座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

10月の仏遊会

2011-09-27 | 仏遊会
10月の仏遊会は 1日(土)です。










糸井重里氏の「ほぼ日刊イトイ新聞」では
スコップ団 を紹介しています。

→「山元町と手をつなぐ。


コメント

秋のお彼岸

2011-09-21 | おしゃべり
先日 お彼岸を前に 庭掃除をしてもらいました。

お彼岸の入りの日に生まれた息子に、です。

掃き掃除をして 火をつけて 燃やしてもらいました。

風のない日で、よい落ち葉焚きでした。

夕日が当たる境内に 桜の葉を燃やす煙が 漂いました。




ちょっと、幻想的?



イチョウの実、ギンナンは なかなか燃えません。

でも 掃き集めてくださる方がいるので、お陰さまで お掃除がとっても楽♪







「アルプスの乙女」はりんご。 こちらは「アンデスの乙女」です。
さて、問題です(笑)。 吉祥寺の、どこに咲いているでしょうか?






昨日は お彼岸の入り。

小雨が降る 生憎のお天気でした。

そんな中をお参りくださったお檀家さんに
スズメバチの巣があるらしい、との情報が。

なんと、墓地の中です!

至急、蜂用の殺虫スプレーを買ってきて スズメバチ退治です!

お彼岸の入りだというのに、
お誕生日を迎えた息子に頼んで 殺生をしてしまいました。。。







でも 考えてみますと、お彼岸でお参りの方が大勢いらっしゃったら
スズメバチの被害に遭われる方が出ていたかもしれないのです。

気づいていただいてヨカッタ、退治できてヨカッタ、と ホッとしました。






さて、アンデスの乙女ですが、よく見ると 確かにマメ科の植物です。

「カッシア」とか 「ハナセンナ」という別名のある半耐寒性落葉低木です。

美しい黄金色の花を咲かせてくれています。

剪定しないと、2~3メートルになってしまうらしいので ドキドキしてます(笑)。

霜にやられずに 毎年咲いてくれるといいのですが。



正解は、本堂と、一音庵(いっとんあん)との間です。

キレイでしょ?













こうしていても 風雨がとても強くなってきています。

台風の被害が これ以上 出ませんように。


コメント (2)

行ってきました♪ 「空海と密教美術」展

2011-09-14 | 行って来ました
先日 住職と 上野の 東京国立博物館 平成館で 
「空海と密教美術展」を見て来ました。

「よし、行っちゃおう!」と 掛け声をかけて出かけたのはいいのですが、
3時半をまわってからの入館でしたので、ちょっと急いで見てまわりました

空海と密教美術展 公式サイト






国宝・重文が目白押し!

なにしろ、展示作品の98.9%が 国宝&重要文化財 デス !

という事で、見応えのある展示でしたが、
時間が足りない! ゆっくり見られない!

少々の不満を残しつつも いいものはいい! という満足感も味わいました。

古くてイイもの、というのは はやり造形に品格があるなあ、とか。

さすが弘法大師、字はやっぱりうまいよね、とか。

「風信帖(ふうしんじょう)」に、「聾瞽指帰(ろいこしいき)」。






いえいえ、何より、あの仏像群でしょう!

イケメンで有名?な、あの帝釈天騎象像だけじゃ ないんですよ!

(私は 興福寺の阿修羅像の方が好き
 だって、あの帝釈天って、 いかにもオンナにモテそうじゃないですか

「立体曼陀羅」と名付けるからには、格の高い像が、ゾロゾロ、

というわけです。

それをゆっくり見られなかったのは 残念でした。

金曜日なら8時まで見られたのに!

(金曜日は午後8時まで、土・日・祝日は午後6時まで開館)






時間がないので、売店もゆっくり見られませんでした。

売られている 黒いTシャツを着ている人がいたんです、
背中に「空」とありました。



この「空」の文字だと思います。

もし「空海」の「海」の文字のTシャツがあったら、欲しかったな、
住職に(笑)。

(ないと思います。(苦笑))






9月25日(日)で終了します。

真言宗の宗祖、弘法大師空海にまつわる品々が展示されています。

月曜休館、ただし、9月19日は開館。






空海とは関係ないけど、スコップ団は頑張っています。


コメント

油絵

2011-09-11 | おしらせ
吉祥寺本堂の西の部屋に 油絵が3枚、飾られました。





斎藤君子さんという方の遺作です。






南側から、「古い扉 A」   






   「BOSATSU(千手)」






北側が 「古い扉 B」   






この3枚です。

3枚とも F30号の 力作です。

ようやく 額を作り、ここに飾ることができました。

今度 吉祥寺においでになりましたら、是非 本堂に上がって ご覧ください。






油彩画とは関係ありませんが(汗)、
スコップ団は 【てみ】もカッコいい!(笑)


コメント

へその緒

2011-09-10 | おしゃべり
座敷ネズミの実家には 姉のと 私のと、ふたつの<へその緒>があったはずでした。

けれど 物ごころがついた頃には ありませんでした。

古い茅葺屋根の実家には ネズミが出没しており、
古いお雛様の顔とか 私のウールのコートとか 齧りたおしていたのでしたが
<へその緒>も あえなく その餌食になってしまったのでした。





そんなでしたから、
へその緒って、大事なものだという認識を 私は持っていませんでした。





たびたび 登場させている スコップ団 ですが、

「スコップ団」という名称なのに 泥と砂を 手で出した この日のスコップ団 と 
こちらの「おかえり」 とを読んで
久しぶりに泣きました。

「家族が全員揃いました。ありがとう。」って・・・。

今日が 息子さんの お誕生日です。






我が家にも 
桐箱に入った娘の<へその緒>と 
プラスチックの箱に入った息子の<へその緒>とが あるはずです。

どこかに。。。


コメント

郵便ポスト、再設置完了!

2011-09-10 | おしゃべり
さまざまな人を 混乱に陥れたのが、
ポスト消失事件 → 6月17日の記事 でした。

いつも そこにあったものが、 ある日、突然に姿を消す。

これからも、ずっとそこにある、と思っていたものが 
そうではなかった事の、驚愕! 混乱! 

それは キレイな空気、美しい海、安全な社会、愛する人々、そして、平和!
などと一緒なのであります。



そのポストが、再設置されましたので、お知らせいたします。





月曜日、天気の悪い中で ポスト再設置の工事をしていただきました。






これまであった場所とは 少し違ってしまいました。

吉祥寺の敷地内です。

吉祥寺の東門の先の道路際、「吉祥寺」の石柱のある場所です。






ここなら ポストに車がぶつかる事故もないでしょう。

私どもとしては、少しではありますが これまでより近くなりましたので
とっても便利!(笑)





集配予定時刻は これまでと同じです。






設置が完了したら、もう郵便物を出してもいい、と言われましたので。




早速、最初の郵便物を投函する、住職の記念写真です(笑)。

これまでよりも わずかですが投入口が広く、
A4サイズも(あまり)無理なく 入ります!   

                       

              この画像は 設置直後で、雨からモルタルを保護するための
              段ボールが写っています(笑)。


スコップ団(動画付き!)も 頑張っています!
コメント