座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

手ぬぐい

2020-01-28 | おしゃべり

青空応援団手ぬぐいで思い出したのですが、

正月早々 手ぬぐいを一枚処分しました。

 

こんな手ぬぐいです。

 

 

 

よ・・・読めません。

 

 

          

 

1982年の夏の甲子園に出場した比叡山高校が、

8強に進出した記念の書だと、

これは、読めます。

 

そして、米寿を迎えた天台座主である山田恵諦、

の署名と印が。

 

 

ああ、この書が読めたなら。。。

 

 

 

正月を迎えてから 洗濯した手ぬぐい

(つまり、滅多に洗わないパターン)、

それが 洗ったとたん、ボロボロに。

 

山田座主の書は、子どもの頃から ずっと好きでした。

 

(物心ついたころから 天台座主は山田氏でした?)

 

ですから 仕舞っておくのも 捨ててしまうのも惜しくて、

そっと使ってきたのでした。

 

手ぬぐいは

今年 新年早々に その役割を終えたようです。

 

ありがとうございました、と ご挨拶しました。

 

 

 

コメント

あなたにエール

2020-01-24 | 夢を叶えるために

お正月、3日の新聞にあった記事の話です。

 

連載「あなたにエール」の第1回 励ます として、

以前 「応援🎵」の記事でご紹介した青空応援団が

写真入りで記事になっていました。

 

題して、――出張応援団 「夢を諦めないで」――。

 

 

          

 

 

結婚式場、幼稚園に小学校・中学校、老人施設、介護施設、スポーツイベントなどで

体育館や ステージ上や 路上で。

 

 

          

 

 

 

路上と言っても 時には パリの凱旋門前で

エールを送る人達がいるのです。

青空応援団と言います。

 

 

          

 

 

 

団長の平さんは言います。

 

僕たちは、人を応援し、喜んでくれると楽しい。

これは、誰しもが持っている感情なのだと思います。

相手が誰であれ、

「頑張れよ!」 と言い、

「あいよ!」 と元気になる。

「あなたもね!」 そんな心のやり取りが、この世を明るく照らす。

 

 

 

          

          地下鉄東西線の工事終了後の開通式で

          

 

 

「人を動かすエネルギーは 人の応援によってのみ、

満タンになるんだと思う。

みんなが自分のエネルギーを満タンにしてくれればね、

その人はきっとなんだって出来る。

それってすごく自分のためにいいことです。

そのことで周りも元気になれるなら、

さらに素敵なことだね。

では、【応援される人】ってどんな人なんだろう。

それは【人を応援する人】なんだと思う。

 

誰かを応援する。

そのことを死ぬまで続けよう。

誰が見ていなくても、人のためになることをすれば

僕らは誰かの応援団になれる。

そして、応援されまくる人になって欲しいのだよ〜〜ん。」

 

団長さんのブログはこちらです。

→→→僕の消灯時間まで

 

YouTube でも拝見できます。

→→→青空応援団

 

 

団長さんによると、

私達は 誰かを応援する事によって 元氣になれるんだそうです。

 

誰かの夢を応援する事で

自分の夢を叶える力にできる。

 

って事は、

夢を叶えるには、

自分の夢を追求するほかに、

誰かの夢を応援するという方法がある?

 

そう思える記事でした。

 

あなたの夢が叶うといいね。

 

私の夢も叶うかもよ。

 

 

 

青空応援団の手ぬぐいが

中瀬の吉祥寺にもあります 

 

応援団を応援しています。

 

 

          

 

 

 

 

コメント

花びら餅(2)

2020-01-21 | 仏遊会

去年のブログ「花びら餅」では ご紹介できなかった、

熊谷の三河屋さんの 花びら餅 です。

 

 

          

 

 

クロモジが2本 のっかってるんじゃありません、

クロモジは1本、もう一本は ゴボウです。

 

例の(笑)、お惣菜的なゴボウです。

 

うっすらとしょっぱい、味噌味のあんの和菓子、

ご馳走さまでした

 

 

 

今年最初の仏遊会では 座禅はしないはずでしたが、

ご要望で初座禅をし、

その後で お正月限定の花びら餅を食べ、

お抹茶をいただきました。

 

贅沢!!!!!

 

 

2月4日 立春の日の追記:

   み仏と ともに遊べる心地して はなびら餅に 初春を祝ぐ(仏遊会)

     (公民館だより2月号より)

 

 

 

コメント

内藤いづみ先生講演会

2020-01-14 | おしらせ

深谷仏教青年会の今年の講演会は、4月4日(土曜日)です。

 

ふじ内科クリニック院長、ホスピス在宅ケア研究会やまなし代表、

内藤いづみ先生が再びのご登場となります。

平成29年の講演会にお招きし、

好評をいただいという事だそうです。

 

内容は「与えられた命を生きる——在宅の看取りで学んだこと」です。

日本ホスピス在宅ケア研究会の理事を長く勤めてらした方です。

今回は、小・中・高校生の他に、看護学生は無料だそうです。

 

生き続ける私たちも 必ずいつかは

誰かを冥途へと送り出し、そして自身も旅立ちます。

何かしら得るもののあるお話が聞けることでしょう。

 

チケットは 中瀬の吉祥寺にあります。

一枚 1000円です。

 

 

 

コメント

新春初仏遊会は会費制

2020-01-12 | 仏遊会

新年おめでとうございます。

 

今年最初の仏遊会は、1月16日(土曜日)の 午後7時30分からです。

 

今回は、会費をちょうだいします。

 

千円です。

 

https://www.okashi-mikawaya.jp/熊谷の三河屋さんの

花びら餅をお茶菓子に、

初釜茶会ふうにいってみたいと思います。

「ふう」というのが、重要なところ(笑)。

喜楽に楽しみましょう。

 

*********************************

仏遊会には どなたでも 参加していただけます。

どなたでも、どうぞ お越しください。

 

午後7時30分までに 客殿の大玄関からお入りください。

時には 客殿で お茶をいただいたり

美味しい和菓子をぱくついたりしながら

おしゃべりを楽しみます。

お待ちしています。

 

 

 

コメント