座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

1月の仏遊会

2023-01-24 | 仏遊会

1月の仏遊会は 29日(日曜日)の 午後3時からです。

 

テーマは 

*座禅 

*死んでも後悔しないために

です。

 

 

仏遊会は どなたでも参加できます。

 

大玄関からお入りください。

 

お待ちしています。

 

 

夕方から寒くなって、すごい風が吹いています。

 

影響が少なければ良いな、と思います。

 

 

 


12月の仏遊会

2022-12-14 | 仏遊会

12月の仏遊会は、17日(土曜日)の 午後3時からです。

 

テーマは「お正月の神様をお迎えする」で、

幣束を作ります。

 

ハサミ、クリップなどをお持ちください。

 

 

 

いつも 仏遊会で幣束を作る時になると、

今年も無事に終わるなぁ、と感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

無事じゃない年もありますが、

とりあえず、正月準備をする時期を迎えられたなぁ、

と思います。

 

 

 


11月の仏遊会

2022-10-29 | 仏遊会

11月の仏遊会は 3日(文化の日、木曜日)の 午後2時からです。

 

霜月会で 天台大師和讃を唱えます。

 

 

 

もう10が終わってしまいます。

 

あっという間に過ぎてしまって、

ビックリして、焦っています。

 

 

 


10月の仏遊会

2022-10-09 | 仏遊会

10月の仏遊会は、16日(日曜日)の午後2時からです。

 

テーマは 

 

*座禅

 

*死んでも後悔しないためのノート作り(2)

 

です。

 

 

大玄関からお入りください。

 

本堂で座禅の後、「死んでも後悔しないためのノート作り」

について 読んだり 考えたり 話たりします。

 

お渡しした資料をお持ちください。

初めての方には 資料をお渡しします。

 

お待ちしています。

 

 

 


「いつかは」のための

2022-09-09 | おしゃべり

お近くの豊里公民館で、

おなじみの佐藤医師の講演があります。

 

 

 

「いつかは」のための「いつでも」の備え

 ~ ACP について知ろう ~ 

 

というポスターを 

深谷寄居在宅医療連携室でいただいて来ました。

 

 

客殿に掲示してあります。

 

豊里公民館の大会議室での講演です。

 

10月5日(水) 午後2時~3時

 (受付 午後1時30分~)

 

講師は 内ケ島にある佐藤外科胃腸科内科医院の

佐藤栄一先生です。

 

内容は 

① ACPについての講演・質疑応答

 

② 「私の意思表示ノート」の説明等(深谷寄居在宅医療連携室より)

 

申し込み締め切りは 10月4日(火)の12時まで。

 

申し込み・問い合わせは 電話 または サイトから

深谷市長寿福祉課 介護保険係 まで。

 

電話番号:048-574-8544(直通) です。

 

 

 

ACP は 「人生会議」と訳されていますが、

いざという時に直面する前に

自分の最期を想定して 

いろいろと 後悔のないように決めておきましょう、

という話だと思老います。

 

それは 住職がお寺で伝えたいと思っている内容とは

少し違って、

介護や医療に関するものになってくると思いますが、

どちらも必要な事と思います。

 

 

 

ポスターにかかれている言葉を そのままここにあげておきます。

 

 

「自らが希望する医療やケアを受けるために、

 大切にしていることや望んでいること、

 どこでどのような医療やケアを望むかを 

 自分自身で 前もって考え、

 周囲の信頼する人たちと共有すること(ACP)が重要です。

 

 身近な医師からの話を聞きながら、

 よりよく豊かにいききるために なにができるか、

 考えてみませんか。」

 

 

 

こんな感じで お役に立てるかな? よっこらしょ。

 


9月の仏遊会

2022-08-30 | 仏遊会

9月の仏遊会は、9月3日(土曜日)の午後2時からです。

 

テーマは

 

〇座禅

 

〇死んでも後悔しないためのノート作り

 

です。

 

客殿の大玄関からお入りください。

 

初めに本堂で座禅を組み、その後に 資料をお渡しして

新しいテーマに入っていきます。

 

7月4日の記事でお話した冊子を

今日 市役所の長寿福祉課と 

国済寺の 深谷寄居在宅医療連携室とに行って

いただいてきました。

 

お配りできると思います。

 

お待ちしています。

 

 

 


クビアカツヤカミキリ

2022-08-15 | おしゃべり

クビアカツヤカミキリというのは、外来種のカミキリムシです。

 

その名の通り、首の部分が赤くてツヤのあるカミキリムシで、

住職がつまみ上げようとしたら 滑って 掴みにくかったそうです。

 

(私は 触った事がありません。)

 

 

 

 

写真は 埼玉県環境科学国際センター発行の

『サクラの外来害虫“クビアカツヤカミキリ”被害防止の手引き』

の表紙から。

 

 

 

桜や 梅、桃を枯らすため、

2017年度に 特定外来生物として指定されて

飼育・運搬を禁じられています。

 

特に ソメイヨシノの古木の被害がひどくて、

館林市では ソメイヨシノが全滅したとか、

深谷のあるお寺さんでは 桜を全部 伐採してしまったとか

聞いています。

 

成虫になると 交尾して ソメイヨシノの古木などに産卵し、

2~3年かけて幼虫が樹を食べながら成長して枯らします。

 

6中旬~8月上旬に 蛹が成虫になって外に出てくる、を繰り返します。

 

メス一頭あたり1000個近くの卵を産むそうです。

 

 

 

行田市の さきたま古墳公園でも 駆除活動が行われているそうです

(7月29日 毎日新聞埼玉版)。

 

行田市では 成虫の死骸10匹を 500円分の買い物券と引き換える 

報奨金制度を導入しているそうです。

 

 

 

吉祥寺でも ソメイヨシノに 3、4年前から被害の前兆があり

(それが何であるのか わかりませんでした)、

今年は成虫を何度も見ました。

 

去年から 樹の幹にネットを巻いたり 薬剤を注入したり

桜を救うべく あれこれ手を尽くしてきました。

 

それでも 桜の枝は だんだんと元気がなくなり、

この夏には葉を落として枯れ木となり、

強い雨や風で 枝が落ちるのではないかと心配になりました。

 

お盆を前に 植木屋さんに 枝を払ってもらう事にしました。

 

お盆迎えに来て

すっかり空が広くなってしまった吉祥寺に

驚いた方もいらっしゃったかと思います。

 

これで桜が生き返ってくれると良いのですが。

 

 

 

 

  

 

 

 

立秋が過ぎ、日が暮れるのもだいぶ早くなりました。

 

たまにツクツク法師や ミンミン蝉が鳴いていますが、

桜の木は 枝ぶりが更新されて 

ある意味新鮮な お盆の 中瀬の吉祥寺です。

 

 

 


8月の仏遊会

2022-08-01 | 仏遊会

8月の仏遊会は、7日(日曜日)の 午後2時からです。

 

テーマは *座禅 と *たなばたさま です。

 

客殿の玄関から上がって下さい。

 

 

 

仏遊会は どなたでも参加していただけます。

 

お待ちしています。

 

 

 


哲学の道

2022-07-14 | 行って来ました

銀閣寺を出てから てくてく歩きました。

 

歩いた記憶がなくて、憧れていた「哲学の道」。

 

なるほど、こんな道を歩きながら

友と哲学を語ったら 楽しそうです。

 

なかなか長い道だし(笑)。

 

西田哲学がどんなものかは知らないけれど、

素敵な散策路です。

 

 

          

 

 

 

 

茅葺きの山門は、法然院。

 

「春は椿、秋は紅葉の名所」とガイドマップにありますが、

五月の法然院の緑もステキです。

 

          

 

確か、TVCMにあったなぁ、という記憶があって、

ぜひお詣りしたい場所でした。

 

法然上人の旧跡だそうです。

 

 

 

 

          

 

 

ずっとずっと歩いて、安楽寺さんにもお詣り。

 

浄土宗のお寺さんです。

 

 

 

               

 

 

 

 

さすが京都、どこをどう切り取っても 絵になります。

 

それから また ずっとずっと歩いて。

 

なにしろ、「哲学の道」ですから。

 

「歩く」というのが目的ですから。

 

たまにすれ違う人達も みな マスクをつけて、

おしゃべりしていたとしても 静かなものです。    

 

 

とうとう若王子神社まで来て、

さて、どうしよう?

 

さすがに永観堂や南禅寺までは行けないだろうし、

時間もかかる。   

 

来た道を歩いて帰るのも良いけれど、疲れすぎないか?

 

(いや、すでに疲れてきている。)

 

バスか? バスだ! 懲りてない(笑)。

 

駅まで行けばよいのだから。

 

 

 

地図を見て バス停のある場所まで てくてく。

 

やっとバス停の所に来てみたら、駅行きのバスの停留所ではなかった!

 

これは!?

 

歩きましたよ、哲学の道を。 来たところまで。 

 

ふぅ ふぅ ふぅ。

 

 

 

お腹がすいた所にちょうどあった食堂に入りました。

 

関西のきつねうどんって、こんな感じ?

 

 

          

 

 

 

あとは 道に迷う事もなく、

新幹線で乗り越す事もなく、

無事に深谷に帰って来ました。

 

私にとってはプチ冒険の 京都ひとり旅でした。

 

この日のアクティビティーは、2万歩を越えました!

 

 

 

これは5月の事で、帰宅した翌日

私はカッコウの初鳴きを聞きました。

 

 

 


7月の仏遊会

2022-07-04 | 仏遊会

7月の仏遊会は 10日(日曜日)の午後2時からです。

 

「お盆 ~ ご先祖さまの迎え方」というテーマで

お盆とは、盆棚の飾り方、新盆さんのお迎えのしかた

などを お話します。

 

ご質問にお答えします。

 

 

 

客殿で行います。

 

大玄関からお入りください。

 

暑い時間です、お気を付けておいで下さい。