座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

永代供養墓

2018-03-22 | 永代供養墓
昨日 終活について書いたので、ついでに。

お墓のこれからについて不安がある人は多いです。

そういった方々に 
合葬墓【涅槃の塔】がある事をお教えする事ができるようになって、
本当にホッとしています。

そして、合奏墓【涅槃の塔】の他に 
《永代供養墓》というのがある、と知っていただきたいのです。



《永代供養墓》のパンフレットはありません、

【涅槃の塔】のパンフレットの中に記述があります。

が、《永代供養墓》の写真は その中にもありません。

今、画像を取り込む事ができなくなってしまっているので、
後で張り付けたいと思います。






《永代供養墓》は、小さな五輪塔の形をしています。

モルタルの台の上に、45cm × 45cm の台石、

その上に 27cm × 27cm の石、

そして 高さ 約56cmの五輪塔。

壷で1体から2体を収める事ができる大きさです。

五輪塔の前には 右に線香立て、左に花立て。

50年経ったら 合葬墓【涅槃の塔】に合葬します。





台石には、「〇〇家」と刻まれています。

遺族や親戚が 花やお線香を持って
お墓参りに来てくれたり
御塔婆を建ててくれたりします。

独身だった方もいます。

夫が先に入り、妻が後から入った石塔もあります。



人生は人さまざま。

お墓のあり方もさまざまです。

面積は小さいのですが、祈る人の気持ちは 同じです。

あなたの心に 一番かなう形は どういうものですか?


コメント