロジェクションマッピングがみられるようです。

そちらは、1月13日まで!



寒い季節ですが、あったかい服装で、寒さを充分に覚悟して(笑)、
出かけてみませんか?

思ったより近いです。

私は 今度はぜひ 
藤の季節のあしかがフラワーパークに行ってみたいと思っています。




コメント

マルキュー

2013-10-17 | 行って来ました
こちらは、マルキューこと、渋谷の 109 。
                   



今日 ご紹介するのは、中瀬のマルキューです。

               
               
               藍色のれんに染め抜かれた、丸に「久」の文字。マル久です。






店主のおじいさんが 昔 延命地で商いをしていらしたので、
そのお名前の一文字を頂戴して つけた店名なのだそうです。

                             
             
中瀬のマルキューは、ネギフライ と やきそば のお店です。






お昼過ぎの、空いてそうな時間に伺いました。

お腹、ペコペコでした!(笑)



         
          存外広い店内。 新しくて清潔!






                

メニューはこれだけ。 シンプルでわかりやすい!

やきそばの特大盛りは 大盛のお値段+50円です。 オトクです!






さっそく、肉入りやきそばを注文。

         
          私はこちらのテーブル席で。



あ、お水は こちらから。 セルフサービスで。

         






   

店員は 店長さんのみ。

忙しい時は 大変そうです。

   

店長さんの人柄そのままに、優しい味付けです。







一口食べてから、あわてて撮影(苦笑)。

お肉もキャベツも たっぷり入っています♪

食べながらお話をお聞きしました。






営業時間は、昼――― 11:00~13:30

         夕――― 16:00~19:00

ただし 戸が開いて 入れる時は 
慣れてる人は 入り込んでお待ちになってるそうです。



予約注文で忙しい時にも お客さまをお待たせしてしまうので
店主は のれんを取り込んでしまうそうですが、
やっぱり 慣れてる常連さんは 店内でお待ちくださるとか。

開店して また三月と経っていませんが、
マル久さん、愛されてますね~♪



定休日は 毎週水曜日と 第3水・木曜日。 
                       



なんと、ネギフライに使われているネギは、
贅沢にも、本場・中瀬の深谷ネギです。

しかも、自家製です!!!

これは、愛されちゃいますよね~♪

ネギフライも 優しい、飽きのこないお味です♪







店主、53歳。

誠実で お優しい方です♪

お身体に気をつけて 頑張ってくださいね♪




         

もちろん、お持ち帰りもできます♪

駐車場も 適度な広さがあります♪

中瀬以外にお住まいの方、
豊里・中瀬方面にいらっしゃったら、ぜひ お立ち寄りください。

優しくて誠実な店主が お待ちしています♪

場所は 中瀬・前川原の大崎製作所の隣。

以前あったお豆腐屋さんの お向かいです♪


コメント

ラ・タベルン・タブレ

2013-09-18 | 行って来ました
今日は、お気に入りのレストランをご紹介します♪



お店の名前は、ラ・タベルン・タブレ。

上芝町の西 3-1-6、線路沿い、南側に建っています。

電車から見える 黒い平屋の建物です。



昔々に 初めて行った時には 皮膚科医院の隣でした。

その時は、保育園のPTAのランチだったような気がします。

ずいぶん昔なので、忘れてしまいそう(苦笑)。



今の場所に引っ越してからも 
建物の雰囲気も お料理のコンセプトも 変わっていません。

(tel:048-571-2099)
(定休日:水曜日・第2木曜日)
(営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00)













シンプルな造り、
テーブルクロスもなく、
ふかふかの絨毯もない カジュアルなお店で、
お値段もリーズナブルです。













この日は 息子とふたり、
住職が居なかったので、こちらを選びました(爆)。

平日の午後7時前、
客は 最初は 私たちふたりだけ、それと予約席が2人分。

ずいぶん寂しいじゃない? と思っていましたら、
あとからどんどん お客様が入って来ました。

今日は絶対、このお店! と思ったら、
予約しておく方が無難です。

でなければ、カウンター席でも。






息子も私も ここのペペロンチーノが大好き!

今日も ペペロンチーノをひとつ、ペペロンチーノの大盛をひとつ、
と注文するかな? と思っていました。



息子は マーレ(魚介のトマトソース)のスパゲティ、
私は タラトゥーユになりました(笑)。



           
            おとなしいお味のタラトゥーユ
            ハーブが効いています!
            これからの寒い季節には 身体の奥から温まる!



           
            マーレ(ただし、これは、大盛)






熱いものは、アッツアツ! でサーヴされますから、
猫舌の人は、特にご注意!






他に好きな物は ポテトのクロケット、エスカルゴ、ビーフシチュウ。

あと、オードブル3種。

でも、それらは 特別な時だけ。

滅多にお目にかかれませんし、お腹にも入りません(涙)。



パスタだけでいいから、もっと頻繁に来たいな~。



だって、ほら、パスタだけなら、900円!(笑)

でも、息子は やっぱり大盛にしたから、
1050円(税抜き)でした(涙)。





タラトゥーユは 2100円、パンまたはライスが 250円(税抜き)。

ちょっと贅沢気分、でも、気取らない。

そして、美味しい♪



で、食後のお茶やデザートは、家に帰ってから(爆)。



特別な時のデザートは、チーズケーキとガトーショコラが多いかな。






以前、娘が
「タブレが ‘食べログ’に出てる~」と言っていたので、
検索してみました。

食べログ ラ・タベルン・タブレ (LA TAVERNE TABLEES)

口コミには いろいろな意見が載っていますが、
私は好きです。


コメント